mion music school
人気

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今年は梅雨明けがとっても早かったおかげで毎日暑い!最近暑い以外に言葉が出てこない!笑
でも寒かったり、乾燥してたりする過酷な冬と比べて、ボイトレに適した良い季節がやってきましたね♪

 

さてもうすぐ小学生・中学生の皆さんは夏休みですよね!
学校によってはもう夏休みに入っているとかいないとか。
一年で一番長いおやすみ、小・中学生の皆さんはどう過ごすんでしょうかね?
私の生徒さんにもいらっしゃいますが夏休みは毎日、部活三昧の子もいれば、特に予定はないという子もいるようでしたね。

 

40日間にも及ぶ長〜い夏休みです!
毎年、夏休みになると習い事を始めたいという小・中学生さんたちがたくさんボーカルの体験レッスンに来られるんです。
最近は早いうちから歌を習うというお子さんも増えていますし、小学生や中学生のうちからボイトレを始めるのも当たり前になってきましたね。
夏休みに入ったらボイトレを習い始めるというのはタイミング的にもすごく良い時期だと思います!

 

夏休みだ!習い事を始めるなら今が絶好のチャンス!

 

なんとな〜く習い事を始めてみたいと思っていても、普段は勉強に部活に塾に。
忙しい毎日を過ごしているとなかなか新しいことを始めるタイミングがありません。
というか子供が一番忙しそう!笑

 

でも、夏休みって40日以上あるんですよ!!
この機会に時間を作って何か始めたいと思うじゃないですか!
夏休みのこの機会に習い事を始めてみましょう!

 

『習い事始めたいけどちゃんと続けていけるかな?』

『学校が忙しいから夏休みの間だけ習いたい!短期間でもボイトレに通うと上達するのかな?』

 

こんなことを考えている小・中学生の皆さん!そして習い事をさせたいと考えている小・中学生の親御さん!
夏休みの間にボイトレを始めてみませんか♪

 

夏休みにボイトレがオススメな4つの理由

今や小・中学生にも人気の習い事となったボイトレ。
小・中学生にボイトレをオススメする理由がた〜くさんあります♪

 

①目標を持って、計画的に学ぶ習慣が身につく

課題を一つひとつクリアしていく喜びを感じながら、目標(発表会など)に向かって計画的に学んでいくことで、日々の勉強のやり方も変わっていきます。
この習慣が音楽を楽しみながら身につきます。
やりたいと思ったその時に始めてみましょ〜♪

 

②現代っ子に多い!運動不足も解消!

 

小学生の夢の職業がユーチューバーという時代です!
みんなスマホやパソコンにかじりつき一日中、動画を観てたりするんですよね!
ボイトレでは全身を使うから運動不足解消にもなります!それに体を動かすのはとっても気持ち良い!!
勉強の気分転換にもなりますし、夏休みが終わった後も学業との両立がバッチリできる習い事です!

 

③コミュニケーション能力も高くなる!子供〜大人までいろんな世代との交流!

 

ミオンミュージックスクールでも、3〜80歳の方まで幅広い年齢層の方に通っていただいています。音楽が大好きな者同士で楽しく盛り上がれるイベントやコミュニティーがあり、子供たちも自然とコミュニケーションがとれる子供になっていきます。

 

④ボイトレの成果は短期間で出る!夏休み中に上達する!

 

ボイトレは習い事の中でも短期間で身につき、上達を実感できる習い事です!
短い期間だけでも十分上達できるから、夏休みの間にレベルアップできるチャンスです!
夏休み明けには見違えるほどの歌声になれちゃう♪

 

ボイトレで充実した夏休みにしよう!

毎年、夏休みの時期になるとたくさんの小学生・中学生さんたちがボイトレを始めています。
そして、この時期にボイトレを始めた子供さんは長い間、音楽を楽しんでいかれる方が多いです!
もともと音楽は一生を通じて楽しめる趣味です♪
歌が好きだ!ボイトレに興味がある!という小学生・中学生の皆さん!
普段よりも時間があり、歌を歌う習慣も身に付きやすいこの時期にボイトレを始めて充実した夏休みを過ごしませんか♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

人気

皆さんこんにちは。ボーカル講師の岡田です。

春夏秋冬、四季を目一杯感じられて日本に生まれてつくづく良かったなと思います。

 

だがしかし!

 

梅雨でジメジメしたこの季節は大嫌い!

私は傘をさすのが嫌いなんです。

もしかしたら私の前前前世は外国人だったかもしれません。

ポツポツ雨が降り始めても「これくらいの雨なら大丈夫だろう!」と強がった結果、風邪ひいちゃったりなんかして。

 

そしてとうとう今年も梅雨入り!

 

こんなジメジメした季節を思いっきり歌って吹っ飛ばす!

歌えば元気になれます。前向きになれます。
気分が晴れます。天候も心なしか良くなってきたような気もします(?)。

というわけで今回はこんな雨の季節にピッタリの名曲から、
ボーカルレッスンでも人気のオススメ曲までをワンポイントアドバイス付きでご紹介しちゃいます!

雨の名曲。歌うなら絶対コレだ!厳選した5曲

雨にまつわる曲はたくさんあります。

その中でも特にオススメの名曲を厳選してご紹介していきましょう!

 

レイニーブルー(徳永英明)

数々の名曲を残してきた徳永英明さんの代表曲の一つでもある「レイニーブルー」。

最近ではカバーアルバムも続々と発売されて精力的に活動されている徳永英明さんですがこの曲はカバーされることも多く、EXILEのATSUSHIさんなどもカバーしています。

この曲を歌うときにはラストのサビ終わりのメロディが変わるところからとにかく音程が高いので、高くてきついと感じたら無理に地声で歌おうとせず裏声も使いながら優しく歌い上げるのもアリかなと思います。
高い音程を無理して歌うと聴き苦しく感じるような歌い方になってしまうので無理せず曲のイメージを大事に歌いましょう。

 

ENDLESS RAIN(X)

 

弱いとか悲しいとかそういったイメージの多い雨の曲ですがこの曲は邦楽史上「最も強い」雨の曲ではないでしょうか。笑

この曲はとにかく音程が高い!本当に高い!笑
無理して歌うと本当に喉を痛めます!
もし歌うなら声を出していない状態からいきなり歌わない!
そしてボイトレをしっかり学んでからトライしてみてください。笑

 

真夏の通り雨(宇多田ヒカル)

日本を代表するアーティスト宇多田ヒカルさんが久しぶりに新曲を出したと思えばこの名曲です。さすがの一言です。

宇多田ヒカルさんの曲全般に言えますが歌うポイントとしては、

宇多田さんの歌い方で皆さんがすぐに実践できる特徴として
囁くように歌う「ウィスパーボイス」と「裏声」があります。

全体的に優しく、囁くように。

そして地声と裏声の併用がたくさん出てくるので
どこからが裏声に切り替わるのかをよくチェックしてから歌うと良いでしょう。

 

Rain(秦基博)

 

大江千里さんの曲を秦基博さんがカバーしたこの作品は、
「君の名は」で大ヒットした新海誠監督の作品「言の葉の庭」のエンディングテーマでした。

この曲は一番高い音程でもかなり低いため注意が必要です!

キーが低いとどうしても音程が合わせづらくなったり滑舌悪くなったりしてしまうので歌う際は、
歌の譜割りをよく覚えてからはっきり歌うようにすると良いでしょう。
フレーズの入りに特に注意しながら歌うとリズムがしっかり出て盛り上がれると思いますよ!

 

Rainy Days And Mondays(Carpenters)

日本でも根強い人気を誇る兄妹デュオ「カーペンターズ」の雨の名曲といえばコレ!

サビの最後にフレーズ「Rainy days and Mondays always get me down…」は沁みる名フレーズです。
雨と月曜は憂鬱なものですよね。

この曲を歌う時に気を付けたいことは、

・フレーズ頭の入りはしっかり、語尾は囁くように終わる。

これだけで随分カーペンターズになれちゃいますよ!

そして是非一緒にハモれる人を探してください。

素敵なコーラスワークはこの曲の醍醐味。一人で歌うのもいいですが数人で歌いたいですね。

 

雨の人気曲。ボイトレで歌うなら外せない5曲を厳選!

 

Squall(福山雅治)

福山雅治さんの曲はどの曲も音域が低く歌いやすい曲が多いです。

特にこの曲は音域が低く、ゆっくり歌えるバラードですのでボイトレを始めて間もない方は、
発声に集中できておすすめの曲です。

有名な曲なので上手に歌えるようになればカラオケでのレパートリーにも良いですね♪

 

雨あがりの夜空に(RCサクセション)

バンドの発表会などでもよく演奏されているこの曲。

メロディーがあまり急激に動いたりしないで適度に声も張れる高さなので、
男性のボイトレには非常にとっつきやすくてオススメですよ〜。

 

サボテン(ポルノグラフィティ)

数々の名曲を生み出してきたポルノグラフィティの中でも初期の名曲と呼ばれているバラード「サボテン」。

ポルノグラフィティは音域も広くリズムも複雑で、基本的には難しい曲が多いですがこの曲は歌のメロディーもシンプルで歌いやすいです。

これからの時期にピッタリな1曲でした。

 

Rain(YUI)

今も中高生から大人の方たちまで幅広い支持を得ているYUIさんの曲の中から雨の1曲をご紹介。

YUIさんに憧れて弾き語りをしたいとレッスンに来られる方も非常に多いです。

YUIさんの曲は全般的に歌いやすいので、
音程やリズムなどをしっかり確かめながら歌うにはちょうどいい曲が多いのです。
音域もそこまで高くないのでボイトレ始めにはオススメですよ。

 

最後の雨(中西保志)

 

最後に昭和の名曲です。

この曲も発売後、数々のアーティストにカバーされたカラオケでも人気ナンバーですね。

サビも部分的に少し高いフレーズが出てきますが、
それはかえってボイトレでやる曲としては良いと思います。

一音だけ高い音程が出てくるくらいが発声がまだ安定していない段階の方にはコツをつかむのに打ってつけだからです。

ボイトレで選曲に悩んでいる方はとりあえず練習曲としてこの曲から始めてみてください。

 

初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

人気

こんにちは!ミオンミュージックスクールのギター講師 黒沼です!

 

ミオンで人気のバンドライブ発表会!今からでもエントリー間に合います!

年に2回のバンドのお祭り!ビートエモーションが迫ってまいりました!
ギター・ピアノ・ボーカルなどのジャンル、年代、趣味嗜好を越えたごちゃまぜ音楽フェス!
今人気のバンド、SHISHAMO、back number、Alexandrosはもちろん、
昔熱狂した往年のロックナンバー!、懐かしの昭和ソングまで、
幅広い音楽の演奏をまるごとバンドで楽しめるライブイベントです!

 

ビートエモーション2017

■ 開催日 6月3日(土)10:15-22:15

■ 開催場所 ワイルドサイドトーキョー
〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目34−13 貝塚ビルB1
電話 03-5919-8847
http://ws-tokyo.com/

 

新宿ワイルドサイドトーキョーへの行き方

会場へのアクセスですが、新宿駅から歩くと15分ほどかかりますので、
新宿三丁目駅を利用すれば、C7出口から靖国通り沿いを歩いて5分ほどの距離です。

 

ライブハウスのキャパは、150〜200名です。
煉瓦造りの壁やイラスト、無数のポスターがロック魂をくすぐります!
ステージの高さは少し高めなので、演奏者は気持ちよく演奏できそう!

 

 

このイベントも、もうかれこれ15年間開催され続けている人気イベントですから、
最近では、出演バンドのエントリー枠もあっという間に埋まってしまいます!
出演をご検討されている方は、お申込みはどうぞお早めに!

 

 

ミオン初上陸!新宿ワイルドサイドトーキョーで開催!

生徒さんに朗報!
今回ライブを開催するライブハウスは、新宿のライブハウス、ワイルドサイドトーキョーです!
ミオンでも新宿のライブハウスは初上陸ですね!ワクワク!

私的には、ワイルドサイドと聞いただけでMOTLEY CRUEを連想し、思わずニヤニヤしてしまいますが。(笑)

 

 

中野にあるバンドスタジオ・ベースオントップでバンドレッスン!

ミオンミュージックスクールは個人レッスンだけじゃありません!バンドやアンサンブルのフォローにも力を入れていますよ!
アンサンブルに必要不可欠なバランスの良い音づくりや、楽曲の各セクション解説、各楽器同士でコンビネーション共有、
そして、音が一つにまとまったときの感動まで!やっぱり音楽の楽しさはアンサンブルにあり!アンサンブルのことならミオンにお任せください!

 

スタジオリハーサル開催日

■ 開催日 6月3日(土)10:15-22:15

■ 開催場所 ベースオントップ 中野サンプラザ店
〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザB1F
電話番号 03-5345-5825
http://bassontop.tokyo.jp/band/nakano/

 

学生バンド〜社会人バンドまで!出演するバンドを紹介!

下北沢で活動する「下北軽音部」の皆さんがライブを盛り上げます!

毎月2回メンバーが集まって、みんなの好きな曲、演奏したい曲を持ち寄って選曲会議!
その後は、みんなで話し合ってパート決め!普段演奏している楽器のパート以外にも、新しいパートにチャレンジしたり!
すべて準備万端で、いよいよ下北沢にあるスタジオで練習!軽音部顧問のヤマヤヒロユキが音楽の楽しさをトコトン教えてくれます!

 

ボーカル科プロコースの方も大活躍!

オリジナル曲でCDリリースしたMUTAさんも、ライブではみんなを圧倒するほどの歌唱力を披露してくれます!
B’zのハイトーンボーカルまでも歌いこなせてしまう実力派ボーカリストです!
しかも、今回は前々から彼の声を気に入っていた方からオファーがあり、実力派同士の夢の共演も実現することとなり必見です!

 

中学生、高校生の学生バンドのフレッシュなサウンド!

教室に通っている生徒さん同士でバンドを組んだりしているのですが、学生たちだけでもバンドを組んでいますよ!
学校は違えどすぐに会話も盛り上がり仲良しになっちゃいます!若者はやっぱり今流行りのバンドなどの話には敏感ですからね!
将来的には、ミオンに集まる学生たちだけでライブを開催したい!という夢もあるんです!

 

学校の友だちとライブ出演もできます!

ミオンに通う生徒さん同士だけでなく、ミオンに通っていない友だちと一緒にいつものバンドメンバーでライブ出演もできるんです!
学生はやっぱり勉強が第一だけど、学校の文化祭だけじゃものたりないもんね!どんどんミオンで息抜きして、学生生活を充実させてください!

 

     

出演者だけでMCを担当することもミオンならでは!

演奏者は表現者!楽器を練習するだけじゃ、面白いライブはできませんよ!
楽曲やバンドの紹介はもちろん、仲間のおもしろエピソードやとっておきの秘話まで?!
ミオンの生徒さん同士のつながりが、こんなときにも発揮するんです!

 

下北沢系ロック・バンド、ジャンガリアンハムスター!

ジャンガリアンハムスターは、ライブの度に新曲が発表され、その披露を楽しみにしているファンも多い!
揺れる!踊る!跳ねる!ジャンガリアンハムスターは、間違いなく正真正銘のライブ・バンドだ!

 

  

ロックのカッコ良さを自分たち流に演出して楽しませてくれる Crazy duck!

布袋寅泰好きが集まって結成されたCrazy duck!
布袋寅泰といえば、伝説のロックバンドBoowyのギタリスト!当然楽曲のカッコ良さもさることながら演奏するのもやっぱり大変!
でも、毎回聴いているお客さんを楽しまてくれる演出に、ファンも急増中!

 

これぞ大人のロック・バンド!

子育ても一段落したところで、同級生で集まってバンドを再結成!大人が本気で遊ぶとは、まさにこういうことを言うのでしょう!
演奏される曲も、80〜90年の黄金ロック期を築き上げた往年の名曲ズラリで、私もドンピシャ!居ても立ってもいられません!(笑)

 

ということで、今回の新宿での初バンドライブは、例年以上に盛り上がりそうですね!
今からワクワクしてきます!

 

 

初心者専用音楽教室
ミオンミュージックスクールはこちら

 

 

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み