mion music school
ボーカルレッスン

こんにちは!
東中野ボーカル講師の大平です。


先月、2月24日(日)はミオンのアコースティック発表会、
アコースティックスタイル@四谷天窓でした!
たくさんのご参加ありがとうございました!

当日の様子を写真と共にお届けします♪


一組目は、Meezerのみなさま!
安定した演奏に、力強いボーカルに声がぴったりでした。




ずんぴのお二人♪
3月に結婚式を挙げる生徒さんの余興でも歌うらしいです!
ハンカチなしでは聴けません(笑)



アコスタ初出演のくろっきー!
たった3ヶ月でピアノの弾き語りが出来るようになりました。



flowerのみなさま!
一青窈さんのハナミズキをしっとりと♪



初出演のコヤケさん!
栗原先生と、素敵な音色を奏でてくださいました。



チャンマイさん!
今回は初の一人ステージ!
力強い歌声を披露してくださいました♪



高校生のSakuくん!
今回は初のギターの弾き語り!
素敵なオリジナル曲を披露されました。



ノセさん!
ギター初心者とは思えないクオリティでした。



ササキさんもギターのインスト♪
ギターは打楽器にもなるんですね!



美希さん♪
昔ドラマで流行った曲を弾き語ってくださいました!
青春時代を思い出すー(笑)



ウエサカさんもピアノの弾き語り!
イギリスの曲を力強く歌ってくださいました♪



ぴずなのみなさま!
ぴずなの「な」のななちゃんの結婚式で演奏するみたいです。



Abbey Road Workersのみなさま♪



くまくま.comさん!
迫力のある歌声でした!



Tomさん!!
全力でパフォーマンスしてくださいました!



ハラさん!エレキギターのインスト!
人気アニメの主題歌を披露してくださいました。



池慎一郎 with…? のみなさま(笑)
みなさんカラオケ部に所属されています!



ストロベリーミルキーウェイのお二人♪
ゆずの「いちご」を可愛らしく熱唱!



観客席も盛り上がってますよー!!


 
トリを飾ってくれたのは柏井さん!!
オリジナル曲を披露されました♪ 



最後は我々の講師演奏♪






平成最後のアコースティックスタイル、お疲れ様でした!!!
次回は9月1日(日)!!
皆さんのご参加お待ちしてまーす(^o^)

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今日からもう5月なんですね!
今月は、毎月必ずイベントを開催してきたミオンミュージックスクールが今年1年間で唯一イベントがない月なんですよ!
でも6月の1週目には、もうイベントが!
6/3(日)に吉祥寺でバンド発表会があります!ロック最高!ラブアンドピース!!

 

さてさて話は変わりまして、お待たせしました!
ミオンミュージックスクール【定額制ボーカルレッスン受け放題プラン】の5月の日程や詳細が決まってきましたのでご報告します!

 

4月のプレオープンから始まった定額制ボーカルレッスン受け放題プランが5月はさらにグレードアップしています!ワクワクするような新情報がたくさん!お楽しみに~!

 

平日にもボーカル受け放題レッスンが可能に!レッスン数も拡大中!

まずは開講日についてです!
先月プレオープン時の宣言通り、定額制ボーカルレッスン受け放題プランのレッスンが5月からは平日にも開催することが決まりました〜!パチパチパチパチ!!

 

 

ミオンミュージックスクールに通われる生徒さんは、お休みの土日に通われている方も多いのですが、その一方で平日休みのお仕事をされている方お子さんのいらっしゃる主婦の方など、土日に通うのが難しいため『できれば平日の昼間に通いたい』と仰る生徒さんも少なくありません!
そんな方たちのために今後は平日にもボーカル受け放題レッスンを随時拡大していく予定です!

 

5月のボーカル受け放題レッスンは週3開講!レッスン数拡大中!

 

5月のボーカルレッスン受け放題プラン開催日

【火曜日、土曜日、日曜日】

の週3日に拡大しました!

 

さっそく5月最初の週末のボーカル受け放題レッスンは土日ともに私、岡田が担当します!
皆さんのご参加お待ちしています♪

 

そして5月の火曜日はご要望にお答えして日中13時〜15時の時間帯で2コマ開催となりました!
5月平日のボーカル受け放題レッスンは主に大平先生が担当します!
土日にボーカルレッスンなかなか来れないという方はぜひ平日にもご参加お待ちしています!

 

ボーカルレッスン内容もさらに充実!

今月行われるボーカルレッスンの内容は以下の通り。
内容もさまざまで、初心者の方からボイトレ経験豊富な方までがお楽しみいただける内容を用意してお待ちしています!

 

・歌が1ランク上手く聴こえるテクニック集

すぐに実践できて歌が上手に聴こえるテクニックの数々を伝授します!

 

・思い通り自由に歌えるようになる!

声や呼吸が安定するための効率的な練習を習得できます!これであなたの声も自由自在♪

 

・歌っていたら体脂肪率5%減!

あなたの歌と身体にコミットする!ボイトレと一緒にダイエットもできる一石二鳥のレッスンです♪

 

・聞き返されなくなる声の出し方

声の通りや滑舌が良くなるための練習を楽しみながら受講できます。
話し声がこもる、声が小さいとお悩みの方はコチラのレッスンもぜひご参加ください♪

 

・風邪をひきにくくなるボイストレーニング

歌や腹式呼吸を通じて、健康的な体に生まれ変わる魅力的なレッスンです。
歌も体が資本♪

 

・高い声が一気に出せるようになる方法を伝授!←NEW!!

5月から新しく追加されたレッスンで高い声に特化した内容をご用意しています。
高い声が出したい、音程が高いと裏返るという方はぜひご参加ください♪

 

皆さまからたくさんのリクエストをいただきました「高い声」に特化したボーカルレッスンもプラスされています!
ボーカル受け放題レッスン【高い声が一気に出せるようになる方法を伝授!】については別途、詳細について後日ご紹介します!

 

どのレッスンも受け放題!料金変わらず受け放題なので少しでも気になったレッスンがあれば、どんどんご参加ください♪

 

今後もレッスン数や内容を拡大予定!ボーカルレッスン受け放題で今だけ定額9,980円!

今月より新しいレッスンが追加されたり、平日にもボーカルレッスン受け放題プランが受けられるようになったりとグレードアップしましたが、まだまだ今後も随時レッスン数、レッスン内容ともに拡大・充実させていきますのでお楽しみに〜!!

 

受けられるボーカルレッスン数が増えても今、入会すると入会後ず〜っと料金変わらずオープン記念価格の月/9,980円(税抜)です!
本当にオトクです!
ボイトレを検討中でしたら見学も随時受け付けています♪
ぜひお問い合わせお待ちしております♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボーカルレッスン

こんにちは!運動不足解消に短距離ダッシュしたら速攻で筋肉痛!ボーカル講師の岡田です!

 

またまた今日も4月から始まった【ボーカルレッスン受け放題プラン】レッスン内容のご紹介です!

 

今日ご紹介するのはボーカル受け放題レッスン『歌っていたら体脂肪率5%減!』!
タイトルからしてすごそうなレッスンですね。笑
本当にここはボーカル教室なのか!?って感じですが正真正銘、ミオンミュージックスクールはボイトレが習えるスクールです。
しかし、このレッスンでは歌が上手くなるだけでなく、ついでに痩せられるという夢のようなボイトレを体験できるんです♪

 

詳しくは続きをどうぞ〜!

 

 

歌っていたら体脂肪率5%減!

 

歌っていたら体脂肪率5%減ってやばくないですか!?笑

 

こんなレッスンをやると聞いた時、本気か!?って思いましたが大げさでもなんでもないんです!
ボーカル受け放題レッスン【歌っていたら体脂肪率5%減!】では、ダイエットを兼ねたボイトレを楽しむことができるんです!

 

このボイトレを担当してくれるのはやっぱり大平先生♪(やっぱりってなんだ。笑)

 

確かにボイトレは腹式呼吸を活用することで血行が良くなったり、便秘解消につながったりと身体にも良いことばかりです。

 

今回のボーカルレッスン【歌っていたら体脂肪率5%減!】では、通常のボイトレよりさらに体全身を使ったエクササイズ要素も取り入れた斬新なボーカルレッスンを体験できるんです!

 

このボーカルレッスン、どんなことやるの?

このレッスンでは、
①歌が上手になりたい!
②健康的に痩せたい!
という2つの思いを同時に叶えることができる夢のようなボイトレを体験していただけます!

 

参加者によってレッスンの準備をしていますので毎回レッスン内容は変わりますが今日はボーカル受け放題レッスン【歌っていたら体脂肪率5%減!】のレッスン内容一例をご紹介します!

 

【歌っていたら体脂肪率5%減!】

この講義では以下のような練習をします!

 

まずは呼吸が大切!腹式呼吸でロングブレスダイエット!?

 

ボイトレに重要な「呼吸」。

 

このレッスンでも「呼吸」を大切にした練習をします。
そしてこのレッスンの一番の特徴はボイトレで歌が上達しながらダイエットもできるということ!

 

歌を上手に歌うために呼吸を安定させる練習をダイエットを兼ねて行ないます!

・息を吐き続けるエクササイズ

・体幹を鍛えるトレーニングと発声トレーニングを併用したミオンオリジナルのボイトレ

・体の柔軟性を高めるストレッチを用いた発声練習

 

以上のように『ボイトレ』と『エクササイズ』が見事に合致したミオンならではの一石二鳥オリジナルレッスンが実現しました!

 

身体を使ったレッスンなので「キツそうだな…」と思う方もいるかもしれませんがそんなことありません!
一人ひとりに合わせた強度の練習を準備しておりますので初心者〜運動大好きさんまで安心して受けられる講座です♪

 

レッスンで歌い方も習得!ダイエットを兼ねてこんな曲歌います♪

もちろんこのレッスンでは、実際に曲を歌って実践的に歌も磨いていけます。

 

【歌っていたら体脂肪率5%減!】練習曲の一例)

・GLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)

・DESIRE(中森明菜)

・楓(スピッツ)

 

など。

 

上記に挙げた曲以外にもさまざまなジャンルから曲は選ばれます。
知らない曲でもレッスン内で覚えて歌える簡単な曲ばかりですので安心してご参加くださいね♪

 

【激安!】ボーカルレッスン受け放題は今だけ9,980円!

ボーカルレッスン【歌っていたら体脂肪率5%減!】ですが

5月も週1〜2回のペースで開催を予定しています!

 

今日は歌が上達してもっと歌が好きになる!そして夏に向けてこれから痩せられる!
その両方が手に入るボーカル受け放題レッスン【歌っていたら体脂肪率5%減!】のご紹介でした!
ぜひ皆さまのご参加お待ちしています!

 

そして最後にミオンミュージックスクールのボーカルレッスン受け放題プランは今だけ激安の月/7,980円!
1ヶ月に何回受けても料金変わらずの定額制!
しかも4月よりレッスン数も拡大したのに料金据え置きの衝撃の安さです!
お問い合わせもお気軽にどうぞ!お待ちしています♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボーカルレッスン

こんにちは!
最近いまさらになって花粉症(今の時期だとヒノキかな?)をうっすら感じてきていて、「いや違う!気のせいだ!」と思い込むようにしているボーカル講師の岡田です!

 

弾き語り系発表会『アコースティックスタイル』が終わったかと思えば、もう6月に吉祥寺で開催されるバンド系発表会『ビートエモーション』にモードは早替わり。

 

今週のレッスンもボーカル生徒さんがバンド発表会で歌う予定のBONJOVIやB’z、SHISHAMOやビートルズ。
それに今日はエドシーランともう頭の中はゴチャゴチャ。笑

 

さてさて、本題に移りましょうか。
今日も先日に引き続き、ボーカルレッスン受け放題プランのレッスンの様子をご紹介したいと思います!
ボーカルレッスン受け放題プランのレッスン内容大公開、第二弾!

 

今日ご紹介するボーカル受け放題レッスンは『聞き返されなくなる声の出し方』です!

 

聞き返されなくなる声の出し方!
チョー直球なタイトルですがその名の通り!
「会話が聞き返される」
とか、
「滑舌が悪い」と悩んでいらっしゃる方も多いことでしょう。

 

今日はそんな方のためにボーカルレッスン受け放題プランで歌唱力のみならず、日常生活の会話レベルまで上げてしまおうというウマウマなレッスンを紹介しちゃいます!

 

歌唱力だけじゃない!声の通りも良くなるボーカルレッスンです!

今回ご紹介するのはボーカル受け放題レッスン『聞き返されなくなる声の出し方』

 

「また聞き返された・・・」

「風邪をひいてるわけでもないのにいつも鼻声だ」

「声がこもる」

 

こういった「声の通りにまつわる悩み」はた~くさんの人が抱いているものですよね!
ボーカルレッスン受け放題プランとは言いつつもレッスンを通じて身に付いた正しい発声や呼吸法は、日常会話の滑舌や声の通りにも良い影響を与えてくれるんです!

 

【聞き返されなくなる声の出し方】このボーカルレッスン、どんなことやるの?

【聞き返されなくなる声の出し方】で行われているボーカルレッスンの一例をご紹介しておきましょう。

この講義では以下のような練習をします!

 

腹式呼吸もすんなりマスターできる!そして早口言葉で声の瞬発力をアップ!?

声の通りを良くしたり、聞き返されなくなる声の出し方を身に付けるためには何より腹式呼吸が大切です。
腹式呼吸は通常の呼吸よりも「深く、そしてたくさん息を吸い込める」というメリットがあるため、使える息の量が増えます。
使える息の量が増えるということは自然と声の通りも良くなるんです。

 

そしてこのレッスンでは呼吸、そして声の瞬発力を挙げることにも重点を置いた練習をします。

 

腹式呼吸の練習に加えて、

・息を強く吐く、声を強く出すために効果的なトレーニング(声の立ち上がりが早くなり、聴き取りやすい声になります)

・母音、子音それぞれの発音トレーニング(声にメリハリがでて滑舌が良くなります)

・正しい口の開け方(声の通りが良くなり、歌声も安定します)

・早口言葉を応用したボイトレ

 

以上のように会話にも役立つ声の出し方から発音までを身に付けることができます。

 

もちろんグループレッスンとはいえ、口の開け方や発音には一人ひとり違った癖がありますので都度その人に合ったアドバイスをさせていただきます!
歌が上手くなりたいという方だけに限らず、日常会話の質も良くしたい、会話を聞き返されるのが悩みという方にもぜひ受けていただきたいレッスンです♪

 

他にもこんなボイトレ方法を伝授します!

 

聞き返されなくなる声、通りの良い声を身に付けるための基礎練習はもちろんなのですが自分でも練習できる様々な練習方法を伝授します!

・アクセントの付け方を身に付けて会話にも抑揚を付ける。

・声の瞬発力を上げるための表情筋エクササイズ

・滑舌が一気に良くなる!舌を柔らかく練習方法

など、あらゆる練習方法を伝授するので日常生活のちょっとしたスキマ時間にも練習してみてください!

 

ボーカルレッスン【聞き返されなくなる声の出し方】の日程は?(受け放題で定額9,980円!)

ボーカルレッスン【聞き返されなくなる声の出し方】、5月にも週1〜2回のペースで開催を予定しています!

 

受け放題限定のボーカルレッスン【聞き返されなくなる声の出し方】以外にもボーカルレッスン受け放題プランの特別レッスンには、まだまだ魅力的がレッスンがたくさん用意してあります!
ぜひご参加お待ちしています!
お問い合わせもお気軽にどうぞ!お待ちしています♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボーカルレッスン

ミオンミュージックスクールの弾き語り系発表会

アコースティックスタイル』が4月15日(日)に下北沢WAVERで開催されました!!

出演していただいた全16組を写真で振り返りたいと思います!!

 

トップバッターはメンバー7人中6人の方が発表会初出演のスタンド バイ ミー チーム!

発表会は2回目のYくんはミスチルを披露!

昭和のアイドル部のみなさん!世代を超えて会場を盛り上げてくれました!

kentさんはイージュー☆ライダーを演奏してくれました!

オカピーさんは発表会初参加ですが、ひとりで弾き語りに挑戦!

今回の発表会も大活躍のTさん!

エヴァさんは今回もオリジナル曲を披露してくれました!

パイセンも初オリジナル曲を披露!

ずんさんはギターとピアノで1曲づつ弾き語りをしてくれました!

Iさんは初の洋楽弾き語りをしてくれました!

先ほどの昭和アイドルに続いて、平成のアイドルソングを演奏してくれた高杉坂46のお二人!

Tさんはミオンの発表会初のアカペラ!

ライブハウスで歌うのは久しぶりのSakuくん!6月はバンドでも出演してくれます!

アコスタ常連のコマエ村4丁目のみなさん!吉田拓郎の曲を演奏してくれました!

Spin-Out C.D.はサポートメンバーを加えた豪華編成で会場を沸かせてくれました!

東中野教室で日曜日に活動している午後の楽団のみなさん!今回は60年代の南米をテーマに書き下ろした曲を披露してくれました!

出演者の皆さんお疲れさまでした!

今回のアコースティックスタイルは”春なので新しいことにチャレンジ”をテーマに行われ、初発表会、初オリジナル曲、初めてのジャンルなど出演者の方の様々なチャレンジが見れた発表会となりました!次回のアコースティックスタイルは夏に御茶ノ水で開催です!!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは!
先日、映画『セッション』(とあるジャズドラマーの話)を観たのですが「なんて話だ!!」って思いつつ、2回も観返してしまったボーカル講師の岡田です!
あんな講師には絶対ならないぞと固く決意しました!笑
これ以上話しちゃうとネタバレになっちゃうので気になる方はぜひ御覧ください!笑(回し者とかじゃないです)

 

さてさて、ボーカルレッスン受け放題プランが始まりましたよ〜!
料金安い!でもレッスン内容も幅広い!とお伝えしましたが、今日から『受け放題ボーカルレッスンの様子を報告しちゃうぞ月間』と銘打ってレッスンの様子を少しずつご覧いただこうと思いまーす!

 

今回お邪魔したのは今月、主に土曜日にレッスンしてくださっている大平真代先生『思い通り自由に歌えるようになる!』というレッスンです!

 

いったいレッスンの様子はどんな感じなんでしょう!?(ワクワク)
ボーカルレッスン受け放題プランの様子をご覧ください!

 

思い通り自由に歌えるようになる!

今回ご紹介するボーカル受け放題レッスン『思い通り自由に歌えるようになる!』
名前からしてとても魅力的な講義だと思いませんか!?

 

 

「あ…すごく練習したのに今、音程間違えちゃった…!」

とか

「緊張するといつも声が震えるし、すぐに裏返っちゃう!」

とか

「音程が高いと息が続かない!」

とかってこと、結構あります。

 

思い通り歌えなかったっていう経験、誰もがありますよね!

 

よっぽど声のコントロールが上手な人じゃないと自分の思い通り自由に歌えるなんて難しい話なんです。

 

しかーし!

 

今回のこのレッスン!
その名の通り、「思い通り自由に歌えるようになる」ための練習メニューがた〜っぷり詰まった超魅力的なボーカルレッスンなんです!

 

このボーカルレッスン、どんなことやるの?

このレッスンでは思い通り自由に歌えるようになるためにさまざまな練習を取り入れています!
その日の参加者によってレッスンの準備をしているので内容は毎回同じとは限りません。
内容はその日その日で変わりますがこのレッスンでやっている練習例をご紹介します!

 

【思い通り自由に歌えるようになる!】

この講義では以下のような練習をします!

 

安定した声が出せるようになる一番の近道!呼吸を安定させる練習をします!

 

声を安定させるためには声のエネルギー源である「呼吸」を一定に整えることが大切です。

 

このレッスンでは呼吸に重点を置いた練習をします。

・息の吸い方、吐き方からブレス(息継ぎ)

・ロングトーンやスタッカート

・地声と裏声を併用した発声練習

 

以上のような呼吸の基礎的な練習から、呼吸が乱れやすい少し難しいフレーズなどを使い、安定した声を身に付けていきます。

 

呼吸や発声が乱れる原因も人それぞれで個人差も大きいです。
その場でその人に合ったアドバイスをさせていただきますので初心者から安心して受けられる講座です♪

 

より深く声を自由に表現できるようになるための練習をします!

 

呼吸が安定したところでさらに安定した歌が歌えるようになるための練習をしていきます。

・声の強弱を意識した応用的な発声練習

・1分間息を吐き続けるロングブレス練習

・人前でも緊張せず歌えるようになるメンタルトレーニング

など、定番のボイトレからユニークな練習メニューまであらゆる練習を楽しめます。

 

もちろん曲もレッスンで習得できる!こんな曲歌います♪

もちろんこのレッスンの最後には実際に曲を歌って実践的に歌を磨いていきます。

呼吸や声が安定するための課題曲としてロングトーンを活かせる曲や、ゆったりした曲を歌います。

 

【思い通り自由に歌えるようになる!】練習曲の一例)

・楓(スピッツ)

・粉雪(レミオロメン)

・I LOVE YOU(尾崎豊)

・カントリーロード(耳をすませば〜より)

・The Rose(Bette Midler)

・川の流れのように(美空ひばり)

 

このレッスンで歌う選曲は、実にさまざま。
上記に挙げた曲以外にもあらゆる時代のあらゆるジャンルから曲を選びます。
知らない曲でもレッスン内ですぐに覚えられる簡単な歌ばかりですので安心してご参加ください♪

 

他にも幅広いレッスン内容をご用意!ボーカル受け放題で定額9,980円!

ボーカルレッスン【思い通り自由に歌えるようになる】ですが

今月は4/29(日)19:10〜

5月も週1〜2回のペースで開催を予定しています!

 

ちなみに4/29は私が担当させていただくのでぜひぜひご参加くださ〜い!
思い通りに歌える歌唱力を一緒に身に付けていきましょう〜!

 

今日ご紹介したレッスン【思い通り自由に歌えるようになる!】以外にもボーカルレッスン受け放題プランの特別レッスンには、まだまだ魅力的がレッスンがたくさん用意してあります!
どのレッスンも本当に受け放題です!
仕事帰りに。
お休みの日に。
いつ来ても受け放題です!

 

ぜひご参加お待ちしています!
お問い合わせもお気軽にどうぞ!お待ちしています♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボーカルレッスン

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

ボーカルレッスン受け放題プランがとうとう開始しています!
今日から少しず〜つボーカルレッスン受け放題レッスンの詳細もご報告していきたいと思いま〜す!

 

まず、今日はボーカルレッスン受け放題プランで既に開催されているレッスンの内容から実際に受講いただいた生徒さんの声もお聞きしたのでお伝えしていきたいと思います!

 

ボイトレ受け放題プランはとにかく安い!でもさらに今ならも〜っと安い!

ボーカルレッスン受け放題プランの一番の魅力はやはり安さ!
1ヶ月23,760円(税抜)でボーカルレッスンが受け放題なんです!

 

さらに今月はオープン記念価格!

 

月/9980円(税抜)でボーカルレッスン受け放題!ボイトレし放題!

 

正直ここまで低料金にするのは大変なんです。笑
でも頑張ります!笑
なんとか今月、この料金でボーカルレッスン受け放題プランを開始することができました!

 

しかも今月だけの料金ではなくて今、申し込むと入会後ず〜っと月々9980円(税抜)の定額制!
もうボイトレ始めるなら今しかありません!!

 

低価格でもレッスンは幅広くて本格的!

本当に安いですよね。
安いのは分かっています。
でもでもちょっと待った!
実際この低料金でどのくらいのレッスンが受けられるの?って疑問じゃないですか。
そこが重要ですよね!

 

そんな疑問もあろうかと、実際に今月から始まっているボーカルレッスンを一部ご紹介しちゃいます!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン〜4月のレッスン内容

・歌が1ランク上手く聴こえるテクニック集

ちょっとのコツで歌が上手に聴こえる裏技を伝授します!
ビブラート、ミックスボイス、曲調別の強弱の付け方、抑揚を付けるために意識したいことetc。
プロも実践するテクニックを1レッスンごとに習得できます!

 

【思い通り自由に歌えるようになる】

・メロディーは分かっているのに音が外れる。
・息が続かない。
・声が震える。

 

こんな経験ありませんか?
自分の声を安定させるために呼吸や姿勢に重点を置いたレッスンです!
これで思い通りに歌えるようになります!

 

・聞き返されなくなる声の出し方

歌が上手くなりたいのはもちろんですが声の通りを良くしたいという方も多いでしょう。
歌の上達と合わせて声の通りも良くなるというとてもオススメの講座です。
聞き返されなくなるための口の開け方、声の出し方、発音などが身に付いて歌にも会話にも役立ちます。

 

・歌っていたら体脂肪率5%減!

歌はアクティブな楽器です。
さらに上手に歌うためには身体の使い方も重要です。
身体の使い方を身に付けつつ、運動量のある練習で体幹を鍛えてエクササイズにもなるというとても魅力的な講義です。
運動不足解消やダイエットを考えている方にはうってつけです!

 

・風邪をひきにくくなるボイストレーニング

腹式呼吸は身体を温めたり、代謝を良くしたり健康の面からもとても良い運動です。
歌を通じて健康にもなれる練習内容をご用意しています。
より健康的な生活を送る手助けにもなりますので積極的に受けていただきたい講義です!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン!受講した生徒さんの評判は?

 

そしてボーカルレッスン受け放題プランをさっそく受けていただいた方へ実際に受講してみてどうだったか感想をお聞きしてみました!!

 

H・Yさん(40代女性)

教室に通おうと思ったきっかけは?
会社の飲み会でカラオケに行った時の動画を観せられて自分の歌声が思っていたのと違いすぎてビックリを通り越してショックでした…。
これはいかん!習いに行こう!と決意。
一ヶ月に何回通っても料金は変わらないところが魅力的で、さらに職場が新宿なので帰りにも通いやすい。
即決でした!

レッスンを受けた感想は?
月9,980円でボーカルレッスンが受け放題となるとレッスン自体どうなんだろう?と最初は半信半疑でしたがまさかまさか!どのレッスンもやったことがないことばかりで本格的でした!とても楽しく通わせていただいています。

 

O・Y(20代男性)

教室に通おうと思ったきっかけは?
もともと以前からボーカルレッスンには興味があり社会人になった頃から、いろいろ調べていました。
ただ個人レッスンだと料金が少し高めで躊躇してしまっていました。
そこにグループのボーカルレッスンで受け放題があることを知ってはじめてみました。

レッスンを受けた感想は?
今は受け放題で苦手なリズムのレッスンと高音を出すアクティブなレッスンを受けています。(笑)
ジムですらもっと料金高いのに受け放題でこの料金は安い!大満足です!

 

K・U(60代女性)

教室に通おうと思ったきっかけは?
子供がミオンのレッスンに通っていたので教室は知っていたのですが歌を習う人は若い人たちが多いものかと思い、習うのは遠慮していました。
定額で通い放題のプランが始まると聞いてそれを機に思い切ってはじめてみました。

レッスンを受けた感想は?
実際に通ってみると若い人たちばかりではなく私と同年代の方たちもたくさんいて居心地の良い教室でした。
先生は私のペースにも合わせてくれてとても優しいです。楽しく続けていけそうです。

 

定額制ボーカルレッスン受け放題プランが低料金で受けられるのは今だけ!

さっそく生徒さんたちから嬉しい感想をいただけて有り難いです!
5月のレッスン日時やレッスン内容も決まってきましたのでまた改めてご報告しますね!
定額制でさらにこれだけの低料金(月/9980円)で受けられるのは今だけです!
ご興味がある方はぜひお問い合わせください♪

 

もっと詳しく知りたい方は以下、HPよりどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボーカルレッスン

初心者専用音楽スクール【ミオンミュージックスクール】がボーカルレッスン受け放題プランというコースを始めることになりました~!

 

ボーカルレッスンというと一週間に1回ほどのペースで通っているという方がほとんどです。
でも、もっと気軽に、もっとたくさんレッスン受けたい!
そんな方にビッグニュース!
ボーカルレッスン受け放題プランは一ヶ月間、本当に何回通っても料金変わらず、通えば通うほどお得なコースです!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン!通い放題!しかも安い!

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下の通り!

 

場所:東中野Coupecafe(新宿から4分!渋谷からでも11分!アクセスしやすい!)

人数:2人〜8人ほど(レッスンや予約により変動)

 

土日はもちろん、平日の仕事や学校帰りに。
平日のお昼にも開催だから参加したい時にいつでも気軽に参加できます!
(4月中はプレオープンにつき土日のみ開催。5月以降は平日も含めて講義数や時間が随時拡大します!)

 

レッスン内容もあがり症克服から滑舌の解消、ダイエット、ストレス発散、健康や美容などすべてにコミットする幅広い内容で日常が楽しくなるのは間違いなし!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン!気になる料金は?

受け放題プランと同じ回数の個人レッスンを受けようと思ったら1ヶ月で・・・
129,600円(税抜)

 

それがなんとミオンミュージックスクールのボーカルレッスン受け放題プランでは・・・
23,869円(税抜)

 

さらに!

 

今月の申し込みでオープン記念価格!

 

なんとたったの9,980円(税抜)!

 

しかもず~っとこの料金!
破格すぎます!!
※受け放題プランはグループでの受講となります。

 

ボーカルレッスン受け放題プランの特徴

ミオンミュージックスクールのボーカルレッスン受け放題プランならではの他にない特徴があります!

 

幅広いレッスン内容をご用意!

 

レッスンカリキュラムも幅広くて充実の内容!
歌の上達~日常生活で役立つ内容まで声に関するさまざまなレッスンをご用意しております!

 

レッスン内容

【聞き返されなくなる声の出し方】
【英語の発音が良くなるボーカルレッスン】
【未経験からマライヤキャリーやマイケルジャクソンの曲が歌えるようになる】
【風邪をひきにくくなるボイストレーニング】
【懐メロ~最新の曲までも幅広く歌えるようになる講義】
【歌っていたら体脂肪率5%減!】

※一部抜粋

 

オシャレなカフェでのボーカルレッスン♪

 

オシャレなカフェ空間でのレッスン。
レッスン前後はカフェスペースで自由にご飲食もお楽しみいただけます!

 

男女別ボーカルレッスンもあるから安心♪

 

男女では音域も違ったりして大丈夫かなー?と心配されている方もご安心ください!
男女別のレッスンもご用意してお待ちしております♪

 

気軽に参加できる♪1レッスン会員もあります!

続けられるか心配だな〜という方にはお試し参加もできる1レッスン会員制度もあるので気軽に始めることができます!

 

駅チカ!新宿、渋谷からもアクセス良好!

習い始めるなら通いやすいかどうか、アクセスって大事ですよね!
会場であるCoupecafeの最寄り駅は東中野。
駅から徒歩2分の駅チカ!
しかも新宿から4分、渋谷から11分とアクセスもしやすく断然通いやすいです!
東中野は大江戸線も直通です!習い事としての立地も良好!

 

レッスン以外も充実!ミオンならではの特典が利用できる!

ボーカルレッスン受け放題プランはさらに!
ミオンミュージックスクールならではのサービスが利用できるんです!

 

ボーカルに限らず、ギターやピアノの個人レッスンも受けられる♪

 

ミオンミュージックスクールでは個人レッスンも行なっています。
グループレッスンだけじゃ物足りないという方は個人レッスンも合わせて受けることもできます!
しかもボーカルに限らず興味があればギターやピアノも気軽に習うことができるんです♪

 

個人レッスンだけじゃない!カラオケでのレッスンが無料で受けられる♪

 

ミオンミュージックスクールにはカラオケ部というアンサンブルレッスンがあります!
先生と一緒にカラオケで歌えたり、選曲のアドバイスをしてもらえるレッスンが受けられるんです!
ボーカル受け放題プランに通われる方はカラオケ部にも無料で参加もできるんです♪

 

発表会、イベントにも自由に参加できる♪

 

「いつかバンドを組んでライブハウスで歌ってみたい・・・!」

「レッスンだけじゃなく、発表会でも歌ってみたい!」

「へぇ〜!発表会だけじゃなくて花見や忘年会なんかもあるんだ!そういうのなら参加してみたい!」

 

ボーカル受け放題に通われている方はもちろんどれも自由に参加できちゃいます♪
バンド発表会も出てみたいけど知り合いがいなくてバンド組めない!という方には一人でも気軽に参加できるように先生が演奏してくれる贅沢なプランもあるんですよ♪
※自由に参加できますが強制ではありません。

 


レッスン見学も随時受け付けています!

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

ミオンミュージックスクール年内最後のイベント「クリスマスパーティー&忘年会」も終わり、今年も終わってしまうんだなと痛感してます!

 

いや〜1年経つのが本当に早い!
今年も楽しいイベント盛りだくさんでめちゃくちゃ充実した1年を過ごす事ができました!

 

さて、今日は「歌」と「舌」の関係について深く掘り下げていきたいと思いま〜す!
歌うためには「舌」の脱力が超重要!

舌は歌にあらゆる影響を及ぼします。
舌の力みによる歌への影響から改善に向けたボイトレ法までをご紹介していきます。

 

上手く歌えない理由が力みにあるワケ

まず力みによる影響について考えてみましょう。
力みやすい箇所としては舌、下顎、首、肩などが挙げられます。
歌う際に以上のような箇所が力むとあらゆるデメリットが生じます。

 

力んで歌うデメリット

・喉が疲れやすくなる。

・声が枯れやすくなる。

・声が震えたり、裏返ったりする。

・息が保たない、続かなくなる。

・高い声が出しにくくなる。

・声がこもる。

以上のような症状を感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

脱力した発声を身につけることで以上のような症状がすべて改善するわけですから脱力した発声をしっかり身に着けたいところです。

 

歌う時の舌の力みが取れる効果的なボイストレーニング法

さて、力みによる歌への影響を理解していただいたところで今日は特に「舌」の脱力をしっかり身に付けていただくためにボーカルレッスンでも実践している効果的な練習メニューをご紹介します。

 

舌の脱力をするための無声練習法

まずは舌の脱力をしっかりマスターするための声を出さないトレーニング法からご紹介していきましょう。

 

効果絶大!舌回しトレーニング

舌が力む、ということは舌が硬い可能性が高いです。
体が硬い人、柔らかい人といらっしゃると思いますが舌も同じように硬い人、柔らかい人、さまざまです。

 

舌が硬いと少しのブレで力みが生じてしまい、喉声になったり声が裏返ったりしてしまいます。
舌自体の柔軟性を上げるのは何よりも下に脱力に向けた近道といえます。

 

そこで効果絶大なのが「舌回しトレーニング」です。
以前、別の記事でもご紹介しましたが改めてトレーニング方法を載せておきます。

 

①まず、口を閉じます。

②続いて口を閉じたまま舌を上唇と歯の間に通します。

③そのままゆっくり右回しで回していきます。(目安は10往復)

④回しきったら反対にも同じ回数回します。

 

最初は顎や喉の奥に痛みが生じると思いますが毎日少しずつやっていくうちに回数も増やせるようになっていきます。舌がだんだん柔らかくなるというわけです。

 

安定感の源!支えのある発声

実は舌が力んでしまっている時は体の支えがしっかりキープできていない場合が多いのです。
しっかり支えの効いた発声を維持することで舌が力んだり浮き沈みすることを改善することができます。
支えをキープした発声を身につける練習としてロングトーン練習が効果的です。
練習方法はコチラ。

 

①肩幅まで両足を開き、膝を曲げます。

②上半身を腰から前にある程度の負荷がかかるくらいまで倒します。

③そのまま息を強く吐きます。ゆっくりしっかり最後まで吐き切ります。

④この時、お腹周り(背中にかけて)が張り、空気が押し出されている感覚があれば正解です。

 

この練習により、舌がしっかり下の歯の裏側に固定され、脱力できた状態を維持して発声することに繋がります。

 

舌の脱力のための実践的ボイトレ法

練習メニュー例①力みを強制的にとる!舌を垂らして音階練習

舌を出せるだけ出して垂らした状態で音階を歌うという練習方法はかなり有効です!
この舌を垂らした状態で歌うと力んだ時点で声が出せなくなるので自分で分かります。

 

練習方法

①舌を垂らす。

②鍵盤を弾きながら低い音程から歌っていきます。

③徐々に音程を上げていき、歌いづらくなる音程になったらその音程があなたの力む音域です。

④歌いづらくなった音程を鏡を見ながら舌が動かないように意識しながら発声練習していきましょう。少しずつですが舌を脱力させながら歌う感覚が身に付いていきます。

 

練習メニュー②声の通りも良くなる!口角を上げて発声練習!

舌の力みは実は下顎からきていることも多いのです。
下顎が力む理由の大半は「口角が下がっている」「表情がこわばっている」ということが挙げられます。

 

練習では口角を上げて明るい表情で歌うように心がけてみてください。
特に高音域になると多くの人が緊張して表情が硬くなってしまいます。

 

表情をいつも明るく。笑顔で歌うくらいのつもりが良いでしょう。
表情を上げて歌うことで声の通りも良くなり、滑舌も改善するので一石二鳥ですね!

 

練習メニュー③これで脱力マスター!?タングトリルで発声練習!

タングトリルというのは「舌を震わせながら声を出す」ボイトレの代表的な練習の一つです。

 

タングトリルのやり方

①口周りの力を抜いて舌を上顎につけます。

②舌を上顎につけますがリラックスを心がけましょう。

③そのまま「トゥルルル」と発音します。

 

均等に息が抜けて舌が振動しているのが分かると思います。
このタングトリルでの練習は発声時の舌の脱力にかなりの効果が期待できます。

 

タングトリルは最初は難しく、もともと舌が短い方など苦戦するかもしれません。
難しい!できないよ!という方は上を向いてやってみてください。
とてもやりやすくなり、オススメです!

 

力みが取れれば歌うのもラクになる!歌に良い影響ばかり!

舌の力みが取れるとかなり歌うことが楽になります。

 

さらに滑舌が良くなったり、声の通りも良くなったりと良いことだらけ!
舌の脱力により、歌の幅が一気に広がり、歌うことが楽しくなりますよ〜。

 

それではまた♪

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

 

ボーカルレッスン

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!


気温もずいぶん下がってきていますね。
冬生まれなのに寒いのは苦手!
おかげで最近、私のおでん率も急上昇!でも気温は急下降!
冬にかけて徐々に喉は乾燥や気温の影響を受け、高い声が出しにくくなる傾向にあります。
体も喉も温めて皆さんも体調管理には気を付けてくださいね~!

 

さて、今日はヘッドボイスの特徴やボイトレ方法などを詳しく解説していきます。
楽々、高音域を発声したい方がぜひ習得しておきたいボーカル必須テクニックが「ヘッドボイス」です。

 

ヘッドボイスへの理解を深めてボイトレに役立ててください。

 

ヘッドボイスとは?

ヘッドボイスとは息漏れが少なく、はっきりした裏声(ファルセット)のことを指します。

 

ヘッドボイスやミドルボイス、ホイッスルボイスなどはすべて裏声の一種であり、これらは声帯をどれくらい閉鎖させて声を出しているかで分類されています。

 

ヘッドボイスはヘッドが指すその名の通り、発声した際に頭に響いている感覚があります。
そういった発声の特徴もあるため、日本語でもそのまま「頭声」と呼ばれています。

 

 

そして補足ですがヘッドボイスからさらに声帯を閉鎖させるとミドルボイス(またはミックスボイス)と呼ばれる地声とも思えるほどはっきりした裏声になります。

 

ただこれからヘッドボイスをマスターしようという方はヘッドボイスという呼び名自体が非常に曖昧な表現のため、名前にこだわる必要はありませんよ。

 

ヘッドボイスの特徴

・喉が開いているため高音域が出しやすい。

・息漏れしないため、裏声になってもはっきりした声で出せる。

・声量が落ちない。

・ロングトーンで発声できる。

などが挙げられます。

 

裏声になると声量が落ちたり、息が続かなかったりして悩んだことはありませんか?
つまりそれらもヘッドボイス習得で一挙解決です!

 

ジャンルによりヘッドボイスの概念も多少の違いがあります。
クラッシックのカウンターテナーなどが歌う時に使うヘッドボイスは閉鎖の少ないクリアなサウンドに、
ハードロックなど激しいジャンルでのヘッドボイスは閉鎖部分がより多く力強い印象になります。

 

 

ヘッドボイスがいまいち分からないという方のために参考動画をまじえて解説していきましょう。

 

ヘッドボイス事例①クラッシックでの歌唱【Vedro con mio diletto – Vivaldi(フィリップ・ジャルスキー)】

ポップスやロックといったジャンルに馴染みのある方はこの発声をヘッドボイス?と感じるかもしれませんが、コチラの発声もヘッドボイスです。

 

声帯の閉鎖具合を緩めることでクリアに聴こえますね。
大きな会場でも生声で会場に歌を届けるためにはこのような発声が適しているのです。

 

 

ヘッドボイス事例②ロックなジャンルでの歌唱【Back In Black(AC/DC)】

Aメロのハイトーン部分がそれにあたりますが本人たちはこれがヘッドボイスだと意識しながら歌っていません。無意識で歌っている場合が多いです。

 

 

ヘッドボイスを習得するための効果的な練習方法

それでは早速ヘッドボイスのコツを掴むための練習方法についてです。

 

と、その前に。

 

ヘッドボイスは最初にご説明した通り、裏声(ファルセット)の一種です。
もしこの記事を読んでくださっている方で裏声自体が出せない、もしくは分からないという方は先に裏声を身に付けてからヘッドボイスの練習に移行してください。
裏声自体が出せない状態ではヘッドボイス習得は難しいのです。

 

裏声の練習法については過去にコチラの記事で紹介していますのでご覧ください!

裏声を出したい!裏声になると声量が落ちる、安定しないという人へ

 

それではヘッドボイス習得に向けた練習法の一例をご紹介!

それではボーカルレッスンでも行なっているヘッドボイス習得に向けた練習メニューを一部ご紹介していきたいと思います!

ハミングで裏声発声。

ヘッドボイスの感覚を身につけるにはハミング(口を閉じて発声)での練習が効果的です。

 

①まず口を閉じて上あご・下あご・舌をあわせるように口の中に力を入れます。
舌の長さにもよりますが人によっては舌が上の歯の裏側にあたる、もしくはその近くにあるはずです。

 

②その状態から裏声を出してみてください。いつもより鼻に音が抜ける感覚が作りやすく鼻腔共鳴を感じやすいでしょう。そのまま少しずつ音程を上げていきます。いきなりあまり高くしすぎると喉声になる可能性があるので抜けが良く、楽に歌えている感覚を保てる範囲の高さで良いです。

 

③一つ一つの音程を出す際に、ロングトーンで出すようにしてみてください。
途中で声が震える、喉に引っかかるという現象が起きた際は音の当て方が不安定になっていたり発声がキープできていないということになります。
キープできなくなってしまった音程は丁寧にロングトーンで出せるようになるまで繰り返し練習しましょう。

 

裏声で「マ行」を発声してみる。

やり方は簡単!
裏声で「マ」を連続で発音していくだけです。

「マ行」、つまり「マミムメモ」は口を開けたまま発声できません。
口を閉じて開く時に発音される言葉です。


「マママママ」と連続で発音してください。口がパクパクと開いたり閉じたりを繰り返しますよね?
これは素早く声帯を閉鎖させる効果があり、裏声発音の瞬発力を上げる練習です。

 

これにより息漏れの少ない裏声=ヘッドボイス習得に繋がります。

 

ヘッドボイス習得で歌える幅が一気に広がる!

ヘッドボイス習得により裏声の声量や安定感が増して、さらには音域拡張に繋がります。

 

最近のアーティストはバンド系、弾き語り系に限らず音域も高くなる一方でヘッドボイスによる発声もベーシックなものになってきています。
ヘッドボイスの感覚をマスターして歌える幅を広げていきましょう!

 

ではまた〜!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

これまでさまざまな歌の上達法、ボイストレーニングの知識についてブログに書いてきましたが今日はその逆。

ズバリ!

ボイトレをしても上達できない人のある共通した特徴についてお話していきたいと思います。

ボイトレ上達できない人と上達が早い人

今までにたくさんの方のボーカルレッスンをさせていただいてきて改めて感じていることがあります。

 

それはボイトレを始めたばかりなのに急激に上達する方もいれば、その逆に残念ながらなかなか上達できないという方がいらっしゃるということです。

 

こういったなかなか発声が安定しなかったり、歌が上達できない方にはある共通した特徴があると感じています。
今日はその共通点を知って、自身のボイストレーニング上達に役立ててほしいなと思っています。

歌が上達しない人に共通した5つの特徴

それでは早速、歌が上達しない方の特徴に触れていきましょう。
以下のような共通点があると考えます。

歌が上達しない人の共通点

①思いきり歌えない環境で遠慮しながら練習している

②基礎の発声練習を怠る

③歌の上達に期限を設けてしまう

④自分の声を客観的に聴けない(録音しない)

⑤長時間、練習しすぎる

 

それでは上記の特徴について一つずつ解説していきましょう。

①思いきり歌えない環境で遠慮しながら練習している。

「遠慮しながら発声練習」、これは歌上達を妨げている一番の要因だと思います。
ご近所さんや時間帯を気にして抑えて歌う練習は最も良くないですよ!

 

ボイトレは周囲を気にせず思い切り歌えるカラオケ店やスタジオなどで行いましょう。
どうしても自宅で練習したい方は発声練習ではなく、声を出さない無声練習(呼吸など)がオススメです。

 

声があまり出せない環境でのボイトレについて知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

家で出来るボイストレーニング!評判だったおすすめの練習法まとめ

 

②基礎の発声練習を怠る

基礎の発声がしっかりできていない状態でがむしゃらに好きな曲を歌って練習した結果、喉を痛めてしまうというケースはよく目にします。

 

もちろん好きな曲を歌うことはストレス発散にもなって良いのですが、基礎の発声練習にも取り組みましょう。
歌の幅が広がるにはまず土台が大切です。

③歌の上達に期限を設けてしまう

「ミックスボイスはあと何か月で習得できますか?」

「この音はいつくらいで出せるようになりますか?」

このような質問をよく頂くのですが正直答えられません。

 

例えば、ある曲を1曲通して歌えるようになるにはどのくらいかかるかというのはある程度、目星がつくのですが特定の発声技術や音域的な肉体的要素が関わることについては正直その方の練習量にもよるので答えられないのです。

 

そして根本的に歌の練習に期限なんてありません。
私も毎日練習しています。
でも嫌々歌っているわけではありません。
好きだからやっているだけです。

 

いつまでに~という義務感を持ってボイトレをしていては音楽を楽しめませんよ!
練習したい、歌いたいと思ったときにマイペースにやっていきましょう。

④自分の声を客観的に聴けない(録音しない)

これもよくあるケースです。

 

自分の声が嫌いなんで録音はしたくない!聴きたくない!
でも録音は歌上達に最も適しています。

 

自分の声が嫌いという方はご存知の通り、自分で聴こえている声と録音して聴いた声は違います。
ということは自分が歌っている感覚と人が自分の歌を聴いた時の感覚もまた異なるものなのです。

 

録音してその場で聴く。そしてまた録音する。
録音の習慣が身に付くと常に客観的に聴ける耳を養えるのです。

⑤長時間、練習しすぎる

歌が上手くなりたいからといって時間がある限り、長時間の練習をしていませんか?

 

いくら正しい発声をしていたとしても声帯が擦れて声になっている以上、声というのは消耗品なのです。

 

それにそんなに長い時間、集中力が続くものでもありません。
かえって効率が悪くなり、疲れるだけです。
ダラダラ練習するよりも少しずつでも毎日歌うほうがよっぽど効率的なのです。

 

 

歌の上達が早い人が実践しているボイトレの心得

では歌が急激に上達する人は何が違うのか?
やはり歌が上達する人にもそれなりの共通点があるように感じています。

 

それは、

「気楽に歌を楽しんで練習している」

という点です。

ここまで引っ張ってなんじゃそりゃ!とツッコミが入りそうですがこれ本当に大事です!

 

先ほど挙げた「歌が上達しない人の特徴」を読み返してみてください。
義務でボイトレをするようではなかなか上達できないのです。

 

これは、

・これからボイトレを始めようと思っている方

・ボイトレをしているけど上達しないと悩んでいる方

にはボイトレに取り組む際にぜひ大事にしていただきたい姿勢なんです。

 

心の底から歌うことを楽しめている方はどんどん上達していきます。
それも急激に上達して私も驚くほど。笑

 

もちろん「こんな声で歌えるようになりたい」「この曲を歌えるようになりたい」という目標はあったほうがいいです!
ですが焦らず楽しんでボイトレに励んでいただきたいものです。

 

それではまた!

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは〜!ボーカル講師の大平です。


私は普段、生徒さんのこの世にひとつしかない「声」という個性を磨くことを大切にボーカルレッスンをしています!

実際に生徒さんはミオンでボーカルレッスンを受けてみてどう感じているのでしょうか?

 

そこで今回、ボーカルレッスンについての評判を生徒さんに直撃インタビュー(第2弾)を決行!

 

生徒さんにボーカルレッスンの率直な感想をインタビューする企画の第1回目となった岡田先生のレッスンを受けた小宮山さんの記事をご覧になりたい方はコチラから!

ボーカルレッスンの評判を生徒さんに直接聞いてみた

 

ボーカルレッスンを受けた生徒さんに評判を聞いてみよう!

 

今回インタビューに答えてくれたのは、レッスンに通って約2年。大学3年生の町田さん。
当初はボイトレ初心者だった彼女も今では発表会ライブの常連さん!

 

それでは率直な意見をぶっちゃけていただきましょう!
よろしくお願いしまーす!


 

 ボーカルレッスンを受けようと思ったきっかけは?

 

町田さん:大学生になり、合唱部に入ったことがきっかけですね。
もともと歌うことが大好きで上手になりたくて練習していたのですが独学に限界を感じて、本格的なボイトレを受けてみたいと強く思うようになりました。
大学生になり、バイトでお金も稼げるようになったので、始めよう!と決めました。


 

 ミオンミュージックスクールに決めた理由は?

 

町田さん:本当は家からもっと近いところでやろうと思っていました。

 

でも、ミオンミュージックスクールのHPを見つけたときにイベントが沢山あって、通ってるみんなも仲良さそうで、とにかく気に入ってしまいました(笑)
あ!ここだ!って思ったんです。

 

実際に大平先生の体験レッスンを受けてみて、その場で迷わずにミオンに決めました!


 

ボイストレーニングを習う前のボイトレに対する印象は?

 

町田さん:よくボイトレをすると個性がなくなっちゃうって聞くから、少し不安でした。
でも、もっと自分の良いところを伸ばして、自信を持てるようになりたい!!という気持ちが強かったので思い切って来ました。

ボイトレをやればやるほど体が楽器だって実感

 

町田さん:色々あるんですけど、体の使い方とか筋肉の使い方を教えていただいて、正しく使えば、こんなに楽に声が出るんだ!と最初は衝撃的でした。
ストレッチはもちろん、顎のちょっとした角度だったりで歌いやすさがもの凄く変わり、体って楽器なんだなーと改めて感じることが出来ました。


一番衝撃的だったレッスンは?

 

町田さん:リズム練習ですね。
レッスンで、シェーカーを振りながら、足でステップを踏みながら歌った時、全然出来なくて焦りました(笑)


そのうち小節ごとにアクセントの位置を変えるという練習もやったのですがとても出来ないとその時は諦めました。
その後、リズムトレーニングのコツを教えてもらって気づけば出来るようになっちゃったりするのでやめられませんね(笑)


歌う上で、リズムってもの凄く大切なんだなーって実感して、今は以前よりもリズムをしっかり意識できるようになりました!
レッスンを受けていなかったら、気づけなかったことです。


ボーカルのレッスンでも生徒さんに合った練習法を教えてくださる素晴らしい先生です!

大平:さて、聞きづらいのですが、町田さんから見てボーカル講師の大平とはどんな人ですか?
本音でぶっちゃけてください!


町田さん:
え?どんな人!?(笑)
とにかく歌が大好きで本気で打ち込んでいる人って感じですね。

 

大平:盛り上げてくれますねー(笑)

 

町田さん:だからこそ私が本気で上手くなりたいっていう気持ちをわかってくれて、私に合う練習法を教えて下さるのだと思います!
色んな目的の生徒さんがここには来ると思いますが、その生徒さんに合う一番良いレッスン内容を一生懸命考えてくれる素晴らしい先生だと思います!


大平:ミオンは町田さんにとってどんなところですか?

町田さん:とにかく居心地が良いところですね。
先生も皆さんそうですけど個性的な方が多くて、自分を隠さずにありのままでいられます。
みんな自由だからこそとても居心地良い!
下北沢の教室だとお菓子も販売しててレッスン前後に買えちゃうのは最高!(笑)


カラオケで歌った発表会。ギターの弾き語りをする生徒さんを見てカッコイイ!って思って。

 

大平:初めて発表会に出た時の気持ちを教えてください!

町田さん:ミオンに入ってまだ1〜2ヶ月の時に初めて出ました。
アコースティックの発表会でカラオケを流して歌ったのですが、緊張してやばかったです(笑)

 

その時にギターで弾き語りをしている生徒さんを観てかっこいい!と思って。
その数ヶ月後にヤマヤ先生のギターレッスンも習い始めました。


最近はバンドのボーカルにも興味を持ち、ミオンの軽音部にも入りました!


最後に、今後チャレンジしてみたいことがあれば教えてください!

 

町田さん:作曲をして、オリジナル曲でライブに出てみたいです!
前にレッスンで少しだけ、先生と一緒に曲作りをした時、曲で自分の気持ちを表現するという快感みたいなものを覚えました(笑)
しっかり一曲作って、人前で披露することが今の目標です!

 

大平:自分のオリジナル曲、初めてフルで出来た時の感動を早く味わっていただきたいです!
これからも、一緒に頑張りましょう!
本日はどうもありがとうございました!


ボイトレ、ギター、軽音部で活躍中!!

 

今回インタビューに答えてくれた町田さんは現在、ボーカルレッスン、ギターレッスン、ミオンミュージックスクール内でのアンサンブル軽音部にも所属しており、来月のバンド発表会「ラウドミュージックジャム」にも出演されます!


今後の活躍も楽しみです!!

 

ボーカルレッスン

こんにちは。ボーカル講師の岡田です。

最近はとても暑い日が続いてますね。
発狂しそうなくらい暑い!本当に暑い!

本格的な夏到来ですね。
皆さんもしっかり水分を取って熱中症予防してくださいね!

そして最近の下北沢教室では夏休みに入ったからなのか、ボーカルレッスンを始める学生さんたちも多く見かけます。
ちょうど先週そんな学生のボーカル生徒さんとこんな話になりました。

 

生徒さん
「抑揚がないって言われます。自分では抑揚つけてるつもりなのに・・・
簡単に抑揚をつけるコツや練習の方法があれば教えてください!」

 

抑揚のある歌についての質問、この学生の生徒さんに限らずとても多いですね。

抑揚について語り始めるとキリがないくらい色々なアプローチや考え方がありますから一言ではお答えしづらいのですが、
いくつかのポイントを押さえて歌えば誰でも抑揚のある感動的な歌が歌えるようになるのです!

 

歌に抑揚がないとお悩みの皆さんにこの記事を読んでいただければ今まで以上にメリハリのある生き生きとした歌が歌えるようになるでしょう!ぜひ一読ください!

 

歌に抑揚をつけるたった3つのコツ

抑揚がなく、歌ってもなんだかしっくりこない。
平坦な歌い方になってしまうという方に具体的な改善方法をご紹介していきましょう!

・抑揚をつけて歌いたいという初心者は、まず一番分かりやすい音程に注目!

「歌に抑揚を付ける」と聞くとなんだか歌唱力やセンスが問われるような気がしますよね。

 

そういう印象をお持ちの歌に自信のない初心者の方でも一発で抑揚の付け方のイメージが沸くポイントがあるのです!

一番手っ取り早く抑揚をつけるのに大事なキーワードがズバリ!

 

「音程」です。

 


抑揚をつけて歌いたい曲をまずはしっかり聴いて分析してみてください。

特に1曲の中で「一番高い音程」に注目してみましょう。

 

すべての曲でそうだというわけではありませんが大抵の曲は歌のメロディの中で「一番音程が高い部分」が一番伝えたいことや強調したい部分であることが多いのです。

一般的にAメロやBメロと言われる部分よりもサビの方が全体的に音程が高く盛り上がることが多いですよね。


つまり音程が高いところ=「見せ場」ということです。

この見せ場でしっかり強調して歌う、あるいは声を張って歌うようにすることで分かりやすく抑揚がつきます。

 

・声のダイナミクス(大小)だけで抑揚がつく!

続いて抑揚をつける上でとてもダイレクトなポイントですが声のダイナミクス(大小)です。

そんなの分かってるよ!と突っ込みが入りそうですが、
実はこの声のダイナミクスの使い方を間違えていることが多いのです。


どういうことかと言いますと、抑揚をつけようとして最初から最後まで強く大きく歌いすぎてしまいメリハリが付かなくなってしまうケースです。


抑揚をつけて歌おうと頑張って歌ったけど平坦になってしまうなーという人に結構多いです。

皆さんが思っている以上にプロの歌手の方たちは「強調したい時は大きく歌うだけではなく、逆に消え入るほどとにかく小さく歌う」場合もあるのです。

 

また、声量というのはなかなかすぐに身に付くものでもありませんし、限界もあります。
まずは小さく歌うところをとことん小さく歌ってみると良いですよ。

 

最初の「音程」で触れたように一番盛り上げたい部分を自分の声量のMAXだとして、それ以外の部分を削っていく「引き算」で歌の盛り上げ方を考えてみると案外簡単に抑揚のある歌にものです!

小さい声はとことん小さく歌うというのは、かなり即効性のある改善方法です。

声のダイナミクスについては、絢香さんの歌い方がとても参考になります。

ボーカルレッスンでも人気で分かりやすいと評判です。

 

絢香さんはダイナミクスの見本として非常に分かりやすい歌い方をされていてボイトレ時の練習にもオススメです!
参考までに動画を載せておきます。

 

みんな空の下(絢香)

抑揚をつけるには音量だけではない!声色も重要!

抑揚というと、ここまで説明してきたような「音量」をイメージされる方が多いと思いますが何も抑揚は音量に限った話じゃないですよ~!

 

声の音色を上手くコントロールするとそれだけで歌に奥行きが生まれて深みのある歌になります。

例えば以下のようなケースですね。

 

・息漏れの多い声(ウィスパーボイス)で歌えば「優しい」「切ない」「セクシー」といった印象を生みます。

 

・はっきりした地声で声を張れば「力強い」「元気」という印象に。

 

・口角を上げて笑顔で歌うと「明るい」印象に。

 

以上に挙げたのは声の音色のほんの一例ですがそういった声色を使い分けることによって歌声だけでシーン展開や場面の切り替わり、盛り上がりをしっかり表現することができます。

抑揚をつけるために声をコントロールするためのボイトレ法!

抑揚をつけるためのコツを今日はご紹介してきましたが、いざ実践して抑揚をつけるためには声を正確にコントロールして声を出す必要があります!

 

そこで、より正確に抑揚をつけるために声量をコントロールするボイトレ方法がコチラ!

 

①できる限り小さな声を出して少しずつ大きくしていきます。
声が震えたり裏返ったりしたらまた一からやり直してみましょう!

 

②今度は逆に自分が出せる一番大きな声を出します。
そこから声を出したまま音量だけを徐々に小さくしていきます。

 

この上記2パターンを何度も繰り返し行なってください。

声帯や息のコントロールが着実に上達していき、抑揚をつけた歌い方をマスターできるようになりますよ!

抑揚のある生き生きとした歌が歌えるように皆さん頑張ってみてくださいね~!


ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

こんにちは。暑いのは嫌いだけど夏が好きなボーカル講師の岡田です。

流れる音楽や歌う曲によって景色や季節を感じられるのも音楽の魅力ですよね!
皆さんはもう夏らしいことしましたかー?


私はというと、先日行われた発表会でゆずさんの「夏色」を弾く機会があり、一気に夏気分になっちゃいましたー!



そんな今日は夏にピッタリの話題をお届けします!

社会人の方はお盆休み、学生さんは夏休みがあると思いますがこのまとまったお休みの間にぜひともチャレンジしてもらいたい夏にピッタリの弾き語り曲を厳選してご紹介しちゃいますよ!

もちろん今から楽器始めますという方のために初心者の方からでもチャレンジしやすい曲も練習で気をつけるポイントを交えながらご紹介しちゃいます!

 

この夏、弾き語りしたい夏ソング!

それでは早速、弾き語りに挑戦したいオススメの夏ソングをご紹介していきましょう!

高嶺の花子さん(back number)

中高生から大人の方まで幅広い世代に人気の3ピースロックバンドからこちらの1曲。
爽快なミディアムナンバーですね!


男性が歌う場合は少しキーが高く感じるかもしれません。
その場合は全音下げてキーをCで弾くと弾きやすく、歌いやすいのでオススメですよ!

 

キーはそのままで歌えるけど楽器が難しいという方には裏技もあります!

ギターで弾き語りする場合は、
カポタスト(音の高さを調節する器具)を2フレットに付けて同じくキーをCにして弾くと演奏しやすいので試してみてください!

キーボードなど鍵盤で弾き語りにトライする場合は、
トランスポーズ(移調機能)を使って2つ下げることで弾き語りしやすくなります。

夏色(ゆず)

 

冒頭で触れましたが「夏」「弾き語り」といえばこの曲は外せないですよね!

タンバリン叩いたりハモってみたりしながら大勢でやれば盛り上がること間違い無しの1曲ですね!

7月にミオンで行われた合宿イベントでは生徒さんの演奏に合わせてキャンプファイアーを囲んでみんなで歌いました!
さすがにこれはテンション上がりましたね!
(下の写真は星空と音楽の学校〜グラマラスキャンピング、行ってきました!快適リゾート施設ザ・ファームより)

意外と歌のリズムも細かくて難しいのでうまく弾き語りできないという方はいきなり最初から最後まで通さず、うまく弾きながら歌えない箇所のリズムをよーく確認しながら練習してみてください!

 

波乗りジョニー(桑田佳祐)

夏の名曲を数多く生み出してきた桑田佳祐さんが2001年に発表した夏の定番曲は生徒さんにも大人気で先日の発表会でも弾き語りされたばかりです!

 

ギターでもピアノでも弾き語り向きの楽曲ですね!

マスターすればウケること間違い無しの1曲です!

コード進行も分かりやすい構成になっており、楽器を始めたばかりの方でも挑戦しやすい楽曲となっています!

Thinking Out Loud(Ed Sheeran

 

夏の曲というわけではないのですが、個人的にドライブ行って海辺で聴きたい1曲ということでご紹介させてください!笑

 

アコギで弾き語りしてもすごく雰囲気があって良い曲だと思うので今日はあえてご本人が演奏しているアコースティックセッションの動画をご紹介させていただきます。

この曲とにかく甘い!あま〜い!
洋楽好きの甘党さんはぜひトライしてみてください!笑

 

コードも基本は繰り返しが多いので弾き語りしやすい曲だと思います。

楽器も歌も初心者!そんな方にオススメの夏ソング!

Summer Song(YUI)

弾き語りの定番といえるYUIさんから夏の曲をご紹介。

ミオンミュージックスクールに「弾き語りやりたい!」と来られる方の中でもYUIさんの名前を挙げられる方、とても多いですよ!

 

アコギ弾いて歌う女性の代名詞のような存在ですね。

ギターなんて弾いたこともなかったという方が実際にミオンに入って数ヶ月で弾き語りできるようになったりするのですが最初の1曲にYUIさんの曲をレッスンすることも多いです。

 

YUIさんの曲は歌いやすく、コードもシンプルな進行が多いのでレッスンでもやっぱり人気ですねー。

今回ご紹介した「Summer Song」もカポタストを1フレットに付けて演奏すれば簡単なコードのみで弾けるので夏休みの間に弾き語りマスター目指しちゃいましょう! 

 

弾き語り初心者はコードの少ない曲からトライ!

今回は夏の曲をご紹介していきましたが今回ご紹介した曲以外にも弾き語りにピッタリの夏ソングは他にもたくさんあります!

ご自分の好きな夏ソングを練習してみてください~。

 

まだまだ夏真っ只中!

これから始めればこの夏で1曲弾き語りできちゃうかも!?


ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

ボーカルレッスン

ミオンミュージックスクール代表の黒沼です。


ミオンミュージックスクールは業界初の初心者専門の音楽スクールとして運営しています。
そんなミオンではどんなレッスンをしているのか、どんな先生がいるのか。

ということで今日はミオンミュージックスクールのボーカル講師をご紹介しましょう!

ミオンにはボイトレの概念をぶっ壊す、ありとあらゆるアイデアを駆使した「体の使い方」だけで歌が飛躍的に上達すると評判のボーカル講師がいます。
「お腹から声を出そう!」とか「遠くにいる人を呼ぶように」とか「声を頭に響かせるようなイメージで〜」とかボイストレーニングにおいてはイメージや抽象的な説明が多すぎる!

それ分かりづらい!

イメージ先行でのボーカルレッスンはもう古い!

と話すのはミオンミュージックスクールのボーカル講師、岡田先生!


岡田先生は体の使い方や一風変わったオリジナルの発声練習で初心者だった生徒さんたちもあっという間に上達するとレッスンも評判なんです。

いったいその練習に歌とどんな関係があるの?と突っ込みたくなるような練習メニューを取り入れているのですが、気付いた時には喉声が改善した、腹式呼吸ができるようになったという生徒さんからのお話をよく聞きます。


今日は岡田先生に日頃、ボーカルレッスンで心がけていることから私生活まで詳しく聞いてみました。


ボーカルレッスンで何が変わる?ミオンを初心者におすすめする理由は?

 ボイトレをすることで自分に自信が持てるようになる

岡田先生:そしてボーカルレッスンによって一番何が変わるかというと自信がつき、元気にもなれると思うんです。


ボイトレをすると歌が上手くなるだけではないのです。
ボイトレをされている人たちを見てみると共通して、

・自信がつく

・元気になれる

・鼻呼吸が身につき口呼吸が改善される

・話し声も通るようになり、聞き返されなくなる

・生活が楽しくなる

など生活にたくさんの変化をもたらします。

なかなかボーカルレッスンの時のように思い切り声を出せる環境ってないですからね。
大きな声を出すということだけでもとても気持ち良いものです。


ボーカルレッスンを受ける一番のメリットは専門的で的確なアドバイスをもらえること


岡田先生:
今や欲しい情報が本や動画などいろいろところで得られるようになりましたが、
とは言ってもそういったやり方でボイトレするのって限界があると思うんですよ。

正しいやり方が一発で習得できていれば良いのですが自分ひとりでやっていると間違った発声になっていても気づけずに変な癖がついてしまったり。


ボーカルレッスンを受ける一番のメリットは専門家の目線から正しい指導をしてもらえるということにあると思います!


先生同士でいつもレッスンについて意見交換

岡田先生:初心者にミオンをオススメするのはなんと言ってもミオンは初心者専用としてボーカルレッスンを行なっているので一から始める人がどうすればより分かりやすく上達できるかをいつも先生同士で話し合っていて今ではミオンにしかないメソッドが確立されています。


ミオンでボイトレを始める生徒さんのほとんどが初心者!

岡田先生:そして通われている生徒さんも通い始めた時は初心者だったという人がほとんどなんですよ。
そんな生徒さん同士でも意見の交換をしていたり分かり合えることも多いんです

ボイトレで終わりじゃない!イベントで音楽仲間と繋がるからさらに楽しめる!

岡田先生:それとこれはボイトレから少し離れるかもしれませんがミオンはイベント多すぎ!笑
毎月1回は何かしらイベントをやっているんですよ!?

おかげでボイトレという同じ共通の趣味を持った仲間とすぐに仲良くなれちゃうってのは本当に魅力だと思います。

ボーカルレッスンで歌が上手くなったり健康にも良かったり、確かにそれはそれで良いことなんですけどせっかく音楽やるならやっぱり仲間と一緒に演奏したり音楽の話したりできる機会がたくさんあるのって良いじゃないですか!

オリジナルのボイトレ法とは例えばどんなことをするの?

岡田先生:歌はやればやるほどフィジカルだなと思うんですね。
ちょっと腹筋使って口の中の形を変えるだけでも低い声ははっきり鳴りますし、顎に力が入って緊張しただけで裏返るし、重心がふらついただけで声も震えますし。

だからといってそんな激しいレッスンばかりをしているかというと必ずしもそうではありませんのでご安心ください。笑

ただボイトレ初心者の方こそ体のいろんな所に力が入ってしまうので姿勢や表情を変えるだけで力みがとれる練習法をやっていただいています。

中にはヨガのポーズを取り入れたり、動物の鳴き声を再現する練習だったり、息を吸いながら歌うというブログだけでは非常にお伝えしづらい練習の数々です。笑

一見、歌に関係内容で所詮、体が楽器なのです。
関係大アリです。笑

実際に1回のレッスンでも大きく歌唱力が変わったりするんですよ。


実際にボーカルレッスンの評判はどうなの?どんな先生なの?生徒さんのリアルな声を聞いてみた

黒沼先生:実際に岡田先生のボーカルレッスンを受けてどうだったのか生徒さんの率直な声を聞きたいと思い、直撃インタビューを敢行しちゃいました!

その時のインタビュー内容はコチラのブログにて掲載しています!
どうぞご覧ください!
ボーカルレッスンの評判を生徒さんに直接聞いてみた


これからボイトレに通おうかな、ボーカルレッスンを受けてみようかなという方は是非一度、無料体験のレッスンにお越しください。
どこでも味わえないユニークなレッスンで歌が楽しくなること間違いなしです!




ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み