mion music school
ボカロ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

もう11月!
今年もあと2ヶ月と思うと一年って早いですね〜!
今月は新宿のライブハウスにてバンド発表会【ラウドミュージックジャム】が開催されます!
追い込みで生徒さんたちも毎週スタジオに入って練習しているようです!

 

さて、そんな今日は『バンドで歌いたいボカロ名曲特集』です!
ボカロのバンド曲というと難易度やジャンルもさまざま!
今日はそんなボカロ曲の中から初心者〜中級者向けのボーカルレッスンでもやったことがあるオススメ曲をまとめてみました!

 

バンドで歌いたい!おすすめのボカロ名曲特集!

バンドにオススメのボカロ神曲!
たくさんありすぎて本当は正直迷いまくりましたがその中でも厳選してみましたので参考に聴いてみてください!

 

Calc.|ジミーサムP

分かりやすいギターロックですね。
終始気持ち良いバンドサウンドが印象的な曲です。
Aメロはリズムを刻んでいる各楽器にしっかり揃えて歌うようにしてサビでは伸びやかに。
サビはただ伸びやかに歌うだけではなく、しっかりダイナミクス(声の音量差)を意識して歌っていくのがポイントです。

 

ゴーストルール|DECO*27(デコ・ニーナ)ラストサビ転調祭りで大変

スマホアプリのテーマソングにも起用されるなどメジャーなボカロ曲の一つです。
ボーカリストとしては最後のサビで二回転調するのは歌っていて正直気持ち良い!笑
そして最後は元のキーに戻って終わるというちょっと難易度の高い曲ではありますが構成もすごく面白くてやりがいのある1曲だと思います!

 

サマータイムレコード|じん feat. IAさわやかなギターロック

以前、私の生徒さんも『歌ってみた配信』をするためにレッスンで仕上げた曲です。
ギターが終始爽やかなサウンドを演出しています。
歌自体はそこまで難しくないのですが所々早い歌いまわしがあるため発音に注意しながら歌うのがポイントです。

 

東京テディベア|Neru(ネル)

サビは不意打ちのように最高音連発で非常に歌いづらいです。
そしてボカロならではのハイトーン!
ボーカリストの腕が試される1曲です。
今年の合宿イベント【サマーキャンプ】でこの曲のレコーディング実習をしましたがやはり大苦戦していました。笑
各セクションごとに丁寧に練習していく必要があり、難易度の高い曲ではありますがやり甲斐も十分ある楽曲ですのでぜひバンドでトライしてほしい!

 

シャルル|バルーン feat. v flower

ファルセットを織り交ぜたボーカルがとても切なく、それでいてハネたようなリズムで聴いていると気持ちよくもあります。
以前より何度かボーカルレッスンでも歌われていますがギターが終始心地良く鳴っていてバンドでコピーするならぜひやってほしい曲ですね!
動画は御本人によるセルフカバーです。

 

敗北の少年|KEMU VOXX(ケム・ヴォックス)

この曲は比較的歌いやすく初心者の方にもオススメの曲です。
また、ボーカル以外の各パートも同じく難易度低めです。
過去に私のボーカル生徒さんもライブで歌ったり、うたってみた配信していたりする曲です。
サビに入ったときのボーカルの勢いを大事に歌うことでメリハリの付いた良い歌がうたえるようになりますよ〜。

 

セツナトリップ|Last Note.(ラストノート)リズムかなり大変

イントロやサビなどキーボードが重要な曲でもあるのでキーボードがいるバンドでぜひコピーしてほしい1曲です!
歌パートはまさにボカロらしい譜割り!
歌詞詰め込みすぎ!早すぎ!笑
ギターソロの見せ場もあり、ライブで盛り上がること間違いなしですね!

 

モザイクロール|DECO*27 feat. GUMI(デコ・ニーナ/GUMI)

印象的なギターリフから始まり、終始寂しさを漂わせるギターロックですね。
この曲を歌うときのポイントは感情をなるべく入れないということです。
「感情を殺すように歌う」という表現が分かりやすいかもしれないですね。

 

Hello, Worker|KEI feat.巡音ルカ(ケイ)

『就活』をテーマに歌われているボカロ人気曲です。
初めてこのリリックビデオを観た時、なぜか感動して何度も観返した記憶があります。(就活はしたことありませんが!笑)

 

この曲を上手に歌うコツはAメロやサビで連発するシンコペーション。
各楽器とリズムを揃えることを意識しましょう。
シンコペ部分では特にアクセントを付けて歌うことで疾走感が出て聴いている人たちもワクワクできる歌が歌えます。

 

空想パレット|ゆちゃ feat. 鏡音リン

歌自体の難易度はそこまで高くないです。
曲は非常に分かりやすい構成でバンド初心者にもオススメの曲です。
上手に歌おうとしすぎないで、歌詞をストレートに伝えていく意識で歌えば原曲の良さが引き立ちます。

 

バンドで歌うにもピッタリ!ボカロ曲のコピーは曲の難易度で選ぼう!

最近ではボカロ曲のバンドスコアもたくさん販売されています。
私も何冊か手にとってみましたがボカロ曲はボーカルも楽器隊も本当に難易度がピンきり!
まず最初にボカロ曲をコピーする場合は自分に合ったレベル、バンドに合ったレベルの中で選曲するのが吉!
今日はボカロ曲の中でも初心者〜中級者向けのオススメ曲特集でした!
バンドで完コピ目指して頑張ってください♪

 

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボカロ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

 

とうとう来週10/24(水)は銭湯での発表会、【銭湯ライブ】開催です!
銭湯!?
そう、銭湯です!
銭湯を貸し切っての初めての発表会!

 

普段はお風呂に入る場所の銭湯で発表会をやってしまおうという企画なんです。
銭湯の中は天然のエコーが効いていて、とても気持ちよく演奏することが出来ます。
当日は飲食しながら普段は絶対聴くことのできない「銭湯でのライブ」をご堪能ください♫
私の生徒さんもたくさん出演されるので楽しみです♫

 

さてさて前回の【ボカロ】ギター弾き語りにオススメ!厳選7曲!に続いて今回はピアノ弾き語りにオススメのボカロ名曲の数々をご紹介したいと思います!

 

ボカロ曲と言うとバンドサウンドの曲をイメージされる方も多いのですがピアノでの弾き語りにピッタリの曲もたくさんあります!
ボカロ曲は難しい曲も多いですが今回は比較的弾き語りしやすい弾き語り曲をご紹介していきます。

 

ピアノ弾き語り!おすすめのボカロ曲紹介!

 

さっそく、私が個人的におすすめするピアノ弾き語りにピッタリなボカロの名曲たちをご紹介したいと思います!

 

桜の雨(absorb)

ギター弾き語りにおすすめのボカロ曲でもご紹介したこちらの楽曲。
しかし、もともとはVo/Keyの森さんが書かれた楽曲です。
もちろんピアノでの弾き語りにもピッタリなんです!
一緒に音楽できる仲間がいるならハモったり、ギターとピアノで一緒に弾き語りしてみるのも良いですよね!

 

pianissimo(まらしぃ)

これぞピアノバラードの王道といった曲です。
全編ピアノとストリングスのアレンジで涙を誘う1曲ですね。
Aメロとサビはピアノが結構動いているのでいきなり弾き語りというと難しく感じるかもしれませんが最初はテンポを落としながら焦らずゆっくりと練習していきましょう。
上手に歌うコツですが、一つ一つの言葉を大切に歌うということを大事にして歌ってみてください。

 

タイムマシン(40mP)

ギター弾き語りでも激推しした40mpさんの作品です。
私のボーカルレッスンに通ってくれている生徒さんもピアノとギターの弾き語りで発表会にて披露してくれた曲です。
40mpさんの楽曲はギター弾き語りだけに限らず、ピアノ弾き語りにもピッタリの曲がたくさんあるんです!
興味ある方は他の曲も聴き漁ってみてください♪

 

トリノコシティ(40mp)

またまた続けて40mpさん!笑
ちょっとテンポ早いし、鍵盤も結構動くので弾き語りとしての難易度は決して低くありません。
でも本当に良い曲なのでアップテンポな曲をやりたいと考えている方はぜひチャレンジしてみてください!
この他、40mpさんの楽曲では『からくりピエロ』も弾き語りにおすすめです!

 

いつか笑顔、いつも笑顔(たまぁ~ずP)

この曲も最初から最後までピアノが主役!ほぼピアノ!
まさにピアノ弾き語りにピッタリの1曲ですよね!

 

曲のテーマも素敵!!

 

『この世界がほんの少しだけ、ちょっとだけでいい、あなたにとって楽しくありますように。』という願いを込めて作られた曲なんだそうです。

 

この曲は「歌っている部分とピアノを弾いている部分」がある程度重なっていて比較的弾き語りしやすいアレンジになっています。
弾き語りをマスターしてぜひ大事な人に歌ってあげてください♫

 

soundless voice(ひとしずくP)

ひとしずくPさんが発表したこちらの楽曲。
現在もピアノで弾いてみた動画歌ってみた動画の配信でも人気の曲でたくさんの方にカバーされています。
その後リメイク版も発表されていて、私はそちらのリメイクVerの方が好きなのですが今回はオリジナル音源を貼っておきます。
リメイク版とも聴き比べてみてください♪

 

メリーメリー(一億円P)

サビなど一部コードチェンジが早い箇所もありますが歌もピアノも難易度はそこまで高くありません。
上手に歌うコツですが、全体的に優しいトーンで歌っていくように意識するとこの曲の世界観が出せるのではないでしょうか。
この曲も以前、生徒さんが弾き語り披露してくれたのですが歌とピアノというシンプルな構成も相まって歌詞がグッと沁みる素晴らしい演奏でとても印象深かった思い出があります。

 

ボカロにもピアノ弾き語りにピッタリな曲がたくさん!

ボカロのピアノ弾き語り特集いかがでしたか?
ボカロ曲には、ピアノ弾き語りにピッタリな曲がたくさんあります。
原曲はピアノ曲ではないけれどピアノアレンジされた楽譜なども最近ではたくさん販売されていますし、この機会にどんどんボカロのピアノ弾き語りが増えると良いな〜と思っています♫
今日ご紹介した曲以外にもまだまだたくさんあります。
お気に入りのピアノ弾き語り曲を見つけてください♪

 

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボカロ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

作曲・編曲をした楽曲をVOCALOIDに歌わせて配信するボカロPの数が増え続け、最近では音楽ジャンルも幅広さを増してきた【ボカロ】。
今回は数多くあるボカロ曲の中でもギターの弾き語りにオススメの名曲たちを紹介したいと思います

 

ボカロは名曲の宝庫!ギター弾き語りしたいオススメ曲!

 

それではさっそく、私がおすすめするギター弾き語りにぴったりな名曲たちのご紹介です!

 

千本桜(黒うさP)

 

ボカロに詳しくない人でも1度は聴いたことがあるであろうボカロの代表的作品。
J-POPやアニソンでひしめくカラオケランキングでも常に上位にランクインする知名度の高い作品ですね。
原曲は弾き語り曲ではないのですがコード自体はそこまで難しくないですし、アコギの弾き語りで『うたってみた配信』を楽しんでいる方も多く、配信以来、根強く人気の1曲です。

 

歌うポイントはズバリ!リズムに注意!
細かいリズムが連発して難しく感じるかもしれませんがアクセントを付けながら歌うことで滑舌良く上手に歌えるようになりますよ!

 

恋愛裁判(40mP)

 

40mpさんの楽曲はどれも弾き語りが似合う曲が多くてボーカル生徒さんにもオススメしています。
この曲は2014年に発表されて小説化までされていて、現在でも数多くの歌い手さんからカバーされている人気曲です。
しかもこの曲、私はシャノさんという方が歌われているカバーを聴いてお気に入りだったんですが、実はこのお二人お夫婦だったんですね!
今更ですが驚きました。笑

 

歌詞も、恋人のケンカを裁判に例えていて面白い世界観になっています!

 

桜の雨(absorb)

 

2008年にユニットabsorbのVo・Key森晴義さんがニコニコ動画にて配信して瞬く間に人気になった楽曲です。
その後、小説化や映画化もされた人気作です。
初音ミクには16歳という年齢設定があり、高校生の学生生活を送る初音ミクという想像を広げて、ちょうど卒業シーズン間近だったことから、卒業をテーマとした曲を作ることになったんだそうです。
現在でも卒業式ソングとして人気ですがギターに限らず、ピアノの弾き語りにもオススメです!
動画は映画化された際の合唱の様子です。
このバージョンも素敵ですよね。

 

しわ(buzzG)

この曲はとにかく歌詞が良い!
原曲はバンドサウンドではありますがギター弾き語りでも人気の曲でレッスンでも何度となく弾き語りレッスンしてきました。

 

動画は人気歌い手さんからメジャーデビューした伊藤歌詞太郎さんによって歌われているものです。
このバージョンも伸びやかでとても良いです!
ボカロ曲はカバーする歌い手さんによる表現の違いを楽しめるのも魅力の一つですよね!

 

金曜日のおはよう(HoneyWorks)

この曲も原曲はしっかりバンドサウンド!
ただコード進行もシンプルで弾き語りにもピッタリの爽やかソングです!
以前、ボーカルレッスンで生徒さんが歌ったときもアコギで弾き語りでした!

 

夕日坂(doriko(きりたんP) feat.初音ミク)

 

本当はこの曲、ピアノ弾き語り曲でオススメしたかったのですがコードが簡単な循環でギター弾き語りするにはとてもオススメなのでご紹介させていただきます!
doriko(きりたんP)は数々のバラード名曲を制作・配信してきた人気のボカロPです。
この曲の他にも「歌に形はないけれど」や「ロミオとシンデレラ」など聴くべき名曲たくさん!

 

オレンジ(トーマ feat.初音ミク)

人気ボカロPのトーマさんが手掛けたバラード曲です。
トーマさんの楽曲の中では珍しくバラード曲です。

 

ほとんど同じコードの循環のため、コード進行と押さえ方を覚えてしまえばあっという間に弾き語りできちゃいます!
Aメロとサビは歌が少し畳み掛けるようなメロディになっているので弾きながら歌うのは少し難しく感じるかもしれませんがコードがシンプルな押さえ方のものが多いので少し練習すれば十分いけると思いますよ♫

 

ボカロは弾き語りにオススメの曲盛りだくさん!次回はピアノ弾き語り曲特集!

今回、ボカロ曲の中でも『弾き語り』にオススメの曲をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?
この他にもオススメのボカロ曲は数え切れないほどあります。
自分のレベル、好きなジャンルによって選曲して練習してみてください!
そして次回は『ピアノ弾き語り』にオススメのボカロ曲をご紹介予定です♫
お楽しみに♫

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み