mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2018.06.15

歌の音程を滑らかに繋ぐためのコツ!練習方法から効果的な使い方まで!

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

音程差があった時って声が震えたり音程がズレたり、なかなか滑らかに歌えないものです。
音程を上手に歌える人には、

・音程を聴き分ける耳

・滑らかに歌うための安定した発声

などいろんな要因があります。

 

今日は根本的に歌う時に気を付けたいポイントと練習の仕方についてお話していきたいと思います!

 

音程を滑らかに歌うたい!ボイトレ時の大事な考え方は?

音程を滑らかに歌うのって難しいですよね!
何回練習してもスムーズに音程を移動できなくて「あ〜」ってなっちゃうじゃないですか。
もしかしたら、それって練習の仕方が良くないのかもしれませんよ?
音程をスムーズに移動させながら歌うためにはコツがあるんです!

 

ボーカル必須テクニック!しゃくりとは?

皆さんはカラオケに行ったら採点機能を使いますか?
カラオケの精密採点にも「しゃくり」というものが出てきますよね?
採点機能ではその曲でしゃくりをした回数が表示されたりします。

 

この「しゃくり」という言葉。
しゃくり上げるという表現からきていると思うのですが、その名の通り、低い音程から高い音程に移行する時に下からしゃくり上げて歌うテクニックのことです。
大げさにやると演歌や民謡でよく使われるこぶしになります。

 

このしゃくりを上手に使うと歌の表現力も豊かに聴こえるのですが使い方にはルールがあるんです!

 

このルールを守ってもらえれば今回のテーマ、「音程を滑らかに歌う」ことに繋がるんです!

 

歌のしゃくりを練習すると高くなる音程も上手に歌えるようになる

しゃくりは基本的に「音程が高くなる時にしか使わない」のです。
音程が下がる時にやってしまうと「音程が上手くとれていないように感じる」という特徴があります。
正確に音程が取れなくなり、よろけてしまった印象になります。

 

逆に音程が下がる時のコツや注意点は?

それでは音程が下がる時に大事にしたい考え方はなんでしょうか?
音程が滑らかに歌えないと感じている方の多くは、この音程が下がった時にそう感じることが多いのではないでしょうか?

 

音程が下がる時のコツですが「高い音程から着地するようにイメージして歌う」とうまくいきます。

 

音程が上がる時はしゃくりでもOK、下がる時はNG!

分かりやすく図にしてみましょう。

 

例えば「ドーミーソーミードー」という音階があります。
これを歌う時に最初の「ドミソ」と上がっていく時には下から上に音程が上がっていくイメージのままで歌ってもらって大丈夫です。
逆に後半の「ソミド」と下がっていく時には「ソ」の音から着地しながら歌うイメージを持っておきましょう。

 

音程を滑らかに歌うための参考イメージ)

1.音程が上がるとき

 

2.音程が下がるとき

 

 

ポルタメントで歌ってみる

音程が上がる時、下がる時にそれぞれ滑らかに歌う練習としてもう一つ効果的な方法があります。
それはポルタメントを練習してみることです。

 

「ポルタメント」とは音と音を素早く移動するのでなく、スライドさせるように徐々に滑らかに目的の音に移動するテクニックです。

 

このポルタメントはボーカルテクニックとしても使われますが、今回は音程と音程の間を滑らかに移動するための声帯のコントロールを身に付ける練習としてやってみましょう!

 

好きな音程を出してください。
続いて声を出したまま次の音階まで移動する練習です。
ピアノなどの鍵盤をお持ちの方はぜひ音を確認しながらやってみましょう!

 

どうですか?
ゆっくりと滑らかに音程を持ち上げるのって結構難しいからサクッとはいかないと思いますが焦らずやってみてください!

 

音階を高くするのはできた!という方は続いて音程が下がる方もやってみましょうか。
さっきの逆ですね。
同じく好きな音程から滑らかに音程を下げていきましょう。

 

ほとんどの人が音程を下げていく方が難しいと感じるでしょう。
音程が下がる時のイメージは「高い音程から着地するように」「上から下の音程に向かっていくように」を意識して練習してくださいね。

 

滑らかに音程を歌えるようになれば歌の幅も広がる!そして楽しい!

ジャンルに限らず、音程を滑らかに歌うのは技術が必要でとても難しいです。
音程差があればなおさら!

 

でも、滑らかに音程を歌えるようになったら今まで以上に歌うことが楽しくなります!

 

音程が上がる時と下がる時では歌う時の意識が違う!これがとても大事なポイントなのでぜひ押さえておいてくださいね!

 

それではまた書きまーす!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ジメジメしたり暑かったりでご飯よりもお蕎麦やうどん率が急上昇中。
最近のお気に入りは下北沢一番街にある「はんさむ」というお店のお蕎麦です!
下北沢に来られた際はぜひ寄ってみてください!

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み