mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2017.03.23

発声する時は姿勢が大切!おすすめの姿勢改善法

ボーカル講師の岡田です。
vocal11

ボイストレーニングにおいて、姿勢は大事だと言われています。
プロのボーカリストの方たちを見ていると皆さん、とにかく姿勢がよく、立ち振る舞いもかっこいいですよね。
姿勢がいかに歌に関係してくるかお話ししたいと思います。

歌う時に姿勢が大事な理由


まず言っておきますが、歌うとしっかり歌うためには姿勢は一番重要です。
腹式呼吸が安定していて姿勢が良ければ、まず発声がブレないです。
声というのはそもそも体に送り込まれた息を吐いて、声帯が閉じて振動することにより「歌声」を生んでいます。
では、姿勢が悪いとどうなるでしょうか?
背中が曲がっていたり、顎が浮いてしまうと真っ直ぐ出てくるはずの息があちこちにぶつかりながら出てくるため声は不安定になります。
よくボーカルレッスンでもこのお話をしますが、声が出てくる原理は水道管に例えると分かり易いです。
真っ直ぐ伸びた水道菅では少し蛇口をひねるだけで水が出てきます。
もし、水道管があちこち曲がった状態だったら?
そう。詰まった状態になり、真っ直ぐの水道管と比べると出が悪くなりますね。
それだけ姿勢は大事だということです。

発声時に姿勢を気をつけることでメリットがたくさんある!

姿勢が整った状態で歌えることで様々なメリットが生まれます。というよりメリットしかありません!
vocal12

・呼吸が整い、腹式呼吸が持続できるようになる。
姿勢が良いと横隔膜の縦の動き(腹式呼吸)も安定します。
呼吸が整うというのは歌を歌う上では最も心強いメリットになると思います。

・顎がリラックスして裏返らなくなる。
姿勢が悪いと顎に力が入りやすく、歌っている最中に喉を締め付けてしまい、声が裏返ってしまいます。姿勢を保つことでこれを未然に防げるようになります。

・首、肩、脇など発声に関連した箇所がリラックスできる。
歌を歌う際には、基本的に声帯周りに力が入らない方がいいです。
それは先程伝えた顎もそうですし、それ以外にも首、肩、舌など。
また緊張してしまうと脇が締まる場合もあります。
正しい姿勢で歌えているとそういった余計な箇所に力が入りづらくなり、歌がブレにくくなります。

自分でできる姿勢改善法

自分でできる姿勢改善法を伝授しましょう。ここからは実際にボーカルレッスンで実践している内容です。
・腰を落として上半身だけ反り、発声練習
腰を落とします。そしてそのまま上半身だけ後ろに反ってみてください。
ポイントは「首も背中に対して真っ直ぐである」ということ。
その状態で低い声から高い声まで出していきます。
この姿勢だと倒れないように気をつけるので自動的に上半身の姿勢が真っ直ぐになります。

・ボイストレーニングでヨガ!?
ヨガに「木のポーズ」といのがあります。
これをやるだけでもかなり体幹を使いますし、鍛えられて歌にはいいです。できればこの「木のポーズ」の姿勢で歌ってみましょう。
この時、首回りや肩に力が入ってくると伸ばした両手が前に倒れてきてしまいますので鏡を見ながら両手が常に「耳の後ろ」でキープできていることを確認しながらやりましょう。
上半身全体も柔らかくなり、力みのとれた発声が手に入ります。

姿勢は普段の行いから改善しよう!

発声練習においての姿勢の重要性や実際にも練習方法についてはお話ししましたが、姿勢は普段の行ないが出ますよ!
日頃から歌うために姿勢を良くする努力をしましょう!
以下のようなことを気をつけると随分姿勢も変わってくると思います。実践してみてください!

・スマホやPCを長時間触らない
最近はスマホ依存などと言われるようにどうしても小さな画面を長時間覗き込むと肩は内側に入り、「出首」と言われていますが首や顎が前に出てしまう姿勢になってしまいます。
発声の観点からか体の姿勢が「内側」に入ってしまうのは何も良いことはありません。胸や肩は「開くように」歌うのがセオリーだからです。
長時間続けてスマホやPCを触らないように。そして時には休憩を挟んでストレッチをしてみてください。

・ストレッチで歌える柔らかい体を作ろう!
そしてボイストレーニングにおいて、よく筋トレの話にはなります。
腹筋や背筋を鍛えることはもちろん歌に良い影響を与えます。
ただ体が硬いのは歌う上では致命的です。体が硬い=力が入りやすい、喉声になりやすい、姿勢が悪くなりやすい、です。
先程も話したように、現代のようにスマホやPCが生活の一部になっている以上、体は内側に凝り固まる環境が整ってしまっています。
外側に筋肉を引っ張り、凝り固まった体をほぐして姿勢の改善に繋げましょう。

・オススメは大胸筋ストレッチ!
私がボーカルレッスンでオススメしているのは「大胸筋ストレッチ」というものです。
大胸筋ストレッチのやり方
部屋の壁などに肘を固定します。肩と同じ高さに肘を固定すると良いです。
肘を固定したそのまま胸が開くように体を回転させていきます。
大胸筋が痛気持ちいいところでキープし、それを左右何回かやります。
しっかり胸が開き、猫背改善にも繋がります。

日頃から良い姿勢を維持してボイトレに繋げていきましょう。


初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み