mion music school
カラオケ

ボーカル講師の岡田です。

皆さんGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は家族の東京案内で有意義に過ごさせていただきました。
今日は「人前で歌うのは緊張する!」という方への対策やコツをお伝えしていこうと思います。


会社の付き合いで。
学校のサークル仲間と。
いろんな場面でカラオケに行き、歌わないといけないという場面に出くわすこともあると思いますがそんな時、緊張してしまい上手く歌えないと悩んでいらっしゃる方は多いようです。
歌う時の緊張を改善する対策やコツを知れば突然のカラオケでも怖くない!

緊張していつもより上手く歌えなくなる原因

なぜ歌う時に緊張してしまうのでしょうか?
歌う時に緊張する原因は以下のようなことが考えられます。
ちょっとしたアドバイスを交えながら解説していきましょう。

周りの人に歌を聴かれていると強く思うから

これについては緊張してしまうという方の多くが感じているはずです。
みんなでカラオケ、ワイワイガヤガヤしていれば、まだ良いのですが改めてじっくり聴かれるのは緊張するものです。
周りに気を取られてしまう人は曲の世界観にできるだけ集中するようにすることで多少緩和されます。
また、選曲はしっとりしたバラードではなく少しアップテンポで盛り上がるような選曲にすると良いでしょう。


カラオケで自分の声がマイクを通して直接聴こえて動揺してしまうから

普段あまりカラオケに行かないような人が会社の飲み会帰りや学校の友達とカラオケに行くことになった時にこの緊張は起きます。
カラオケボックスでは自分の声がマイクを通じてかなりはっきり聴こえてきます。


自分の歌声を聴いて自分で動揺してしまい歌どころでは無くなる状態です。
たまには一人でカラオケに行くなどして自分の声がマイクからはっきり聴こえてくることに慣れておくと良いでしょう。

自分の歌、声に自信がないから

これは上記の「自分の声が聴こえて動揺する」と重複する部分ですがこの自分の声に自信がないというのは皆さん大なり小なりお持ちかと思います。
声は多少生まれ持ったものでもあり、人それぞれ声質や音域も全然違うので人と比べてしまうのも仕方ないでしょう。
自分の歌声を日頃から録音するようにして日常的に自分の歌声を聴くようにしてみてください。
声は歌った時と録音して後で聴いた時とで違います。
録音を繰り返し聴くことで自分の声を客観的に冷静に聴けるようになりますし、録音する癖をつけると歌も上達して動揺することもなくなりますよ。

寝起き、または1日声を出していない状態でいきなり歌ったから

寝起きでカラオケをするというシーンはなかなかないと思いますが1日声を出していない状態というのはスポーツをする前にストレッチをしてない状態のようなものです。


声帯を含めて身体も固まった状態なのです。
その状態でいきなり歌うと柔軟さのない緊張しやすい歌声になります。
首を回したり表情を上げ下げしたりして少しほぐした状態で歌うようにしましょう。

突然のカラオケでも緊張しないで伸び伸び歌うための解決策

突然カラオケにいくことになった!そんな時に緊張しているあなたに有効な解決策をいくつかご紹介していきましょう!

ボイトレの観点からも柔軟は効果的!身体から緊張をとる。

歌うということは声を作る声帯周りはもちろんなのですが身体も密接に繋がっています。
声が緊張する時には特に身体の中でも足、肩が関係していると言われています。
足首を回す、肩を回すなどして身体の緊張をとることで声の緊張も緩和されていきます。


表情も柔軟にするだけで緊張緩和。

声帯だけで歌うわけではなく口を開き表情筋や舌などを動かして声を出すのです。
そして緊張とは硬直している状態です。
この表情筋などの顔の筋肉や舌などが固まってしまい上手く歌えなかったり声が出にくかったり、裏返ったりします。
この顔周りを柔軟にすることで緊張が緩和されてリラックスし、伸び伸びと歌うことができるのです。
すごくシンプルな方法ですが表情筋を上げたり下げたりするだけで良いです。




歌う時の脱力には顔周りをほぐすことが大事です。

人が歌っている時に一緒に歌う!おすすめはハミング

カラオケに行って他の人たちが歌っている最中はカラオケでのウォーミングアップにおすすめです!
他の人が歌っている曲に合わせてハミングをしてみましょう。


他の記事でも何度か書きましたがハミングはボイトレ時にはかなりたくさんの効果を発揮します。
喉声改善、腹式呼吸のマスター、脱力、声量アップなど。
ハミングの効果の一つにこのウォーミングアップというのがあります。
まだ喉が温まっていない状態で歌っても声帯は柔軟には動いてくれません。
他の人が歌っている間にハミングで一緒に歌うことで喉は柔軟になっていきます。

今日は突然のカラオケでもリラックスして歌うための対策についてお話していきました。
リラックスのコツを知れば苦手だったみんなとのカラオケも楽しいものになりますよ!
どうぞお試しあれ!

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

カラオケ

ボーカル講師の岡田です。

カラオケ好きの方はカラオケに行くと採点機能を活用して採点を楽しむことも多いと思います。
でも意外と点数が伸びない!もっと高得点を出したい!と思っている方に今日はカラオケの採点機能で高得点を出すために抑えておきたいポイントを解説していきましょう!

カラオケの採点に影響がある項目

まずは肝心の採点機能で採点に影響を与える項目をおさらいしておきましょう。

音程


採点機能でもっとも大きなウェイトを占めていると言っても過言ではない項目がこの音程。
最近の採点機能はかなり精密なものになっていて「半音階」のレベルではなく、それ以下の細かい音程ですら分析して得点に影響しているそうです。

リズム


音程に次いで得点に影響するのがリズム。
採点機能の中では遅れるよりも早い(ハシる)方が減点に大きな影響が出るそうです。

表現力


抑揚(声の大小)やしゃくり、フォールダウン、ビブラートの回数などで採点されます。
その中でも抑揚が大きく採点に影響します。
ある程度、音程やリズムがしっかり歌えている上でこの項目での点数も稼げれば楽々と90点以上を稼ぐことができます。 

安定性

これは項目名そのままで歌の安定感もしっかり採点の対象になります。
例えば声の震えやヨレも感知します。
ビブラートのように安定した震えではなく、不安定な震えなどはそのまま減点の対象になるのです。
発声を磨いて安定した発声を身に着けましょう。

カラオケで高得点を出すためのコツ

ここからはカラオケで高得点を出すためのコツを具体的に解説していきましょう。

①しっかり曲を覚えてから歌う


これは意外と皆さん出来ていないんですよ。
うろ覚えで歌っているつもりはなくても一部曖昧に覚えている箇所などを曖昧に歌ってしまうことで「音程」や「リズム」で大きく減点対象になっていることがあります。
よーく曲を聴き込んで1音残らず覚えて採点に挑むようにしましょう!

②歌詞もある程度覚えてから歌う


曲だけでなく出来れば歌詞もある程度覚えておきたいですね。
カラオケでテロップはもちろん出るのですがテロップが流れるタイミングも多少その通りではないため、がっつりテロップを見て歌ってしまうと歌が泳いでしまいリズムがズレたり抑揚がなくなったりしてしまうので参考程度にテロップは見ることをおすすめします。

③マイクの持つ位置はとても大事!


採点はもちろん「マイク」で音を拾って採点していますので肝心のマイクにしっかり声が入らないと採点対象にもならずに減点してしまいます。
できるだけマイクの正面から声がマイクに入るように歌いましょう。
この時、距離を離しすぎたり近づけすぎたりしないようにしましょう。
悩んだらマイクに近づいて歌う方がいいでしょう。
マイクを近づけてうるさく感じるようならマイクの音量自体を少し下げてみてください。

④無理してしゃくったりビブラートを入れたりしない

しゃくりとは・・・

音程を少し低い音から発して本来の音程までしゃくり上げるテクニックです。
こぶしの一種だと言われています。
ギターなどのチョーキングにあたるテクニックです。

何よりも安定した歌があっての高得点!正しい発声を身に着けよう!

今日はカラオケで高得点を狙うために必要な採点基準の各項目について詳しく解説してきましたが何よりも安定した発声があってこそ!
狙った音程が出るのも、リズムがばっちり取れるのも、ビブラートなどのテクニックを活用するのも基本の歌唱力があってこそ。
自分で勉強してボイトレするも良し、ボーカルレッスンを習うも良し。
ボイストレーニングは歌のクオリティを確実に向上させます。
ボイトレで歌を磨きつつ、今日の各項目のポイントをうまく併用して確実に高得点を出せる歌を手に入れてください!
これであなたもカラオケで人気者になる日も近いはずですよ!



東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

カラオケ

最近、炭酸水にハマっているボーカル講師の岡田です。

今日のテーマはズバリ!「一人カラオケ」のススメ!
歌の上達を目指している方は是非とも一人カラオケに行って練習してみてください!
一人カラオケでのボイトレをおすすめする理由、それから一人カラオケでの練習で気を付けたいポイントやコツも合わせて解説していきましょう!

一人カラオケでのボイトレはメリットがいっぱい!?

日常生活の中でなかなか歌の練習を思い切り出来る環境はありません。
一人カラオケは学校や仕事帰りでもふらっと気軽に行けますし、周りを気にせず思いっきり練習できます。
そして一人カラオケで歌の練習をするのは効率良く上達するためのメリットがたくさん!

一人カラオケのメリット

・思い切り歌えるのは最大のメリット!

一人で歌の練習をするのにリハーサルスタジオを借りるという手もありますが一人カラオケの方が安価で気軽にふらっと行けてすぐに練習をし始めることができます。
そして家で練習するような環境とは違い、ご近所や時間帯などを気にする必要もないため思い切り歌えます。
中途半端に声を出して歌の練習をしてしまうと抑えて歌う癖がついてしまい、発声も喉声になってしまいます。
家で抑えて歌うくらいならカラオケに行って思い切り練習するようにしましょう!

・採点機能を活用してボイトレを効率よく!

近年の採点機能はかなり精密に計れるようになってきています。
音程やリズムだけでなく、しゃくりやビブラートなどのテクニック的なものも採点機能で確認することができます。
採点が全てではないですが歌っている最中にも音程やタイミングが表示されるようになっているので参考に使うと良いかもしれません。
もちろん採点機能が精密になってきたとはいえ完璧ではないので最後は自分の耳で確認しながら練習しましょう。

一人カラオケでオススメのボイトレのやり方

一人カラオケでの練習をする時に抑えておきたいポイント

・録音する

これは絶対やった方がいいですよ!
自分の声は歌っている時と録音する時で聴こえ方が全然違います。
一人カラオケでは常に録音しておきましょう。
後で聴き返した時にとても参考になりますよ。

・エコーをかけすぎない

カラオケでエコーをかけて歌うのはとても気持ちが良いですよね。
ただボイトレ目的でカラオケに行った時はエコーはあまりかけすぎないようにしましょう。
エコーがかかりすぎていると上手に歌える気になってしまいます。
音程やリズムが外れてしまってもいまいち判断しづらくなります。
エコーを完全に切ってしまってもいいですし、私のオススメは「マイクも使わない」です。
カラオケの室内はそんなに広さがないためマイクの音量もゼロにして歌った方がよっぽど歌の上達になります。
お試しください。 

・異性の曲で練習する時のキーの目安

異性の曲を練習しようと思った時、キーの設定に迷いますよね。
男性が女性の曲を歌う場合に迷ったらキーを4つ上げて歌ってください。
女性が男性の曲を歌う場合に迷ったらキーを4つ下げて歌ってください。
そこから微調整していくと合わせやすいですよ。

一人カラオケで練習をする時に気を付けたいこと

ここからは逆に一人カラオケで練習する時に気を付けたいこと!

・いきなり思い切り歌わない

カラオケで入室するとすぐに曲を入れて早く歌いたいと思いますがいきなり思い切り歌ってしまうと喉を痛めてしまいます。
ハミングやリップロールなどウォーミングアップをしっかり行なってから歌い始めるようにしましょう。



もしくは喉が温まっていない時のウォーミングアップ用にキーの低い1曲を用意しておくと良いかもしれませんね。

・飲み物に氷とウーロン茶は避ける

カラオケではドリンクを注文すると思います。
もちろん水分補給をしっかり取りながら歌った方が良いのですが注文するドリンクで気を付けたいことがあります。
冷たすぎる飲み物は避けましょう。
喉がせっかく温まった段階で冷たい飲み物を飲むと、また喉が冷えてしまいます。
冷たい飲み物を頼んだとしても氷は入れない方がいいですよ。
それからウーロン茶は避けた方がいいです!

ウーロン茶は喉の「油分」を取ってしまいます。
声帯回りには水分だけでなく油分があることで潤滑になり、上手く歌うことが出来ています。
ウーロン茶を飲むことで油分が取れてしまい、乾燥してしまうので喉を痛めてしまう原因になります。

最近は一人カラオケも随分メジャーになりました。
ミオンミュージックスクールに通われているボーカル生徒さんたちもよく一人カラオケで練習されているようです。
一人カラオケでの練習のコツをしっかり抑えて効率良くボイトレを楽しんでくださいね!

東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

カラオケ

こんにちは!ミオンミュージックスクールのギター講師 黒沼です!
最近は、セブンイレブンに売っている「ジャイアントコーン 赤穂の焼塩✕こしょう味」の歯ごたえにハマっていて、よくガリガリと食べていたりします。

 

 

高田馬場で開催された「アコースティックスタイル」を観に行ってきました!

 

今回アコスタが開催されたライブハウスは、ミオン初の「四谷天窓」でした!
四谷天窓は、その名の通り元々四谷にあったライブハウスです。(2001年にオープン)

そこから2006年に場所を四谷→高田馬場へと、移転リニューアルしました。
このライブハウスの味わいある看板は、山崎まさよし直筆によるものとしても有名です。

キャパこそ50名ほどの小さな空間ではあるが、「このサイズだからこそ伝わる音」があるのではないでしょうか?
写真を見ていただければわかりますが、オーナーさんの「こだわり」でいっぱいの素敵な音楽空間でした!

 

LIVE DETA

■ イベント名 アコースティックスタイル

■ 開催日 2017年4月9日(日)

■ 開催場所 四谷天窓(高田馬場)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch
電話 03-5338-6241
http://otonami.com/yotsuya_top

 

 

子どもや学生、社会人まで!出演してくれたアーティストを紹介!

 

下北沢発!カラオケ部の工夫を凝らしたステージング!

月2回、日曜の夕方に活動するのは、ボーカル講師 岡田勇志 が率いるカラオケ部だ!

毎回ライブでは、作詞、作曲、アレンジなど、メンバーでこだわって作り上げてきたオリジナルソングを披露してくれる!
下北沢でよくある日常、ミオンでよくある日常を綴った歌詞はどれもほっこりするような言葉ばかりで、日頃からの仲の良さを感じさせられる。

しかも今回は、歌やギター以外にもCUPSも取り入れている!
日曜の午後に教室でCUPSを練習していたメンバーたちを私もよく見ていたので、今回観るのを楽しみにしていたものの一つです!

 

ちなみにCUPSは、このような感じでカップでリズムを刻みます!とっても楽しそう!

 

 

エレキギター1本でこれだけ表現できる!ひとりジャンガリアン

下北沢系ロック・バンド、ジャンガリアンハムスターのひとり活動プロジェクト!
ギター1本でこれだけの世界観を表現できるなんて!エフェクターも駆使して、独特なサウンドづくりも印象的でした!

 

 

大人のユニット!人生経験が物を言う、さすがのトーク&演奏!

いやー、本当に実力差を見せつけられました!
会場中が一気に彼らのムードに染まり、終始楽しいステージで盛り上がりました!
大人になればなるほど、人によって音楽表現の振れ幅がすごいです!見ていて本当に楽しい!

 

 

 

日頃からギターにピアノにボーカル!彼女のチャレンジ精神をとことん応援したい!

ミオンミュージックスクールでは、毎月イベント開催するという前代未聞のとんでもない音楽教室ですが(笑)、
このスピード感溢れるミオンイベントにとことん着いてきてくれる生徒さんもいるんです!

見た目は可愛らしい女の子、でも日頃からギター、ピアノ、ボーカルレッスンを熱心に受ける超努力家です!
ミオンのどのイベントにも出演し、回を重ねるごとにメキメキと実力を上げてきています!見ていてただただ感動です!
やっぱり音楽はステージ経験こそ、上達の近道です!それを彼女が証明してくれています!

 

 

ダンスミュージックとロックの融合、シニカルキャバレー!

これまた下北沢系ロック・バンド、ジャンガリアンハムスターのひとり活動プロジェクト!
彼の音楽の世界観を表現するのはバンドだけじゃない!たったひとりでバンドには表現できない新しい音楽の探究心がファンのハートをつかむ!

 

 

えっ?!井上陽水の名曲がダンスミュージックに一変?!

ミオンで昭和の名曲の数々を歌わせたら、彼の右に出る者はいない!
そんな彼とシニカルキャバレーが夢のコラボレーションを実現!
ちょっと待ってよ、そんな展開?!ひゃっほー!最高じゃん!
彼らの音楽は、ぜひライブ会場で直接見聞きしてほしい!次の作品にも期待!

 

 

四谷天窓、カレーライスあります!

四谷天窓には、フードメニューも充実されていました!
音楽やってる者にはカレー好きが多いということで有名だが、まさか今日も最高にカッコイイ音楽聴きながら食べれるなんて?!

 

 

なんと?!エレキギターでバック・トゥ・ザ・フューチャー!まるでド迫力映画館!

数あるギター教本、曲集が楽器店で売られているが、中でもエレキギターの教本は多彩なジャンルもあって、教則内容が様々な角度で攻めてたりするんです!
リットーミュージックから出版されている「地獄のシリーズ」なんかも有名ですよね!ギターキッズも大喜びする超絶技巧満載の教本です!

そのような数あるエレキギター教本の中には、映画音楽やゲーム音楽、アニメ音楽もよくアレンジされています。
豪華なオーケストラ音楽をバックに、コンチェルト(協奏曲)形式でエレキギター1本で演奏していくのです!
それはもう、映画の世界観そのままの音楽が表現されます!

 

 

クリープハイプ、ミオンでも人気あります!

その名のとおり、尾崎世界観の繰り広げる独特の歌詞の世界観、やみつきになりますね!
楽譜がない曲にも自分で耳コピに挑戦したり、分からない箇所はレッスンで相談したり。
今回は、アコギとエレキユニット用にアレンジして披露してくれました!

 

 

高校生とは思えない超実力派アーティスト!

大人顔負けの演奏、と言ったらもはや失礼かもしれない。
彼の作り上げる音楽は、歌声は、ギターサウンドは、すべてが熱い!そしてすべてが冷静で大人!
ミオンで様々な大人たちと接し、セッションして感じたものは、すべて音楽の糧となり彼を成長させているに違いない。

 

  

 

タッピング系アコースティックギターはご存知?

中川イサトや押尾コータロー、海外ではドン・ロスやアントワンデュフォールなど、アコースティックギターの新しい時代を切り拓いたギタリストたち!
ミオンでもタッピング系の名手といえば、ギター講師 佐藤集平 です! コレ、本当にギター?!本当に一人で演奏しているの?!まさにギターは小さなオーケストラ!

 

 

ミオンのピアノの生徒さんは、様々な演奏スタイルを楽しめることが特徴!

小さな頃にピアノをはじめた方も、学校が忙しくなっていつの間にかピアノから離れてしまったり。。
そんな方も大人になって、「子どもの頃のように打ち込める趣味に出会いたい!」と、再びピアノをはじめてくれたりします。
そして、クラシック以外にも、弾き語りをしてみたり、バンドを組んでみたり、様々なピアノスタイルを楽しんでいます!

 

 

仲間との出会いが新しい音楽との出会い!

レッスンで教室に来ると、顔を合わせて挨拶していただけの仲から、いつの間にかよく話をするようになり、いつの間にか次のライブに一緒に出演するようになってたり?!ミオンでは本当によくある光景です。
普段聴いているお気に入りの音楽を友だちに教えたり、その逆に知らなかった音楽に感動したり!そんな出会いであふれるミオンは、とっても居心地のいい場所なんです!

 

 

子どもたちも大活躍!教室で練習した成果を披露してくれました!

お父さん、お母さんのドキドキが今にも聞こえてきそう!
子どもたちはお父さん、お母さんが心配するほど緊張することもなく、レッスン通りのびのびとした演奏を聴かせてくれるものです!
この日だって、「ボクは歌わない!」と口では言ったって、本番ではちゃんと歌ってくれるんです!
みんな音楽と仲良くしながら、ちゃんとすくすくと育ってますよ!子どもや学生たちから人気のギター講師 ヤマヤヒロユキ にお任せください!

 

 

どんな世代にも愛される最高の遊びは、音楽です!

ライブを聴きにきてくれたお客さんからも、「うわー、懐かしくて最高!」、「ムチャクチャ楽しそうじゃん!」と、いろんな声が聞こえてきました!
やっぱり音楽は時代によっていろんなジャンルがあったとしても、その人それぞれの楽しみ方を見つけ出して、ぐるぐると巡り幅広い世代に愛され続けるんでしょうね!

 



初心者専用音楽教室
ミオンミュージックスクールはこちら

 

カラオケ

ボーカル講師の岡田です。
vocal012
春になると新生活が始まる方も多く、何かと新しいことを始めたくなるものですよね。
私はこれを機に自炊を始めました。果たして続くのか…!
そしてボイトレも例外ではなく、春はボーカルレッスンに通い始める方が非常に多いです。
進学で上京してきた方、学校を卒業して社会人になり、自分のお小遣いでボイトレを、というような流れはよく聞きます。
春からボーカルレッスンに通うのはボイトレの観点からも大賛成です。この時期からのボイトレをオススメする理由についてお話しましょう。


春からボイトレはメリットだらけ!


春からのボイトレをオススメする理由その①


「春は環境的に歌うにはベストな気候!」


春になると気温も適度に、そして適度な湿度も相まって歌うにはベストな気候と言えます。
暑い夏は水分、体力も奪われ、冬は寒さで喉は冷え、何より乾燥している気候は歌には過酷な環境なのです。
発声がある程度しっかりしている方でさえ歌うためのコンディションを整えるが何かと大変な日本の気候です。
春はその点、ボイトレをする環境面では非常に適しています。
この時期にボイトレを始めてある程度、基礎の発声を学ぶ事で上達も早まりますから、今のうちにしっかり基礎固めをしておきたいものです。
タイミング的にはベストです!この春からボイトレをスタートさせてみよう!


春からのボイトレをオススメする理由その②


「新しい居場所が見つかる!家でもない、学校や職場でもない新しい自分の場所!」


春からは進学などで慣れない学校生活が始まる学生さん、就職や転勤などで職場環境が変わったという社会人さんも多いのではないでしょうか。慣れない環境での生活が待っています。
そんな中、習い事を始めることで何も気にせずに自分の好きなことに打ち込める場所が見つかります。
年齢や性別、環境も全然違う人たちが「音楽」という共通点で繋がっている場所。

そして何よりも歌うこと自体、とにかく気持ちが良いものですから慣れない新生活の中でもストレス発散には持ってこいです。
歌が上達して、同じ趣味を持つ仲間ができて、最高じゃないですか。
いつかボイトレやってみたいなーなんて漠然と思っていた方が習い始めるなら春に、となるのは必然なのかもしれません。
実際にミオンミュージックスクールに春に入学された方々は長い間、続けられています。
春に上京し、入学された方で「上京前から下北沢のボーカルスクールを探してた」とミオンミュージックスクールに体験レッスンに来られる方が毎年いらっしゃいます。
その生徒さんの中のお一人が今や大学卒業の時期。
大学生活とボイトレを並行されてきてるので長期間のボイトレで驚くほど歌は上手くなり、今では発表会でも大活躍されています。
あれから4年とは時間の流れの早さを感じますね。笑
習い事、始めたいと思った時こそ始めるタイミングです。
ボイトレのレッスンってどんな事をやるのか、やれば本当に上手くなるのか、など気になるようでしたらとりあえず体験レッスンを受けてみてください。
体験レッスンは無料なのでそこで判断しても遅くないです。
何よりボイトレは、自分で間違った発声を身につけてしまうよりは習ってしまった方が断然、上達の近道です。
凝り固まった自己流の発声になってしまう前に動いてみましょう。

春からのボイトレをオススメする理由その③


カラオケが苦手な方も歌上達で克服できるチャンス!これで歓送迎会のカラオケで人気者間違い無し!


会社の付き合いや学校のサークルで行くカラオケが苦手でできることなら歌いたくない、「私は聞く専門!」という方も多いでしょう。
春には歓迎会や送迎会はつきもの。二次会でカラオケという定番の流れに、なんてことも多いはず。
このタイミングでボイトレを始めて歌が上達してしまえば、カラオケでも堂々と歌えてしまいます!
これであなたもカラオケで人気者間違い無し!?

初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

カラオケ

この支配からの卒業を狙っているボーカル講師の岡田です。
東京・東中野と下北沢のミオンボーカルスクール|ボイストレーニング|教室

すっかり卒業シーズンですね。今、歌いたい卒業ソングをご紹介!
しかも今日はボイトレ練習曲にもオススメな曲もご紹介!

卒業ソングに悩んだら…絶対ウケる選曲!~男性編~

レミオロメン「3月9日」

 


卒業ソングの大定番!レミオロメンの「3月9日」は普段のボーカルレッスンでもすごく人気が高く、結構な頻度でやってます。
しかも、キーもそこまで高くないため、基礎発声がある程度しっかりしていれば歌えます。
楽器を弾かれる方は弾き語りでもいいでしょうし、カラオケで歌ってもみんな知ってて間違いない選曲ですね。

上手く歌うためのポイントは?

この曲はサビ以外の箇所の音程が低めで推移しています。
そのため、頑張ってちゃんと歌おうとしすぎて力んでしまいがちなのです。
それではせっかく情景描写される素晴らしい物語(歌詞)がまったく耳に入ってきません。
歌うというよりは「語りかける」、つまり言葉を「置きに行く」といいでしょう。
ボイトレに励んでいる人にはありがちですが上手に歌おうなんて一切しなくていいです。
一言一言をしっかり伝えるつもりで歌ってみてください。

ケツメイシ「さくら」

 


こちらも春の定番、ケツメイシ「さくら」です。
この曲の最大の特徴は、90年代後半から徐々に増え始め、現在では当たり前になったポップスとラップの融合です。
サビはみんな知ってるし、すぐに口ずさめてしまうほど耳に残る名曲ですよね。

上手く歌うためのポイントは?

サビは超シンプルなため難易度は低め。しっかり8ビートのノリを出してあげればキマります。
そして曲の大半を占めているラップですが、ラップを普段歌わない方には少々抵抗があるかもしれません。
ただラップというのは本当にリズムありき!音程はずっと同じですがリズムがしっかり出せればそれらしくなるのでしっかり聴いてやってみましょう。
ラップはほとんど日常会話に近い高さでの歌唱のため、「歌おう」とはしないように。
しゃべくり倒す、と表現した方がいいかもしれないですね。
また、ラップが絡む曲のだいたいはそうなのですが、ケツメイシも複数人で重なるように歌っているため、一人で全部歌おうとしないように!
重なるところは誰かと歌ったり、一人で歌う場合はフレーズが重なって歌えない場合はもう重なった一部は歌わなくて良いです。

卒業ソングに悩んだら…絶対ウケる選曲!~女性編~

いきものがかり「Yell」

さあ、ここからは女性編。
まずは、いきものがかりさんの「Yell」。
数々の青春ポップソングを生んできた彼女たち。残念ながら今年から活動休止になりましたが名曲揃いの人気バンド。
いきものがかりの歌を上手に歌いたいという人は多いはず。

上手く歌うためのポイントは?

ボーカルの吉岡さん、最大の特徴はしっかりはっきり、そして明るいパワフルな声。
まずは全体的に母音をはっきり発音し、口の開き方、体の使い方に注意して、教科書通りの複式呼吸で歌いましょう。
あんなにサラリと歌っていますがキー高いです。笑
この高さ、舐めたらいかんです。なんとなく歌っているすべての皆さんにしっかりボイストレーニングしましょうと言いたいです。笑
もともと声が低い方はとにかく基礎発声が身に付いて力みのとれた発声を手に入れて、長い期間をかけて声帯を鍛えることで音域も伸ばしましょう。
そして、もともと声が高い方も声はなんとか出たとして、あんなパワーを保ってあの高さの声を出せる人は女性でも早々いません。

アンジェラ・アキ「手紙~ 拝啓 十五の君へ~」


合唱コンクールにも採用されたアンジェラ・アキさんの「手紙~ 拝啓 十五の君へ~」。
この曲をモチーフに映画化もされたことでも話題になりましたよね。
全編的に語りかけるメロディラインに老若男女問わず、ボーカルレッスンでも人気があります。

上手く歌うためのポイントは?

ここまで難易度もジャンルもバラバラの曲を紹介してきましたがこの曲が最もボイトレの観点からも練習には持ってこいだと思います。
音域の幅もそこまで広くなく、リズムや音程も覚えやすいため、発声が安定していない方の発声練習にも非常に役立つ1曲だと思いますよ。
さて、歌うためのポイントですが全体的に言葉をしっかり伝える心が大切です。丁寧に言葉を発しましょう。
ちょっと最後のサビの前の転調は気をつける必要もあるのでよく音程を確認してから歌いましょう。覚えてしまえばカラオケでも好評の1曲になるでしょう。

卒業ソング、もっとご紹介したいのですがあまりに紹介したい名曲が多すぎるのでひとまず今日はこんなところで。

卒業の時期となると学校のお友達や会社の人たちとカラオケに行くという方も多いのではないでしょうか?自分が自信を持って歌える1曲を手に入れてください。
今日のアドバイスがその参考になればと思います。

初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み