mion music school
ボイトレ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今日は歌のメリハリにとても大切な『アクセントの付け方』について。
アクセントをしっかり意識して歌えるようになるだけでとても魅力的な歌になります。
アクセントが歌にどのように影響を与えるのか、そしてアクセントのコツも合わせて解説していきたいと思います!

 

メリハリを付けて歌おう!アクセントを付けるとこんなに変わる!

 

 

アクセントとは簡単に言うと『強弱』のことです。

 

「歌っても平坦な歌い方になってしまう・・・」

「ノリノリな曲のはずなのに自分が歌うといまいち乗れない・・・」

 

こういった悩みをお持ちの方はアクセントのない歌い方になっている可能性が高いです!
アクセントを少し意識して歌うだけでとても上手に、とても心地よく聴こえる歌が歌えるようになるんです!

 

こんなに歌が上手に聴こえる!アクセントを付けるメリット♪

アクセントを意識して歌うようになるだけで歌い方や印象がガラッと変わるということも少なくありません。
それはアクセントを付けることでいくつもの音楽的表現が生まれるからなんです!

 

歌詞がボヤけない!はっきり聴き取れて感動する歌に!

 

平坦な歌い方というのはいわゆる棒読みに歌ってしまっている状態です。
メリハリのない歌い方では歌詞がはっきり聴き取れず頭に入ってきません。
これは歌に限らず、『話し方』にも共通したお話です。
話し方が上手な方(プレゼンやスピーチなど)はアクセントのある話し方を自然とされています。
声に強弱があると『聴きたくなる』んです。
せっかく好きな歌を歌うなら歌詞にも共感してもらいたい!
歌詞もしっかり聴き取れる歌を目指してアクセントを意識しましょう!

 

リズムがしっかり取れるようになる!カッコいいグルーヴ感を得られる♪

 

アクセントを歌にしっかり取り入れることで難しいリズムや複雑な歌い回しも楽に歌えるようになります。

 

そして強弱はグルーヴを生みます。

 

グルーヴのある歌は急にカッコよくなります。
『この曲カッコいいな〜でもなんで自分が歌うと同じようにカッコよく聴こえないんだろ〜?』なんて身に覚えがある方はぜひ曲の中でどこにアクセントが付いているか確認しながら歌うように意識してみましょう。
これだけでも短期間で本格的な歌声に近づけますよ♪

 

早口で歌えなかったのに!?滑舌の良い声になる♪

「そういう曲ほんとは好きなんですけどね〜!私、滑舌悪いから早いテンポの曲を歌うのはちょっと・・・」
こんな会話、ボーカルレッスンに来られる生徒さんたちとどれだけ交わしてきたことか。笑
好きなら歌えるようにしちゃいましょうよ!

 

そして今日の本題【アクセント】です。
このアクセントを付けることで滑舌が急激に良くなります。
これは楽器演奏にも言える現象なんですけどアクセントを付けずに早く歌う、早く弾くってプロの歌手や演奏家にとってもめちゃくちゃ難しいんです!笑
アクセントを意識して歌うだけでも歌のリズムが理解しやすくなり、早いフレーズも歌えるようになるんです。

 

アクセントを付けるコツ!ここでメリハリを出す!

ここからは「実際に曲のどんなところにアクセントを付けて歌えばいいか」についてお話したいと思います。
曲による部分も多いので多少違う場合もありますが代表的な例を挙げてみたいと思います!

 

歌のアクセント例①フレーズの頭にアクセント!

フレーズの頭にまずアクセントを付ける癖を付けておくと良いでしょう。
だいたいこれ気を付けるだけで上手な歌が成立します。
ぜひ押さえておいていただきたい!
今日は例として【さよならエレジー(菅田将暉)】を元に解説していきましょう。

 

アクセント例)さよならエレジー(菅田将暉)サビ冒頭

『愛が僕に噛みついて離さないというけれど』というサビの冒頭ですが、

赤字はアクセント!
あいがぼくにかみついてはなさないというけれど

 

歌詞にアクセントを付けるときに極端に意識しすぎて不自然になるレベルで強弱を付けないのがポイントです。
加減が難しいと言わればそうなんですが。。。笑
強く歌うというよりは「はっきり歌う程度」というのが正しいかもしれませんね。
今回の例に挙げた曲のように日本語詞だと尚更、最初の一文字が聞こえないだけで意味が伝わらなくなることも多いのです。
最初の言葉ははっきりと!

 

歌のアクセント例②シンコペーションでアクセント!

そしてもう一つ代表的なアクセントはシンコペーション(シンコペ)でアクセントです!
ここでいうシンコペとはいわゆる「食ってる」リズムのところです。

先程に続いて【さよならエレジー(菅田将暉)】を題材に解説します。

 

アクセント例)さよならエレジー(菅田将暉)サビ中盤部分

さっきの続き部分、『さみしさのカタチは変わらないみたいだ』という部分、

           ⬇赤字は「食ってる」リズム部分なのでアクセント!
さみしさのカタチいみ

 

今日ご紹介したアクセント例①と②をおさらいすると次のようになります。

 

アクセント例)さよならエレジー(菅田将暉)おさらい

赤字はアクセント!
あいがぼくにかみついてはなさないというけれど
さみしさのカタチいみ

 

このようになります。
不自然なほど強弱を付けるのでなく、あくまでも「はっきり歌う」ですよ!
いかがですか?
アクセントを付ける感覚は分かってきましたか?

 

アクセントは意識するだけですぐに付けられるようになる!

歌にアクセントを付けると強弱のある歌が歌えるようになる以外にも滑舌が良くなったり、リズム感のある歌が歌えるようになったり、たくさんの上達が目に見えて感じられるようになります。
普段聴いている好きな歌も必ずアクセントでメリハリが付けられているもの。
そういう聴き方をするだけで自分でもアクセントを意識した歌が歌えるようになります。
今よりもっとメリハリのある歌声を身に付けていきましょう♫

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

この度、【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのHPがリニューアルして今までよりもさらにご予約からレッスン参加までが手軽にできるようになりました〜!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランHP

 

そして10月の日程〜ボーカルレッスン内容も詳細が出ましたのでご報告です!

 

【定額制】ボイトレ通い放題で!10月は24コマも受け放題!

 10月の【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランは1ヶ月で最大24コマもレッスンが受けられます!

 

【ボイトレ】毎週開催!土日に加えて、平日昼にもレッスンが受け放題♫

習い事といえば土日に通われる方が多いイメージがあると思いますが、

 

習い事を始めたいと思う方の中には、

・子育ての合間、平日の昼間に通いたいと思っている方

・土日は仕事で平日休みだから平日に通いたいと思っている方

こういった方も多いではないでしょうか?

 

そこで!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランでは土日はもちろん、
平日の昼にもボーカルレッスンをご用意しております!

 

もちろんどの時間帯のどのレッスンも受け放題で料金変わらずなので、

『土日も来れる!平日も日によっては来れる!』

という方はどんどんご参加ください!

 

幅広い内容のボイトレが受け放題!レッスンでは今、こんなことしてます♫

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランではさまざまな内容のボイトレを受講できます。
ボイトレで上達したいコマだけ受けるも良し、片っぱしから来れる日のボーカルレッスンを全部受けるも良し!
ご自分の生活リズムに合った通い方で始めてみませんか?
最近増えたレッスン内容の一部をご紹介させていただきます!

 

平日に開講!J-POPの名曲を押さえてカラオケの人気者に!
【名曲J-POP!1曲マスター!】

 

このレッスンではあらゆる年代のJ-POPの名曲をマスターできます。
1曲1曲、着実にマスターしていけるのでカラオケでのレパートリーも増やせる大変人気なレッスンです。

初めての方からベテランの方までご参加可能です。

音程やリズムといった基本的な歌い方に加えて、歌詞の伝え方や上手に聴こえるコツをアドバイスします。

 

レッスン開催日

10/2(火)14:40〜

10/9(火)14:40〜

10/16(火)14:40〜

10/23(火)14:40〜

 

土日はコレ!みんな知りたい!
【歌が1ランク上手く聴こえるテクニック集】

 

歌が上手に聴こえるちょっとしたテクニックや裏技、知りたくないですか? このレッスンでは、今日からすぐに使えるボーカルテクニックの数々を習得できます。

初めての方からベテランの方までご参加可能です。

裏声、ビブラート、ミックスボイス、シャウトetc。 あらゆるテクニックが身に付いて、憧れのボーカリストの曲も歌えるようになります!

 

レッスン開催日

10/7(日)10:10〜

10/14(日)10:10〜

10/21(日)10:10〜

10/28(日)10:10〜

 

 

土日にも平日にも受講できるボーカルレッスン♪
【明るく響くクリアな歌声を手に入れる】

 

自分の歌声は好きですか?

・自分の声はなんだか暗いし、好きになれない。

・歌うと声がこもってしまう。

・歌詞がぼやけて滑舌が悪く感じる。

このレッスンはそんな方にピッタリのレッスンです。
声の通りが良くなり、よく響く声になります。さらに歌の滑舌も良くなるレッスン内容を用意しております。

初めての方からベテランの方までご参加可能です。

 

レッスン開催日

10/9(火)13:30〜

10/20(土)13:00〜

10/23(火)13:30〜

10/27(土)13:00〜

 

銭湯でライブ!?異次元のライブ鑑賞にご招待♫

普段はお風呂に入る場所の銭湯で発表会ライブをやってしまおうという企画です。

銭湯の中は天然のエコーが効いていて、とても気持ちよく演奏を聴くことが出来ます。

 

さ・ら・に!

銭湯ライブは発表会&交流会です。

待合スペースではプチ縁日&宴会を同時開催!

ヨーヨー釣りや射的などの縁日ならではの遊びを開催予定です!

 

そしてなんと! 会場のクアパレス藤では牛乳やコーヒー牛乳などのジュースはもちろんのこと、生ビールも販売しているので宴会が楽しめてしまいます!ぜひぜひ宴会も楽しんでください!

今回は平日の夜開催の発表会です。普段日曜日が仕事の方はぜひこの機会をお見逃しなく!

 

【銭湯ライブ詳細】

日時:10/24(水)18:00頃〜予定

場所:クアパレス藤(板橋)

クアパレス藤のHPはコチラ!

 

無料体験レッスン受付中!ボーカルレッスン何回受けても料金変わらず!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランは一ヶ月間料金変わらず何回でもボイトレが受けられるというまったく新しいスタイルのボイトレです!

 

今年新しく始まったばかりで現在お申し込みいただくとなんと1ヶ月/7,980円(税抜)!

しかも今、入会すると入会後ずっと変わらず1ヶ月/7,980円(税抜)!

 

無料体験レッスン、その他お問い合わせも随時受付中ですのでぜひお気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせの際は『ボーカルレッスン受け放題プラン』とお伝え下さい♪

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランHP

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

皆さんはボイトレで練習する曲をどのように選んでいますか?
好きな曲を歌いますか?
簡単だと言われている曲を選びますか?
ボイトレで歌う練習曲をどう選ぶかで歌の上達のスピードが全然変わってくるんです!
今日は自分のボイトレでどのように曲を選べばいいのか、選曲のコツをお話したいと思います!

 

ボイトレ、曲選びのポイントは?

いろんなジャンル、たくさんの曲があってボイトレの課題曲選びって迷っちゃいますよね!
今回はボイトレ曲選びのポイントを挙げていきます!

 

歌いたいジャンルから選曲するのが鉄則!

何よりボイトレに使用する練習曲選びで一番大事なことは自分の歌いたいジャンル、好きな音楽ジャンルから選ぶということです!

 

歌上達のためにまずは簡単な曲から・・・といっても音楽の授業で習ったような童謡を歌いますか?
それが歌いたいジャンルならそれで良いのですがやっぱりボイトレするなら楽しいほうが良い!上達に一番大切なのはモチベーションです!
迷ったら好きなジャンルを歌いましょうよ!

 

そしてさらに言うと音楽ジャンルによって歌唱法はまったく違います。
声楽では良いとされている歌唱法もロックなジャンルでは不向きだったりします。

 

音楽ジャンルによる歌唱法の違い一例)

ポップス・ロック=マイクを使った歌唱を前提にしているためはっきりした地声寄りの発声を求められます。音域も高低差があり、広いです。

 

声楽=広い会場で、アンサンブルをバックに歌っても遠くまで生声で響く声が求められます。
「喉は消耗品」という考え方が昔から定着していて練習時間にも制限が設けられることが多いです。

 

R&B=パワフルかつ情感のある歌い方が特徴です。
響きも豊かでなおかつ声質の変わりすぎないはっきりした歌声を求められることが多いです。
ミックスボイスで歌われることが多く、歌唱力を求められるジャンルだと言われています。

 

今挙げたのはほんの一例ですが自分が歌いたいジャンルの中で選曲して、学んだほうが最短で上達できます。

 

音域はちょうど良い?ボイトレ時の音域設定のコツとは?

なんとなくお察しかと思いますがボイトレ練習曲選びでこれもチョー大事!
自分の音域から明らかにかけ離れたキーの曲を選ぶのは危険!
音域はボイトレで鍛えることができますし、正しく練習すれば確実に音域は拡がります。

 

だ・け・ど!

 

音域が拡がるには時間がある程度かかるんです。
「この曲、音程が高すぎて、今は明らかに歌えないけど練習してるうちに出るかも」
なんて甘い考えはやめましょう!
もし、出たとしても無理やり出してしまったりして喉を痛めてしまう場合もあります。
どのくらいの音域の曲が自分のボイトレ曲に適しているのか?

 

練習曲の音域を考えるときに大前提にしていただきたいのが「音階練習でしっかり出せる範囲内で選ぶ」ということです。

 

実際の曲は音階練習よりも複雑なリズム、不規則な音程で作られています。
発声の基礎音階練習で歌えない音域の曲は最初からボイトレ練習曲の候補から外してしまいましょう!
低い声、高い声でしっかり歌えるようになった!音域が拡がった!と自信がついた時にトライしましょう!

 

リズムが難しい曲はOK!テクニック要素が難しい曲は△!

そして音域に続いてですがテクニック的に難易度が高い曲は避けたいです。
これいきなりアバウトで分かりづらいですかね。笑
例えばミックスボイスやビブラートなどの高度なボーカルテクニックを駆使して歌われているような複雑な曲から始めてしまうと長期間かけて練習する羽目になります。
これめっちゃテンション下がります。
最初にも話しましたがモチベーションが大切です!笑
歌はパッションです!
自分の気持ちを大事にしましょう。笑

 

難易度が高く、あらゆるテクニックを駆使しているボーカリストの一例
(例)マイケル・ジャクソンやマライアキャリーetc

 

リズムが多少難しくてもそこは大丈夫です。
リズムはコツを押さえて練習すれば短期間で上達できるので前述した通り、音域が適正であれば大丈夫です。

 

【音域】と同じ理由ですが高度なボーカルテクニックは自由に歌いこなすまでには時間が必要です。
まずは音域が適性で、リズムの理解を深められる曲を選ぶと良いでしょう。

 

ボイトレ課題曲の選び方で大事にしたいこと

ここまでいくつかボイトレ課題曲選びのポイントについてお話してきましたが正直なところ、なんでも良いです!笑
ボイトレを始めるとついつい発声練習に重点を置いてしまいがちですが基礎練習ばかりでなく、実際に『曲を通じて歌を学ぶ』という姿勢を何より大切にしてほしいのです。

 

曲から『特定のポイント(一つ)』だけ学べるということはありません。
歌は音程やリズムだけでなく、とても様々な要素が入り混じって出来上がっています。
どんなに簡単な曲であっても、その練習曲を通じて自分の歌にはいろんな良い影響を与えてくれます。

 

今日の選曲のコツを参考にしてもらいつつ、

①自分の好きなジャンルで、

②無理のない音域で、

③テクニックも複雑すぎない、

そんな曲をボイトレ課題曲を選んで楽しく長くボイトレを続けていってください♫

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師のキムです!

 

今日はですね!

この前の 「女性が歌いやすいKPOP!オススメの10曲!」に続いて~~

「男性が歌いやすいKPOP!オススメの10曲!」 をご紹介します!

 

男性にオススメのK-POP!迷ったらこの曲!

 

1.곽진언&김필(クァクジンオン&キムピル) – 걱정말아요 그대(Don’t worry)

2014年、韓国で大人気だったサバイバルオーディション番組「Super Star K 6」で、

クァクジンオンとキムピルが参加して一緒に歌った曲。

原曲は2004年リリースされた「チョンイングォン」のアルバムタイトル曲です。

この2人の歌は本当に多くの人に感動を与えました。
その結果、韓国ドラマ「応答せよ1988」のサウンドトラックと
チョジョンソク、ドギョンス(韓国男性アイドルグループEXOのディオ )が出演した

「あの日、兄貴が灯した光」の主題歌としてそれぞれのリメイクされましたね。笑

遅いテンポに簡単なメロディライン、全体的に低音域なバラードなので、

初心者にオススメの曲です。 



2. 오혁(オヒョク) 소녀(A little girl、少女)

2015年、韓国ドラマ「応答せよ1988」のサウンドトラック。
原曲は1985年にリリースされた’イムンセ’のアルバムの収録曲です。

まずテンポが遅いので、初めてKPOPを歌う方でも発音に(発音も他の曲より難易度が低いですね笑)気を付けて練習すれば自然に歌える曲ですね。

ドラマ「応答せよ1988」に出演した’パクボゴム’も

ファンイベントの時に歌いました。(下の二番の映像)

皆さんにも是非歌ってみて欲しいです~!






3.이승기(イスンギ)- 다줄꺼야(タジュルコヤ、全てをあげるよ)

2008年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

この曲もリメイク曲です!
原曲は2000年リリースされた’チョギュマン’のアルバムタイトル曲です。

この曲はですね!
韓国の男性がカラオケでも良く歌う曲なんです~!
もちろん”元々この曲が好きでいつもカラオケで歌います!” という方も多いと思いますが、ラブソングだから”好きな人に歌ってあげたい!でも高い声を出す事は苦手〜”と言って苦戦していますね!
好きな人に歌ってあげたい名曲です。♥



4.이적(イジョク)- 다행이다(ダヘンイダ、よかった)

2007年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

韓国では結婚式でも良く歌う曲なんです。まずこのライブ映像を見てください!

格好いいですね! このアーティストは’イジョック’と言う韓国の有名な男性シンガーソングライターです。

この曲を歌って見ると、本当に1フレーズずつ全部良い練習になると思いますので、

是非歌ってみて下さい!

ちなみにこの曲はまず呼吸の練習が必要です!


5.박원(PARK WON) – All of my life


2017年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

R&Bが好きな方にそして、’私はテクニカル的な曲に挑戦したい’という方に

オススメの曲ですね。

確かに難しいと思うかも知れませんが、一曲をちゃんとやりたい!という方には

本当にやり甲斐のある曲になると思います!

 




6.윤딴딴(Yun Ddan Ddan、ユンタンタン) – 니가 보고 싶은 밤(君に会いたい夜)

2017年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

最近の韓国の若者たちはみんな知ってる大人気のインディーズミュージシャン。
シンプルで落ち着いてるフォークソングで、全般的に音域の狭い方にオススメです。






7. Wanna One – 갖고싶어(ガコシポ、I wanna have)

2017年にリリースされたアルバムの収録曲。

声が高くて低音を出すのが難しい男性にオススメです。
そして’遅いテンポのバラードより、リズム感がある曲がいいな~’ と思う方には

少し音域を広げるための練習曲としてオススメです。



8. 윤종신(Yoon Jong-shin) – 지친 하루(with 곽진언, 김필)

[ジチン ハル、疲れた一日 (with クァクジンオン、キムピル)]

2014年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

“男性二人〜三人でKPOPを歌いたいんですが、ならべく歌いやすい曲をオススメしてください!” っと聞かれたらこの曲です!

ーなんだかんだと聞かれたら、答えてあげるが世の情け~!ー
この曲は全体的に音域が広い曲だからです。

それぞれのポジションを決めたらそのあとは自然に自分の音域で進めば順調に歌う事が出来ます!
でもこの曲は呼吸が大事なので、どこで息を吸って吐くのかを少し考えて見ましょう。
下の二番目の動画は韓国の男性アイドルグループ’SEVENTEEN’のメンバー

‘スングァン’と’ドギョム’が韓国ラジオで歌った映像です。

参考にしてくださいね!




9.버스커 버스커(Busker busker) – 벚꽃 엔딩

(Cherry blossom ending、桜エンディング)

2012年にリリースされたアルバムのタイトル曲。

この曲は春になったら韓国ではいつも韓国の音楽チャート1位になる

韓国の春の定番ソングです!

一回、二回聴くだけでも耳に残るリズムとメロディで本当にオススメです。



10.버스커 버스커(Busker busker) – 여수 밤바다(ヨスバンバダ、ヨスの夜の海)

また’Busker busker’の曲です!
2012年にリリースされた同じアルバムの
収録曲です。
韓国の全羅南道の麗水(ヨス)市の夜の海について話す曲ですね。
実際に麗水(ヨス)市はこの曲のおかげで観光客が増えたらしいです。

発音的にも歌いやすくて、この曲も是非歌ってみてくださいね~


皆さん、どうでしたか?

韓国語を知っている方も知ってない方もいると思いますが、

どうかこの記事でKPOPの新しさを感じて下さったら嬉しいですね~!

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

9月に入り、夜は涼しく過ごしやすい日も増えてきましたね〜。
寒暖差で体調崩さないように最近は睡眠時間を最優先している岡田です。笑

 

さてさて今日は、皆さん憧れのビブラートの練習曲について。
ビブラートの練習方法といってもさまざまですが今日はビブラート練習に活用したいオススメの練習曲をピックアップしてみました!

 

男女別でそれぞれビブラートをかけやすい曲を選曲してみたのでぜひボイトレにご活用ください!

 

憧れのビブラート!これでカラオケの人気者に!

 

『憧れのビブラートをマスターして心震わす歌が歌えるようになりたい!』
そんな方のビブラート練習におすすめの曲を男女別にご紹介していきます!

 

ビブラートの練習方法については以前書いたブログをご覧ください!

ブログ『ビブラートってどうやるの?自分で出来るビブラート習得法』

 

ビブラートのボイトレにはこの曲だ!〜男性編〜

 

まずは男性のビブラート練習にピッタリの曲からご紹介します!
全体的に歌いやすい音域、そしてビブラートの練習曲ですからロングトーンが印象的な曲を選んでみました。
ビブラートの練習に役立ててみてください!
声が低い女性もこの中から選曲してみても良いと思います♪

 

栄光の架け橋(ゆず)

オリンピックのテーマソングにもなった名曲ですね。
サビの音程は結構高いので今、【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのハイトーン講座でも課題曲になっていて皆さん必死で歌っています。笑
ただこの曲、全体を通して非常に伸びやかに歌われており、語尾でビブラートをかける練習にはピッタリです!
楽器が弾ける方は覚えたてのビブラートをぜひ弾き語りでもチャレンジしてみてください!

 

永遠にともに(コブクロ)

この曲は以前、友人の結婚式でリクエストがあり、弾き語りしたことがありますがビブラートが最高に気持ち良い名曲ですよ!
ゆったりしたバラード曲はビブラートの練習に向いていますし、この曲はAメロ、Bメロと歌いやすい音域なのでなおさら練習曲におすすめです!

 

Lovers Again(EXILE)

ビブラートに限らず、ウィスパーボイスやミックスボイスといったバラード曲を歌う上では知っておきたいテクニックがふんだんに使われている名曲です。
少しキーは高いですし、本来はツインボーカル曲なので一人でやるボイトレでは大変に感じると思いますがやりがいのある1曲です。

 

home(木山裕策)

サビに少し音程が高い箇所もありますが全体的には低い音程が多く、さらに語尾を伸ばすフレーズばかりですのでビブラートの練習にはピッタリです!
何より泣ける!これぞバラードというにふさわしい名曲です。
ビブラート必須のこの名曲でボイトレしましょう!

 

ビブラートのボイトレにはこの曲だ!〜女性編〜

 

続いては女性のビブラート練習曲におすすめの曲をご紹介します!
こちらは逆に声が高いという男性も歌える曲がちらほら。
もともと地声が高くて男性曲は難しいと考えている男性の皆さんも自分の音域と相談して女性曲からの選曲も良いでしょう。

 

春よ、来い(松任谷由実)

松任谷由実さんの名曲です!
先月まで私もビブラートのレッスンをこの曲でやっていました!
キーも低く、同じフレーズの繰り返しも多いので練習曲にピッタリでしたよ!
松任谷由実さんの音域は男性でも歌える高さの曲が多く、男女問わずボイトレ曲として人気です!

 

ありがとう(いきものがかり)

いきものがかりはビブラートに限らず、女性のボイトレにおすすめのアーティストさんです!
音域的には少し高いですがメロディーはわかりやすく、ボイトレ初心者の方からにも人気です!
この『ありがとう』はビブラートを練習するのに適したフレーズが多く、ビブラートのコツを掴むにはおすすめの楽曲です。

 

涙そうそう(夏川りみ)

ボイトレでは常に人気の夏川りみさん。
『涙そうそう』は作詞した森山良子さん、BIGINさんによりセルフカバーもされていますが夏川りみさんとはまた違った表現で歌い上げられていて聴き比べてみると面白いです。
この曲はギターやピアノでの弾き語りにも人気ですのでぜひビブラートをマスターして弾き語りでもチャレンジしてみてください!

 

果てなく続くストーリー(MISIA)

MISIAさんの曲は音域がひろくて難しい曲が多いですよね!
この曲もフルコーラスで歌うのはとても大変なのですが1コーラスだけなら音程差も緩やかで比較的歌いやすいです。
そしてこの曲も他のオススメ曲と同じようにロングトーンが続くため、じっくりビブラートを実践するにはおすすめの1曲なんです!

 

ビブラートで歌えれば心も震える!

ビブラートはコツをおさえてやればすぐにできるようになります。
しかし、自然にかけられるようになるまで少し時間が必要です。
ビブラートをマスターして自分の歌を聴いた人の心を震えさせる歌唱力を手に入れてください!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今回は『ミオンミュージックスクールでボイトレを受けた感想を現役生徒さんに聞いてみよう!』シリーズ第4弾!

 

ミオンミュージックスクールのボイトレを受けた感想は?
生徒さんから見てミオンミュージックスクールはどんなところだった?

 

などなど掘り下げてお聞きしてみました!

 

ボイトレスクールってどんな感じ?生徒さんに評判を聞いてみた!

今回、インタビューに答えてくれたのはミオンミュージックスクールに通い始めてもうすぐ4年になる松元さん。

 

松元さんがどんなきっかけでボイトレを始めることになったのか、実際に習ってみてどうだったのか率直な意見をお聞きしてみました!

 

ボイトレをスクールで習おうと思ったきっかけは?

岡田:それでは松元さん、インタビューよろしくお願いいたします!

松元さん:よろしくお願いします。

 

昔からの友達とバンド活動!ボーカルをやることになり・・・

 

岡田:それでは早速ですがボイトレに通おうと思ったきっかけは何だったんですか?

 

松元:昔からの知人とバンドを組んで趣味で活動していました。
年に何回か福祉施設での演奏をしたりライブハウスに出たりしていました。
最初はカホンという打楽器を叩いていたのですがボーカルをすることになったんです。
それからみんなでリハーサルをしたのですが、自分の歌があまりにひどいもので・・・
とにかく自信をなくしてしまい、辞めようとも思ったのですが諦める前にまず一度習ってみてから考えようと無料体験レッスンを申し込みました。

 

岡田:体験レッスンに来られた時、そのお話聞かせていただきましたね!
結果的に長い間、楽しく通っていただけて嬉しいです。

 

松元:私も軽い気持ちでボイトレを始めたのでまさかこんなに続くとは思っていなかったんです!
今でも楽しくて楽しくて!

 

ミオンミュージックスクールはどんな教室?

 

岡田:ミオンミュージックスクールに入ってみて実際に入会する前と後では印象は違いましたか?

 

ボイトレスクールに通う人は若い人が多いと思っていたけど・・・

松元:体験レッスンに行くまで心配していたことがありました!
ボイトレに通う人って若い人が多いんじゃないかと思っていました。
だから電話で無料体験レッスンを申し込んだ時も『この歳なのですが大丈夫でしょうか?』と聞いてしまったんです!笑

 

岡田:そう思っていらっしゃったんですね!それは松元さんから初めて聞きましたね!
それはそれは体験レッスンとはいえ、初めて教室に来るときはさぞ緊張されたんじゃないですか?

 

松元:そりゃ緊張しましたよ!
年齢的に上達しないんじゃないかとかいろいろ考えました。

 

岡田:そんなことないですよ!
年齢なんて関係ないですよ!
実際にとても上達されたじゃないですか!
それに年齢層、意外と大人の方も多くないですか〜?

 

松元:そうそう!
体験レッスンを受けた日に岡田先生から『発表会があるので観に来ませんか?』と誘っていただいて観に行ったら年配の方や自分と同世代の方たちがとても多くいらっしゃって安心したのを覚えています。
あ、ここの音楽教室なら自分くらいの年代でも楽しんで通えるかもしれないって思っちゃいましたよね。笑

 

ボイトレって発声練習とか少しつまらないイメージがあった

松元さん:それから通い始めるまでのボイトレのイメージは基礎練習とか音階で発声練習とか硬いイメージっていうんでしょうか、少しつまらないトレーニングをやるんだろうな〜と思っていました。
それがまさかまさか!
ユニークな発声練習だったり、歌の表現の仕方とか、もう目からウロコなレッスンばかりでいつもとても楽しいんです!

 

岡田:そう言っていただけると嬉しいです!

 

ボイトレを習い始めて驚きの連続!

 

岡田:実際、ボーカルレッスン自体は受けてみてどうでしたか?

 

松元さん:レッスンはもう驚きの連続というか。
イメージしていたような発声練習の他にもいろんな姿勢でも歌い方を教えてもらって歌いやすくなったり、普段の生活で歌の練習ができないから移動中や電車に乗っている時などの空いた時間でできるボイトレを教わったり。

 

岡田:最初の頃、松元さん移動中に息継ぎの練習してるって言ってましたもんね!

 

松元:そうなんです!
今でもやってますよ。笑
そしてライブ本番でも緊張しないためのコツを教えていただいたり。
当時はガチガチに緊張するタイプで本番がどうだったのか覚えてないくらい緊張していたんですけど、本番対策もしていただいたおかげで今はステージで歌うのが楽しみで楽しみで!笑

 

岡田:昔の音源聴き返すと松元さん本当に歌上手になりましたもんね!!

 

松元さん:ええ本当に自分でも思います!おかげさまで!
ボイトレ習っても上手になれなかったら辞めようと思って始めたのに気づいたら40代から50代になっていました!笑

 

お友達とバンドで発表会ライブに出演!

 

岡田:そんな松元さんが昔からのお友達たちと組んでいるバンドが11月のバンド発表会に出演されるんですよね!?
楽しみですね〜。

 

松元さん:はい!出演させていただきます!
ドラムのいないバンドなのでいつもミオンミュージックスクールに通っている生徒さんの中でドラム叩ける方を紹介していただいて。
今回も紹介していただいて素敵な方とバンドができるのが楽しみなんです♪
ミオンミュージックスクールのイベントは弾き語りとか、カフェで歌うイベントとかいろいろ出させてもらってますがやっぱりバンドは楽しいです!

 

50〜60代同士でもっともっと音楽やりたい!バンドメンバーも募集中♪

 

岡田:最後になりましたが松元さん、今後はどんな音楽ライフを送りたいと考えていらっしゃいますか?
お気持ちをどうぞ!

 

松元さん:そうですね、11月のバンドもそうなんですがいろんな方と仲良くなれて好きな歌が歌えてとても楽しくさせてもらっています!
同世代の方たちとも共演させてもらう機会が多いのでとても刺激的です。
欲を言えば私たちがやっているバンドはボーカルやドラムを絶賛募集中です!笑
同世代でボイトレや音楽やりたいという方、正式に私達のバンドのメンバーになってください!笑

 

岡田:そうか!
正式メンバーを探しましょうよ!
これからがまたいろいろ楽しみですね!
今日は本当にありがとうございました〜!

松元さん:こちらこそありがとうございました〜!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランが開始して5か月!
この9月より大幅にリニューアルします!
レッスン数、レッスンの内容ともにパワーアップして魅力いっぱいのボイトレプランに生まれ変わります!
都内最安で受けられる【定額制】ボーカルレッスン受け放題プラン、9月の詳細をご報告したいと思います!

 

ボーカルレッスン受け放題プランが9月から大幅にグレードアップ!

この9月より大幅にグレードアップする【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランについて一つずつお伝えしていきたいと思います!

 

ボーカルレッスン数が大幅に拡大!週5日も受けられる!

 

今まで週3日の開催だったボーカル受け放題レッスンがなんと週5日ペースで受けられるようになったんです!
同じ通うなら、できるだけたくさんボイトレ受けたいですよね!

 

おかげさまで【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランはたくさんの生徒さんたちに通っていただけるようになりました!
この度、金先生の加わり、週5日のペースでの開催が実現しました!!

 

日曜日は3コマ続けてのレッスン受講も可能に!

今までも毎週日曜日に2コマ開催してきたボーカル受け放題レッスンですがさらに1つ増えて3コマ続けての開催になります!
今まで日曜日レッスンは午前中までだったのを9月からはさらにお昼の時間にも開催することになるので今まで時間が合わずレッスンを受けられなかった方も受講できる機会が増えます!
そして、今まで2コマ受けていた方も3コマ続けてレッスンを受けるという欲張りな選択肢もアリですよ〜!

 

平日は新たに水曜、金曜が開講!

そして以前よりリクエストいただいていた【平日のボイトレ】枠をさらに増設しました!
今まで火曜夜のみだったボーカル受け放題レッスンが水曜日、金曜日の夜にも開催します!!
新たに増えた平日のレッスンは金先生が担当しまーす!
お楽しみに♪

 

レッスン内容も大幅にリニューアル!ミオンの受け放題ボーカルレッスンが新しくなりました!

受けられるボーカルレッスンの内容も今まで以上に幅広くなりました!
ますます通うのが楽しくなる内容になっています!
新しく追加されたボーカルレッスン受け放題プランのレッスン内容もお伝えします!

 

【NEW!】名曲J-POP!1曲マスター!

このレッスンではあらゆる年代のJ-POPの名曲をマスターできます!
1曲1曲、着実にマスターしていけるのでカラオケでのレパートリーも増やせるオススメのレッスンです。
音程やリズムといった基本的な歌い方に加えて、歌詞の伝え方や上手に聴こえるコツをアドバイスします。

 

【NEW!】明るく響くクリアな歌声を手に入れる

自分の歌声は好きですか?

・自分の声はなんだか暗いし、好きになれない。

・歌うと声がこもってしまう。

・歌詞がぼやけて滑舌が悪く感じる。

そんな方にピッタリのレッスンです。

 

声の通りが良くなり、よく響く声になります。さらに歌の滑舌も良くなるレッスン内容を用意しております。

 

【NEW!】カラオケ交流会〜聴き専門も大歓迎♪〜

プロジェクターを使用してのカラオケ交流会です。

 

当日はカラオケを楽しめる以外にも、

・ミニゲーム

・先生による歌の披露

・みんなで大合唱

などレッスンとは違った楽しい催しをご用意しております。

 

普段はなかなかゆっくり話せない他のボーカル生徒さんや先生との楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪

 

【NEW!】新しく加わったボーカル講師によるレッスンも受け放題!

 

9月より本格的にレッスンを担当してくださっている金先生が新設の水曜、金曜夜と日曜昼の【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのレッスンを担当されます!

 

金先生が担当する【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのレッスンは、

・韓国語も学べる!?K-POP入門講座!

・初心者歓迎!英語できなくても大丈夫!洋楽1ヶ月1曲マスター!

・アニメソング好き必見!名曲を本人さながらに歌えるようになる講座!

です!

 

どれも魅力的なものばかり♪
どれも受け放題ですのでどんどん受講ください♪

 

金先生が担当する新講義について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください!

 

【ボイトレ】料金は格安9,980円のまま!9月からは月/34コマが受け放題に!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランは9月から週5日のレッスン受講が可能になり、ますます通いやすいプランになりました!

 

受けられるボーカルレッスン数は増えても料金はそのまま!
今、入会すると入会後もず〜っと月/9,980円(税抜)!

 

無料体験レッスンのお問い合わせは【定額制】ボーカルレッスン受け放題プラン予約サイトから、もしくは03−5348−0717までお電話ください♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランの9月詳細が決まってきたので来週には皆さんにお伝えできると思います!お楽しみに〜!

 

さて、先日お伝えした通り、ミオンミュージックスクールに新しくボーカル講師が加わりました!
新しい先生のお名前は金智潤(キムジユン)先生です!
歌はとてもパワフルでカッコいい!
だけどお話すると物腰の柔らかい笑顔の素敵な先生なんです♪

 

9月から【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランでも金先生のレッスンが受けられるようになります!

 

今日は、金先生が9月からのボーカルレッスン受け放題プランでどんなレッスンを担当されるのかご紹介していきたいと思いま〜す!

 

ボーカルレッスン受け放題プランも担当!気になるレッスン内容は?

改めて新ボーカル講師の金智潤(キムジユン)先生です!

 

金先生のことを詳しく知りたい方は以前のコチラの記事をご覧ください!

 

金先生は普段、K-POPはもちろん、洋楽〜J-POPまで幅広いボーカルレッスンを担当されています!
そして9月より【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランでも3つの講義を担当していただくことになりました〜!!

 

韓国語も学べる!?K-POP入門講座!

 

金先生からネイティヴな韓国語も教わることができるボーカルレッスン!?
私も最初このレッスンを聞いた時には「え!?」ってなりました。
いえいえ、さすがにいきなり韓国語詞だといくらK-POPに興味がある方でも初心者にはハードルが高いですよね!
安心してください。笑

 

ボーカル受け放題レッスン【韓国語も学べる!?K-POP入門講座!】は人気のK-POPアーティストが日本でリリースした日本語詞の曲を楽しく上手に歌えるようになれるレッスンです♪
一部韓国語が含まれていますので金先生が言葉の意味や発音も優しく教えてくれながら楽しくレッスンは進んでいきます。

 

今までの【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランにはなかった全く新しいレッスンが体験できます!
ぜひご参加ください♪

 

【開講日】

9/5(水)20:10〜

9/12(水)20:10〜

9/19(水)20:10〜

9/26(水)20:10〜

 

初心者歓迎!英語できなくても大丈夫!洋楽1ヶ月1曲マスター!

続いては憧れの洋楽が歌えるようになるレッスンです!

 

このレッスンでは、あらゆる年代の洋楽を1〜2ヶ月に1曲を目安にマスターできます。

 

・洋楽は歌ったことがない。

 

・英語はできないから洋楽を歌うなんて心配。

 

そんな方でも気軽に洋楽をマスターできるコースのため、初心者の方、もちろん英語ができない方も大歓迎です!洋楽特有のリズムや発音も分かりやすくアドバイスさせていただきます。

 

【開講日】

9/2(日)12:10〜

9/9(日)12:10〜

9/16(日)12:10〜

 

アニメソング好き必見!名曲を本人さながらに歌えるようになる講座!

 

このレッスンでは、名作アニメで使用された主題歌やテーマソングを楽しくマスターすることができます。

 

・昔聴いてたアニソンを上手に歌えるようになりたい!

 

・最近ヒットしたアニメの主題歌を知りたい!

そんな方はぜひご参加ください!

 

昔懐かしの名作アニメの主題歌から、最新アニメの主題歌まで幅広くレッスンでマスターすることができます!

初心者の方からベテランの方まで、そしてどの年代の方も楽しく上達できるのでお気軽にご参加いただけます。

 

【開講日】

9/7(金)20:10〜

9/14(金)20:10〜

9/21(金)20:10〜

9/28(金)20:10〜

 

歌の上達に特化したボーカルレッスンが定額制で受け放題!今だけの低料金!

金先生の加入により、9月からは【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのレッスン数が拡大します!
今までにない様々な楽しいレッスンを今後も追加予定です!

 

そして今だけ入会後ず〜っと9、980円(税抜)キャンペーンも継続中!
レッスン数やレッスン内容が増えても今、ご入会で入会後ず〜っと9、980円(税抜)!

 

ボーカルレッスンに少しでも興味がある方!

実際にどんなレッスンをやっているか気になっている方!

無料体験レッスンや見学も随時受け付けております!

ご希望の方は【定額制】ボーカルレッスン受け放題プラン予約サイトにてご予約、または03ー5348−0717までお電話ください♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

ミオンミュージックスクールに新しくボーカル・ピアノ講師が増えました!!
今回、ミオンミュージックスクールに加入してくれた先生のご紹介も兼ねて私、岡田がインタビューしてきました〜!

 

『どんな先生なの?』

 

『ボーカルレッスンではどんなレッスンが受けられるの?』

 

これからボイトレを始めたいと考えている皆さんの『知りたい』をジャンジャン質問してみました!

 

新ボーカル・ピアノ講師プロフィール

ボーカル・ピアノ講師
金智潤(Kim Jiyun)

 

ニックネーム:じゅんちゃん、さとじゅん

血液型:B型

出身地:韓国 ソウル

好きな食べ物:ネンミョン、カレーうどん、スープカレー、カレーコロッケ、カレーライス
趣味:一人カラオケ、猫と真面目な話、カレーうどんが美味しい店探し

 

新ボーカル講師に聞いてみた!金先生のボーカルレッスンではどんなボイトレが受けられるの!?

岡田:それではご紹介します!
ミオンミュージックスクールに新しくボーカル・ピアノ講師として入られた金智潤(キムジユン)先生です!!

 

金:キムです!皆さんこれからよろしくお願いしま〜す!

 

岡田:早速ですがキム先生のボーカルレッスンではどのようなレッスンが受けられるのですか?

金:はい、私のボーカルレッスンではK-POPはもちろん、J-POP(邦楽)から洋楽まで幅広くレッスンさせていただきます!ボーカルレッスン以外にもピアノ弾き語りや作曲・音楽理論もレッスンしています!

岡田:いろいろ教えていただけるんですね。
一つずつお聞かせください!

金:どうぞ〜!なんでも聞いてください!笑

 

【K-POPボーカルレッスン】難易度の高い曲から韓国語特有の発音までレッスンします!

岡田:K-POPは日本でも人気ですが難しい曲も多いですよね!?

金:そうですね。
K-POPはリズムが難しい曲が多く、歌い方もJ-POPと少し違います。
K-POPならではのコツもしっかりアドバイスさせていただきます!
上手に歌えるようになりたいという方はぜひ!
日本語でリリースされているものはもちろんですが、韓国語に興味がある方は韓国で発売されている韓国語詞のネイティヴなバージョンでもレッスンします!
日本語にはない独特の発音もバッチリ教えますよ〜!

 

岡田:そういえば日本では今、TWICEきてますよね〜!

 

金:そうですよね!
TWICEは日本だけでなく韓国でもとても人気です!

 

ただ、日本ではK-POP=ダンスボーカルのイメージが強いと思いますが邦楽みたいにシンガーソングライターの方、バラードで有名な歌手の方などいろんなジャンルや曲調の音楽があるんですよ。
K-POPは好きだけど上手に歌えない〜という方は多いと思うので興味がある方はぜひ私のレッスンを受けてみてください!

 

【J-POPボーカルレッスン】幼い頃から聴いていた邦楽もレッスンしています!

 

岡田:ところでキム先生はいつ日本に来られたんですか?

金:二ヶ月前くらいですね!

岡田:え!?まだ最近じゃないですか!?日本語ペラペラじゃないですか!!
僕が日本語教えてほしいくらいですよ!笑

金:いえいえそんな〜!ありがとうございます〜!

 

日本のドラマを観て覚えた日本語。それからJ-POPを聴く毎日。

岡田:いやいや本当にペラペラですけど日本語はどうやって覚えたんですか?

金:もともとは日本のテレビドラマを観て影響を受けたところが始まりなんですが、それからはどんどんJ-POPが好きになってしまって。笑
学生の頃は毎日、邦楽をピアノで弾いていましたね。
aikoさんとかコブクロさんとかYUIさんとか。
その方たちは日本でも弾き語りで人気ですよね。
バンドだとUVERworld好きですよ!笑

 

岡田:J-POPにも詳しいんですね!
それでは邦楽もレッスンしてもらえるんですね!

 

金:はい!もちろんです!
むしろ大好きなので大歓迎です!

 

ピアノ弾き語りレッスン〜作曲・音楽理論まで

岡田:キム先生はボーカルレッスンやボイストレーニングに加えて、ピアノ弾き語りから作曲理論まで幅広いレッスンをしていただけるということですが楽器や音楽が初めての方でも大丈夫なのですか?
楽器初心者の方から「今から始めてもレッスンで上達できるのでしょうか?」という質問も多いのですがそのあたりはどうなのでしょうか?

 

金:もちろんです!私は韓国でもピアノ〜作曲理論まで教えていました。
ピアノ弾き語りは右手と左手で別々の弾き方をしながら歌うので初心者の方が『難しい!』『できそうな気がしない!』と思うのも無理はありません。
いきなり全部やろうとするとできないので左手だけ弾きながら歌ったり、左手と右手を同時に弾けるようになるためのメソッドを用意していますし、簡単に弾ける方法があるのでいつどのタイミングで始めていただいても弾き語りできるようになります!

 

ピアノの弾き語りレッスンもお任せください!

金:それから私は下北沢教室でピアノの弾き語りレッスンをしています。

 

ピアノによる弾き語りレッスンでは、

初心者の方には最短で歌いながら弾けるようになるコツを、
ピアノ経験者の方には伴奏のバリエーションから演奏アレンジまで幅広くレッスンしています!

 

そしてジャンルによって異なるさまざまな演奏スタイルのエチュードも用意しています!
今後は下北沢教室で、ピアノ弾き語り専門のレッスンが受けられますよ〜!
ピアノ弾き語りをやりたいと思っている皆さん気軽にご相談ください!

 

【作曲レッスン】誰でも明日からシンガーソングライターになれる!

金:作曲もやったことない方にとってはどうやって作曲したら良いのかわからないと思いますがある程度決まりがあってそれを知っていればどんどん自分のイメージした曲が作曲できるようになるんです!
そのために効率よくレッスンでアドバイスさせていただきます!
韓国でレッスンしていた頃も1ヶ月で1曲作曲するというレッスンをやっていたので作曲レッスンについても気軽に相談してくださいね!

 

岡田:K-POPに邦楽、洋楽。
本当に幅広くレッスンしていただけるんですね!
これからのキム先生が楽しみです!
今日は本当にありがとうございました!
これからよろしくお願いします!

 

金:こちらこそよろしくお願いします〜!

 

下北沢・東中野どちらでもレッスン可能!金先生のボイトレがすぐに始められる!

 

キム先生のレッスンは下北沢・東中野どちらでも受けられます!
K-POP・邦楽・洋楽と幅広いボイトレが楽しめます。
さらに電子ピアノ専門の弾き語り、作曲・音楽理論まで学べます。
ただいまキム先生の無料体験レッスンも受け付けております!
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

皆さん、お盆はどうお過ごしでしたか?
私はお盆休みを少しずらさせてもらって9月に山口へ帰省する予定です!
帰省したら、釣り➔夜は釣った魚で晩酌!
このルーティンでダメ人間への道を突っ走ります!笑

 

さて、皆さんはボーカル用の耳栓(イヤープロテクター)があることをご存知ですか?
ミュージシャンにとって耳は命!
大事な耳を守ってくれる耳栓が今では何種類も販売されています。

 

今日はボーカル講師の私も愛用しているオススメの耳栓をご紹介します!
大音量から耳を守ってくれて歌いやすいモニター環境も作ってくれるボーカリストの強い味方です!

 

ボーカリストの耳を保護することを目的に生まれたイヤープロテクター!

数ある耳栓の中から今日、ボーカリストの皆さんにご紹介する耳栓はコチラ!!

 

CRESCENDO(クレシェンド)/Vocals

 

CRESCENDO(クレシェンド)ボーカル用!

CRESCENDOの耳栓は、用途に合わせて種類がいくつかあります。
そして、私たちボーカリストのために【Vocal用】なんて専用のものを開発してくれちゃってるので私も初めて見たその時に、即買いしてしまいました!笑

 

耳の保護だけではない!バンドなどの大音量でのモニタリングにも最適!

私もそうなんですが耳の保護だけのために使用しているわけではありません。
CRESCENDO(Vocal用)はバンドなどの大音量の時、自分の声をモニタリングするのにも大きく貢献してくれる素晴らしい耳栓です!

 

ボーカル用イヤープロテクター【CRESCENDO】の特徴

ここまで激推ししているCRESCENDO(Vocal用)ですが、CRESCENDOならではの特徴がいくつかあります。

 

特殊なフィルタリング加工により、ボーカルやギターパートが明瞭に聴こえる!歌いやすさも段違い!

イヤープロテクター【CRESCENDO】はボーカリスト向けに開発されたイヤープラグです。

 

一般的な耳栓は、特に高域が遮音される傾向が強く、聴こえる音のバランスが悪くなりがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
そのため、バンドのような大音量では歌いにくいとこれまで悩んできたボーカリストの皆さんにとっても【CRESCENDO】は強い味方になってくれる耳栓です。

 

私が使用してみた感想を踏まえると、ボーカルは明瞭にモニタリングできて逆に普段は大きく聴こえがちなドラム等の音圧は落としてくれていて非常に歌いやすいモニタリングが可能になっています。

 

ボーカル用以外にもドラマー用、音楽リスニング用など目的に合わせて選べる!

イヤープロテクター【CRESCENDO】はボーカル用以外にも何種類か用意されています。

 

【Music用】

一般の音楽鑑賞用に設計され、約19dBの音圧を低減。
長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。
ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もできます。

 

【Drummer用】

ドラムや低音を強調した音楽を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。
全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。

 

【Guitar用】

ギター、ベース、キーボードを演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。

 

【Woodwind用】

木管、金管楽器を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。

 

【Dance用】

ダンス・ミュージックのリスナー向けに設計され、約19dBの音圧を低減。
長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。
ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もできます。

 

【DJ用】

DJや音楽制作する方に向けて開発されたイヤープラグです。
一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。

 

ボーカル講師も愛用!使ってみた感想は?

 

私は現在、CRESCENDO(Vocal用)をバンド発表会を鑑賞する時、または自分がバンドで歌う時に着用しています。

 

使った感想としては、

この耳栓を着用すると長時間の大音量でも疲れない!

 

毎回、バンド発表会前にリハーサルスタジオでスタジオレッスンが行われるのですがいつも12時間のロングラン!笑
この耳栓を使うまではスタジオレッスンが終わった後、クタクタになって帰っていたのを覚えていますが耳栓を使い始めてからはずいぶん体力余ってます!
たぶんこの耳栓を使用すれば24時間くらいはスタジオレッスンできるんじゃないかな!(大げさ!)

 

それからモニターが非常に歌いやすく感じるようになりましたね。
自分のボーカルとギターがよく聴こえてとても歌いやすく、聴き取りやすいです!
本当に使って良かったと大満足!

 

今はいつでも取り出せるように専用ケースに入れて持ち歩いています。笑

 

ボーカリストにとって耳は命!歌を長く楽しむために耳栓を使おう♪

歌を長く楽しく続けていくためにも耳はとっても大切!
喉だけでなく、耳栓を活用して耳もしっかりケアして楽しいボイトレライフをお過ごしください♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

私は今月、ボーカルレッスン受け放題プランで『ビブラート』レッスンを担当しています!
グループで一斉にビブラートをかけて歌っているというのはなかなかにシュールな光景(笑)ですがみんな着々とビブラートを習得していて私も毎レッスン、嬉しくて嬉しくて!
できるようになってきた!って思うとついついもっと難しいことやっちゃう。笑
性格ですかね。笑

 

さーて、本題です!
今日はバンドで上手に歌うための対策についてお話していこうと思いまーす!
生演奏、特にバンドで歌うといつも通りに歌えない〜!って方はぜひ参考にしてみてください!

 

バンドボーカル!生演奏で上手に歌えるようになるコツ!

ミオンミュージックスクールの生徒さんにもバンドを組まれている方が多くいらっしゃいます!
そしてレッスンで曲の練習をして上手に歌えるようになってきたところでスタジオリハーサルへ。

 

すると、

「どこから歌い出すのかよく分からなくなった」

「◯◯のフレーズがうまく歌えなかったです」

 

バンドでボーカルやっている方からこういった類の相談をよく聞くんですよ!
なぜある程度歌えるようになってもバンドの生演奏では上手く歌えないのでしょう?

 

そう!生のバンドに合わせて歌うのって難しいんです。
カラオケのようにはいかないんですよね!
バンドでボーカルをやる時に気をつけたいポイントをいくつかまとめてみました!

 

セッティングからが勝負!各楽器のバランスってチョー大事!

バンドで練習する場合、リハーサルスタジオを借りることが主になると思います。
リハーサルスタジオに入ってまずセッティングをしますが各楽器の調整をする時!
この時間がもう大事!

 

各楽器の音量バランスが適切かどうか。
バンド演奏に合わせて歌う時の歌いやすさに大きく差がつきます。
ジャンルや演奏する曲の曲調によってもずいぶんバランスは変わってきますが普段のバンド練習の時から適切な音量バランスを知っておくことでライブハウスでの演奏でも的確に自分の歌いやすいバランスに設定することができるようになり、本番もバッチリ歌えるはずです!

 

リズムが合わない時!ドラムやベースはちゃんと聴こえてますか〜!?

 

バンドの生演奏で歌う時、歌い出しなどのタイミングやリズムが合わない時ってありますよね。
そんな時は各楽器の音を落ち着いてしっかり聴くようにしましょう!
バンド歴に関わらずバンドで上手く歌えない方は聴いているようで各楽器をしっかり聴けていないことも多いんです。

 

すべての音を正確に聴きながら歌うのは難しいのでまずはドラムのキック(バスドラム)とスネア、それからベースをしっかり聴きながら歌えるようにレッスンでも練習しています。
日頃、音楽を聴く時でも意識できることなので歌のパートだけ聴くのではなく、全体(各楽器)を聴くように意識してみましょう!

 

バンドボーカルとして成長するために!普段から習慣にしたいこと。

リハーサルや本番だけでなくバンドでボーカルやる方は普段から習慣にしておきたいことがあります。
いくつか挙げてみましょう!

 

曖昧に歌の練習をしない!構成をしっかり覚えてバンドリハーサルに臨もう!

 

CDに収録されている原曲にはギターやベースやドラム以外にもさまざまな楽器や音色、効果音などが収録されています。
実際のバンド演奏でまったく同じように再現することは難しいことも多いのです。
それに加えて、生演奏というのはテンポやリズムも原曲通りキッチリというわけにはいきません。

 

演奏するのはみんな人間ですから!

 


そこでボーカルの方は原曲に合わせてがむしゃらに練習するのではなく、しっかり構成を頭に入れるようにしておくとバンド練習も捗って良いです。
イントロが何小節あるのか、ギターソロが何小節あって自分の歌い出しがどのタイミングなのか。
各フレーズの尺をはっきりさせておくとバンドで歌うのもとてもスムーズになります!

 

不安なところは次までに聴き込んでリトライ!

バンド練習をしていて必ず上手く歌えないフレーズも出てくるでしょう。
原曲に合わせても上手に歌えない場合はもっと個人練習で歌い込む必要があります。
もし、原曲に合わせて上手に歌えるのにバンドでは歌えない場合は他に原因があります。

 

まだ演奏がスムーズではないか、自分がバンドに合わせて歌えていないのか。
都度録音して客観的にも聴くようにしましょう。
リハーサルではいきなり1曲を通して練習しないで、気になる箇所を少しずつ練習していくのも効率的ですよ。
録音を聴いて気になる箇所は次のリハーサルまでにしっかり聴き込んでバンド練習に活かすようにしましょう!

 

生演奏ならではのコツをしっかり押さえて一流のバンドボーカルを目指しましょう!

バンドに限らずですが生演奏で歌うのはカラオケで歌う時とは違い、なかなか難しいです。
生演奏ならではのポイントを押さえてバンドでも堂々と歌える一流のボーカリストを目指して頑張ってください〜!

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今日は台風がくるとかこないとか。
うん、来なくていい!!笑
最近は皆さんお盆休みをズラしてとられる方も多いからなのか、普通にお盆もレッスンに来られる方、多いですね。
それもそのはず、今月8/26(日)は弾き語り系発表会もありますから出演される生徒さんたちは追い込みの時期ですからね!

 

さてさて、そんな弾き語り系発表会が近づいてきて、今日のテーマは『弾き語りのコツ』です。
弾き語りがなかなか上手にできないという方は特に「リズム」に苦戦しているように感じます。
今日はボーカルレッスンでも教えている弾き語りをマスターするための裏技を公開しちゃいま〜す!

 

憧れの弾き語り!弾きながら歌えるようになるコツ!

 

楽器を弾くと歌のリズムが合わなくなるという方は練習の仕方を工夫して効率良く練習すれば、必ず弾き語りができるようになります!
ボーカルレッスンでも実践している練習方法を一部ご紹介します。

 

弾きながらだと全く歌える気がしないという人!まずは片手と歌だけで練習しよう!

楽器を弾きながら歌う場合、両手で弾くことがほとんどです。
それは弾き語りの楽器がピアノでもあっても、ギターであってもそうです。

弾き語りは、

①右手

②左手

③歌

の3つを同時進行でバラバラに動かす必要があります。

 

これを少し楽器が弾けるようになったから、少し歌えるようになったからといっていきなり同時にやろうというのはなかなか無謀なんです。笑

 

曲によってはいきなり同時にやってうまく弾き語りできる曲もありますが、どうしても歌と楽器が合わなくなる場合はレッスンでも少しずつ着実に弾き語りできるようになるための練習をしています。

 

ギター弾き語りの場合

 

・左手はミュート、右手だけ弾きながら歌う。

・右手は弾かないで左手のコードチェンジだけする。それに合わせて歌う。

 

ピアノ弾き語りの場合

 

・左手の低音(ルート音)だけ弾いて歌う。

・右手で和音を弾いて歌う。

 

という感じに段階的に練習していきます。
この練習は何時間もがむしゃらに弾き語りの練習をするよりよっぽど早く、上手に弾きながら歌えるようになるのでぜひお試しください!

 

いつも同じフレーズで上手に弾き語りできなくなる人はコレ!リズムを書いて視覚でチェック!

ある程度弾き語りができるようになったけど特定の曲や特定のフレーズで上手く弾き語りできないことってありますよね?

 

そういう場合はリズムだけでも譜面に書いてみましょう!
なんとなくの感覚だけで弾き語りの練習をするといつまでも曖昧なままになってしまい、難しいフレーズはずっと弾き語りできないなんてことにもなりかねません!

 

リズム譜を書いてみて、どのタイミングで楽器はどう弾いていて歌はどうに歌っているか視覚で見えるとめちゃくちゃシックリきてあっという間に弾き語りできるようになりますよ!

 

弾き語り上達のために!普段から習慣にしたいこと。

ここからは弾き語り上達のために普段から習慣にしておきたいことについても触れておきますね。
普段の練習の仕方から工夫しておくとあっという間に弾き語りマスターできちゃいますよ!

 

1人でも出来る!ドラムでリズムキープ!

これは当たり前といえば当たり前かもしれませんが普段からリズムを聴きながら、リズムに乗りながら楽器を弾くという練習はしてほしいですね。
これは楽器に限らず歌もそうなんですが!

 

リズムを聴きながら練習するというのはもちろんメトロノームでも良いですがメトロノームに合わせて練習するのって最初は結構難しいんですよ!笑
なのでドラムなどのリズムの目印が多いものから聴きながら練習すると良いかなと思います。

 

最近はドラムのパターンを鳴らしてくれる便利なアプリもあるのでぜひ活用しましょう!

※写真はiPhoneやiPadでもダウンロードできるGarageBand内のドラムマシーンです。

 

 

みんなで演奏すると楽しい!セッションがリズム上達のカギ!

これは人にもよると思いますが、もしも一緒に演奏や歌を楽しめる仲間がいる方はその人たちと生演奏する機会をどんどん作ってもらいたいですね!

 

カラオケを流して弾き語りしてもらうとできるのに一人で弾き語りしようとするとできない、誰かと合わせて生演奏しようとするとできないという方もたくさんいます。
人間の演奏はカラオケとは違います。
機械のようにキッチリとはいきません。

 

日頃から人の演奏に合わせて弾いたり歌ったりする機会をたくさん作ってほしいです!
なので私もよくボーカルレッスンではカホンという打楽器を叩きながらそれに合わせて生徒さんに弾き語りしてもらう練習なんかを取り入れています。

 

弾き語りは難しくない!コツさえ押さえればいつ始めてもできるようになる!

『弾き語りできるようになるのが夢なんです!』とおっしゃってレッスンを受けに来られる方もたくさんいらっしゃるんです。

 

でもいつもその時に「弾き語りが夢だなんて!大げさですよ!すぐできますよ!」って返しちゃうんです。笑
だってコツさえちゃんと押さえて効率よく練習したら本当にすぐできるようになるんですから。笑

 

弾き語りに憧れてボーカルレッスンを始めた生徒さんも最初は何年後かにできるようになったら良いなとおっしゃっていたのにその夢が半年後の発表会で達成しちゃったりしてるものですから僕もそんな気長に構えていないんです。

 

弾ける弾けないは練習量や曲の難易度にもよりますけど弾きながらだと歌えないってのは本当にコツだと思うんですよ。

 

今日ご紹介した練習方法を参考に弾き語りマスターを目指してくださ〜い!

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

連日アツーイ日が続いていますね!と思ったらそれもそのはず!
ようやく昨日から8月に突入!まだまだ夏はこれからでした!
個人的には先日、ミオンミュージックスクール最大合宿イベント『サマーキャンプ』が無事終わり、もう夏が終わったような気分でいてしまいました!笑

 

私事ですがサマーキャンプ直前に熱中症になってしまったんです!!
サマーキャンプには完全復活して参加することができましたが今も連日、本当に暑い日が続いています。
皆さんもしっかり水分補給してください!
やはり水ばかり飲んでもダメらしくてスポーツドリンク系が良いそうですよ!

 

さてさて本題ですが、【定額制】ボーカルレッスン受け放題プラン8月詳細が出ましたのでご報告です!

 

今月から新しく平日夜に受講可能となった時間帯もあります!
さらに各ボーカルレッスンで現在行っているレッスン内容から日程まで、詳細にお伝えしたいと思います!

 

都内で最も安い料金で通える!ボイトレ受け放題!8月のスケジュールを更新!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランの8月スケジュールが更新されました!

 

月に19コマも受講できる!しかも多種多様なボーカルレッスンが【定額制】で受け放題!

8月は一ヶ月で19コマものボーカルレッスンが受け放題になります!

 

レッスン内容も、

・高い声が出せるようになる講義

・声の通りを良くして話し声も改善するボイストレーニング

・ハモリ初心者からでも上手にハモれるようになるためのボーカルレッスン

・ボイトレを通じてダイエットも成功するボーカルレッスン

 

その他にも幅広いボーカルレッスンがお楽しみいただけます。

 

仕事帰りや学校帰りの趣味に!平日夜もボイトレが受けられるようになりました!

8月からは以前よりご要望いただいておりました『平日夜に通えるボイトレ』の枠を開設しました!
今までの土日や平日の昼に加えて、仕事帰りや学校帰りに通える平日夜の枠もぜひご参加ください♪

 

8月の平日夜レッスン予定日

・8/7(火)19:10〜

・8/7(火)20:10〜

・8/28(火)19:10〜

・8/28(火)20:10〜

 

ボーカルレッスン受け放題プランではさまざまなボイトレをご用意!オススメの内容を一部ご紹介!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランではその日によって様々な内容のボイトレを受けることができます!
現在行われているボーカルレッスン内容を一部ご紹介したいと思います!

 

【歌が1ランク上手く聴こえるテクニック集】では、こんなボーカルレッスンします!

 

このレッスンでは7月より『ビブラート』が習得できるレッスンを行なっています!
ビブラートできるようになったら良いなーと憧れに思っていらっしゃる方は多いのですが、実際にきれいにビブラートをかけながら歌える人は少ないですよね。

 

このレッスンを通じてビブラートできるようになったら今まで以上に歌うのが楽しくなっちゃいますよ〜!ぜひご参加ください!

 

【歌が1ランク上手く聴こえるテクニック集】の開講日

・8/4(土)10:10〜

・8/19(日)10:10〜

 

【 初心者大歓迎!ハモってみよう♪】では、こんなボーカルレッスンします!

ハモれたら気持ち良いだろうな〜とよく生徒さんから言われるんですよ!
ハモリって難しそうでしょ?でもそんなことありません!
ハモリ初心者からでもしっかり気持ちよくハモれるようになるレッスンをご用意しているのでお気軽にご参加ください!

 

今は課題曲を使ってハモリレッスンをしています。
毎回、レッスンが終わる頃には参加者の皆さんも気持ちよくハモれるようになっています!
みんなでハモるからコーラスは楽しい!

 

【 初心者大歓迎!ハモってみよう♪】の開講日

・8/5(日)10:10〜

・8/11(土)14:10〜

・8/18(土)13:10〜

・8/25(土)13:10〜

 

【高い声が一気に出せるようになる方法を伝授!】では、こんなボーカルレッスンします!

 

高い声出すのって難しいですよね。
でも大丈夫です!
このレッスンでは体の使い方や姿勢を変えるだけで一気に高い声が出しやすくなる方法を教えちゃいます!
毎回、課題曲を歌いながら楽しく気持ち良く高音が出るようになるからレッスン後は皆さんすごくスッキリした表情で帰っていかれます。笑

 

【高い声が一気に出せるようになる方法を伝授!】の開講日

・8/4(土)11:10〜

・8/19(日)11:10〜

 

弾き語り系発表会ライブにも無料ご招待♪

 

半年に一度開催している弾き語り系の発表会が8月に開催されます!
今回も【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランの生徒さんは無料でご招待させていただきます!
いつものカラオケと一味違う!生演奏の素晴らしさを体感しに来てください!

 

弾き語り系発表会ライブの詳細、アクセス

場所:池袋 LiveHouse mono

日時:8/26(日)11時頃〜予定

住所:〒171ー0022 東京都豊島区南池袋3丁目ー13ー17 MASHITA5ビルB1F

TEL:03ー6304ー0043

会場の公式HPはコチラ!

 

東京都内どこからでもアクセスしやすい!通いやすい!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのレッスン会場は新宿から4分、渋谷から11分!とてもアクセスしやすいんです!
せっかく通い放題なら通いやすいところでなくっちゃですもんね!

 

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランの会場アクセス

ボーカルレッスン会場

場所:東中野coupecafe

TEL:03ー5348−0717

〒164ー0003
東京都中野区東中野1ー45ー9 宮原ビル4F

 

これだけの低料金でボーカルレッスン受け放題は今だけ!

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランは、

今、入会するとず〜っと月額9,980円(税抜)!
入会後も料金変わらずこの価格で受け放題です!

 

ボイトレ始めるなら今しかない!
【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのお問い合わせはボーカルレッスン受け放題プラン専用サイト、または03-5348-0717までお電話ください♪
お問い合わせお待ちしております♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

先日の音域についての記事、男性編に続いて今日は『女性の音域』についてです。
一般的に男性よりも女性の方が喉声になりやすく、喉を痛めやすいと言われています。

 

・喉を痛めず、楽しく歌うために。

・自分に合ったキーを知るために。

 

今日の記事がボイトレをさらに楽しむためのヒントになればと思います!

 

女性の音域はどのくらいまで出るもの?〜ロック・ポップスの場合〜

 

女性の音域ってどのくらいが目安になると思いますか?
男性編でも触れたように今日は音域の目安をロックやポップスといった多くの人が慣れ親しんでいるジャンルで考えてみました。

 

女性の平均的な地声の音域

それでは女性の地声の音域について。
ここでいう地声とは「話し声のようにはっきりした声」のことを指します。

 

ボイトレでトレーニング中に出す女性の地声の音域目安は、

「mid1F〜hiC#」ほどです。

ただ、実際に歌う時の音域としてはそれよりも狭くなります。

実際に地声で歌うなら「mid1G〜hiC」ほどで考えると良いでしょう。

さらに元々声が低い人はもう少し下げる、元々地声が高い人はもう少し上げるといった具合に調整して自分に合った音域を探っていきましょう。

 

実際に歌唱時に使える平均的な音域の音源を載せておきます。

mid1G〜hiCまでの音程がコチラ!
最初に鳴る音がmid1Gで、最後の音程がhiCになります!

 

女性の平均的なファルセットの音域

それでは次に女性の裏声音域についてです。
ここでいう裏声とは「息抜けの多い声」を指します。

 

地声では高すぎて歌えない高さも裏声では簡単に出せるものです。
(地声とは声帯の使い方が違うためですがこれについては過去の記事をご覧ください)

 

一般的に裏声は地声よりも高い音域になります。
実際に歌う時もそうですね。

 

ボイトレでトレーニングとして出す女性の裏声の音域目安は、

「mid2F〜hiF」ほどです。

こちらも実際に歌う時の音域としてはそれよりも狭くなり、

実際に裏声で歌うなら「hiB〜hiE」ほどで考えると良いでしょう。

 

実際に歌唱時に使える平均的な裏声の音域も音源にしてみました。

hiB〜hiEまでの音程がコチラ!

最初に鳴る音がmid1Gで、最後の音程がhiCになります!

 

女性のボイトレにオススメ!音域別アーティスト

音域別にオススメの練習アーティストをいくつか挙げてみましょう。

 

私は声が低いという女性にもオススメ!練習アーティスト例〜最高音がhiA(ラ)までの曲

 

最高音がhiA(ラ)というと声が低い女性にとっても優しい音域だと思います。
ボイトレの参考にどうぞ〜!

 

松任谷由実
(卒業写真、Hello, my friend、etc)

誰もが知る名曲も多数あり、ファンも多いユーミン。
音程をとるのが難しい曲もたくさんありますがキー自体は低めでとても歌いやすい曲が多いです。
歌いやすい音域でついつい口ずさんでしまうというのも親しまれている理由かもしれませんね!

 

PUFFY
(MOTHER、これが私の生きる道、etc)

私の生徒さんもPUFFYは先日のバンド発表会に向けてレッスンで歌っていたんです!
おかげで聴く機会も増えましたが音域の幅も狭くてとっても歌いやすいです!
初期の曲は特に音程も取りやすいですからボイトレ始めには良いと思います!

 

女性曲の平均的な音域です!オススメの練習アーティスト例〜最高音がhiC(ド)の曲

女性のボイトレでまず目安にするのがこのhiC(ド)という高さなんです。
生徒さんに人気のポップスもだいたいこの高さくらいで作られている曲が多いなーという印象です!

 

いきものがかり
(曲名:ありがとう、さくら、帰りたくなったよ、etc)

カラオケでも常に人気の『いきものがかり』は音程が高い曲から低い曲までさまざまな楽曲があります。
ただ比較的に歌いやすく、女性にはちょうどいい高さの曲もたくさんあります。
上記に挙げた以外にもhiCの高さの曲がたくさんあったのでオススメです!

 

Every Little Thing
(fragile、UNSPEAKABLE、jump、etc)

ELTも時期によって曲の音域が違うものの比較的歌いやすい楽曲が多かったです。
ただデビュー初期の頃の曲はもう少しキーが高くて大変そうな曲もチラホラ。笑
まずは上記に挙げたような曲で練習してみてください〜!

 

aiko
(カブトムシ、蝶々結び、etc)

ミオンの弾き語りやバンドでも人気のaikoさんの曲は素敵な曲がたくさんあるのに関わらず、実際に歌おうと思うとかなり音程取りづらいです。笑
音の高低差が絶妙に取りづらいんです!
ただ音域に限っていえば女性が選ぶ曲としてはとても妥当なラインなのでお好きな方はぜひトライしてみましょう!

 

この音域まで歌えるならもうほとんどの曲を網羅できる!オススメの練習アーティスト例〜最高音がhiD(レ)以上の曲

 

ここからは一般的に女性にとっても高いと言われているアーティストさんのご紹介です!
自信がある方だけチャレンジしてみましょう〜!

 

DREAMS COME TRUE
(曲名:やさしいキスをして、決戦は金曜日、何度でも、etc)

ドリカムの吉田さんに憧れているボーカルの方はとても多いですね。
私も今、『未来予想図Ⅱ』と『大阪LOVER』をレッスン中です。笑
ボーカルの吉田美和さん、ただ音程が高いというだけでなくて音程差があっても声の太さや響きがほとんど変わらないというところがズルいです。
とても勉強になる歌い手さんだと思います!

 

広瀬香美
(曲名:ロマンスの神様、ゲレンデがとけるほど恋したい、etc)

声が高い=広瀬香美さんみたいなところあるじゃないですか!
そして、いまだに冬になると広瀬香美さんの曲のレッスン頻度が上がるという。笑
ヘッドボイスを身につけるのに一番良いアーティストさんだと思いますよ!

 

MISIA
(曲名:Everything、つつみ込むように…、etc)

MISIAさんの曲も今ちょうどボーカルレッスンやってるところです!
この方の曲を上手に歌いこなせるようになるのは大変です!
それはただ音程が高いだけでなく、サビなど最高音が連発するところだと思うんです。
発声はもちろんですがここまでくるとフィジカル!
焦らずじっくりと曲の歌い込みをしていきましょう〜!

 

ボイトレで音域は拡がる!自分の音域と照らし合わせてキー設定をしてみよう!

ボイトレで音域は拡がります!
ただ音域を拡げるためには時間もかかります。
日頃のボイトレが大事なんです!
まずは今日の内容を参考にして、今の自分に合った選曲でボイトレを楽しんでみてください!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

ボイトレ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今週末はとうとうサマキャン!
ミオンミュージックスクールはこれだけ毎月のようにイベントを盛りだくさんでやっていますがミオンのイベントの中でもサマーキャンプは最大のイベントです!

 

サマーキャンプでは普段のレッスンで受けられない特別な講義を用意しているのでもちろん準備も最大級!笑
準備は大変だったけどサマキャン当日のことを考えるとワクワクしてきて楽しかった〜!
参加者の皆さんお楽しみに〜!

 

さて本題ですが、今日は『男性の音域』について考えてみたいと思います。

 

・どこの音程からどのくらいの高さまで歌えるのが平均的なのか?

・自分が歌いたいジャンルの曲の音域はどのくらいなのか?

・自分の音域は低いのか?高いのか?

 

こういった質問をよく受けるので皆さんのボイトレの参考に音域についてお話していきたいと思います!

 

男性の音域はどのくらいまで出るもの?〜ロック・ポップスの場合〜

 

 

女性の音域については後日改めてお話するとして、今日は男性の音域について考えてみましょう!
男性の音域ってどのくらいが目安になると思いますか?
音域についてはとても難しい部分で、ジャンルや曲調によってもずいぶん変わってきます。
今日は音域の目安として『ロック』や『ポップス』といった多くの人が触れたことのあるポピュラーなジャンルを元に考えてみました。

 

男性の平均的な地声の音域

まず男性の地声の音域について。
ここでいう地声とは「話し声のようにはっきりした声」のことを指します。

 

ボーカルの基礎練習で出す男性の地声の音域目安は、

「lowG〜hiA」ほどです。

ただ、実際に歌う時の音域としてはそれよりも狭くなり、

実際に歌うなら「midC〜hiA」ほどで考えると良いでしょう。

そこから元々声が低い人はもう少し下げる、元々地声が高い人はもう少し上げるといった具合に調整すると良いでしょう。

 

実際に歌唱時に使える平均的な音域(地声)の音源を載せておきます。

midC〜hiAまでの音程がコチラ!

最初に鳴る音がmidCで、最後の音程がhiAです!

 

男性の平均的なファルセットの音域

それでは男性が裏声を使った時の音域はどのくらいが目安になるのでしょうか。
ここでいう裏声とは「息抜けの多い声」を指します。

 

地声では高すぎて歌えない高さも裏声では簡単に出せるものです。
(声帯の使い方が違うためですがこれについては過去の記事をご覧ください)

 

裏声は地声より高い音域も歌える発声方法です。

 

ボイトレでトレーニングとして出す男性の裏声の音域目安は、

「midD〜hiD」ほどです。

こちらも実際に歌う時の音域としてはそれよりも狭くなり、

実際に歌うなら「mid2G〜hiD」ほどで考えると良いでしょう。

 

実際に歌唱時に使える平均的な音域(裏声)の音源を載せておきます。

mid2G〜hiDまでの音程がコチラ!

最初に鳴る音がmid2Gで、最後の音程がhiDです!

 

音域別、男性のボイトレにオススメのアーティスト

音域別にオススメの練習曲もいくつか挙げておきましょう。

 

自分は声が低い。これからボイトレを始めるという方に!オススメの練習アーティスト例〜最高音がmid2G(ソ)までの曲

 

近年の曲は全体的にキーが高いです。
まずはもともと声が低くてキーが高い曲は歌えないという方向けにキーが低い曲が多いアーティストをご紹介します!

 

福山雅治
(曲:桜坂、家族になろうよ、HELLO、etc)

声が低い男性は、まず福山雅治さんの曲を練習すると良いと思います。
どの曲も本当に歌いやすい音域で練習曲にもピッタリです!

 

尾崎豊
(曲:I LOVE YOU、OH MY LITTLE GIRL、15の夜、etc)

尾崎豊さんはミオンミュージックスクールの生徒さんの弾き語りでとても人気のアーティストさんです。
尾崎さんの曲は一番高くてもmidGほどなのでとても歌いやすいです。

 

THE YELLOW MONKEY
(曲:LOVE LOVE SHOW、JAM、SPARK、etc)

一度解散して2016年、再結成したことで話題になりましたね。
再結成を機にミオンでもまたレッスンする機会が増えました!笑
ロックバンドの曲ってキーが高いことが多いですがイエモンはカッコよくてキーも低いから最高です!

 

森山直太朗
(曲:さくら(独唱)、生きてることが辛いなら、夏の終わり、etc)

こちらも弾き語りで人気の森山直太朗さん。
声が綺麗で高いイメージがあるかと思いますが実は地声はそこまで高く出さないんです!
裏声を多用する方なので裏声の練習にもオススメです!

 

このくらいの音域まで歌えれば十分歌えるようになってきた証だ!オススメの練習アーティスト例〜最高音がhiA(ラ)の曲

hiAという高さは男性なら大事な基準になる高さです。
一番高い音がhiAという男性曲は世の中に溢れかえっていますから!
その中から一例をご紹介します!

 

徳永英明
(曲:壊れかけのRadio、輝きながら、夢を信じて、etc)

徳永英明さんの曲はカラオケを上達させたいという方をはじめ、多くの生徒さんに人気です。
カバー曲もたくさん出されていますがhiAが最高音の楽曲多数。
ぜひ押さえておきたいアーティストさんです!

 

スピッツ
(曲:空も飛べるはず、君が思い出になる前に、チェリー、etc)

スピッツといえば弾き語りの鉄板ですよね!
スピッツは全体的にキーが高めの曲が多いのですが上記に載せた曲のようにhiAの曲も多いです。
そしてメロディがとてもシンプルなので練習曲にはピッタリ!

 

ELLEGARDEN
(曲:Missing、虹、etc)

エルレ復活が話題になり、復活ライブのチケット倍率は大変なことになっていましたね!
エルレもhiAまでの楽曲が多数あります。
ロック好きなら押さえておきたいところですね!

 

この音域まで歌えるならもう怖いものなし!オススメの練習アーティスト例〜最高音がhiB(シ)、hiC(ド)の曲

 

普通に考えたらhiB、hiCは女性が歌う高さに匹敵します!
ここからは高音に自身がある人だけ読んでください。笑

 

ONE OK ROCK
(曲:The Beginning、Re:makeじぶんROCK、etc)

キー高い、難しい、カッコいいといえば、みんな大好きワンオクですよね!
ワンオクはhiCどころじゃなく、もっと高い曲いっぱいあります。
低くてhiB!笑
これは普通の地声じゃ歌えないのでぜひミックスボイスやヘッドボイスを練習しておきましょう。笑

 

back number
(曲:高嶺の花子さん、青い春、etc)

back numberの楽曲は一見、そこまで高くなさそうに聴こえますが歌ってみると意外と高いんです!
柔らかい声質で歌っているから歌ってみないと分からないものなんでしょうね〜。
良い曲たくさんあるし、高音歌えるようになってきたな〜と思ってきたらぜひチャレンジしてみましょう!

 

秦基博
(曲:鱗、シンクロetc)

こちらも弾き語りで大人気の秦基博さん。
ドラえもんでヒットした「ひまわりの約束」もキーが高めですが秦さんのデビュー初期はもっと歌い方も力強くて、歌おうと思うと大変な楽曲が多いです。
ギターに歌に、トライしてみてください!

 

音域はボイトレで拡がる!

ボイトレで音域は拡がります!
ただ音域自体を拡げるのは時間もかかります。
今の自分の音域で無理のない範囲でボイトレを楽しんでください〜!
次回は女性編も書きますのでお楽しみに!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み