mion music school
オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランの9月詳細が決まってきたので来週には皆さんにお伝えできると思います!お楽しみに〜!

 

さて、先日お伝えした通り、ミオンミュージックスクールに新しくボーカル講師が加わりました!
新しい先生のお名前は金智潤(キムジユン)先生です!
歌はとてもパワフルでカッコいい!
だけどお話すると物腰の柔らかい笑顔の素敵な先生なんです♪

 

9月から【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランでも金先生のレッスンが受けられるようになります!

 

今日は、金先生が9月からのボーカルレッスン受け放題プランでどんなレッスンを担当されるのかご紹介していきたいと思いま〜す!

 

ボーカルレッスン受け放題プランも担当!気になるレッスン内容は?

改めて新ボーカル講師の金智潤(キムジユン)先生です!

 

金先生のことを詳しく知りたい方は以前のコチラの記事をご覧ください!

 

金先生は普段、K-POPはもちろん、洋楽〜J-POPまで幅広いボーカルレッスンを担当されています!
そして9月より【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランでも3つの講義を担当していただくことになりました〜!!

 

韓国語も学べる!?K-POP入門講座!

 

金先生からネイティヴな韓国語も教わることができるボーカルレッスン!?
私も最初このレッスンを聞いた時には「え!?」ってなりました。
いえいえ、さすがにいきなり韓国語詞だといくらK-POPに興味がある方でも初心者にはハードルが高いですよね!
安心してください。笑

 

ボーカル受け放題レッスン【韓国語も学べる!?K-POP入門講座!】は人気のK-POPアーティストが日本でリリースした日本語詞の曲を楽しく上手に歌えるようになれるレッスンです♪
一部韓国語が含まれていますので金先生が言葉の意味や発音も優しく教えてくれながら楽しくレッスンは進んでいきます。

 

今までの【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランにはなかった全く新しいレッスンが体験できます!
ぜひご参加ください♪

 

【開講日】

9/5(水)20:10〜

9/12(水)20:10〜

9/19(水)20:10〜

9/26(水)20:10〜

 

初心者歓迎!英語できなくても大丈夫!洋楽1ヶ月1曲マスター!

続いては憧れの洋楽が歌えるようになるレッスンです!

 

このレッスンでは、あらゆる年代の洋楽を1〜2ヶ月に1曲を目安にマスターできます。

 

・洋楽は歌ったことがない。

 

・英語はできないから洋楽を歌うなんて心配。

 

そんな方でも気軽に洋楽をマスターできるコースのため、初心者の方、もちろん英語ができない方も大歓迎です!洋楽特有のリズムや発音も分かりやすくアドバイスさせていただきます。

 

【開講日】

9/2(日)12:10〜

9/9(日)12:10〜

9/16(日)12:10〜

 

アニメソング好き必見!名曲を本人さながらに歌えるようになる講座!

 

このレッスンでは、名作アニメで使用された主題歌やテーマソングを楽しくマスターすることができます。

 

・昔聴いてたアニソンを上手に歌えるようになりたい!

 

・最近ヒットしたアニメの主題歌を知りたい!

そんな方はぜひご参加ください!

 

昔懐かしの名作アニメの主題歌から、最新アニメの主題歌まで幅広くレッスンでマスターすることができます!

初心者の方からベテランの方まで、そしてどの年代の方も楽しく上達できるのでお気軽にご参加いただけます。

 

【開講日】

9/7(金)20:10〜

9/14(金)20:10〜

9/21(金)20:10〜

9/28(金)20:10〜

 

歌の上達に特化したボーカルレッスンが定額制で受け放題!今だけの低料金!

金先生の加入により、9月からは【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのレッスン数が拡大します!
今までにない様々な楽しいレッスンを今後も追加予定です!

 

そして今だけ入会後ず〜っと9、980円(税抜)キャンペーンも継続中!
レッスン数やレッスン内容が増えても今、ご入会で入会後ず〜っと9、980円(税抜)!

 

ボーカルレッスンに少しでも興味がある方!

実際にどんなレッスンをやっているか気になっている方!

無料体験レッスンや見学も随時受け付けております!

ご希望の方は【定額制】ボーカルレッスン受け放題プラン予約サイトにてご予約、または03ー5348−0717までお電話ください♪

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

 

 

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

ミオンミュージックスクールに新しくボーカル・ピアノ講師が増えました!!
今回、ミオンミュージックスクールに加入してくれた先生のご紹介も兼ねて私、岡田がインタビューしてきました〜!

 

『どんな先生なの?』

 

『ボーカルレッスンではどんなレッスンが受けられるの?』

 

これからボイトレを始めたいと考えている皆さんの『知りたい』をジャンジャン質問してみました!

 

新ボーカル・ピアノ講師プロフィール

ボーカル・ピアノ講師
金智潤(Kim Jiyun)

 

ニックネーム:じゅんちゃん、さとじゅん

血液型:B型

出身地:韓国 ソウル

好きな食べ物:ネンミョン、カレーうどん、スープカレー、カレーコロッケ、カレーライス
趣味:一人カラオケ、猫と真面目な話、カレーうどんが美味しい店探し

 

新ボーカル講師に聞いてみた!金先生のボーカルレッスンではどんなボイトレが受けられるの!?

岡田:それではご紹介します!
ミオンミュージックスクールに新しくボーカル・ピアノ講師として入られた金智潤(キムジユン)先生です!!

 

金:キムです!皆さんこれからよろしくお願いしま〜す!

 

岡田:早速ですがキム先生のボーカルレッスンではどのようなレッスンが受けられるのですか?

金:はい、私のボーカルレッスンではK-POPはもちろん、J-POP(邦楽)から洋楽まで幅広くレッスンさせていただきます!ボーカルレッスン以外にもピアノ弾き語りや作曲・音楽理論もレッスンしています!

岡田:いろいろ教えていただけるんですね。
一つずつお聞かせください!

金:どうぞ〜!なんでも聞いてください!笑

 

【K-POPボーカルレッスン】難易度の高い曲から韓国語特有の発音までレッスンします!

岡田:K-POPは日本でも人気ですが難しい曲も多いですよね!?

金:そうですね。
K-POPはリズムが難しい曲が多く、歌い方もJ-POPと少し違います。
K-POPならではのコツもしっかりアドバイスさせていただきます!
上手に歌えるようになりたいという方はぜひ!
日本語でリリースされているものはもちろんですが、韓国語に興味がある方は韓国で発売されている韓国語詞のネイティヴなバージョンでもレッスンします!
日本語にはない独特の発音もバッチリ教えますよ〜!

 

岡田:そういえば日本では今、TWICEきてますよね〜!

 

金:そうですよね!
TWICEは日本だけでなく韓国でもとても人気です!

 

ただ、日本ではK-POP=ダンスボーカルのイメージが強いと思いますが邦楽みたいにシンガーソングライターの方、バラードで有名な歌手の方などいろんなジャンルや曲調の音楽があるんですよ。
K-POPは好きだけど上手に歌えない〜という方は多いと思うので興味がある方はぜひ私のレッスンを受けてみてください!

 

【J-POPボーカルレッスン】幼い頃から聴いていた邦楽もレッスンしています!

 

岡田:ところでキム先生はいつ日本に来られたんですか?

金:二ヶ月前くらいですね!

岡田:え!?まだ最近じゃないですか!?日本語ペラペラじゃないですか!!
僕が日本語教えてほしいくらいですよ!笑

金:いえいえそんな〜!ありがとうございます〜!

 

日本のドラマを観て覚えた日本語。それからJ-POPを聴く毎日。

岡田:いやいや本当にペラペラですけど日本語はどうやって覚えたんですか?

金:もともとは日本のテレビドラマを観て影響を受けたところが始まりなんですが、それからはどんどんJ-POPが好きになってしまって。笑
学生の頃は毎日、邦楽をピアノで弾いていましたね。
aikoさんとかコブクロさんとかYUIさんとか。
その方たちは日本でも弾き語りで人気ですよね。
バンドだとUVERworld好きですよ!笑

 

岡田:J-POPにも詳しいんですね!
それでは邦楽もレッスンしてもらえるんですね!

 

金:はい!もちろんです!
むしろ大好きなので大歓迎です!

 

ピアノ弾き語りレッスン〜作曲・音楽理論まで

岡田:キム先生はボーカルレッスンやボイストレーニングに加えて、ピアノ弾き語りから作曲理論まで幅広いレッスンをしていただけるということですが楽器や音楽が初めての方でも大丈夫なのですか?
楽器初心者の方から「今から始めてもレッスンで上達できるのでしょうか?」という質問も多いのですがそのあたりはどうなのでしょうか?

 

金:もちろんです!私は韓国でもピアノ〜作曲理論まで教えていました。
ピアノ弾き語りは右手と左手で別々の弾き方をしながら歌うので初心者の方が『難しい!』『できそうな気がしない!』と思うのも無理はありません。
いきなり全部やろうとするとできないので左手だけ弾きながら歌ったり、左手と右手を同時に弾けるようになるためのメソッドを用意していますし、簡単に弾ける方法があるのでいつどのタイミングで始めていただいても弾き語りできるようになります!

 

ピアノの弾き語りレッスンもお任せください!

金:それから私は下北沢教室でピアノの弾き語りレッスンをしています。

 

ピアノによる弾き語りレッスンでは、

初心者の方には最短で歌いながら弾けるようになるコツを、
ピアノ経験者の方には伴奏のバリエーションから演奏アレンジまで幅広くレッスンしています!

 

そしてジャンルによって異なるさまざまな演奏スタイルのエチュードも用意しています!
今後は下北沢教室で、ピアノ弾き語り専門のレッスンが受けられますよ〜!
ピアノ弾き語りをやりたいと思っている皆さん気軽にご相談ください!

 

【作曲レッスン】誰でも明日からシンガーソングライターになれる!

金:作曲もやったことない方にとってはどうやって作曲したら良いのかわからないと思いますがある程度決まりがあってそれを知っていればどんどん自分のイメージした曲が作曲できるようになるんです!
そのために効率よくレッスンでアドバイスさせていただきます!
韓国でレッスンしていた頃も1ヶ月で1曲作曲するというレッスンをやっていたので作曲レッスンについても気軽に相談してくださいね!

 

岡田:K-POPに邦楽、洋楽。
本当に幅広くレッスンしていただけるんですね!
これからのキム先生が楽しみです!
今日は本当にありがとうございました!
これからよろしくお願いします!

 

金:こちらこそよろしくお願いします〜!

 

下北沢・東中野どちらでもレッスン可能!金先生のボイトレがすぐに始められる!

 

キム先生のレッスンは下北沢・東中野どちらでも受けられます!
K-POP・邦楽・洋楽と幅広いボイトレが楽しめます。
さらに電子ピアノ専門の弾き語り、作曲・音楽理論まで学べます。
ただいまキム先生の無料体験レッスンも受け付けております!
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

 

オススメ

初心者専用音楽スクール【ミオンミュージックスクール】がボーカルレッスン受け放題プランというコースを始めることになりました~!

 

ボーカルレッスンというと一週間に1回ほどのペースで通っているという方がほとんどです。
でも、もっと気軽に、もっとたくさんレッスン受けたい!
そんな方にビッグニュース!
ボーカルレッスン受け放題プランは一ヶ月間、本当に何回通っても料金変わらず、通えば通うほどお得なコースです!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン!通い放題!しかも安い!

ボーカルレッスン受け放題プランの詳細は以下の通り!

 

場所:東中野Coupecafe(新宿から4分!渋谷からでも11分!アクセスしやすい!)

人数:2人〜8人ほど(レッスンや予約により変動)

 

土日はもちろん、平日の仕事や学校帰りに。
平日のお昼にも開催だから参加したい時にいつでも気軽に参加できます!
(4月中はプレオープンにつき土日のみ開催。5月以降は平日も含めて講義数や時間が随時拡大します!)

 

レッスン内容もあがり症克服から滑舌の解消、ダイエット、ストレス発散、健康や美容などすべてにコミットする幅広い内容で日常が楽しくなるのは間違いなし!

 

ボーカルレッスン受け放題プラン!気になる料金は?

受け放題プランと同じ回数の個人レッスンを受けようと思ったら1ヶ月で・・・
129,600円(税抜)

 

それがなんとミオンミュージックスクールのボーカルレッスン受け放題プランでは・・・
23,869円(税抜)

 

さらに!

 

今月の申し込みでオープン記念価格!

 

なんとたったの9,980円(税抜)!

 

しかもず~っとこの料金!
破格すぎます!!
※受け放題プランはグループでの受講となります。

 

ボーカルレッスン受け放題プランの特徴

ミオンミュージックスクールのボーカルレッスン受け放題プランならではの他にない特徴があります!

 

幅広いレッスン内容をご用意!

 

レッスンカリキュラムも幅広くて充実の内容!
歌の上達~日常生活で役立つ内容まで声に関するさまざまなレッスンをご用意しております!

 

レッスン内容

【聞き返されなくなる声の出し方】
【英語の発音が良くなるボーカルレッスン】
【未経験からマライヤキャリーやマイケルジャクソンの曲が歌えるようになる】
【風邪をひきにくくなるボイストレーニング】
【懐メロ~最新の曲までも幅広く歌えるようになる講義】
【歌っていたら体脂肪率5%減!】

※一部抜粋

 

オシャレなカフェでのボーカルレッスン♪

 

オシャレなカフェ空間でのレッスン。
レッスン前後はカフェスペースで自由にご飲食もお楽しみいただけます!

 

男女別ボーカルレッスンもあるから安心♪

 

男女では音域も違ったりして大丈夫かなー?と心配されている方もご安心ください!
男女別のレッスンもご用意してお待ちしております♪

 

気軽に参加できる♪1レッスン会員もあります!

続けられるか心配だな〜という方にはお試し参加もできる1レッスン会員制度もあるので気軽に始めることができます!

 

駅チカ!新宿、渋谷からもアクセス良好!

習い始めるなら通いやすいかどうか、アクセスって大事ですよね!
会場であるCoupecafeの最寄り駅は東中野。
駅から徒歩2分の駅チカ!
しかも新宿から4分、渋谷から11分とアクセスもしやすく断然通いやすいです!
東中野は大江戸線も直通です!習い事としての立地も良好!

 

レッスン以外も充実!ミオンならではの特典が利用できる!

ボーカルレッスン受け放題プランはさらに!
ミオンミュージックスクールならではのサービスが利用できるんです!

 

ボーカルに限らず、ギターやピアノの個人レッスンも受けられる♪

 

ミオンミュージックスクールでは個人レッスンも行なっています。
グループレッスンだけじゃ物足りないという方は個人レッスンも合わせて受けることもできます!
しかもボーカルに限らず興味があればギターやピアノも気軽に習うことができるんです♪

 

個人レッスンだけじゃない!カラオケでのレッスンが無料で受けられる♪

 

ミオンミュージックスクールにはカラオケ部というアンサンブルレッスンがあります!
先生と一緒にカラオケで歌えたり、選曲のアドバイスをしてもらえるレッスンが受けられるんです!
ボーカル受け放題プランに通われる方はカラオケ部にも無料で参加もできるんです♪

 

発表会、イベントにも自由に参加できる♪

 

「いつかバンドを組んでライブハウスで歌ってみたい・・・!」

「レッスンだけじゃなく、発表会でも歌ってみたい!」

「へぇ〜!発表会だけじゃなくて花見や忘年会なんかもあるんだ!そういうのなら参加してみたい!」

 

ボーカル受け放題に通われている方はもちろんどれも自由に参加できちゃいます♪
バンド発表会も出てみたいけど知り合いがいなくてバンド組めない!という方には一人でも気軽に参加できるように先生が演奏してくれる贅沢なプランもあるんですよ♪
※自由に参加できますが強制ではありません。

 


レッスン見学も随時受け付けています!

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今月はクラシック系発表会『クラシカルコンサート』が開催されます!
アメリカンドラマ「GREE」が大好きでいつもはピアノの弾き語りやバンドで歌っている生徒さんが今回のクラシカルコンサートでは初めて声楽歌唱にチャレンジしたり、もともとボーカルを習っていた小学生の女の子が最近習い始めたピアノで出演されたりと、春らしく皆さんいろいろチャレンジされているので楽しみなのです♪

 

次は4月にアコースティック系発表会『アコースティックスタイル』が開催されます!
場所は音楽の街・下北沢!
コチラも詳細が決まってきて、とっても楽しみです!

 

さてさて、そんな今日はズバリ!

 

『歌が上達するライブ鑑賞のコツ』!

 


歌を上達させるために一生懸命に練習ばかりしてもダメなんですよ!
インプットも大事!
ライブを観るのはCDやiPodで音楽を聴くのとは大違い!
ライブを「目で聴く」ことも大事なんです!
その生の経験が自分の歌にもより良い影響を与えて、さらに深みのある歌が歌えるようになるんです!
歌の上達に繋がるライブ鑑賞の仕方や鑑賞時に意識すると良いことなどを解説していきたいと思います!

 

歌の上達にも効果抜群!ライブ鑑賞のススメ!

 

ライブやコンサートで生の音楽に触れるのはとても良いことです。
自分の歌にも良い影響を与えてくれます。
自分のボイトレの参考になることもたくさんあります!
どんどんライブ鑑賞に出かけましょう!

 

ボイトレに役立つライブ鑑賞の仕方

生のライブって自分が歌うのにも参考になることばかり!
せっかくライブを観るならボイトレにも役立ててほしい!ライブ鑑賞にいってこんなところに注目してほしい、こんなところに気を付けて鑑賞すると自分の歌にも役立つよというポイントを挙げてみます。

 

ボイトレで上達するライブ鑑賞のコツ①歌はやっぱり姿勢!ボーカルの姿勢に注目!

 

やっぱりまず見てほしいのは歌う人(ボーカル)の姿勢!
過去の記事でも何度もしつこく姿勢が大事〜!なんて言ってきましたけどやっぱり上手い人って姿勢から違うんです!
ライブでは歌っている人の姿勢にも注目してみてください。

 

高い音を出す時などの姿勢はもちろんですが、それ以外にも口の開け方表情の作り方といった部分にもたくさんのヒントが隠されています!自分の歌にも参考になることばかりです。

 

ボイトレで上達するライブ鑑賞のコツ②歌のステージパフォーマンスにもヒントが沢山!

 

ライブではやっぱりボーカルは花形!

 

ライブやコンサートはステージパフォーマンスも見どころだと思いますが、このステージでのパフォーマンスにも歌唱のコツが沢山秘められているのです。

 

・腰を落として歌う。

・スピーカーに足をのせて歌う。

・顔をくしゃくしゃにしながら口を大きく開けて歌う。

 

今挙げたようなシーン、よく目にしますよね?
これらはボイトレではお馴染みの「歌うコツ」と共通していますね。
改めて歌が上手なプロの歌唱を見てみるとこれらのパフォーマンス一つひとつも納得の仕草なのです。

 

ボイトレで上達するライブ鑑賞のコツ③MCも盗んじゃえ!ボーカリストが身に付けたいライブの盛り上がる進行の手法も注目!

 

普段、人前で歌ったり、ライブをするという方は曲間のMCにも注目したいものです。
MCの内容やライブの進行の答えは一つじゃありませんがやはりそこはプロ!
お客さんを楽しませる、歌っている自分たちも楽しめる術をたくさん知っています。
歌っていない時間もどのように盛り上げているのか参考にしてほしいところです!

 

ボーカリストがライブ鑑賞する時、こんなところにも注目したい!ライブトラブルの対応術!

 

最後に「ライブは生もの」。
思いもよらないトラブルもライブにはつきものですね。

 

急に音が出なくなったり、マイクがハウリングを起こしたり。
歌詞が飛んで頭が真っ白になることもあるでしょう。

 

それはボイトレに励む皆さんに限った話ではありません。
もちろんプロのライブやコンサートでもトラブルやミスはありえることです。
そんな時でも平然と場を繋げるのもプロの技!

 

もしも自分が観に行ったコンサートでそんなトラブルに出くわしたのならラッキーだと思ってその時ステージでどんなふうに対処するのか注目してみましょう。
これも音楽をやる人ならではのライブやコンサートに行った時の楽しみ方の一つだと思いますよ!

 

プロの演奏を肌で感じよう!ボーカルのスキルもどんどん身につく!

ボイトレに励んでいるとついつい自分の歌にばかり注目しがちです。
でも無我夢中に練習しすぎるとかえってスランプに陥ったり、モチベーションが保てなくなったり。
そんな時にこそ冷静に、そして客観的に上手なボーカリストの歌を直接観たり聴いたりすることも大事なんです。
そうすることで自分の歌との違いにも気付けてまた自分のボイトレにも役立ちます。上達もします。

 

ライブを観るってめちゃくちゃ気持ち良いし、ストレス発散にもなりますしね!
ぜひ積極的にライブやコンサートに足を運んでみてください!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!新年会続きで新年を祝い過ぎているボーカル講師の岡田です!

 

今日のテーマは『鼻呼吸』。
健康にも良いと最近何かと注目されている『鼻呼吸』。

 

人間はもともとは鼻呼吸なのに大人になるにつれて口呼吸を覚えてしまうそうです。
これってボイトレの『腹式呼吸』とも共通する話なんです!呼吸も赤ちゃんの時はみんな腹式呼吸で行なっているのに言葉を覚えて会話をするようになると胸式呼吸になるといわれています。

 

ボイトレにおいても必ず鼻呼吸というわけではないのですが少なくとも『鼻呼吸』の習慣を身に付けておくことを推奨しています。
鼻呼吸にはいろんなメリットがあるんですよ!
今日はそんな鼻呼吸のお話です。

 

ボイトレ時に鼻呼吸をオススメする理由

ボイトレでは歌唱力を身につけるための発声方法やコツについて教わることが多いのですが歌う根底にある『呼吸』も大切です。

 

よく議論されることも多い『歌う時は口呼吸なのか?鼻呼吸なのか?』。
確かに鼻呼吸には喉にとってのメリットもたくさんありますし、習慣にしておくことは良いことですが必ず鼻呼吸が良いというわけでもありません。

 

次で詳しく解説していきたいと思います。

 

必ずしも鼻呼吸が良いというわけではない

前述したとおり、歌う時は鼻呼吸が必ず良いというわけではないのです。
鼻呼吸、口呼吸それぞれに特徴(メリット・デメリット)があります。

 

鼻呼吸の特徴

・口が乾燥しにくくなる。

・腹式呼吸になりやすい。

・鼻腔の響きが良くなる。

・健康にも良い。

・素早く吸えないというデメリットもある。

 

口呼吸の特徴

・喉が乾燥しやすくなるため喉に負担が大きい。

・顎や喉に力が入りやすく胸式呼吸になりやすい。

・素早く空気を吸い込めるというメリットもある。

 

このようにそれぞれに特徴があり、基本的には『鼻呼吸の方が良い』とはされていますが鼻呼吸は素早く空気を吸えないというデメリットもあるため、歌と歌の間がなく息継ぎが必要なフレーズやアップテンポな曲調の場合は口呼吸で吸い、ゆっくり吸える時には鼻呼吸で吸うというように使い分けができるのが理想です。

 

鼻呼吸の習慣を身につける方法

歌う時の呼吸方法はその場に応じて使い分けられると良いですね。
とはいえ、ボイトレに通われる方たちを見ていても結構、口呼吸がクセになっています。
ここでは鼻呼吸を身に付けるための方法をいくつか挙げていきたいと思います。

 

人気の口呼吸対策は『あいうべ体操』!

日本だけに留まらず、世界的にも広がっている『あいうべ体操』。
この体操は口呼吸から鼻呼吸に移行するために考えられた体操なのです。

 

あいうべ体操のやり方

①「あ」の形で大きく口を開く。

 

②「い」の形で口を大きく横に広げる。

 

③「う」の形で口を強く前に突き出す。

 

④最後に「べー」と舌を突き出して下に伸ばす。

 

これを一日に10セット〜行なうようにしてみてください。
舌や表情の筋力もついて鼻呼吸しやすくなります。

 

ボイトレでもできる!息継ぎ練習に鼻呼吸を取り入れてみる!

せっかくボイトレするなら健康にも良い鼻呼吸の練習も兼ねてやりたい!と思い、実際にボーカルレッスンにも取り入れている方法です。

 

①メトロノームを用意します。

 

②メトロノームに合わせて腹式呼吸で3拍息を吐きます。
この時、横隔膜が下がった状態がでいるように気を付けてください。

 

③4拍目の表で全身の力を抜き、4拍目の裏で息継ぎをします。
この時の息継ぎを「鼻呼吸」で行なうという練習です。

 

参考例)

 

④1小節できたら①〜③の流れを2小節、3小節と繰り返してください。

 

慣れてきたら1小節ごとに口呼吸と鼻呼吸を交互に行ってみましょう。
歌の最中にもとっさに鼻呼吸と口呼吸を使い分ける練習になります。

 

専用の鼻呼吸テープを活用してみる!

鼻呼吸が健康に良い!とうたわれるようになった近年、鼻呼吸の習慣を身に付けるための便利な鼻呼吸グッズが薬局などでも売られていますね。
こういったグッズを活用するのもアリですね!

 

マスクを着用する!

マスクを着用すると多少の息苦しさを感じて口呼吸しづらくなります。
マスクは喉の加湿にも効果的ですので日常的なマスク着用はオススメです。

 

耳鼻科で相談する。

花粉症や鼻炎をお持ちの方は口呼吸の習慣がつきやすくなります。
私もそうですが花粉症の時期などは本当に鼻で呼吸できなくて大変!
そういった方は普段から耳鼻科で治療してもらいましょう。

 

歌にとっては鼻呼吸と口呼吸、どちらが良いとはやはり言えません。
しかし、ボイトレで上手に使い分けるためにも鼻呼吸の習慣を普段から身に付けておくのは良いことです。

 

今日ご紹介したような方法で鼻呼吸の習慣を身に付けてください♪
それではまた〜!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

さあさあ!今年もいよいよ終わろうとしていますね!
今日は今年最後のボーカル記事です!

 

さて今日は2017年を締めくくる記事としてこんな内容でお届けしていきたいと思いま〜す!

 

ズバリ!

 

「ボイトレのオススメソング!〜2017年ヒット曲!〜」!

 

今年ヒットした曲の中から厳選してボイトレ曲を選出してみました〜。
もちろん実際にボーカルレッスンでもやったことがある曲ばかりなのです!

 

それでは早速、男女別で2017年のオススメヒット曲をご紹介していきましょう!

 

男性のボイトレ曲にオススメしたい!2017年にヒットした曲!

まずは男性曲からご紹介していきたいと思います!
今年話題になったアーティストやバンドが目白押し!

 

Family Song(星野源)

昨年大ヒットした『恋』に引き続き、ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌としてヒットした曲です。
今作はソウルミュージックを感じさせつつも日本人に馴染みのあるメロディが散りばめられています。
そのため歌いやすくボイトレにもオススメの1曲ではないでしょうか。

 

ちなみにブラックミュージックの影響を強く受けている星野源さんは以前から「イエローミュージック」を提唱しています。
これは『ブラックミュージックの要素(リズムや歌い方など)を取り入れつつ、日本人が慣れ親しんだ音楽(J-pop、歌謡曲)に落とし込んで表現したもの』だそうです。

 

今、ちょうどレッスンで生徒さんも歌われていますが歌詞もめちゃ良い!

 

やってみよう(WANIMA)

 

三太郎シリーズのCMソングとして童謡『ピクニック』をロックにリアレンジして発表した曲です。

 

この曲調だとカラオケに行ったメンバーやシーンを気にせずに歌えそうで良いですよね!
もともとよく知られている童謡が元になっているため、もちろん歌の難易度も低くオススメですなんです!
この曲を歌う時は歌唱力よりもハート!気持ちが大事!難しいこと考えずにやってみよう!

 

ノンフィクション(平井堅)

平井堅さんがドラマ『小さな巨人』のために描き下ろした楽曲ですが平井堅さんの曲の中では比較的キーが低めで歌いやすい音域なのですがサビの音程がなにせ取りづらい!
結果、やっぱり難しい。
でもボイトレでやる曲なら少しむずかしいくらいがいいですよ。と言っておく。笑

 

平井堅さんの楽曲はミックスボイスの練習にもなりますし、少し高い音程でも歌える方はぜひトライしてみてください。

 

ピースサイン(米津玄師)

米津玄師さんといえばボカロPから人気アーティストになった第一人者という印象があります。
そして作詞作曲から楽曲アレンジ、ジャケットデザインまで自身で手がける、まさにアーティスト!

 

米津玄師さんの曲の特徴はリズムがとにかく難しい!まるでベーシストが書いた曲のよう!(偏見失礼!笑)

 

音域的にとてつもない無茶な音域ではないのでリズムアプローチを学ぶにはとても勉強になるアーティストさんです。

 

虹(高橋優)

今年の夏に「熱闘甲子園」を弟が観ていて聴こえてきた記憶があります。笑

 

高橋優さんの楽曲は感情に直接訴えかけてくるストレートな世界観で素敵ですよね。
弾き語りのレッスンなどでも常に人気でよく生徒さんたちも演奏しています!

 

女性のボイトレ曲にオススメしたい!2017年にヒットした曲!

続いて女性編!
女性のボーカルレッスンでも人気の曲ばかり集めてみました!

 

Catch the Moment(LiSA)

今やアニソン界の代表的女性歌手となったLiSAさんから1曲。
今ちょうど、生徒さんのライブ(2月)に向けて絶賛レッスン中の曲なんです。

 

UNISON SQUARE GARDENのベーシスト・田淵智也さん。
そう思って聴くとユニゾンを感じるのは私だけでしょうか?笑

 

Just You and I(安室奈美恵)

 

来年に引退することを発表した安室奈美恵さんからはこの曲をご紹介。

安室奈美恵さんの楽曲の中でもダンスナンバーは難しい歌唱も多いのですが、この曲は展開も分かりやすくボイトレ向きの曲だといえます。

 

最後に紅白出場おめでと〜!!

 

TOKYO GIRL(Perfume)

今回ご紹介した「TOKYO GIRL」のように最近はカッコ良いテイストの楽曲も多く発表しているPerfume。

今年何度かレッスンでもやりましたが意外とキー高かった!
ただリズムが取りやすいため発声しやすかったなーという印象だったのでオススメさせていただきます〜!

 

明日も(SHISHAMO)

中高生に圧倒的な人気のガールズバンドですよね。しかしバンド名SHISHAMOって。笑

 

そして彼女たちの地元でもある川崎のJリーグチーム「川崎フロンターレ」の応援歌です。
しかもその川崎フロンターレが今年は見事に初優勝しちゃいましたよね!

 

川崎からレッスンに通われている生徒さんが優勝パレードに巻き込まれて電車に乗れず、レッスンに来れなかったというおまけ付きでした。笑

 

ずっと、ふたりで(家入レオ)

王道バラードに仕上がった家入レオさんによるドラマ主題歌。

 

バラードというのは通常、歌唱力を求められることも多いのですが発声の練習にはバラードのようにゆったりした曲調の方が練習しやすくオススメなのです!

 

2017年ヒット曲を押さえて忘新年会のカラオケで歌っちゃおう!

年末は今年を振り返るのに十分な音楽番組が目白押しですよね!
と言いつつ毎年、紅白歌合戦観ようと思いつつガキ使に流れてしまう私なのですが。笑

 

年越し後も皆さん新年会などでカラオケに行く機会もあるでしょうし、今から曲を覚えてカラオケで歌える準備をしておきましょ〜!

それでは皆様良いお年を〜!
2018年もよろしくお願いいたします!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

あ~2017年がもう終わっちゃう!
今日の私はというと地元の同級生たちと同窓会的な(ただの飲み会。笑)予定が入っているので人に迷惑をかけない程度に楽しい飲み会にしたいなと思います。笑

 

さてさて今日のテーマですが、バラードの歌い方にスポットを当ててみたいと思いま~す。
世の中には素敵なバラードがたっくさんありますがいざ歌ってみるとなんだかしっくりこない!

 

プロの歌手みたく人を惹きつけるバラードが歌えたらなんて素敵なんだろう・・・なんて思っていらっしゃる皆さんに「バラードを引き立たせるために覚えておきたい心得」的なテクニックを解説していきます!

 

バラードを引き立たせるために押さえておきたいボーカルテクニック集

バラードを上手に歌うのは本当に難しいです!
バラードのように静か目なジャンルだと歌唱力の有無がはっきり出てしまうためどうしても満足しづらいもの。
そして歌が上手になるのも1日2日で急に上達するわけでもないし・・・

 

でも大丈夫です!
もちろん歌唱力が身に付いている方が良いとは思いますが普段歌う時に、ほんの少しちょっとしたテクニックを活用するだけで聴かせるバラードが歌えるようになるんです!

 

今日からすぐに実践できるバラード歌唱テクニックを伝授していきます。

 

①バラード歌唱で一番最初に意識したいのは何と言っても強弱!

バラードを上手に歌いたい方が一番最初に意識してほしいことはやはり「強弱」です!

 

Aメロでは静かにしっとりと。

 

サビでは壮大で伸びやかに。

 

そんなの分かってるよ!と思われそうですが意外とこの「声の強弱」がしっかり意識出来ていない方も多いんですよ。
ボーカルレッスンでたくさんの方の歌を聴いてきましたが皆さん自然に強弱は意識していらっしゃいます。
しかし、抑えて歌いたいところでしっかり抑えて歌うということがなかなかできていないことが多く、メリハリがつかなくなってしまっているケースがよくあります。

 

抑える箇所では「聴こえないんじゃないかな?」と思うくらい落としてみるのがポイントです。
日常会話でもそうですが小声になった時、気になって耳をすますものです。
そのくらいの強弱を意識した演出を心がけるだけで素敵なバラードを聴かせることができますよ。

 

強弱を意識した歌い方の参考曲(Everything/MISIA)

 

②歌い出しと語尾を丁寧に歌う

バラードを歌う時に多くの方がやってしまうNGポイントがあります。

 

感情を込めて歌おうとしすぎて「言葉を曖昧」に歌ってしまうということです。
上手にバラードを歌える歌手はどんなに静かに歌う箇所であっても言葉は曖昧になりません。

 

言葉が曖昧にならず、尚且つ聴かせるバラードを歌うために気を付けたいのがフレーズの「頭と語尾」です。
歌い出しと語尾をはっきり発音してあげるだけで言葉やストーリーが引き立ち、聴かせるバラードを歌うことができるようになります。

 

しっとり歌いながらも言葉の頭と語尾ははっきり歌っている参考曲(Jupiter/平原綾香)

 

 

③ウィスパーボイスで切なさ倍増!

ウィスパーボイスとは「囁くように歌う」歌唱テクニックです。
R&Bなどでは昔から多用されている発声ですが最近では宇多田ヒカルさんや平井堅さんなど、やはり数々のバラードを生み出してきたアーティストさんに多い歌い方です。

ウィスパーボイスでの発声は独特の緊張感や空気感が生まれ、切なさを演出してくれます。

 

ウィスパーボイスで切なさを演出した参考曲(Flavor Of Life/宇多田ヒカル)

 

④ブレスを強調して歌う

歌と歌の合間に息継ぎは欠かせませんが、息継ぎをいつも以上に強調して歌うのもバラードではとても有効です。
「音を立てて息継ぎする」ということです。これもバラードを歌う時に使う常套テクニックです。

 

参考曲も載せておきますが椎名林檎さんは特にCD音源にもはっきり息継ぎを残すことで有名なアーティストさんです。
分かりやすく「音を立てて息継ぎ」をしています。

 

息継ぎを強調して歌われている参考曲(ギブス/椎名林檎)

 

⑤切なさや色気を醸し出すエッジボイスでさらに聴かせる歌に!

フレーズの頭にエッジをかけて歌う「エッジボイス」というテクニックがあります。

このエッジボイスを取り入れることでさらにバラードを引き立たせることができす。ぜひ効果的に取り入れてみましょう。

 

エッジボイスというとよく知られているのは平井堅さんですね。参考動画も載せておきます。
ただエッジボイスを使える場面にはなんとなく決まりがあります。

エッジをかけるのに、

・歌い出しの頭の1音

・母音から始まる

・母音以外でも出せるが子音が強い音(か行、さ行、た行)では使いづらい

という特徴があります。それを意識しながら下の参考動画を聴いてみてください。

 

言葉の頭でエッジをかける参考曲(Why/平井堅)

 

⑥結局リズムも大切

ここまでテクニックについてあれこれ説明してきましたがバラードを歌う時に陥りがちな現象があります。
それが「リズムが疎かになる」ということです。

 

音楽を作る上で重要な役割であるリズムが疎かになってしまい、せっかくの素晴らしい曲が台無し、なんてことになるケースをよく見ます。

 

感情を込めて歌うのはもちろん良いことなのですが大きく脱線しないように「リズムに乗せつつ感情を込めて歌う」というバランス感覚も日ごろから意識して歌うと良いでしょう。

 

バラードが上手に歌えるとカラオケも楽しくなる!

バラードで名曲ってたくさんあるし聴いてて気持ちいいのに歌うとなんだか納得いかず不完全燃焼という方も多いのではないでしょうか。
今日ご紹介したようなバラード歌唱テクニックを駆使してウットリするような歌声を身に付けてください!

 

それではまた~!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

クリスマスも終わり、いよいよ2018年までのカウ〜ントダウン!!

 

私はと言うと、ミオンの先生たちでの忘年会は特に予定していない(新年会はありまーす!)ので下北沢教室のお掃除やら楽譜の整理やらの締めにかかっております。笑
だいぶスッキリしてきて無事に来年を迎えられそうです。

 

さて、先日の「低い声が魅力的!男性の人気ボイトレ曲特集」に続いて女性編です!

 

声が低いというのは女性にとっては男性以上に気になることでしょう。
でも安心してください!
男性編でも書いたとおり、声が低いのは才能です!
高い声はボイトレでどんどん出るようになりますが低い声は本当に持って生まれた魅力なのです!

 

今日はそんな魅力いっぱいの低音ボイスが活かせる女性の曲を特集していきたいと思いま〜す!

 

低い声も魅力的!オススメの音程が低い女性曲!10選

それでは声が低い女性にオススメの曲を紹介していきましょう!
低音で歌えるからこそ魅力的に歌える曲ばかりを厳選してみました!

 

Story(AI)

AIさんの代表曲「Story」は全般的にキーも低く歌いやすい曲です。
女性のボイトレ曲にオススメ!厳選15曲!など他記事でもたびたび紹介しています。

 

とてもキレイなピアノバラードに仕上がっていてキーも低いため、余裕持って歌えるでしょう。
声が高めの男性もボーカルレッスンで歌えているほどです。

 

ただ難関は最後のサビに転調してから。
ここからは少し高いですがメロディーもゆったりしていて落ち着いて練習すればすぐに歌いこなせるようになるでしょう。

 

卒業写真(松任谷由実)

荒井由実さん名義で発売されたユーミンの名曲です。

 

松任谷由実さんの曲は全体通してかなり音程が低いので声が低いという女性にはぜひオススメしたいアーティストさんです。

 

今から練習すれば卒業シーズンに間に合いますし、ちょうど良いですね!

 

ラブ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲)

 

台湾出身の歌手・欧陽菲菲さんによって歌われた名バラードです。

 

低音の魅力が全力で引き出せる女性にオススメの曲ではないでしょうか!?
40年近く前に発売されていますが数々のアーティストさんにカバーされてきてさまざまなバージョンが楽しめます。
「私は声が低い」と悩んでいらっしゃる女性がぜひ押さえておきたい1曲ですね。

 

なごり雪(イルカ)

 

フォークソング枠から伊勢正三さんが作曲した名曲「なごり雪」。

 

この曲は女性にとってとても優しい音域です。
メロディもシンプルでそれでいてテンポもゆっくりなので歌いやすいです。

 

こいのうた(Go!Go!7188)

バンド初心者の定番ソングとも言える「こいのうた」。

 

この曲はボーカルやギターなど各パートも初心者向きの曲です。
リズムがほぼ一定で難易度も低くて良いです。

 

そして本題の音域。
音域もかなり低いので普段から声が高いという女性にとっては逆に難しい曲かもしれません。
声の低い女性にとっては外せない低音ソングなのです。

 

残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)

 

アニソン界の代表的な名曲ですね。

 

この曲は極端に低いわけではありませんが高い音程に移行しやすいメロディーラインになっていて声が低いという女性がチャレンジしてみる価値のある曲です。
一番高い音でhiC(ド)です。

 

ボーカルレッスンでも女性の音域を測る時はこのhiC(ド)が出るかどうかで見定めることも多く、一つの目安となる音程といえます。
女性が出せる平均的な最高音といったところですね。

 

secret.base〜君がくれたもの(ZONE)

人気ガールズバンドとして活動していた「ZONE」最大のヒット曲です。

 

この曲、意外にもキーが低いのです。
しいて言うならサビの息継ぎが大変。そして1音だけ裏声を挟んで地声に戻るというフレーズが少しむずかしく感じるかもしれませんが音域自体はとても優しいものになっています。

 

元気を出して(竹内まりや)

 

竹内まりやさんが作詞作曲したこちらの曲もオススメです。

 

最後に転調して一つ(半音)高くなりますが声が低い方でも十分歌える高さでしょう。
全体的に優しいテイストで歌いたい名曲です。

 

飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)

昭和の歌姫からこちらの1曲を選曲してみました。

 

中森明菜さんはこの他の楽曲もキーが低めの曲が多いので声が低い女性にとっては心強いアーティストさんでしょう。カッコよく歌っちゃってください!

 

Yesterday Once More(CARPENTERS)

カーペンターズは本当に名曲が多いですよね〜。

この曲もキー的には男性でも歌えるくらいの高さなんですよ!洋楽も聴くよという方はぜひ練習してみてください!

 

お友達なども巻き込んで複数人で練習できるならハモったりするとさらに楽しめるのではないでしょうか。

 

女性の低い声も歌えば魅力的に!

今日ご紹介した曲の中にお気に入りの1曲は見つかりましたか?
ご紹介しきれなかった曲で声が低くても素敵な曲はまだまだたくさんあります!
キーの低い曲の中から自慢の1曲をぜひ見つけてください!

 

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

近年は男性の曲でもキーが高い曲が増え、声が低い男性にとってはカラオケでの曲選びも一苦労。
でも安心してください!
今日はそんな声が低い男性だからこそ魅力を引き出せる熱いカラオケ人気曲を特集です!

 

ボーカルレッスンに来られる方で声が低いと悩んでいらっしゃる方も多いのですがボイトレをすることで高音域はどんどん広がっていきます。

 

その半面、低い声というのはボイトレでもなかなか鍛えられない部分が多いのです。
その人それぞれの声帯の長さ、太さで低音域はある程度決まってしまっているからです。

 

ということは低い声は才能!!その才能をコンプレックスだと思うのはもったいないですよ!
その低い声を活かしてカラオケでもバンバン歌えちゃう曲をご紹介していきます!

 

低い声が魅力的な男性オススメ曲!10選

さっそく低音が魅力的な人気曲を紹介していきましょう〜!

家族になろうよ(福山雅治)

魅力的な低音ボイスといえばこの方!

この曲に限らず他にも「桜坂」「HELLO」など福山雅治さんの曲は声が低いという男性が歌うのにピッタリな音域の曲が多数あるのでオススメです。

 

3月9日(レミオロメン)

卒業式ソングの定番となったレミオロメンの「3月9日」。

 

同じくレミオロメンの代表曲「粉雪」と打って変わって全体を通して低いので低音ボイスを活かすチャンスですよ!
卒業シーズンが近づいてくるとこの曲をボーカルレッスンでレッスンする方が異様に増えるような・・・?笑

 

あなたの低い声もこの曲をマスターしちゃえば卒業シーズンのカラオケに引っ張りだこかも!?

 

ツバサ(アンダーグラフ)

当時、長澤まさみさんが出演したPVでも話題になったアンダーグラフの「ツバサ」。

 

こちらの曲は全体を通して音域の振り幅が非常に狭く、リズムも単調なため、声が低いし息も続かないという方にもピッタリの1曲となっています。

声は低いけどバンド系の曲を歌いこなしたいなという方はぜひマスターしてみてください!

 

笑顔のまんま(BEGIN with アホナスターズ)

BEGINと明石家さんまさんにより制作されたこちらの楽曲も音程が低い男性にオススメの1曲です。

 

BEGINは他アーティストに提供した名曲も多くて「島人の宝」や「海の声」など音域も広くないので声が低い男性の選曲時には、ぜひとも押さえておきたいアーティストです。

 

赤橙(ACIDMAN)

ロック3ピースバンドのACIDMANの「赤橙」も音程低い人の味方ソング!笑

 

しかもこの曲、メロディもかなりシンプルなためボイトレ始めたけど発声がまだしっかり身に付いてなくて上手く歌えない〜って方の練習曲としても非常に良いですね!

 

イージュー★ライダー(奥田民生)

奥田民生さんはミオンでも人気で、バンド発表会でもよく演奏されていますね!

 

聞き馴染みのあるメロディで歌の練習にも最適なのです!
音程が高すぎなくて、それでいてカッコイイ。もう最高じゃないですか!

 

ずっと好きだった(斉藤和義)

斉藤和義さんといえば「歩いて帰ろう」や「歌うたいのバラッド」が有名ですがこちらの曲もビートルズに扮したPVが話題を呼びましたよね!

 

斉藤和義さんも全般的にキーは高くありません。
そして歌の難易度も低いのでぜひ練習してみてほしいアーティストさんですね。

 

ロックンロール(くるり)

ロックバンド・くるりが2004年に発売したこちらの楽曲ですが、この曲も先ほど紹介したACIDMAN同様、音域も狭さ・リズムの単調さから非常に歌いやすい1曲です。
この曲は特に難易度も低く、オススメですよ〜!

 

Marionette -マリオネット(BOØWY)

80年代を代表するロックバンド・BOØWYからこの1曲。

ロックな曲はキーが高かったりして歌うのが大変な場合が多いですがBOØWYは全般的に低いです。
「マリオネット」はその中でもライブやカラオケで盛り上がる鉄板ソングといえますね!

 

若者のすべて(フジファブリック)

フジファブリックが2008年にリリースした1曲です。

 

この曲がシングルで発売された翌年に惜しくもこの曲を作詞作曲したギターボーカル・志村正彦さんが亡くなられました。

 

2010年からはフジファブリックのサポートメンバーとして参加していた山内総一郎さんをギターボーカルに迎え、今もライブで歌い継がれている名曲です。

 

声が低いのは才能!低音ソングを押さえてガンガン歌っていきましょう!

音程が低い曲特集、いかがだったでしょうか?
気になる曲はありましたか?

最初にも説明しましたが「低い声が出るのは才能」です!
出したくても低い声が出せないという方もたくさんいる中で声がもともと低いというのは魅力なんです!

 

魅力的な「低音ボイス」を活かして歌える曲をぜひたくさん見つけてみてください!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

もう今年もあと1ヶ月!早い!
12月に入り、世間はクリスマスムード一色ですね!

 

今日はこの時期にピッタリの話題!
クリスマスソング特集〜!!

 

ボーカルレッスンでも人気でオススメのクリスマスソングをご紹介していきたいと思いまーす!

 

歌に自信がないという初心者の皆さんにもオススメ!クリスマスソング5選

それではまずはボイトレ初心者からでもチャレンジしたいクリスマスソングの名曲をご紹介していきましょう!

 

クリスマス・イブ(山下達郎)

邦楽史上、最も有名なクリスマスソングと言っても過言ではありません!

クリスマスの時期になると毎年チャートランクインしていて、「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」でギネス記録にもなっています。

 

この曲は聞き馴染みのあるメロディで音程も一部フェイクを除いてそこまで高くないので初心者にとっても練習曲に打ってつけです!

 

いつかのメリークリスマス(B’z)

日本を代表するロックバンドといえば「B’z」

そんなB’zが1992年にリリースしたクリスマスソング。
今までもさまざまなアーティストにカバーされてきた名曲ですが最近ではMr.BigのVocal、エリック・マーティンがカバーしたことでも話題になりましたね。

 

B’zといえばパワフルでハイトーンな印象が強いですがこの曲は音域も全般的に高くなく、一番高い音でも最後のサビに1音だけhiA(ラ)が出てくる程度です。
あまり歌い慣れていない方にもオススメの曲と言えます。

 

メリクリ(BoA)

もともと声が高いという女性の方にオススメの曲がコチラです!
K-POPアーティストの先駆けと言えるBoAさんのクリスマスソングです。

 


裏声を多用していて一見難しそうに聴こえますがそうでもありません。
地声と裏声を自由に行き来するのはテクニックが要求されますが地声から裏声への移行だけならそこまでの難易度ではなく、むしろ裏声の実践的練習になって良いのです。

 

冬がはじまるよ(槇原敬之)

槇原敬之さんが1991年に発売したこちらの曲はビールのCMソングだったんですね!

しっかり歌詞にビールを入れるあたりさすがです。槇原さんの楽曲は作曲家としても作詞家としてもリスペクトです。

 

本音を言えば、個人的にチキンライス(浜田雅功と槇原敬之)を推したいところでしたがリズムが難しいので今回は「冬がはじまるよ」に軍配!笑
でもチキンライス(浜田雅功と槇原敬之)もかなりの名曲なのでぜひ聴いてほしい!歌ってほしい!笑

 

恋人がサンタクロース(松任谷由実)

これまたクリスマスの定番ソングですよね。

 

ユーミンはキーが低い女性でも歌いやすい音域なので練習にはとっても良いですよ~。
ユーミンソングは音程が難しい曲も多い中、メロディの難易度も低い曲でなおさらオススメです!

 

自信があればチャレンジしたい!レッスンでも大人気のクリスマスソング!5選

ここからはちょっとだけ難しいなー、でも良い曲だなーってクリスマスソングを紹介していきます!

 

白い恋人達(桑田佳祐)

桑田佳祐さんがソロで出されたこちらの楽曲。

 

MVではピアノの弾き語りを披露されています。
この曲はずば抜けて難しいというわけではないのですが特有の桑田節で音程が取りづらかったり、ブレスのタイミングが難しいという理由で記載しました。

リズムに関しては良い練習になって良いと思います。

 

Winter,again(GLAY)

はい。サビ高いです。
しかも後半にかけてこれでもかというくらいに最高音付近を連発しなくてはいけないため、まるでボディブローを食らっているかのように疲れます。

 

この頃のGLAYの曲にこのタイプの曲が多く、こういったハイトーンのフレーズが何度も出てくるような楽曲を歌う際はヘッドボイスを習得しておくと難なく歌えます。

 

ヘッドボイスについても以前ブログで紹介していますので詳しくはコチラをご覧ください!

ヘッドボイスとは?出し方やコツ、練習法まで一挙に公開!

 

DEAR…again(広瀬香美)

もうね、冬の女王ですよ。

この方をクリスマスソング特集で特集しないわけにはいかないですよ。
広瀬香美さんの声色(声の響かせ方などで変わる音色)の使い方が非常に上手です。

 

本当に参考になります。ぜひこの冬にチャレンジ!

 

クリスマスソング(back number)

最近の新定番クリスマスソングといったらこの曲がまず思い出されるのではないでしょうか。

中高生をはじめ人気の「back number」よりコチラの1曲。

バクナンの楽曲は歌詞が詰まっていたり地声裏声の行き来が多かったする曲が多くて息継ぎが大変なんですよね。

基本的な発声が出来ていないと息が続かず歌えない曲でもあります。

 

雪の華(中島美嘉)

中島美嘉さんは最低音もなかなか低くてサビは高いので音域が広くないと歌えません。

そしてクリスマスソングはこの曲をはじめ、バラードの名曲も多いです。
ここまで紹介してきて今更ですがバラードは誤魔化せません!

 

発声も安定していて歌唱力がないと聴かせられません!
皆さん頑張って歌の練習しましょう(他人事)!笑

 

最後に名曲揃いの洋楽!クリスマスソング5選

最後に洋楽枠だー!
クリスマスが特別なのは日本に限った話じゃありません!

 

洋楽のクリスマスソングを紹介していきましょう!

 

Last Christmas(Wham!)

今、思い返せば私が生まれて初めて自分のライブでクリスマスソングを歌ったのがこの曲だったような。
遠い記憶ですが!笑

Wham!のジョージ・マイケルが2016年12月25日(クリスマス)に亡くなられた時は、そんな偶然あるのかと驚いた方も多かったのではないでしょうか。

3コードや4コードの少ないコード進行で弾けるので弾き語りにもおすすめです!

 

Happy Xmas(War Is Over)(John Lennon)

ベトナム戦争への「争いを止めよう」というポジティブなメッセージが込められているジョンレノンとオノヨーコによる名曲です。

 

クリスマスの曲にラブソングが多い中、メッセージソングとして語り継がれる名曲となったあたりはさすがジョンレノン様です。

 

All I Want For Christmas Is You(Mariah Carey)

この曲、何度もボーカルレッスンでやってますけど難しすぎ!笑

毎年、苦しみながらクリスマスまでに歌えるようになる!と意気込んでたくさんの生徒さんがチャレンジしています。

 

もちろん歌えるようになった生徒さんはミオンのクリスマスパーティーで盛大に披露しています!もちろんどや顔で!笑

 

ジャスティンビーバーとデュエットもしているので今回はコチラを貼っておきます!ご覧ください!

 

Santa Claus is coming to town(ジャクソン5)

邦題でいう「サンタが街にやってくる」ですね!
ジャクソン5もカバーしていますがマイケルジャクソン上手すぎ!笑

 

Someday At Christmas(Stevie Wonder)

洋楽を聴く時、よく和訳を調べたりするのですがこの曲の歌詞を紐解きながら聴くと本当に良い!
詞と曲が相まって本当にクリスマスの名曲です!

 

そしてこの曲はスティーヴィー・ワンダー本人が書いた曲ではありませんがこの音源を含めてクリスマスアルバムを発売したのが17歳。恐ろしい。笑

 

今回のクリスマスソング特集はいかがでしたでしょうか?

 

いざクリスマスソングを選ぼうと思ったら名曲がありすぎて選びきれませんでしたが今回はこのへんで。
今日ご紹介したクリスマスソングを今から練習すればクリスマスには間に合うかも!?

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!年末帰省のチケットが無事取れてホッと一息ついたボーカル講師の岡田です!

 

 

たくさんの習い事がある中でもボーカルレッスンは常に人気の習い事です。

 

ミオンミュージックスクールにも小さなお子さんからシニア世代の方までさまざまな方がボーカルレッスンに通われていますが特に最近では40代からボーカルレッスンを始められるという方が増えています。

今まで仕事一筋だったけどそろそろ何か趣味を見つけたい!と始められる方が多いのかもしれません。
そしてそんな40代からの習い事に「歌」は最適な趣味なのです。

 

 

数ある習い事の中でも「歌」は常に大人気!その理由とは?

今ではたくさんの習い事がある中でも常に習い事ランキングでも上位にあるボイトレ。
習い事に人気のボイトレ。
その理由はどこにあるのでしょうか?

 

男女問わず気軽に始められる趣味!

習い事をいざ始めたい!と思ってもハードルが高く、やりたいと思っても即始められるものではありません。

 

スポーツをしたいと思っても今までまったく体を動かしていない方がいきなり激しい運動はできませんし、料理教室に通うにも普段から料理をしない方がグループで料理をするのも不安なものです。

 

歌は自分のペースで始められますし、何より初期費用もかからない!
あなたの体さえあればいつからでもすぐに始められます!

 

一生楽しめる趣味になる!

40代からでも始められる趣味として歌がオススメの理由に「続けやすい趣味」「一生続けられる趣味」という点があります!

 

歌は趣味にする以前に日頃も無意識に口ずさんでいたり、会社の人やお友達との二次会などで気軽にカラオケに行ったりと日常生活に溶け込んだ存在です。

 

そしてボイトレに通うことによって歌が上達すると、どんどん楽しくなって歌わずにはいられなくなります。

 

実際にミオンミュージックスクールに通い始めた方たちは長い間ずっと通われている方が多く、歌うことで体力もつくので一生かけて続けられる趣味といえますね。

 

仲間ができる!同じ趣味で繋がる輪!

趣味を通じて仲良くなった仲間というのは一生モノだと言います。

 

ミオンミュージックスクールでは特に音楽発表会だけに限らず、いろんなイベントを開催していてお花見やクリスマスパーティー、演奏旅行などもあり、すぐに音楽仲間を見つけることができます!

 

ミオンミュージックスクールあるあるですが生徒さん同士が仲良くなって同年代の方たちとバンドを組んだり、一緒に旅行に行ったとか◯◯さんの地元に遊びに行ったなんて話も聞きます!!笑

 

ミオンの教室で出会った音楽仲間とレッスンやイベント以外の外でも仲良く交流されているというお話を聞くと私もついつい嬉しくなってしまいます。

 

同じ趣味を持った者同士だからこそ繋がれるというのは大きいですよね。

 

健康に良い!ダイエット効果も高い!

 

「歌」と「体」は密接に関係しています。

歌うことや腹式呼吸を学ぶことは健康に良いというのは今ではよく知られた話ですが便秘解消や体幹が鍛えられるという点に加え、自律神経が整えられたり、血行が良くなったりと体にとってもメリットだらけです!

 

歌を習うようになってから風邪をひきにくくなったとか、お友達から声が大きくなったという言われたといった声もよくいただきます。

 

楽しく歌って、痩せられて、元気になるのですから迷わず始めるしかないですよね!

 

お仕事や日常生活でも役立つ!

歌を習うということは「発声」を学ぶということです。

 

しっかりとした発声を身につけることで日常での会話も声がよく通るようになり、滑舌も良くなります。
ボイトレに通われている会社員の方などからは「仕事でのプレゼンやスピーチでもしっかり話せるようになったし、緊張しなくなった」という声も聞きます。

 

「歌」が上達したくてレッスンに通われている方だけに限らず、日常会話の声の通りを良くしたいという「ボイストレーニング」目的で通われている方も多いのです。

 

40代のボーカル生徒さんに聞いた!ボイトレを習おうと思ったきっかけ

今回このような記事を書いてみたのでこの機会にミオンミュージックスクールに通われている40代の方に実際にボイトレを始めようと思ったきっかけをお聞きしてみましたのでご参考までに掲載させていただきます!

40代女性 Mさん(ボーカルレッスン歴3年 )

昔からの友人たちと趣味でアコースティックバンドを始めようという話になってスタジオに入って練習したら昔歌えてた曲が歌えなくなっていました。
慌てて習い始めたら本番までにはその曲が歌えるようになっていました!
その後、自分たちのバンドにミオンで知り合った高校生の男の子がドラムで入ってくれることに。笑
バンドの発表会に出るのが毎回楽しみです!

40代男性 Iさん(ボーカルレッスン歴1年)

私はもともとギターのレッスンで通っていたのですがボーカルレッスンもあることを知って並行してボーカルレッスンも受けるようになりました。
私の場合は歌が上達したいというよりは普段から喉が枯れやすく、声が通らないので仕事でも話を聞き返されることが多かったんです。そこから発声を本格的に学んでみたいと思い、始めました。
習い始めて1年ほど経ちますが会話を聞き返されることはなくなってきて最近は普通に歌のレッスンをしてもらっています。笑
慣れたらせっかくギターも弾いているので弾き語りもしてみたいなと思っています。

 

いつからでも気軽に始められるボイトレ!

趣味を始めるきっかけは人それぞれですが歌は本当に長く楽しむ趣味としてオススメです!
少しでも興味があるという方はぜひお気軽にお問い合わせお待ちしております!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

先日は『ミオン祭り』というバンドあり、クラシックあり、弾き語りありというミオン始まって以来のごちゃ混ぜ発表会が開催されました!

 

カルテットの方たちが一緒に演奏してくれるという素晴らしい企画付きのイベントでめちゃくちゃ盛り上がりましたよ〜!いやーほんとに楽しかった!

 

さて、話は変わりまして今日はみんな大好きアニソンを特集してみようと思います!
アニソンは時代にもよりますがジャンルや音域などもどんどん多用化して、近年は特に難しい曲が多いです!

 

でも、難しい曲だからこそボイトレの課題曲にしてみても良いのではないでしょうか?
ボイトレ向きのアニソンや難しいけどチャレンジしたいアニソンまでご紹介していきます。

ボイトレの練習にアニソンはオススメ!

最近ではボーカルレッスンでアニソンを練習する方もどんどん増えている印象です。
難易度や音域も様々なため選曲しやすいという面もあり、アニソンの中にはボイトレするのにオススメの曲も数え切れないほどあるんです!

 

ボイトレ向けのアニソンまとめ!

それではレッスンでもよく歌われているボイトレ向けの人気アニソン曲を紹介していきましょう!

昭和を代表するアニメ主題歌『タッチ(岩崎良美)』

昭和を代表するアニメソングですよね。

発売から30年以上も経つのに未だにランキングの常連。

 

飲み会の二次会などで歌われた方も多いのではないでしょうか。
これまでに数々のアーティストやバンドによってカバーされてきた名曲です。


メロディもシンプルなため、アニソン好きなボイトレ初心者の間では定番のビギナーソングです。

発売以降、カラオケのランキングでは常連!『君の知らない物語(supercell)

アニメ『化物語』のエンディングテーマに起用されたsupercellによるメジャーデビューシングル。

 

サビの音程は高めなのですが裏声での発声が出来る比較的声が高い女性の方の練習曲としてはオススメです。
複雑なリズムもほとんど出てこないため発声にも集中できる点もオススメの理由です。

声が低い方にもオススメの練習曲!『曇天(DOES)』

アニメ「銀魂」のオープニング主題歌だったDOESの「曇天(どんてん)」。

 

最近のバンドは年々キーが高くなっていて声が低いという男性は辛いですよね。
そんな声が低くて高い音程が歌えない!でもロックが好き!という方にはこの「曇天」はそんなに高くなくて優しい音域なので超オススメですよ!

 

バンドやりたいって人はぜひ押さえておくといい1曲ですね。

ロック好きが練習する課題曲には『イマジネーション(SPYAIR)』

アニメ『ハイキュー!!』の主題歌だったSPYAIRの「イマジネーション」。

 

ロック好きな方にはSPYAIR好きな人、多いですよね!

 

SPYAIRのボーカルIKEさんの歌唱スタイルは典型的なヘッドボイスです。
ハイトーンやシャウトを学ぶには持って来いのボーカリストさんですのでぜひトライしてみてください!

 

ここで1ポイントアドバイスです!
この曲を歌う際は「畳み掛けるように歌っている譜割の細かいフレーズでは日本語であっても英語のように発音して歌う」ということを心がけてみてください。


そもそも日本語はロックに不向きな発音言語であるため、ロックな曲を歌う時は普段から英語的な発音を意識して歌うだけでもとてもカッコよくなります。

 

カッコイイ歌い方や発音を習得したい方は英語発音の特に「無声音」について学んでみると掴めてくるかもしれません。

 

「無声音」については以前書いた英語曲の発音についての記事が参考になると思いますので興味ある方はコチラの記事もご覧ください。

英語の歌をカッコよく歌うコツとおすすめの練習法

 

歌に自信がついたらチャレンジしたいアニメ曲まとめ!

ハイトーン、ファルセットを聴かせた曲!『unravel(TK from 凛として時雨)』

『東京喰種トーキョーグール』の主題歌として書き下ろされた1曲。

 

原作の世界観と見事合致したこの作品は一気に原作ファンからの評判を呼び、歌ってみたでもカバーする人が続出。


この曲はファルセットを多用し、曲を通して終始キーが高いため、いわゆる喉声による歌唱ではとても歌えません。

 

発声に自信がある方は原曲の世界観もしっかり再現しつつ歌えるように練習してみてください!

音域も広くリズムもトリッキー!『シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)』

『血界戦線』のエンディングテーマとして書き下ろされた同曲。

 

ユニゾンの名を一気にメジャーに押し上げた出世作とも言える曲ではないでしょうか。

 

以前、別の記事でも紹介しましたがこの曲、本当に神がかっていて音域は高いわ、リズムはトリッキーだわでボーカル泣かせの曲です!

 

がむしゃらに練習するよりもしっかり譜割を理解しながら少しずつ噛み砕いてマスターすることをオススメします。

アニソンは名曲揃い!難易度も様々でボイトレにも最適!

今日ご紹介したアニソンは本当にほんの一部です!

冒頭でご説明した通り、アニソンはジャンルや難易度も様々あるためボイトレの課題曲を選ぶならアニソンはピッタリなんです!

 

まずは好きなアニメの主題歌を漁って、ボイトレに役立ててみてください〜!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんに直撃インタビュー!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラを!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!
先日はミオンミュージックスクールの先生たちで長野の野外フェスに出演してきました~!
野外で歌うのチョー気持ち良い!もうなんも言えねー(ネタが古いとか言わない!)


さあ、今日はちょっと下北沢の宣伝をさせてください!

下北沢と言えば、演劇や音楽の街として認知されてきましたがここ数年、徐々に口コミで広がった下北沢の新たな魅力があります。


それが「カレー」なんです!


私は普段、下北沢教室でボーカルレッスンをしているので下北沢のお店にもよく行くのですがとにかくカレー屋さんが多い!


それもそのはず、下北沢では毎年10月に「下北沢カレーフェスティバル」というイベントを開催していて徐々に店舗数を増やし、いまでは各メディアが取材に押し寄せるほど下北沢=カレーというイメージが根付いているのです。

そして今年のカレーフェスティバルの詳細が明らかになってきましたのでご紹介したいと思いま〜す!

下北沢で人気を集めてきたカレーの祭典!カレーフェスティバルも今年で6年目!

2011年にわずか4店舗で開催したところから始まったカレーフェスティバルも年々、知名度を上げて最近ではカレーフェス期間中、カレーフェスティバルのチラシを持った人たちで下北沢は溢れています。
街で会話がふと聞こえてきたと思ったらどうやら地方から観光でカレーフェスティバルに来られている方、なんて人たちもゴロゴロ見かけます。

初年度の開催はわずか4店舗!今年はなんと145店舗が参加!

下北沢カレーフェスティバルは4店舗での開催から年々、参加店舗は増え続けて2014年には100店舗が参加する一大イベントになりました!

そして今年は開催6年目にしてとうとう参加店舗が145店!
うひゃー!そんなにあちこちカレー出してたら街がカレー臭まみれに!(失礼しました)

 

たまにカレー食べられないって人もいらっしゃいますが基本的に子供から大人までカレー好きは多いですよね!
そういう私も普段は歌を歌ってますので進んで食べませんが翌日がお休みの時はカレー屋さんで少し辛めの設定で食べるのがマイブームになっております。

下北沢カレーフェスティバル、2017年の詳細がコチラ!

詳細がいろいろ明らかになってきたので肝心のHPを貼っておきましょう!
参加店舗などは以下の公式サイトより御覧ください!
期間中はミニカレーの提供もしている店舗などもありハシゴもできちゃいます♪

 

2017下北沢カレーフェスティバル

日時:2017年10月6日(金)〜15日(日)

場所:下北沢駅周辺エリア

時間:参加店舗の営業時間により変動

参加店舗:145店舗

アクセス:小田急線「下北沢」駅、京王井の頭線「下北沢」駅
新宿から小田急線の急行で8分
渋谷から京王井の頭線の急行で4分
三軒茶屋からバスで13分

 

2017カレーフェスティバル公式サイトはコチラをクリック!

 

下北沢に来たらカレーは外せない!ミオンの講師が実際に行ったオススメ人気店!

下北沢駅周辺だけで145店舗も出店するなんて!
カレーフェスティバルの期間は10日間なのですべて回るには単純計算で1日14〜15店舗・・・
む〜り〜!!!笑
前もって行くお店の目星をつけて行きたいところですね。

ギター講師ヤマヤン、ボーカル講師オカピーがMC!人気のネットラジオを放送中!

先日、ブログでもご紹介しましたがミオンミュージックスクールのギター講師ヤマヤンと私、ボーカル講師オカピーでネットラジオをやっています!
二人とも毎日のように下北沢にいるので新しいお店や話題のお店が出来たらあちこち実際に行っています。
行ってみた感想やお店の情報などをネットラジオにて毎週放送しております!

 

その名も「下北沢鎌倉通り放送局」!


この番組タイトルはラジオの収録がミオンミュージックスクール下北沢教室にて行われており、下北沢教室が鎌倉通り沿いにあることから由来しています。

 

ラジオ視聴はコチラから!

 

下北沢鎌倉通り放送局のTwitterはコチラ!

 

取材を兼ねてカレー店を回る日々

カレーフェスティバルの話から少し脱線しましたがヤマヤンと二人でもちろんカレー屋さんにも潜入します。
ヤマヤンのプロフィールの好物の欄なんて「らーめん、ハンバーグ、ミートソース、カレー、その他 茶色い食べ物全般」

 

カレー!

 

カレー屋さんに行かないわけないじゃないですか!!

 

ギター講師ヤマヤンのプロフィールへ

 

辛いカレーに、甘いカレーに、スパイスカレーに。

時にはカレーフェスには欠かせないカレーマン&誰よりもカレーを食べたカレー王にお会いしたり。

実はカレーフェスティバルのライブイベントにだって登場したりしました。

もはやカレーフェスティバルに「下北沢鎌倉通り放送局」は欠かせない!(自称)

最近行って美味しかった、オススメの人気店を厳選!

下北沢鎌倉通り放送局の取材を兼ねて行ったカレー屋さんでリピートしてしまっている独断と偏見のみによるオススメカレーをご紹介しまーす。

斬新!「一心」の麻婆加哩!

ミオンミュージックスクールは常連中の常連!本当にいつ行っても美味しい!
多国籍ダイニング「一心」さんがカレーフェスティバルで出された麻婆加哩。

こちらはカレーと麻婆の素晴らしいコラボレーションで中華が好き!カレーも好きという方は一度に二度味わえる一品でした!
ぜひ下北沢にお越しの際は一心さんへ。

多国籍ダイニング「一心」
住所:東京都世田谷区北沢2-24-9 野中ビル 1F
一心の詳細はコチラ!

 

神田でも絶大な人気!カレーグランプリでもグランプリを獲得した「日乃屋カレー下北沢店」のチキン南蛮カレー!

神田カレーグランプリでもグランプリを獲得したお店が去年下北沢の南口にオープンするということでもちろんオープンしてすぐに私たちも行ってきましたー!
外観はこんな感じです。

大盛りが無料ということで大盛りにしましたが本当にガッツリでお腹いっぱい食べたい方は大盛りもオススメでしたよ〜!
カレーがコチラ!

味はというと甘いのに辛い!昔ながらのカレーライスがお好きな方は是非♪

お店に置いてあるフライドガーリックを入れて食べるとまたクセになる味わいでした!

日乃屋カレー下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-11-18
日乃屋カレー下北沢店の詳細はコチラ!

 

下北沢の隠れ家的な新店!「YOUNG」の欧風カレー!

下北沢といえばお店もたくさん立ち並び、賑わっている南口をイメージするかと思いますが、
こちらのお店は下北沢の井の頭線西口から徒歩5分のところに突如現れるカレー屋さんです。
とにかく店内が綺麗!
そしてカレーは上品でフルーティー!

見た目のボリューム感とは裏腹にサラッと食べれてしまうカレーは絶品です!

YOUNG(ヤング)
住所:東京都 世田谷区 代田 5−1−16 1F(下北沢駅西口から徒歩5分)
YOUNGの詳細はコチラ!

 

 

カレーフェスを前に今日のカレー記事を見て皆さんカレーモード全開ですか?
ぜひカレーフェス期間中は下北沢へ遊びにきてくださいね~!

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは。ボーカル講師の岡田です。

皆さんは歌の練習曲を選ぶ時にどんな基準で選んでいますか?

同性の曲だから歌えるかというとそう簡単にはいかず、音域もそれぞれ違えば難易度も違う。
世の中に溢れるたくさんの曲の中から練習曲を決めるのもなかなか難しいですよね。

さて、先日の男性編に引き続きに今回は女性にオススメのボイトレ練習曲をご紹介していきたいと思います。

ブログ「男性のボイトレ曲にオススメ!厳選15曲」はコチラ!

 

初心者向け!女性にオススメしたいの練習曲!

先日の男性編で触れたように初心者の方や、普段歌い慣れていない方の練習曲のチョイスは特に難しいです。

歌いたい曲があっても実際に歌ってみると結構難しくて歌えなかったり。

初心者の方向けに、リズムがシンプルで音程もそこまで高くない練習曲をご紹介していきます!
発声を意識しながら歌えるので初心者の方にはオススメです。

手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)

NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた曲です。
聞き馴染みのあるメロディラインと歌いやすい音域で、練習曲に悩んだらまずはこの1曲から始めてみることをオススメします。

GLAMOROUS SKY(中島美嘉)

ロック好きな女性にはこちらの1曲をご紹介。
L’Arc~en~CielのHYDEさんプロデュースのこの曲もそこまでキーも高くなく、そして細かいリズムがほとんど使われていないので発声を意識しながらトライする曲としてはオススメですね!

なごり雪(イルカ)

 

もうフォークソングの定番中の定番ですね。
老若男女問わず、ボーカルレッスンでも人気の名曲です。
ギターをこれから弾きたいと思っていらっしゃる方、既にギターを弾いているという方はぜひ弾き語りでもチャレンジしてみてください!

三日月(絢香)

実力派ボーカリストとして知られる絢香さん。

 

どの曲も難しいんじゃないのか?と思っていらっしゃる方も多いです。
実際どの曲も音域も広くて難しいです。笑

 

ただ、こちらの絢香さん初期のヒットナンバー「三日月」はとてもシンプルな作りになっていて初心者の方がまず絢香さんの楽曲にチャレンジする際は最初に選びたい1曲となっています。

Story(AI)

AIさんも実力派シンガーとして難しい楽曲が多いですがこの曲はシンプルで良いです。
ボーカルレッスンをこれから始めるという方も最初にレッスン曲に選ばれることも多いです。
音域も高くなく、男性でも声が高い人なら歌えてしまうほどの音域です。
発声をしっかり身につけるための練習曲としてはとてもオススメしたいです!

難易度が高い!女性にオススメのボイトレ練習曲!

それではここからは自信のある方向けにちょっと難しい練習曲のオススメ楽曲を紹介していきますよ〜!
ちょっとどころじゃない曲もあるので気が向いた方は是非トライしてみてください!

愛をこめて花束を(Superfly

Superflyの越智志帆さん、やっぱり上手いです。
とにかく上手いです。そしてキーも高いです。笑

 

Superflyの代表曲と説明されることも多いこの曲、サビ高めなのにさらに最後トドメの転調!キーが高くなります。笑
数々のボーカルアプローチが1曲の中に詰め込まれていてとても勉強になる曲です。
発声に自信がついてきたらトライしてみてください!

366日(HY)

 

沖縄の人気バンドHYからこちらの曲をご紹介。

 

こちらも音域広いです。
そして一見しっとりしたバラードナンバーなのですが、音符への言葉の乗せ方が複雑で実際に歌ってみると滑舌良く、リズム良く歌うのが難しいです。
アクセントの付け方、リズムの取り方をしっかり研究して歌い込んでみてください。

逢いたくていま(MISIA)

「歌が上手い日本人シンガー」と言えば必ず名前が挙がるMISIAさんから大ヒットドラマの主題歌をチョイスしてみました。

 

一般的にMISIAさんの歌は「パワフル」で「音程が高い」イメージがあると思いますが、この曲はさらに付け加えると1コーラスごとにちょっとずつメロディや歌い方が違うという複雑さがあります。
フルコーラスで聴いてみるととてもお腹いっぱいになる曲ですよ。笑

本格派の曲をマスターしたいという方はこちらの曲をぜひ練習曲にどうぞ!

Jupiter(平原綾香)

 

グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)の主題の1つをモチーフにして日本語詞を付けられた平原綾香さんのデビュー曲です。

 

この曲、1曲の中で2オクターブ以上の音域なのです!そりゃ難しいはずですね!
もしカラオケなどマイクを使って練習する場合は、ポイントとして音程が低い時はマイクを近づける、音程が高くなればマイクを離すという点を意識してみてください。

 

音程高い時はマイクを離す。

音程が低い時はマイクを近づける。

音程が高いのにマイクが近いと自分の声が大きくなりすぎて、とっさに喉声になってしまいます。
逆に音程が低い時もマイクが離れすぎていると余計な力みが出てうまく歌えなくなってしまいます。

ロマンスの神様(広瀬香美)

もう説明不要ですね。とにかく音程高い!
発声が安定してきてハイトーンにチャレンジしたくなったら歌ってみてください。

 

貼った動画は撮影OKの広瀬香美さんのコンサートにて全音上げ(カラオケでいう+2つ)されたものだそうです。
この曲でさらにキーを上げるとかもう訳がわかりませんね。笑

ボイトレするなら洋楽がオススメ!男性向けの練習曲!

ここからは「洋楽」に限定して女性向けの練習曲をご紹介します!

 

先日、男性編でも触れましたが英語の曲はボイトレに良いです!
発音が日本語より複雑で、耳も良くなります。
字数も自然と増えるのでリズムや発音に対して細かく聴き取れるようになり、ボイトレにおいては非常に効率的に上達できる練習になります。

The Rose(Bette Midler)

これまでにも様々なアーティストにカバーされてきた名曲です。
最近、日本でもドラマの主題歌になって話題になりました。
この曲はテンポもゆっくりでメロディも繰り返しなので、洋楽ビギナーの方にもオススメの練習曲です。

I Will Always Love You(Whitney Houston)

もともとはアメリカのシンガーソングライター「ドリー・パートン」が作詞作曲したカントリー作品。
皆さんがご存知なのはホイットニー・ヒューストンがバラード調アレンジでカバーしたこちらの動画の方ですよね。

 

ホイットニーのバージョン、めちゃくちゃ高そうに聴こえるのですが意外と音域的にはイメージよりは優しいです。笑


ホイットニーほどパワフルに高音を出すのは大変かもしれませんが英語詞を歌い慣れていない方に優しい英語ですので歌の練習に良いでしょう。

Call Me Maybe(Carly Rae Jepsen)

アップビートがお好みの方はこちら。

テンポが早いと英語慣れしていない方は抵抗があると思いますがこの曲は発音しやすい英語が並んでいてアップテンポな曲にチャレンジしたいという方にはオススメですよ〜!

Yesterday Once More(The Carpenters)

日本でも人気のカーペンターズ。
この曲はテンポもゆっくりで、歌詞の発音もゆっくり確かめながら歌えるので最初に練習する洋楽としてはとても良いですね。

Emotions(Mariah Carey)

曲が尋常じゃなく難しいのでここはもうあえて説明しません!
世界の歌姫からこの曲をチョイスしたのは私の好みですね。


マライアを一躍有名にした超高音「ホイッスルボイス」ですがこれは練習すれば習得できます。
ただ本当に発声を理解して土台がしっかりできていないといくら練習しても喉を痛めるだけです。

私も身につくまで何年かかったか。笑

自分の音域と照らして無理のない範囲で選曲をしよう!

最後に選曲する際のアドバイスを一つ。
自分の音域と照らし合わせて無理のない範囲で選曲しましょう。
無理して音程の高すぎる曲を選んでしまってがむしゃらに練習したところでそれではなかなか上達しません。
焦らず自分に音域が合った選曲で練習してみてください!

 

 

ボーカルレッスンについてのお問い合わせはコチラから!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

オススメ

こんにちは。8月に福岡でライブをしてきました、ボーカル講師の岡田です。
写真は福岡土産の新定番「めんべい」!
明太子煎餅です!
ツマミには最高ですね。

さて、話は変わって皆さんは歌の練習曲を選ぶ時にどんな基準で選んでいますか?

たくさんある曲の中から練習曲を決めるのもなかなか難しいですよね。

これまでも何度かボイトレにオススメの曲をブログにてご紹介してきましたが、
今回は、男性に限定してオススメの練習曲をご紹介していきたいと思います。

初心者向け!男性にオススメの練習曲!

初心者の方や、歌に自信がない方は特に練習曲のチョイスが難しいですよね。

歌いたい曲があってもいざ歌ってみると結構音程が高かったり、リズムが難しかったりします。

まずは初心者の方向けに、リズムがシンプルで音程もそこまで高くない練習曲をご紹介します!発声を意識しながらでも歌えるので初心者の方にはオススメですよ〜!

ずっと好きだった(斉藤和義)

斉藤和義さん楽曲の中では近年のヒット曲です。
斉藤さん本人もキャッチーで覚えやすさを意識して書いたと言っているほどなので歌の練習曲としてはとてもオススメの1曲です。


「ずっと好きだった」の次にリリースされた「やさしくなりたい」(家政婦のミタ主題歌)と合わせてビートルズをモチーフにしたPVが話題になりましたね。

斉藤和義さんの楽曲は他の曲も音域が狭く、歌いやすいメロディで作られていることが多いので全般的にオススメです。

空も飛べるはず(スピッツ)

ギター弾き語りでも根強い人気で定番となっているスピッツさんから「空も飛べるはず」。
ボーカルレッスンでもよく歌われていますがコード進行と共にメロディもシンプルなためオススメなのです!

小さな恋のうた(MONGOL800)

学生のボーカル生徒さんたちに聞くと、発売から15年以上が経った今でもこの曲は学生バンドの登竜門的な1曲になっているそうです。

歌のメロディのリズムが分かりやすくてロングトーンも多いため発声を意識しながら練習できる曲ですね!

風をあつめて(はっぴいえんど)

70年代に現れた伝説的バンド「はっぴいえんど」から有名なこちらの1曲。
発声もそうですがそれ以前に呼吸が安定していないうちはこれくらい余裕持って歌える曲が良いです!
そのくらいの方が早く発声が身につき、歌の上達も早いです。

家族になろうよ(福山雅治)

ゼクシィのCMソングとなったこちらの曲。
結婚式の新定番ソングとなりましたね!
福山さんも斉藤和義さん同様、高音域がそこまで高くない曲が多いので男性の方がボイトレを始める時の練習曲としては非常にオススメです!

難易度が高い!男性にオススメのボイトレ練習曲!

それではここからは自信のある方向けにちょっと難しい練習曲のオススメ楽曲を紹介していきますよ〜!

シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN

今や彼らの代表曲ともなったこちらの1曲。


とにかくテンポ早い!

 

そして、


とにかく音程も高い!


それ以外の言葉が出てこないですがこれ歌えるようになれば間違いなく楽しいです。


こういった畳み掛ける系歌メロのバンドはもはや主流になりつつあります。
こういった曲を歌おうとするととにかく焦ってしまい、口が回らない、リズムが合わないの悪循環に陥ります。
歌メロのリズムの構成をよく聴いてください。


がむしゃらに歌ってるわけではなく、しっかりブレスする場所があるのでブレスポイントがどこなのか、音はどこまで伸びてどこで切れているのか、しっかり確認して落ち着いて歌えば必ず歌えるようになります。
是非トライしたい1曲ですね!

完全感覚Dreamer(ONE OK ROCK)

日本を代表するバンドになったワンオクからベターですがみんな大好き「完全感覚Dreamer」。

 

ワンオクを歌いたいという生徒さんたちからボーカルレッスンでもよく質問されます。
「サビがとにかく高いですが地声ですか?裏声ですか?」
「サビが地声で出ません!どうしたら出ますか?」
勘違いされていますが実はあの地声に聴こえるサビのハイトーン部分、いわゆるミックスボイスの類になります。

裏声で出しても違うし、地声(ミドル)で張り上げたところで歌えませんし、喉を潰してしまうのでそういう歌い方をしている方は今すぐ止めたほうがいいですよ!


この曲をマスターしたいのでしたらミックスボイスの習得、それから声の共鳴について学ぶといいでしょう。
音の当て方を変えるだけで鳴りが良くなったり、出なかった高さの声が楽に出るようになります。

おしゃかしゃま(RADWIMPS)

昨年、「前前前世」で大ヒットしたRADWIMPSからこちらの1曲。
これもUNISON SQUARE GARDEN同様に早い!!
ただがむしゃらに練習せず、譜割りをよく確認して曲を理解するところから始めてください!

ロビンソン(スピッツ)

先程、初心者向けとして紹介させていただいたスピッツさんですが、実はあんなサラッと歌っているようでも音程が高い!
特にこちらの「ロビンソン」はサビが高い&ロングトーンと歌ってみるとなかなかの体育会系楽曲。笑
発声がしっかり身に付いた段階で歌わないとすぐに喉声になってしまったりして喉が疲れてきます。

 

逆に言うと、発声が安定してくると1曲通して歌っても疲れなくなってくるので脱初心者を目指す練習曲としてチャレンジしてもらいたい曲ですね。

魔法って言っていいかな?(平井堅)

しっとりバラードを歌いたいという男性の方が必ず挙げるアーティスト「平井堅」さんからはこの曲をご紹介。
優しいハイトーンほど難しいものはありませんね。笑
これも一見ジャンルは違いますがロックなハイトーン(ワンオクのような)と同じく「ミックスボイス」という発声法で歌われています。

 

平井堅さんはミックスボイスの習得にはとてもオススメのアーティストさんなので是非トライしてみてほしいです。


平井堅さんのデビュー当時の音源を聴いてみると分かりやすくて面白いんです!


平井堅さん、デビュー当時は今のような歌い方はしておらず普通に地声で張り上げて歌うスタイルだったのです。

 

近年のようにミックスボイスを多用する歌い方ではなかったので比較しながら練習してもらうと、ミックスボイスをより理解できていいですよ〜。

ボイトレするなら洋楽がオススメ!男性向けの練習曲!

ここからは「洋楽」に限定して男性向けの練習曲をご紹介します!
英語の曲は良いですよ。
発音が日本語より複雑なため、耳が良くなります。
字数も自然と増えるのでリズムや発音に対して細かく聴き取れるようになりボイトレに置いては非常に良いです。

We are the World(USA for Aflica)

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーによる作詞作曲で生まれた名曲。
そうそうたるボーカリストが集まりその数45人!笑
これくらいのミドルテンポだと洋楽を歌うのにあまり慣れていない方もゆっくり練習すれば確実にマスターできます。

I Want It That Way(Backstreet Boys)

彼らの代表曲でもあり、90年代を代表するポップソングですね。
ハモリも分かりやすいですし、複数人で練習できるとさらに楽しいですね〜。
是非、洋楽を歌う練習仲間を見つけてチャレンジしてみてください。

Viva la Vida(Coldplay)

日本ではCMソングやテレビ等でもよく使われているので聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
繰り返しも多く覚えやすいです。
何よりイギリス英語は聴き取りやすくて取っ付き易いですね。笑

Honesty(Billy Joel)

40年近く前の曲だというのに今聴いてもまったく古さを感じないのは名曲の証です。
譜割りも分かりやすいので発音も含めて練習にオススメさせていただきます。
そして当たり前ですがビリー・ジョエルやっぱり良い!

What Makes You Beautiful(One Direction)

現代の「バックストリート・ボーイズ」とも言われた1Dからこちらの曲。
覚えてカラオケなどで歌えば、みんなで盛り上がること間違い無しの1曲ですね。
ちなみに余談ですがバックストリート・ボーイズとはお互いの楽曲をライブ等でカバーし合っていたりします。

音程差の少ない曲で練習すると効率よく歌が上達する!

最後にボイトレの観点から練習曲を選ぶ際のポイントについて。
音程差があまりない曲をチョイスすると、より効率的に歌が上達するのでオススメです。
人によって音域はさまざまですので歌えると思っても音域が広いと急にキツくなったりしています。
1曲の中で低くなったり高くなったりしない曲のほうが発声も安定させやすいです。
焦らず自分のレベルに合った選曲で練習してみてください!

 

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み