mion music school
おすすめ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

もう11月!
今年もあと2ヶ月と思うと一年って早いですね〜!
今月は新宿のライブハウスにてバンド発表会【ラウドミュージックジャム】が開催されます!
追い込みで生徒さんたちも毎週スタジオに入って練習しているようです!

 

さて、そんな今日は『バンドで歌いたいボカロ名曲特集』です!
ボカロのバンド曲というと難易度やジャンルもさまざま!
今日はそんなボカロ曲の中から初心者〜中級者向けのボーカルレッスンでもやったことがあるオススメ曲をまとめてみました!

 

バンドで歌いたい!おすすめのボカロ名曲特集!

バンドにオススメのボカロ神曲!
たくさんありすぎて本当は正直迷いまくりましたがその中でも厳選してみましたので参考に聴いてみてください!

 

Calc.|ジミーサムP

分かりやすいギターロックですね。
終始気持ち良いバンドサウンドが印象的な曲です。
Aメロはリズムを刻んでいる各楽器にしっかり揃えて歌うようにしてサビでは伸びやかに。
サビはただ伸びやかに歌うだけではなく、しっかりダイナミクス(声の音量差)を意識して歌っていくのがポイントです。

 

ゴーストルール|DECO*27(デコ・ニーナ)ラストサビ転調祭りで大変

スマホアプリのテーマソングにも起用されるなどメジャーなボカロ曲の一つです。
ボーカリストとしては最後のサビで二回転調するのは歌っていて正直気持ち良い!笑
そして最後は元のキーに戻って終わるというちょっと難易度の高い曲ではありますが構成もすごく面白くてやりがいのある1曲だと思います!

 

サマータイムレコード|じん feat. IAさわやかなギターロック

以前、私の生徒さんも『歌ってみた配信』をするためにレッスンで仕上げた曲です。
ギターが終始爽やかなサウンドを演出しています。
歌自体はそこまで難しくないのですが所々早い歌いまわしがあるため発音に注意しながら歌うのがポイントです。

 

東京テディベア|Neru(ネル)

サビは不意打ちのように最高音連発で非常に歌いづらいです。
そしてボカロならではのハイトーン!
ボーカリストの腕が試される1曲です。
今年の合宿イベント【サマーキャンプ】でこの曲のレコーディング実習をしましたがやはり大苦戦していました。笑
各セクションごとに丁寧に練習していく必要があり、難易度の高い曲ではありますがやり甲斐も十分ある楽曲ですのでぜひバンドでトライしてほしい!

 

シャルル|バルーン feat. v flower

ファルセットを織り交ぜたボーカルがとても切なく、それでいてハネたようなリズムで聴いていると気持ちよくもあります。
以前より何度かボーカルレッスンでも歌われていますがギターが終始心地良く鳴っていてバンドでコピーするならぜひやってほしい曲ですね!
動画は御本人によるセルフカバーです。

 

敗北の少年|KEMU VOXX(ケム・ヴォックス)

この曲は比較的歌いやすく初心者の方にもオススメの曲です。
また、ボーカル以外の各パートも同じく難易度低めです。
過去に私のボーカル生徒さんもライブで歌ったり、うたってみた配信していたりする曲です。
サビに入ったときのボーカルの勢いを大事に歌うことでメリハリの付いた良い歌がうたえるようになりますよ〜。

 

セツナトリップ|Last Note.(ラストノート)リズムかなり大変

イントロやサビなどキーボードが重要な曲でもあるのでキーボードがいるバンドでぜひコピーしてほしい1曲です!
歌パートはまさにボカロらしい譜割り!
歌詞詰め込みすぎ!早すぎ!笑
ギターソロの見せ場もあり、ライブで盛り上がること間違いなしですね!

 

モザイクロール|DECO*27 feat. GUMI(デコ・ニーナ/GUMI)

印象的なギターリフから始まり、終始寂しさを漂わせるギターロックですね。
この曲を歌うときのポイントは感情をなるべく入れないということです。
「感情を殺すように歌う」という表現が分かりやすいかもしれないですね。

 

Hello, Worker|KEI feat.巡音ルカ(ケイ)

『就活』をテーマに歌われているボカロ人気曲です。
初めてこのリリックビデオを観た時、なぜか感動して何度も観返した記憶があります。(就活はしたことありませんが!笑)

 

この曲を上手に歌うコツはAメロやサビで連発するシンコペーション。
各楽器とリズムを揃えることを意識しましょう。
シンコペ部分では特にアクセントを付けて歌うことで疾走感が出て聴いている人たちもワクワクできる歌が歌えます。

 

空想パレット|ゆちゃ feat. 鏡音リン

歌自体の難易度はそこまで高くないです。
曲は非常に分かりやすい構成でバンド初心者にもオススメの曲です。
上手に歌おうとしすぎないで、歌詞をストレートに伝えていく意識で歌えば原曲の良さが引き立ちます。

 

バンドで歌うにもピッタリ!ボカロ曲のコピーは曲の難易度で選ぼう!

最近ではボカロ曲のバンドスコアもたくさん販売されています。
私も何冊か手にとってみましたがボカロ曲はボーカルも楽器隊も本当に難易度がピンきり!
まず最初にボカロ曲をコピーする場合は自分に合ったレベル、バンドに合ったレベルの中で選曲するのが吉!
今日はボカロ曲の中でも初心者〜中級者向けのオススメ曲特集でした!
バンドで完コピ目指して頑張ってください♪

 

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

おすすめ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

 

とうとう来週10/24(水)は銭湯での発表会、【銭湯ライブ】開催です!
銭湯!?
そう、銭湯です!
銭湯を貸し切っての初めての発表会!

 

普段はお風呂に入る場所の銭湯で発表会をやってしまおうという企画なんです。
銭湯の中は天然のエコーが効いていて、とても気持ちよく演奏することが出来ます。
当日は飲食しながら普段は絶対聴くことのできない「銭湯でのライブ」をご堪能ください♫
私の生徒さんもたくさん出演されるので楽しみです♫

 

さてさて前回の【ボカロ】ギター弾き語りにオススメ!厳選7曲!に続いて今回はピアノ弾き語りにオススメのボカロ名曲の数々をご紹介したいと思います!

 

ボカロ曲と言うとバンドサウンドの曲をイメージされる方も多いのですがピアノでの弾き語りにピッタリの曲もたくさんあります!
ボカロ曲は難しい曲も多いですが今回は比較的弾き語りしやすい弾き語り曲をご紹介していきます。

 

ピアノ弾き語り!おすすめのボカロ曲紹介!

 

さっそく、私が個人的におすすめするピアノ弾き語りにピッタリなボカロの名曲たちをご紹介したいと思います!

 

桜の雨(absorb)

ギター弾き語りにおすすめのボカロ曲でもご紹介したこちらの楽曲。
しかし、もともとはVo/Keyの森さんが書かれた楽曲です。
もちろんピアノでの弾き語りにもピッタリなんです!
一緒に音楽できる仲間がいるならハモったり、ギターとピアノで一緒に弾き語りしてみるのも良いですよね!

 

pianissimo(まらしぃ)

これぞピアノバラードの王道といった曲です。
全編ピアノとストリングスのアレンジで涙を誘う1曲ですね。
Aメロとサビはピアノが結構動いているのでいきなり弾き語りというと難しく感じるかもしれませんが最初はテンポを落としながら焦らずゆっくりと練習していきましょう。
上手に歌うコツですが、一つ一つの言葉を大切に歌うということを大事にして歌ってみてください。

 

タイムマシン(40mP)

ギター弾き語りでも激推しした40mpさんの作品です。
私のボーカルレッスンに通ってくれている生徒さんもピアノとギターの弾き語りで発表会にて披露してくれた曲です。
40mpさんの楽曲はギター弾き語りだけに限らず、ピアノ弾き語りにもピッタリの曲がたくさんあるんです!
興味ある方は他の曲も聴き漁ってみてください♪

 

トリノコシティ(40mp)

またまた続けて40mpさん!笑
ちょっとテンポ早いし、鍵盤も結構動くので弾き語りとしての難易度は決して低くありません。
でも本当に良い曲なのでアップテンポな曲をやりたいと考えている方はぜひチャレンジしてみてください!
この他、40mpさんの楽曲では『からくりピエロ』も弾き語りにおすすめです!

 

いつか笑顔、いつも笑顔(たまぁ~ずP)

この曲も最初から最後までピアノが主役!ほぼピアノ!
まさにピアノ弾き語りにピッタリの1曲ですよね!

 

曲のテーマも素敵!!

 

『この世界がほんの少しだけ、ちょっとだけでいい、あなたにとって楽しくありますように。』という願いを込めて作られた曲なんだそうです。

 

この曲は「歌っている部分とピアノを弾いている部分」がある程度重なっていて比較的弾き語りしやすいアレンジになっています。
弾き語りをマスターしてぜひ大事な人に歌ってあげてください♫

 

soundless voice(ひとしずくP)

ひとしずくPさんが発表したこちらの楽曲。
現在もピアノで弾いてみた動画歌ってみた動画の配信でも人気の曲でたくさんの方にカバーされています。
その後リメイク版も発表されていて、私はそちらのリメイクVerの方が好きなのですが今回はオリジナル音源を貼っておきます。
リメイク版とも聴き比べてみてください♪

 

メリーメリー(一億円P)

サビなど一部コードチェンジが早い箇所もありますが歌もピアノも難易度はそこまで高くありません。
上手に歌うコツですが、全体的に優しいトーンで歌っていくように意識するとこの曲の世界観が出せるのではないでしょうか。
この曲も以前、生徒さんが弾き語り披露してくれたのですが歌とピアノというシンプルな構成も相まって歌詞がグッと沁みる素晴らしい演奏でとても印象深かった思い出があります。

 

ボカロにもピアノ弾き語りにピッタリな曲がたくさん!

ボカロのピアノ弾き語り特集いかがでしたか?
ボカロ曲には、ピアノ弾き語りにピッタリな曲がたくさんあります。
原曲はピアノ曲ではないけれどピアノアレンジされた楽譜なども最近ではたくさん販売されていますし、この機会にどんどんボカロのピアノ弾き語りが増えると良いな〜と思っています♫
今日ご紹介した曲以外にもまだまだたくさんあります。
お気に入りのピアノ弾き語り曲を見つけてください♪

 

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

おすすめ

 

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

作曲・編曲をした楽曲をVOCALOIDに歌わせて配信するボカロPの数が増え続け、最近では音楽ジャンルも幅広さを増してきた【ボカロ】。
今回は数多くあるボカロ曲の中でもギターの弾き語りにオススメの名曲たちを紹介したいと思います

 

ボカロは名曲の宝庫!ギター弾き語りしたいオススメ曲!

 

それではさっそく、私がおすすめするギター弾き語りにぴったりな名曲たちのご紹介です!

 

千本桜(黒うさP)

 

ボカロに詳しくない人でも1度は聴いたことがあるであろうボカロの代表的作品。
J-POPやアニソンでひしめくカラオケランキングでも常に上位にランクインする知名度の高い作品ですね。
原曲は弾き語り曲ではないのですがコード自体はそこまで難しくないですし、アコギの弾き語りで『うたってみた配信』を楽しんでいる方も多く、配信以来、根強く人気の1曲です。

 

歌うポイントはズバリ!リズムに注意!
細かいリズムが連発して難しく感じるかもしれませんがアクセントを付けながら歌うことで滑舌良く上手に歌えるようになりますよ!

 

恋愛裁判(40mP)

 

40mpさんの楽曲はどれも弾き語りが似合う曲が多くてボーカル生徒さんにもオススメしています。
この曲は2014年に発表されて小説化までされていて、現在でも数多くの歌い手さんからカバーされている人気曲です。
しかもこの曲、私はシャノさんという方が歌われているカバーを聴いてお気に入りだったんですが、実はこのお二人お夫婦だったんですね!
今更ですが驚きました。笑

 

歌詞も、恋人のケンカを裁判に例えていて面白い世界観になっています!

 

桜の雨(absorb)

 

2008年にユニットabsorbのVo・Key森晴義さんがニコニコ動画にて配信して瞬く間に人気になった楽曲です。
その後、小説化や映画化もされた人気作です。
初音ミクには16歳という年齢設定があり、高校生の学生生活を送る初音ミクという想像を広げて、ちょうど卒業シーズン間近だったことから、卒業をテーマとした曲を作ることになったんだそうです。
現在でも卒業式ソングとして人気ですがギターに限らず、ピアノの弾き語りにもオススメです!
動画は映画化された際の合唱の様子です。
このバージョンも素敵ですよね。

 

しわ(buzzG)

この曲はとにかく歌詞が良い!
原曲はバンドサウンドではありますがギター弾き語りでも人気の曲でレッスンでも何度となく弾き語りレッスンしてきました。

 

動画は人気歌い手さんからメジャーデビューした伊藤歌詞太郎さんによって歌われているものです。
このバージョンも伸びやかでとても良いです!
ボカロ曲はカバーする歌い手さんによる表現の違いを楽しめるのも魅力の一つですよね!

 

金曜日のおはよう(HoneyWorks)

この曲も原曲はしっかりバンドサウンド!
ただコード進行もシンプルで弾き語りにもピッタリの爽やかソングです!
以前、ボーカルレッスンで生徒さんが歌ったときもアコギで弾き語りでした!

 

夕日坂(doriko(きりたんP) feat.初音ミク)

 

本当はこの曲、ピアノ弾き語り曲でオススメしたかったのですがコードが簡単な循環でギター弾き語りするにはとてもオススメなのでご紹介させていただきます!
doriko(きりたんP)は数々のバラード名曲を制作・配信してきた人気のボカロPです。
この曲の他にも「歌に形はないけれど」や「ロミオとシンデレラ」など聴くべき名曲たくさん!

 

オレンジ(トーマ feat.初音ミク)

人気ボカロPのトーマさんが手掛けたバラード曲です。
トーマさんの楽曲の中では珍しくバラード曲です。

 

ほとんど同じコードの循環のため、コード進行と押さえ方を覚えてしまえばあっという間に弾き語りできちゃいます!
Aメロとサビは歌が少し畳み掛けるようなメロディになっているので弾きながら歌うのは少し難しく感じるかもしれませんがコードがシンプルな押さえ方のものが多いので少し練習すれば十分いけると思いますよ♫

 

ボカロは弾き語りにオススメの曲盛りだくさん!次回はピアノ弾き語り曲特集!

今回、ボカロ曲の中でも『弾き語り』にオススメの曲をご紹介してきました。
いかがだったでしょうか?
この他にもオススメのボカロ曲は数え切れないほどあります。
自分のレベル、好きなジャンルによって選曲して練習してみてください!
そして次回は『ピアノ弾き語り』にオススメのボカロ曲をご紹介予定です♫
お楽しみに♫

 

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

おすすめ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

9月に入り、夜は涼しく過ごしやすい日も増えてきましたね〜。
寒暖差で体調崩さないように最近は睡眠時間を最優先している岡田です。笑

 

さてさて今日は、皆さん憧れのビブラートの練習曲について。
ビブラートの練習方法といってもさまざまですが今日はビブラート練習に活用したいオススメの練習曲をピックアップしてみました!

 

男女別でそれぞれビブラートをかけやすい曲を選曲してみたのでぜひボイトレにご活用ください!

 

憧れのビブラート!これでカラオケの人気者に!

 

『憧れのビブラートをマスターして心震わす歌が歌えるようになりたい!』
そんな方のビブラート練習におすすめの曲を男女別にご紹介していきます!

 

ビブラートの練習方法については以前書いたブログをご覧ください!

ブログ『ビブラートってどうやるの?自分で出来るビブラート習得法』

 

ビブラートのボイトレにはこの曲だ!〜男性編〜

 

まずは男性のビブラート練習にピッタリの曲からご紹介します!
全体的に歌いやすい音域、そしてビブラートの練習曲ですからロングトーンが印象的な曲を選んでみました。
ビブラートの練習に役立ててみてください!
声が低い女性もこの中から選曲してみても良いと思います♪

 

栄光の架け橋(ゆず)

オリンピックのテーマソングにもなった名曲ですね。
サビの音程は結構高いので今、【定額制】ボーカルレッスン受け放題プランのハイトーン講座でも課題曲になっていて皆さん必死で歌っています。笑
ただこの曲、全体を通して非常に伸びやかに歌われており、語尾でビブラートをかける練習にはピッタリです!
楽器が弾ける方は覚えたてのビブラートをぜひ弾き語りでもチャレンジしてみてください!

 

永遠にともに(コブクロ)

この曲は以前、友人の結婚式でリクエストがあり、弾き語りしたことがありますがビブラートが最高に気持ち良い名曲ですよ!
ゆったりしたバラード曲はビブラートの練習に向いていますし、この曲はAメロ、Bメロと歌いやすい音域なのでなおさら練習曲におすすめです!

 

Lovers Again(EXILE)

ビブラートに限らず、ウィスパーボイスやミックスボイスといったバラード曲を歌う上では知っておきたいテクニックがふんだんに使われている名曲です。
少しキーは高いですし、本来はツインボーカル曲なので一人でやるボイトレでは大変に感じると思いますがやりがいのある1曲です。

 

home(木山裕策)

サビに少し音程が高い箇所もありますが全体的には低い音程が多く、さらに語尾を伸ばすフレーズばかりですのでビブラートの練習にはピッタリです!
何より泣ける!これぞバラードというにふさわしい名曲です。
ビブラート必須のこの名曲でボイトレしましょう!

 

ビブラートのボイトレにはこの曲だ!〜女性編〜

 

続いては女性のビブラート練習曲におすすめの曲をご紹介します!
こちらは逆に声が高いという男性も歌える曲がちらほら。
もともと地声が高くて男性曲は難しいと考えている男性の皆さんも自分の音域と相談して女性曲からの選曲も良いでしょう。

 

春よ、来い(松任谷由実)

松任谷由実さんの名曲です!
先月まで私もビブラートのレッスンをこの曲でやっていました!
キーも低く、同じフレーズの繰り返しも多いので練習曲にピッタリでしたよ!
松任谷由実さんの音域は男性でも歌える高さの曲が多く、男女問わずボイトレ曲として人気です!

 

ありがとう(いきものがかり)

いきものがかりはビブラートに限らず、女性のボイトレにおすすめのアーティストさんです!
音域的には少し高いですがメロディーはわかりやすく、ボイトレ初心者の方からにも人気です!
この『ありがとう』はビブラートを練習するのに適したフレーズが多く、ビブラートのコツを掴むにはおすすめの楽曲です。

 

涙そうそう(夏川りみ)

ボイトレでは常に人気の夏川りみさん。
『涙そうそう』は作詞した森山良子さん、BIGINさんによりセルフカバーもされていますが夏川りみさんとはまた違った表現で歌い上げられていて聴き比べてみると面白いです。
この曲はギターやピアノでの弾き語りにも人気ですのでぜひビブラートをマスターして弾き語りでもチャレンジしてみてください!

 

果てなく続くストーリー(MISIA)

MISIAさんの曲は音域がひろくて難しい曲が多いですよね!
この曲もフルコーラスで歌うのはとても大変なのですが1コーラスだけなら音程差も緩やかで比較的歌いやすいです。
そしてこの曲も他のオススメ曲と同じようにロングトーンが続くため、じっくりビブラートを実践するにはおすすめの1曲なんです!

 

ビブラートで歌えれば心も震える!

ビブラートはコツをおさえてやればすぐにできるようになります。
しかし、自然にかけられるようになるまで少し時間が必要です。
ビブラートをマスターして自分の歌を聴いた人の心を震えさせる歌唱力を手に入れてください!

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

 

 

おすすめ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

皆さん、お盆はどうお過ごしでしたか?
私はお盆休みを少しずらさせてもらって9月に山口へ帰省する予定です!
帰省したら、釣り➔夜は釣った魚で晩酌!
このルーティンでダメ人間への道を突っ走ります!笑

 

さて、皆さんはボーカル用の耳栓(イヤープロテクター)があることをご存知ですか?
ミュージシャンにとって耳は命!
大事な耳を守ってくれる耳栓が今では何種類も販売されています。

 

今日はボーカル講師の私も愛用しているオススメの耳栓をご紹介します!
大音量から耳を守ってくれて歌いやすいモニター環境も作ってくれるボーカリストの強い味方です!

 

ボーカリストの耳を保護することを目的に生まれたイヤープロテクター!

数ある耳栓の中から今日、ボーカリストの皆さんにご紹介する耳栓はコチラ!!

 

CRESCENDO(クレシェンド)/Vocals

 

CRESCENDO(クレシェンド)ボーカル用!

CRESCENDOの耳栓は、用途に合わせて種類がいくつかあります。
そして、私たちボーカリストのために【Vocal用】なんて専用のものを開発してくれちゃってるので私も初めて見たその時に、即買いしてしまいました!笑

 

耳の保護だけではない!バンドなどの大音量でのモニタリングにも最適!

私もそうなんですが耳の保護だけのために使用しているわけではありません。
CRESCENDO(Vocal用)はバンドなどの大音量の時、自分の声をモニタリングするのにも大きく貢献してくれる素晴らしい耳栓です!

 

ボーカル用イヤープロテクター【CRESCENDO】の特徴

ここまで激推ししているCRESCENDO(Vocal用)ですが、CRESCENDOならではの特徴がいくつかあります。

 

特殊なフィルタリング加工により、ボーカルやギターパートが明瞭に聴こえる!歌いやすさも段違い!

イヤープロテクター【CRESCENDO】はボーカリスト向けに開発されたイヤープラグです。

 

一般的な耳栓は、特に高域が遮音される傾向が強く、聴こえる音のバランスが悪くなりがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。
そのため、バンドのような大音量では歌いにくいとこれまで悩んできたボーカリストの皆さんにとっても【CRESCENDO】は強い味方になってくれる耳栓です。

 

私が使用してみた感想を踏まえると、ボーカルは明瞭にモニタリングできて逆に普段は大きく聴こえがちなドラム等の音圧は落としてくれていて非常に歌いやすいモニタリングが可能になっています。

 

ボーカル用以外にもドラマー用、音楽リスニング用など目的に合わせて選べる!

イヤープロテクター【CRESCENDO】はボーカル用以外にも何種類か用意されています。

 

【Music用】

一般の音楽鑑賞用に設計され、約19dBの音圧を低減。
長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。
ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もできます。

 

【Drummer用】

ドラムや低音を強調した音楽を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。
全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。

 

【Guitar用】

ギター、ベース、キーボードを演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。

 

【Woodwind用】

木管、金管楽器を演奏する方に向けて開発されたイヤープラグです。

 

【Dance用】

ダンス・ミュージックのリスナー向けに設計され、約19dBの音圧を低減。
長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。
ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もできます。

 

【DJ用】

DJや音楽制作する方に向けて開発されたイヤープラグです。
一般的な耳栓では、特に高域が遮音される傾向があり、サウンドのバランスが悪く不自然に聞こえがちですが、全帯域をバランス良く抑える為、原音の特性は保ちながら、安全な音量まで抑えることができます。

 

ボーカル講師も愛用!使ってみた感想は?

 

私は現在、CRESCENDO(Vocal用)をバンド発表会を鑑賞する時、または自分がバンドで歌う時に着用しています。

 

使った感想としては、

この耳栓を着用すると長時間の大音量でも疲れない!

 

毎回、バンド発表会前にリハーサルスタジオでスタジオレッスンが行われるのですがいつも12時間のロングラン!笑
この耳栓を使うまではスタジオレッスンが終わった後、クタクタになって帰っていたのを覚えていますが耳栓を使い始めてからはずいぶん体力余ってます!
たぶんこの耳栓を使用すれば24時間くらいはスタジオレッスンできるんじゃないかな!(大げさ!)

 

それからモニターが非常に歌いやすく感じるようになりましたね。
自分のボーカルとギターがよく聴こえてとても歌いやすく、聴き取りやすいです!
本当に使って良かったと大満足!

 

今はいつでも取り出せるように専用ケースに入れて持ち歩いています。笑

 

ボーカリストにとって耳は命!歌を長く楽しむために耳栓を使おう♪

歌を長く楽しく続けていくためにも耳はとっても大切!
喉だけでなく、耳栓を活用して耳もしっかりケアして楽しいボイトレライフをお過ごしください♪

 

 

ボーカルレッスン受け放題プランについての詳細やお問い合わせは以下、HPからどうぞ!

 

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

おすすめ

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

最近では動画のアップロードもかなり手軽になり、歌ってみたや弾いてみたの投稿を楽しんでいらっしゃる生徒さんも多いです。

 

歌ってみたを投稿してみたいという方の中にはやってみたいけどやり方が分からないという方も多いことでしょう。

・どういう流れで投稿するの?

・機材は何が必要なの?

・どこで歌は録音するの?

など歌ってみたデビューまでの流れをご説明します。

 

歌ってみた投稿までの基本的な流れ

まずは歌ってみた投稿までの流れについてです。

①歌いたい曲を選び、カラオケ音源を用意する。

②録音する。

③録音音源を編集し、各動画サイトにアップロード。

 

何パターンか考えられますがザックリとした流れはこんな感じですね。

一つずつ解説していきます。

 

①歌いたい曲を選び、カラオケ音源を用意。

まず歌ってみたをアップする場合、カラオケ音源(最近ではOffVocal音源とも言います)が必要です。
著作権の問題もあるため、歌ってみたに使用する曲はボカロ曲がオススメです。


なぜかというとボカロ曲を作っているボカロPさんたちは自身の楽曲を大抵はpiaproというサイトでOffVocal音源を配信しているので会員登録さえすればダウンロードして使用できます。
piaproでダウンロードした音源は歌ってみたなどでの投稿にも使用できます。

 

ただし、使用は非営利目的に限るので勝手に音源を販売したり歌を録音してCD販売したりすると規約批判になるので注意が必要です。

 

②録音する。動画も載せる場合は撮影する。

曲の準備が整ったらいざ録音です。

録音するにはまず録音環境(機材など)を揃えましょう。

ここでは歌ってみたをするための録音機材について説明していきます。

パソコン

ひと昔前はパソコンがないと始まらないというほど必須でしたが最近ではスマホの普及によりスマホでの録音・編集も可能です。
ただ、出来る限りパソコンでの録音・編集をオススメします!

 

私もスマホでの録音・編集を試みましたが画面が小さく編集にも時間がかかり、なかなか大変でしたのでぜひパソコンをご準備ください。

マイク

マイクは数千円~中には100万円なんてマイクもあります。
もちろん性能が良いに越したことはありませんが予算に合わせて購入してください。

 

以前、ボーカル生徒さんの中にはパソコンの内臓マイクに向かって歌っていたなんて強者もいらっしゃいましたがオススメしません。笑
少し声を張った程度で音が割れてしまうのでぜひマイクは用意しましょう。

 

マイクは大きく分けて「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」の2種類があります。

ダイナミックマイクの特徴

・壊れにくい

・安価

・ノイズが乗りにくい

コンデンサーマイクの特徴

・高音質

・ファンタム電源が必要(マイクに電源を供給する必要がある)

・高価

・衝撃や湿気に弱く壊れやすい

 

自宅で録音するという方にはダイナミックマイクをオススメします。
コンデンサーマイクだとほんの些細な物音でも拾ってしまうため完全防音でないと外の雑音なども録音されてしまいます。

 

スタジオへ行って防音環境で録音するという方であればむしろ高音質で録音できるコンデンサーマイクが良いでしょう。

録音ソフト

いわゆるDAWが必要になります。

 

DAWとは簡単にいうと「音楽を作成」するためのソフトです。
歌や楽器を録音して編集することができます。

 

有料のものから無料のものまであり、パソコンがMacの方であればgaragebandが無料とは思えないほど実用的なソフトなのでわざわざ有料のものを購入しなくても事足ります。

 

Windowsユーザーの方でしたらAudacityという無料ソフトが歌ってみた投稿者の中では使い勝手がよく、評判も良いです。

 

AudacityはMac、Windowsどちらも対応しているため愛用者が多く、歌ってみたの主流ソフトともいえます。

 

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェースとは簡単に言ってしまえば高音質で録音するための接続機器です。
パソコンから直接録音という手段もありますがオススメしません。

 

マイクでの説明で触れたようにパソコンから直接の録音は音が割れてしまうということ、それからタイムラグ(歌った声が遅れて録音されてしまう)の現象が起こります。

オーディオインターフェイスを使う利点

・高音質で録音できる

・タイムラグの軽減

・ノイズの軽減

・ファンタム電源の供給が可能(コンデンサーマイク使用時に必要)
※コンデンサーマイクとは感度が高く、一般的なマイク(ダイナミックマイク)よりも高音質で録音できるマイクのこと。

 

以前私もボーカルレッスンで使用しているオーディオインターフェイスを紹介した記事がありますので参考までにコチラもご覧ください。
口コミで評判も良かった機材をボーカルレッスンに導入してみた(インターフェイス編)

 

③録音音源を編集し、各動画サイトにアップロード。

実際録音が終わったら音源を編集して音源完成です。

 

録音音源の編集方法については使用ソフトなどで様々ですのでまたの機会にご説明しましょう。
また、動画サイトにアップする際は動画編集も必要になりますが音源のアップだけでしたら慣れるまでは静止画でも出来ます。

 

これから歌ってみたを始めるという方はまず録音環境を整えて投稿してみてください。

 

他にもこんなこと聞きたい、こういう時はどうするの?など歌に関するご意見、ご質問、リクエストもお待ちしてます!

 

ボーカルレッスンについて生徒さんに直撃インタビューした記事はコチラをご覧ください!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラをクリック!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

おすすめ

ボーカル講師の岡田です。

楽器を弾く人は自分のギターやピアノを持っていますよね?


 

そして楽器が上達すればするほど良い楽器が欲しくなる!
それと同じようにボイトレに励む皆さんには是非自分のマイクにこだわってもらいたいところ!

マイクによって性能や特徴も全然違うんです!教室にも様々なマイクを用意しています!


とはいえ、いざマイクを購入するにしてもどんなものがいいの?という方のために今日は私も実際に愛用している定番でオススメのマイクをご紹介します!

マイクの使い方次第で歌がうまく聴こえる!?

マイクは本当に奥が深いんです!

そしてマイクは大きく分けて「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」という2種類のタイプに分かれます!

 

ダイナミックマイク

リハーサルスタジオやライブなどで使用されるマイクはこの「ダイナミックマイク」です。

ダイナミックマイクの特徴としては、

・電源が不要

・丈夫で壊れにくい

・湿度にも強い

・感度が低いためハウジングを起こしにくい
(ハウリング=スピーカーから「キ〜〜ン」とか「ボー」などと音を出す現象)

などがあります。

 

コンデンサーマイク

コンデンサーマイクというのはよくレコーディングなどで使用される高性能マイクです。
ミュージシャンのメイキング映像とか、レコーディングシーンなどにもよく出てくるので見たことがある方も多いはず。

 

レコーディングで使われるように音を拾う集音力に長けていてダイナミックマイクと比べると集音できるレンジが広く、小さな音も拾うことができます。

コンデンサーマイクの特徴としては、

・電源が必要

・振動に弱く、壊れやすい

・湿度にも弱い

・感度が高いためハウジングを起こしやすい

というようにダイナミックマイクと比べて感度が高い分、繊細!

オススメのマイクをご紹介!私も使っています!

ではここからは私も愛用しているマイクの中からオススメのマイクをご紹介します!

 

SHURE Beta58

これは定番中の定番!もうグローバルスタンダード!!
リハーサルスタジオやライブハウスに必ず常備されている超定番です!
スタジオに行くと必ず皆さんが使っているであろう「あのマイク」です!笑
これを愛用マイクとして、とりあえずの1本持っておいて損はないですよ!

 

ちなみにBeta58によく似たものでSM58というものがありますが少し違うマイクなど購入ください!

Beta58とSM58の違いは?

違いとしては高域に対して集音できる範囲がBeta58の方が優れています。
声のヌケが良くなるとも言えますね。

 

そして分かりやすい最大の特徴は、

SM58はカーディオイド(単一指向性)、Beta58はハイパーカーディオイドなのです。

ハイパーカーディオイドってなんか強そう!笑

 

・・・でもそれだけ聞いてもよく分からないですね!

いきなり聞き覚えのない言葉が出てきてしまいましたがこれはマイクの指向性、
つまりどのくらいの範囲の音を拾うかというものなんです。

 

ハイパーカーディオイドであるBeta58の方が周囲の音を集音せず、
マイクの正面の音のみを拾うようにできているのでハウリングを起こしにくいのです。

 

指向性が高いとマイクのこの部分しか集音されない。(下の写真参照)

カラオケなどのマイクと違って集音する範囲が狭いのです。
よくボーカルレッスンなどでも「マイクに近づいて歌うように」と指導されるのはこの事からなんです!


 

Beta58はとりあえずの1本として持っておきたいですね!

バンドでもソロでのライブでも大活躍します!

SHURE Beta87A

そしてこちらは私が今、メインで愛用しているボーカルマイク「Beta87A」です!


このマイクはレコーディングのように繊細な歌のニュアンスをライブでも表現したいというボーカリストのために開発されたライブ用のコンデンサーマイクなのです!

 

Beta58との違いは?

通常マイクに近づきすぎると近接効果(近づくと低音が強調される)が出るため、
こもって聴こえることがあります。
このBETA87は低音がバッサリ切ってある状態で高域にかけて強調されたサウンドになっています。

 

使用した印象としてはやはり高音域が強調されて全体的に広がりのあるサウンドになります。

 

だがしかし!

 

一点だけ注意が必要です。
声を拾う指向性がかなり狭いので初心者の方には最初は使いづらいかもしれません。
本当に少し離れただけで全然聴こえなくなってしまうんですよ!

ただ音質や性能としては本当に良いマイクですし、弾き語りをされる方には是非オススメしたい1本です!

 

私も今は弾き語りの時には使用しています!オススメですよ〜!


ボーカルレッスンでも使用中!

今日はオススメのボーカルマイクについてお話してきましたが、
ライブで使うような本格的なマイクというのは使い慣れるまでは少し離れてしまったり角度が変わってしまい、声の音量もかなり変わってきてしまいます。

 

マイクの違いを感じてもらったり、マイクの使い方をマスターしてもらうためにボーカルレッスンでも普段からマイクの種類を変えて歌ってもらったりします。

 

ボーカルマイクは今日紹介したもの以外にもたくさんあります!
是非自分のお気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

 



ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

おすすめ

ボーカル講師の岡田です。

皆さんGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は家族の東京案内で有意義に過ごさせていただきました。
今日は「人前で歌うのは緊張する!」という方への対策やコツをお伝えしていこうと思います。


会社の付き合いで。
学校のサークル仲間と。
いろんな場面でカラオケに行き、歌わないといけないという場面に出くわすこともあると思いますがそんな時、緊張してしまい上手く歌えないと悩んでいらっしゃる方は多いようです。
歌う時の緊張を改善する対策やコツを知れば突然のカラオケでも怖くない!

緊張していつもより上手く歌えなくなる原因

なぜ歌う時に緊張してしまうのでしょうか?
歌う時に緊張する原因は以下のようなことが考えられます。
ちょっとしたアドバイスを交えながら解説していきましょう。

周りの人に歌を聴かれていると強く思うから

これについては緊張してしまうという方の多くが感じているはずです。
みんなでカラオケ、ワイワイガヤガヤしていれば、まだ良いのですが改めてじっくり聴かれるのは緊張するものです。
周りに気を取られてしまう人は曲の世界観にできるだけ集中するようにすることで多少緩和されます。
また、選曲はしっとりしたバラードではなく少しアップテンポで盛り上がるような選曲にすると良いでしょう。


カラオケで自分の声がマイクを通して直接聴こえて動揺してしまうから

普段あまりカラオケに行かないような人が会社の飲み会帰りや学校の友達とカラオケに行くことになった時にこの緊張は起きます。
カラオケボックスでは自分の声がマイクを通じてかなりはっきり聴こえてきます。


自分の歌声を聴いて自分で動揺してしまい歌どころでは無くなる状態です。
たまには一人でカラオケに行くなどして自分の声がマイクからはっきり聴こえてくることに慣れておくと良いでしょう。

自分の歌、声に自信がないから

これは上記の「自分の声が聴こえて動揺する」と重複する部分ですがこの自分の声に自信がないというのは皆さん大なり小なりお持ちかと思います。
声は多少生まれ持ったものでもあり、人それぞれ声質や音域も全然違うので人と比べてしまうのも仕方ないでしょう。
自分の歌声を日頃から録音するようにして日常的に自分の歌声を聴くようにしてみてください。
声は歌った時と録音して後で聴いた時とで違います。
録音を繰り返し聴くことで自分の声を客観的に冷静に聴けるようになりますし、録音する癖をつけると歌も上達して動揺することもなくなりますよ。

寝起き、または1日声を出していない状態でいきなり歌ったから

寝起きでカラオケをするというシーンはなかなかないと思いますが1日声を出していない状態というのはスポーツをする前にストレッチをしてない状態のようなものです。


声帯を含めて身体も固まった状態なのです。
その状態でいきなり歌うと柔軟さのない緊張しやすい歌声になります。
首を回したり表情を上げ下げしたりして少しほぐした状態で歌うようにしましょう。

突然のカラオケでも緊張しないで伸び伸び歌うための解決策

突然カラオケにいくことになった!そんな時に緊張しているあなたに有効な解決策をいくつかご紹介していきましょう!

ボイトレの観点からも柔軟は効果的!身体から緊張をとる。

歌うということは声を作る声帯周りはもちろんなのですが身体も密接に繋がっています。
声が緊張する時には特に身体の中でも足、肩が関係していると言われています。
足首を回す、肩を回すなどして身体の緊張をとることで声の緊張も緩和されていきます。


表情も柔軟にするだけで緊張緩和。

声帯だけで歌うわけではなく口を開き表情筋や舌などを動かして声を出すのです。
そして緊張とは硬直している状態です。
この表情筋などの顔の筋肉や舌などが固まってしまい上手く歌えなかったり声が出にくかったり、裏返ったりします。
この顔周りを柔軟にすることで緊張が緩和されてリラックスし、伸び伸びと歌うことができるのです。
すごくシンプルな方法ですが表情筋を上げたり下げたりするだけで良いです。




歌う時の脱力には顔周りをほぐすことが大事です。

人が歌っている時に一緒に歌う!おすすめはハミング

カラオケに行って他の人たちが歌っている最中はカラオケでのウォーミングアップにおすすめです!
他の人が歌っている曲に合わせてハミングをしてみましょう。


他の記事でも何度か書きましたがハミングはボイトレ時にはかなりたくさんの効果を発揮します。
喉声改善、腹式呼吸のマスター、脱力、声量アップなど。
ハミングの効果の一つにこのウォーミングアップというのがあります。
まだ喉が温まっていない状態で歌っても声帯は柔軟には動いてくれません。
他の人が歌っている間にハミングで一緒に歌うことで喉は柔軟になっていきます。

今日は突然のカラオケでもリラックスして歌うための対策についてお話していきました。
リラックスのコツを知れば苦手だったみんなとのカラオケも楽しいものになりますよ!
どうぞお試しあれ!

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

おすすめ

先週の休日に大掃除をして気分爽快。ボーカル講師の岡田です。

入学や入社、異動などのシーズンを迎えてから早一ヶ月。
そろそろ皆さんも新しい生活に慣れてきた頃なのではないでしょうか?

最近よくボーカルレッスンで生徒さんから「学校の文化祭で弾き語りをすることになったのですが曲が選べない!どうやって選べばいいですか?」と相談されるので今日は初めての弾き語りにピッタリでオススメの曲を紹介しちゃいましょう!文化祭や発表会に向けての選曲としても参考にしてください!


ギターの弾き語り初心者に絶対おすすめ!厳選した7曲!

弾き語り向きの曲って世の中に本当にたくさんありますよね!
たくさんありすぎて迷っているあなたに今日は厳選した4曲をご紹介します!

チェリー(スピッツ)

まず最初にスピッツのチェリー。
もうこの曲は弾き語りの定番ですね。
いまだに弾き語りやバンドと根強い人気で、市販で販売されている弾き語りの教則本にも必ずと言っていいほど掲載されています。

この曲に出てくるコードはどれもシンプルでギターを始めたばかりの方でも比較的早く弾けるようになるでしょう。
肝心の歌も同じくメロディがシンプルで音域もそこまで広くないのでまだ弾き語りが不慣れな方がギターと歌の両立を目指すにはオススメの1曲です。
セーハもFくらいしか出てこないのでセーハに少し慣れてきたと思ったら是非トライしてください!

デイ・ドリーム・ビリーバー(タイマーズ)

続いては忌野清志郎さんらによるロックバンド「タイマーズ」のデイ・ドリーム・ビリーバー。
もともとはアメリカのアイドルグループ、モンキーズの楽曲ですが忌野清志郎さんが歌詞を書き直して発表されたカバー曲です。
今はセブンイレブンのCMなどでもお馴染みですよね。
コード進行も繰り返しが多く、歌の音域も低めで歌いやすいです。
ノリも良いので盛り上がること間違い無し!

栄光の架橋(ゆず)

 

ゆずといえば弾き語りの代表的アーティストですよね!

デビュー初期の「夏色」なども有名ですが今回はギター初心者向けの1曲として「栄光の架橋」。
この曲はテンポもゆっくりですし、出てくるコードも代表的な進行です。
この曲の練習を機に他にもいろんな曲が弾き語り出来るようになるので是非オススメですよ!

Stand by me(BEN E.KING)

 

最後にBEN E.KINGの名曲Stand by me。

洋楽は苦手という方もこの曲は聴いたことがあるでしょうし、難しい英語もそんなに出てきません。
そして一番オススメする理由はギターのコードでセーハが出てこないこと!
いえ、正確には出てくるのですがカポタスト(ギター用の演奏補助器具でコードを簡易化させることができる)を使えばセーハをまったく押さえずに1曲通して弾けてしまうのです!
しかもコードは4つしか出てこない!
初めての弾き語りには本当におすすめの1曲です!

初心者が弾き語りを選曲する際に気を付けたい事と上達のコツ

初めての弾き語りに挑戦しようと思っている皆さんは以下の点に気をつけながら選曲すると良いでしょう。

・歌の音域に余裕がある曲を選ぶ

弾き語りを始めたばかりの頃は余裕がないため普段は歌える音域でもスムーズに歌えなくなります。
歌の音域は自分の歌えるギリギリに設定せず、余裕を持った選曲にしましょう。

・コードチェンジが頻繁な曲はなるべく避ける

ギターのコードチェンジが頻繁で複雑なリズムのものは避けましょう。
歌とのリズムをあわせるのも大変で最初からそんな曲を選んでしまっては余裕がなくなります。
余裕のない演奏はとてもかっこ悪く見えてしまいます。
せっかく人前で弾き語りを目指すなら余裕を持った選曲でカッコいい弾き語りデビューにしましょう!

初心者が弾き語り練習する際に気を付けたい事と上達のコツ

最後に弾き語りの練習をする上で上達するためのコツについて説明していきましょう。

全体を通して弾きながら歌えない場合

全体を通して弾きながら歌えない場合、ギターと歌のどちらか、もしくは両方に余裕がないという可能性があります。
まずはギターがしっかり弾けるようになるまでギターの練習に専念しましょう。
ギターだけなら弾けるのに歌には自信がないという方は歌を入念に練習しましょう。
弾き語りは二つのことを同時にする行為なので余裕のある歌、余裕もったギター演奏ができないと成立しないのです。

一部分、弾きながら歌えない箇所がある場合

もし、なんとなく通せるようになったけど、ある一定のフレーズで躓いてしまうようならそれは歌の譜割りとギターのタイミングが合っていない、または理解できていない可能性が高いです。
そういう場合は何度もがむしゃらに練習したところでなかなか上手く弾き語りできるようにはなりません。
うまく弾き語りできない箇所の歌詞のタイミングとギターのタイミングをよく照らし合わせてみてください。
意外と自分が思っていたタイミングと違ったりします。

弾き語りをやりたいという方は非常に多いです。
それと同時に弾き語りというと楽器も歌も両方同時にやるのは何だか大変そうと考える方も多いです。
弾き語り自体はそんなハードルの高いものではなく、ポイントを押さえてコツを掴んでしまえばあっという間に弾き語り出来てしまいます!

弾き語りをしたいという気持ちがあるなら迷わずどんどんチャレンジしてください!


東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

おすすめ

皆さんこんにちは。ボーカル講師の岡田です。

春夏秋冬、四季を目一杯感じられて日本に生まれてつくづく良かったなと思います。

 

だがしかし!

 

梅雨でジメジメしたこの季節は大嫌い!

私は傘をさすのが嫌いなんです。

もしかしたら私の前前前世は外国人だったかもしれません。

ポツポツ雨が降り始めても「これくらいの雨なら大丈夫だろう!」と強がった結果、風邪ひいちゃったりなんかして。

 

そしてとうとう今年も梅雨入り!

 

こんなジメジメした季節を思いっきり歌って吹っ飛ばす!

歌えば元気になれます。前向きになれます。
気分が晴れます。天候も心なしか良くなってきたような気もします(?)。

というわけで今回はこんな雨の季節にピッタリの名曲から、
ボーカルレッスンでも人気のオススメ曲までをワンポイントアドバイス付きでご紹介しちゃいます!

雨の名曲。歌うなら絶対コレだ!厳選した5曲

雨にまつわる曲はたくさんあります。

その中でも特にオススメの名曲を厳選してご紹介していきましょう!

 

レイニーブルー(徳永英明)

数々の名曲を残してきた徳永英明さんの代表曲の一つでもある「レイニーブルー」。

最近ではカバーアルバムも続々と発売されて精力的に活動されている徳永英明さんですがこの曲はカバーされることも多く、EXILEのATSUSHIさんなどもカバーしています。

この曲を歌うときにはラストのサビ終わりのメロディが変わるところからとにかく音程が高いので、高くてきついと感じたら無理に地声で歌おうとせず裏声も使いながら優しく歌い上げるのもアリかなと思います。
高い音程を無理して歌うと聴き苦しく感じるような歌い方になってしまうので無理せず曲のイメージを大事に歌いましょう。

 

ENDLESS RAIN(X)

 

弱いとか悲しいとかそういったイメージの多い雨の曲ですがこの曲は邦楽史上「最も強い」雨の曲ではないでしょうか。笑

この曲はとにかく音程が高い!本当に高い!笑
無理して歌うと本当に喉を痛めます!
もし歌うなら声を出していない状態からいきなり歌わない!
そしてボイトレをしっかり学んでからトライしてみてください。笑

 

真夏の通り雨(宇多田ヒカル)

日本を代表するアーティスト宇多田ヒカルさんが久しぶりに新曲を出したと思えばこの名曲です。さすがの一言です。

宇多田ヒカルさんの曲全般に言えますが歌うポイントとしては、

宇多田さんの歌い方で皆さんがすぐに実践できる特徴として
囁くように歌う「ウィスパーボイス」と「裏声」があります。

全体的に優しく、囁くように。

そして地声と裏声の併用がたくさん出てくるので
どこからが裏声に切り替わるのかをよくチェックしてから歌うと良いでしょう。

 

Rain(秦基博)

 

大江千里さんの曲を秦基博さんがカバーしたこの作品は、
「君の名は」で大ヒットした新海誠監督の作品「言の葉の庭」のエンディングテーマでした。

この曲は一番高い音程でもかなり低いため注意が必要です!

キーが低いとどうしても音程が合わせづらくなったり滑舌悪くなったりしてしまうので歌う際は、
歌の譜割りをよく覚えてからはっきり歌うようにすると良いでしょう。
フレーズの入りに特に注意しながら歌うとリズムがしっかり出て盛り上がれると思いますよ!

 

Rainy Days And Mondays(Carpenters)

日本でも根強い人気を誇る兄妹デュオ「カーペンターズ」の雨の名曲といえばコレ!

サビの最後にフレーズ「Rainy days and Mondays always get me down…」は沁みる名フレーズです。
雨と月曜は憂鬱なものですよね。

この曲を歌う時に気を付けたいことは、

・フレーズ頭の入りはしっかり、語尾は囁くように終わる。

これだけで随分カーペンターズになれちゃいますよ!

そして是非一緒にハモれる人を探してください。

素敵なコーラスワークはこの曲の醍醐味。一人で歌うのもいいですが数人で歌いたいですね。

 

雨の人気曲。ボイトレで歌うなら外せない5曲を厳選!

 

Squall(福山雅治)

福山雅治さんの曲はどの曲も音域が低く歌いやすい曲が多いです。

特にこの曲は音域が低く、ゆっくり歌えるバラードですのでボイトレを始めて間もない方は、
発声に集中できておすすめの曲です。

有名な曲なので上手に歌えるようになればカラオケでのレパートリーにも良いですね♪

 

雨あがりの夜空に(RCサクセション)

バンドの発表会などでもよく演奏されているこの曲。

メロディーがあまり急激に動いたりしないで適度に声も張れる高さなので、
男性のボイトレには非常にとっつきやすくてオススメですよ〜。

 

サボテン(ポルノグラフィティ)

数々の名曲を生み出してきたポルノグラフィティの中でも初期の名曲と呼ばれているバラード「サボテン」。

ポルノグラフィティは音域も広くリズムも複雑で、基本的には難しい曲が多いですがこの曲は歌のメロディーもシンプルで歌いやすいです。

これからの時期にピッタリな1曲でした。

 

Rain(YUI)

今も中高生から大人の方たちまで幅広い支持を得ているYUIさんの曲の中から雨の1曲をご紹介。

YUIさんに憧れて弾き語りをしたいとレッスンに来られる方も非常に多いです。

YUIさんの曲は全般的に歌いやすいので、
音程やリズムなどをしっかり確かめながら歌うにはちょうどいい曲が多いのです。
音域もそこまで高くないのでボイトレ始めにはオススメですよ。

 

最後の雨(中西保志)

 

最後に昭和の名曲です。

この曲も発売後、数々のアーティストにカバーされたカラオケでも人気ナンバーですね。

サビも部分的に少し高いフレーズが出てきますが、
それはかえってボイトレでやる曲としては良いと思います。

一音だけ高い音程が出てくるくらいが発声がまだ安定していない段階の方にはコツをつかむのに打ってつけだからです。

ボイトレで選曲に悩んでいる方はとりあえず練習曲としてこの曲から始めてみてください。

 

初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

おすすめ

こんにちは!最近は、ココイチで自分にあったカレーの辛さを探してる最中(現在は3辛)、ミオンミュージックスクール ギター講師の黒沼です。
音楽好きには、カレー好きが多いということでも有名ですね!ミオンミュージックスクールのある東中野、下北沢、どちらの街にもココイチがありますので、どうぞご安心ください!

ということで、本日は「食」にスポットを当てて記事を書いていきたいと思います。

 

皆さん、音楽は部屋の中で静かに奏でるものと思っていませんか?
実は音楽は体力勝負なところもあったりするんです?!
歌はもちろん、ギターやピアノでさえも「呼吸」を意識しながら演奏していますから、真剣に練習しているとすぐに汗ダラダラ状態です。
また、音楽を表現するために、体の動きも加えることで、表現の幅が一気に広がります。
そして、両手の指先を一本一本コントロールしながら動かすためには、脳も当然フル回転させているのでカロリー消費もすごいんです。

だから練習後には、もう当然腹ペコですよ。
みんなで練習した後のお酒がどれだけ美味しいことか。(笑)

そんな皆さんのために、本日はミオンミュージックスクール東中野教室 本館・ピアノ館がある「東中野名店会」のおすすめのグルメスポットを紹介します。

 

東中野駅のおすすめグルメ情報

 

大盛軒(ラーメン屋さん)


JR東中野駅 東口の改札を出てすぐ、ファミリーマートの隣にあるラーメン屋さんです。
数々のグルメ番組、情報誌にも取り上げられ、毎日行列のできる人気店です。東中野に住んでいる芸能人さんも御用達のようですよ。
中でも人気なのが、名物「鉄板麵」です。アツアツの鉄板にキャベツが敷き詰められた上に特製ダレの豚肉がドドーンと盛りつけられ、極めつけのニンニクチップ&生卵でスタミナ満点!じゅ、じゅわー!どんぶりご飯と半ラーメンがついて850円!

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13006882/

 

風月堂(スイーツ屋さん)


JR東中野駅 東口の改札を出てすぐのスイーツ屋さん&喫茶店です。
風月堂といえば、ゴーフルがやっぱり有名ですね。お店の入口には美味しそうなケーキやクッキーなどスイーツがショーケースに並んでいますが、奥は結構広めの喫茶室になっています。
ランチは、オムライスやパスタがサラダとコーヒーが付いて、700~800円ほどです。レトロな喫茶店といった雰囲気があり、なかなかゆっくりとくつろげるお店です。駅近のお店なので、ちょっとした空き時間とかに結構使えますよ。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13125740/

 

楓家(ラーメン屋さん)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩1分のラーメン屋さんです。
喜多方ラーメンのような平打ち麵のさっぱり系のラーメンで、醤油ラーメンは今どきなかなかない500円です。餃子も自家製で皮もプリプリで美味しく、値段も310でお安いです。私はここの餃子が好きなのでダブル510円を注文します。
その他のメニューでは、ハーフ&ハーフセットもおすすめです。半ラーメン+餃子3個+半チャーシュー丼+お新香+小鉢で750円とかなりオトクです。
店長さんの気配りに癒される人も多く、ネット上でもかなり話題になっている。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13020727/

 

じみへん(カフェバー)

  
JR東中野駅 東口の改札から徒歩2分のカフェバーです。
60~70年代フォークロックが大好きな人が集うカフェバーです。生演奏も頻繁に開催されていて、中には大御所アーティストの出演もチラホラ。ママさんもとっても良い雰囲気をお持ちで、音楽好きのたくさんの常連さんが集まっています。

ホームページ https://cafejimihen.jimdo.com/

 

焼肉ダイニング太樹苑(焼肉屋さん)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩2分の焼肉屋さんです。
ピアノ館のあるビルの2階にあります。都内に何店舗かあるお店で(下北沢にもあり!)、美味しいのお肉をリーズナブルな価格で食べられます。中でもおすすめなのが塩ロースです。焼き加減は数秒炙るぐらいで召し上がれ!
オトクなコース料理も設定されており、相談すれば細かく調整してくれるところもうれしいですね。人気店なので、来店するときは予約した方がいいかもしれません。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13097461/

 

猿工房(居酒屋)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩2分の居酒屋さんです。
和洋食の創作料理で、他のお店では食べられないような工夫された美味しいお料理がたくさんあります。店員さんも若くて元気のよさがお店の雰囲気によく出ています。ミオンの生徒さんも練習後によく通うお店です。
また、店長さんの気まぐれでランチ営業もあります。こちらがまた超おすすめです。レッスン後にお店の前を通ってランチ営業していたら、あなたはラッキー!ぜひ入ってみてください。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13035008/

 

大成(串焼き)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩3分の串焼き屋さんです。
基本的に8席カウンターで営業、予約すれば2階の6名個室も利用できます。串一本一本、店主こだわりを感じます!迷ったら串焼き盛り合わせでOK!その他にも新鮮なモツ刺もあったりします。一人行って旨い酒と肴を楽しみながら店主と話し込むのもよし!少人数で行って熱く語り合うもよし!大人の酒場としておすすめです。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13025935/

 

ぶり中野(和びすとろ)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩4分の居酒屋さんです。
2016年8月にオープンしましたが、お料理のクオリティーの高さで一気に人気店となりました。お店の看板メニューであるブリは、新鮮でプリっぷり、東中野で食べれることに驚きます。その他にも燻製料理も得意で唐揚げに添えられた「燻製マヨネーズ」は、これだけで飲めます!また、私のオススメとしては、「涙巻き」です。ぜひ皆さんに泣きながら食べていただきたい。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13198910/

 

かんじ(居酒屋)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩5分の居酒屋さんです。
東中野に住む芸人さんも御用達だとか?!昔ながらの和食居酒屋で、いつも活気があります。予約しないと入れないときもありますので気をつけてください。名物料理は「刺身の盛り合わせ」、「馬刺し」、「カニ味噌和え」など。ボリュームもあってSNS映えするお料理です!

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13020133/

 

まるしん(ラーメン屋)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩5分のラーメン屋さんです。
各種ラーメンもありますが、お店一押しはチャンポン麺です。営業時間は18時〜深夜2時半ということもあり、会社帰りや飲み帰りのお客さんが多いです。カウンター席がいっぱいになっていることも多く、地元の方に愛されているお店ですね。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13065820/

 

サルキッチン(田舎フランス料理)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩5分のフランス料理レストランです。
商店街の通りからちょっと小路に入ったところにあるお店で、テーブル席で12名の小さなレストランです。リーズナブルな価格で幸せな食事時間、贅沢な大人体験をさせてくれるお店です。お料理一つひとつが丁寧で、「食事はこうやって楽しむものなんだなぁ。」と教えてくれます。ワインの知識はないのですが、知る人はとても良心価格とのこと。特別なときしか行かないのですが、本当に良いお店です。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13012206/

 

オルトスピーカー(カフェ・バー)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩5分のカフェ・バーです。
ミュージックライブを楽しめる音楽スポットです。ステージにはグランドピアノやドラムセットも完備されており、様々な演奏ジャンルに対応しています。当然ミオンミュージックスクールでもお世話になっていて、食事と音楽を同時に楽しめるライブは生徒さんたちにも好評です。基本的にバー営業ですがフードメニューにも力を入れており、オムライスやキーマカレー、パスタなどが人気です!

ホームページ http://www.altspeaker.com/

 

スモークソルト(バー)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩6分のバーです。
最高に居心地のいい6席のカウンターからなる隠れ家的バーです。マスターのこだわりも評判で、珍しいウイスキーの数々、確かな技術から生まれる多彩なカクテル、そして料理も自家製燻製モノで手間ひまかけて作られているものばかり。物思いに耽るときは、迷わずココです。そんな素敵なバーは、ミオンミュージックスクール東中野教室の隣にあるんです。ぜひ寄ってみてください。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13113524/

 

あげあげ(串揚げ)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩6分の居酒屋さんです。
麻布に本店があり、2号店がこの東中野のお店です。カウンターとテーブル席で20席ほどあります。営業時間が2時までやっているので、ここもまた地元の方が集まるお店です。深夜に揚げ物は。。。と思っちゃいるけどやめられないやつですね!(笑)

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13143566/

 

 生駒軒(ラーメン屋)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩6分のラーメン屋さんです。
お母さんがつくってくれる定番の中華料理の数々。ラーメン以外にも各種定食も揃えています。男性に嬉しいセットメニュー以外にも、女性に嬉しい半分メニューまであるのもいいですね!教室から徒歩10秒にあるので、練習の合間に小腹が空いたときにいかがですか?私も空き時間に行ったります。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13062407/ 

 

正寿司(寿司屋さん)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩7分の寿司屋さんです。
ランチ営業もしており、握り定食や海鮮丼など、ここ東中野で食べれてしまうところが嬉しいです。握り定食は、店主が一貫ずつ丁寧に握って、カウンターに並べてくれるところがなんとも贅沢です。お値段もリーズナブルなので、夜にもぜひ行ってみたいお店です。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13071694/

 

朝日そば(蕎麦屋さん)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩7分のそば屋さんです。
日本人のソウルフードといえば、やっぱり蕎麦でしょう。教室のすぐ側に美味しい蕎麦屋さんがあるのは嬉しいですね。お蕎麦以外にも様々な料理があるのですが、意外にもコロッケが絶品なんです。カリッカリのフワッフワで、一度食べたらやみつきになること間違いなし!男性に嬉しいセットメニューも豊富です。

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13068505/

 

コ.トゥ.タモ.ペヴァ(ロシア料理)


JR東中野駅 東口の改札から徒歩8分のロシア料理屋さんです。
ここは夜も営業していますが、ランチが人気でサラリーマンやOLさんですぐいっぱになります。「お昼からこんな贅沢でいいの?!」というぐらいお料理は美味しいし、パンも焼きたてで美味しいし、コスパ最高だし、お店の雰囲気もオシャレだし、マスターは良い人だし、人気店なのもうなずけます。教室の生徒さんもファンが多く、練習〜食事〜練習〜食事〜練習と、1日に2回行く生徒さんまでいるんですよ!ピロシキのお持ち帰りもあり、こちらも絶品ですのでぜひ!夜も輸入ビールやテキーラなどお酒も各種用意されてますので、飲み使いもできますよ!

食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13151562/

 
ぽっくる亭(和食居酒屋)

JR東中野駅 東口の改札から徒歩9分の和食居酒屋さんです。
新宿ゴールデン街で9年間お店やってた店主が、ここ東中野にお店を構えました。お店のカウンターやテーブルや壁など、内装、外装は店主の手作りというところが驚きです!心が落ちつくとても良い空間です。また、お料理も美味しいものばかりで、看板メニューはチキン南蛮で、冬は鍋もオススメです。生徒さんたちにも人気で、かなりの頻度で通うお店です。ランチも営業しているので、こちらも大満足定食なので、ぜひ行ってみてください!
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13157498/
 
 

東中野を「新宿と中野に挟まれた小さな駅」と侮ってはいけませんよ!

ミオンミュージックスクールがある街、東中野にはまだまだ名店がたくさんあります!絶対に食べてもらいたいおすすめのメニューがあります!
まだまだ続きますので、どうぞご期待ください!

 

 
 
 
おすすめ

ボーカル講師の岡田です。

今日は歌のタイミングの取り方についてです。

以前、息継ぎ練習についてのまとめ記事にて息継ぎのリズムがしっかり取れるようになると歌が飛躍的に上達しますよと言うお話をしたと思います。
ボーカルレッスンでも評判の練習法!息継ぎ練習まとめ

ボイトレを始めたばかりなど呼吸や発声がしっかり身に付いていないという方は、上手く歌えずリズムが走りやすい=早くなりやすい傾向にあります。



歌の間がしっかり作れず、次の音まで待てなくなりオケに対して早くなるからです。
これはボーカルレッスンでもよく感じますね。

今日はリズムが走る原因と改善におすすめのボイトレ法について解説していきましょう。

ボーカルレッスンでもリズムが走っていることになかなか気付けない!

ボーカルレッスンに来られる生徒さんたちも音程のズレにはすごく敏感になるのにリズムのズレには何故か自分でなかなか気付けないものなんです。
歌ってもらって「今リズム走ってたね」なんて話してもキョトンとした表情で。
でも録音した音源を一緒に聴くと「ほんとだ!ズレてる!」なんて会話になります。



歌が走ってしまう原因は?

①正しい長さに対して短く歌ってしまっている

②歌い出しが既に早く歌い始めてしまって、その後のフレーズも走ったままになっている

③息が持たず、歌うのが苦しくなっていき、焦って早くなる

などが考えられます。

正しいリズムで歌うためには?

歌のリズムを正確に歌うためには一般的にドラムのキックやベースの音をよく聴いてリズムを取るなんて言われていますが楽器の知識が少し必要で初心者にはちょっと難しい表現なのではないと思います。

上記の歌が走ってしまう原因でも触れていますが、

・正しい音の長さで歌うようにする

・息継ぎのタイミングを適切に行なう。(これは②歌い出しのズレ、③息が持たない、という点も改善できます)

歌のリズムが正確になるオススメのボイトレ法

リズムをしっかり正確に歌うのはなかなか難しいです。
ただ、効果的なボイトレをすることで徐々に走りグセも改善していきますし、リズム練習を繰り返すことで歌っている最中からリズムがズレてもすぐに自分で気付けるようになるので歌いながら調整できるようになります。
ボーカルレッスンでも好評だった、いくつか具体的なリズム練習メニューをご紹介していきましょう。

様々な音の長さで歌うリズムエクササイズ

音の長さもいろいろな種類があります。
4分音符に8分音符、16分音符など。
この音の長さを歌う時に疎かにしてしまいがちで適当な長さで歌っているとリズムがズレてくるわけです。
正しい音符の長さで歌う癖を付けるために様々な音符を組み合わせた発声練習をしましょう。
一番分かりやすくオーソドックスな練習がこちらです。

リズム向上の発声練習

1小節ごとに全音符→2分音符→4分音符→8分音符と音の長さを細かくしていく。
8分音符まで歌ったら最初(全音符から)に戻る。
発音はha(ハー)で行なうと分かりやすい。

ブレスのリズムトレーニングも必要

楽譜上で休符がありますよね。
ブレス(息継ぎ)がこの休符にあたり、もちろん長さとタイミングが必ずあります。
正しい長さとタイミングで息継ぎをしないと息継ぎがままならず歌も不安定になります。

リズム向上のブレス練習

①3拍息を吐きます。
4拍目の頭で息を吸います。
この吸う時に4分音符で吸うことを意識します。
②次の小節で同じく3拍息を吐きます。
今度は4拍目の「裏」で息を吸ってください。
先ほどの小節よりも半拍後ろで吸うということです。
この①と②を交互に行なうことでブレス(息継ぎ)の長さとタイミングをしっかり意識して行えるようになります。

メトロノームに合わせて手拍子

ここからはボーカルに限らず楽器演奏などにも活用できるリズム練習です。
メトロノームのクリック音に合わせて手拍子してみましょう。
どうでしょう?
しっかりリズムキープできていますか?
継続してリズムをキープできないという方は引き続きやってください。
クリックに合わせて出来ている方はクリックのなっていないタイミング(リズムの裏拍)で手拍子してみましょう。
こちらの裏拍で手拍子の方が難しいかもしれません。
ここまで出来るという自信のある方はまずクリック音に合わせて手拍子をして次の小節では裏泊で手拍子。これを1小節ずつ交互にやってみてください。
ここまで出来ればあなたもリズムマスター!?

感情をこめずに音のテンポにだけ集中する

歌のリズムがズレる大きな原因の一つに「感情を入れすぎて音を聴けなくなる」ということがあります。



そういう場合は一度冷静に音程とリズムにだけ集中して感情を入れずに歌う練習をしてください。
ある程度リズムが整ってきたら徐々に感情を入れて歌うようにしていくとリズムもブレずに感情の乗った素敵な歌が歌えるようになるでしょう。

リズムが正確になるだけで歌の印象がガラッと変わる

ここまで歌のリズムについてお伝えしていきましたがリズムが安定してとれるだけでかなり歌の印象が変わります。
ボーカルレッスンで見ていると生徒の皆さんも結構音程は気にされているようですが歌う人はリズムが疎かになりがちです。
リズムがしっかりした歌が歌えるようになると音程の安定以上に歌が上手く聴こえるものです。
リズムに対する意識もしっかり持って歌うようにしてみてください。

東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

おすすめ

最近は暖かい日が続いて妙にテンション上がってきたボーカル講師の岡田です。

今日は歌が好きな皆さんなら一度は憧れるであろうハモリについて。
さらっとハモれたら気持ちいいだろうな、でもハモリってやったことないし難しそうだなと思っている方も多いでしょう。
確かに最初は上手くハモれずにメインにつられてしまったり、自分の歌っている音程が分からなくなってしまったり。
そんなハモリ初心者の皆さんに効果的なおすすめのハモリ練習を教えちゃいましょう!

ボイトレ初心者がハモれるようになる練習メニュー!

楽譜が読めなくても難しく考える必要なし!


気軽にできるハモリ練習法を解説していきましょう。

ハモリの基本を覚えよう!

ハモリというのはもちろん適当にメインのメロディと違う音程を歌っているわけではないですね。
メインメロディと異なる特定の音程を歌うことで聴き心地の良い歌になります。
そのハモリの音程は何パターンかありますがまずはハモリの基本「3度ハモリ」を覚えましょう。
3度とはメインの音程から音符を2つ移動した音程のことです。

例)ドの3度上はミ、ドの3度下はラ


鍵盤がある方は鍵盤で弾いてみて確かめて見てください。
鍵盤をお持ちでない方も最近はスマホアプリで鍵盤の音が出せるものもたくさん出ているので使ってみてください。

まずは3度上から練習すると良い。

ハモリをこれから練習するという方は「上ハモ」というメインよりも上の音程でハモる練習が良いです。
人は高い音程の方が耳に入りやすいため、メインの下でハモる「下ハモ」の方がつられやすい性質があるのです。
上ハモを多用し、ハモリの練習に向いているアーティストとして「ゆず」さんなどが知られています。

和音を弾いて真ん中の音を歌ってみる

和音とはいわゆるコードのことです。
鍵盤のドミソを同時に鳴らしてみて真ん中のミを声で歌ってみてください。


難しくて真ん中の音が分からないという方は真ん中の音だけを弾いて声に出してその音程を覚え込みましょう。
覚えてきたらもう一度、ドミソを同時に弾いて自分はミを歌ってみましょう。
この反復練習は「ハモろうとしたらメインにつられてしまう」という方には効果的な練習法です。

ハモれるようになってきたら音量バランスに気を配ろう

ハモリがある程度出来るようになるまではメインをあまり聴かずに自分の声に集中してハモリパートを歌っていきましょう。
そしてハモれるようになってきたら今度はしっかり音量を整えたいです。
あくまでもハモリは歌を引き立たせる役割を担っているのでメインよりも目立ってしまってはいけません。
中にはハモリが目立ってしまってもいいジャンルもありますが基本はメインを引き立たせるものなので、
メインよりも少し後ろで聴こえるように音量に気を配って歌いたいものです。
練習の際に何度も録音して聴き返して、という反復練習がすごく効果的です。
自分では抑えているつもりで出しすぎてしまっていたり、逆に小さすぎてしまっていたり。
音量に関して歌って録音して聴く、この繰り返しで確実に音量バランスが整えられていきます。

初心者にもオススメの練習曲

ここまではハモリ練習のコツをお伝えしてきましたが、
ここからは実際にハモリ初心者でもハモりやすいオススメの練習曲をご紹介しましょう!

カラオケの人気曲ランキングにも常にランクイン!HYの代表曲

AM11:00(HY)

 

初めてハモるならHYの「AM11:00」が最初の1曲目には良いかもしれません。
ハモリもすごく聴き取りやすいですし、メロディも簡単です。
ハモっているのもサビのみで曲も有名なのでカラオケで早速歌えるハモリ曲と言えます。

ハモリの定番!ゆずの「いつか」は特にハモリやすい

いつか(ゆず)

 

ハモリと言えば「ゆず」は外せないですよね!
この曲はゆずの数ある曲の中でも特にハモりやすい1曲です。
全編通して上ハモで聴き取りやすいのでハモリ練習で歌うには良いですね。

女性ならこの名曲でハモリ練習!

さよなら大好きな人(花*花)

最後にもう1曲。
こちらは女性にオススメしたいハモりやすい曲です。
この曲は女性2人でハモるならとても聴き応えのある1曲になると思います。
メインパートのメロディも分かりやすく、ハモリも聴き取りやすいのでオススメの練習曲です。

カラオケの人気者になる日も近い!ハモリのコツが分かればどんな曲でも即興でハモれちゃう!

ハモったことがないという方からすると最初はハモれる気もしないというのが率直な感想でしょう。
ただ上記でお伝えしたようにハモる音程にはある程度のルールがあるため一度コツが分かってしまえば知ってる曲はその場でなんとなくハモるなんてこともできちゃうんですよ!
これはカラオケで人気者まっしぐらですね!
ハモりに慣れてカラオケでもどんどんハモっちゃってください!

東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

おすすめ

ボーカル講師の岡田です。


近年は「若者の洋楽離れ」が叫ばれていますがやはり音楽をする人たちを見ているとそんなことは微塵も感じさせません。
ボーカルレッスンに通われている生徒さんたちにも洋楽は良く聴かれているようです。
だがしかし!
「洋楽は聴く専門です」なんて言葉をよく聴くわけです。
洋楽には素晴らしい楽曲が溢れているのに英語難しいし、歌えないからと諦めるのはもったいない!

ということで今日は英語の歌をカッコよく歌うコツと練習法について解説していきます。
大丈夫です。
私も英語は話せません。笑
ですが英語を歌うコツを知っていれば歌えるようになります!

洋楽を上手く歌うために心得ておきたいコツ

日本人が普通に英語を歌ってしまうと発音が曖昧で平坦な歌になりがちです。
英語は苦手という方も以下のような点に気をつけながら歌うだけで格段にネイティヴでカッコいい歌に近づけます!

子音をはっきり発音するだけでカッコよくなる!

英語は日本語に比べて子音をはっきり発音します。
日本語は「あいうえお」の母音を軸に発音が形成されているのに対して英語には子音だけで発する発音もあるためです。
洋楽を歌う時には特にtやp、h、s、kなどをはっきり発音するようにすると手っ取り早く洋楽っぽさが出ますよ。


アクセントをしっかりつけて歌うだけでもグルーヴが生まれる

アクセントを「日本語以上」に付けると良いでしょう。
大げさにアクセントなどの強弱をつけるようにしてください。
上手くできない方は「息の量」に着目してみましょう。
アクセントを付けたい所で瞬時に強く息を吐き出しように歌ってみてください。
多少荒くなっても構いません。
それだけでグルーヴが生まれます。

リエゾンをマスターすればいきなりネイティヴでカッコよくなる!

リエゾンとは言葉と言葉を繋いで発音する現象を言います。
例えば、

・What time?→「ワットタイム」ではなく「ワッタイム」

・Can’t you see?→「キャントユーシー」ではなく「キャンチューシー」

・What are you doing?→「ワットアーユードゥーイン」ではなく「ワラユードゥイン」

のように英語特有の単語と単語が繋がる発音。
英語の歌を聴くけど歌えないから歌わないと敬遠している方で、歌おうとしてみたけど「あれ?歌詞とリズムが合わない」となって挫折したという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういう方は英語を上の例文のようにカタカナ変換してしまっているため噛み合わないのです。
このリエゾンについては覚えましょうとしか言えませんが英語の歌に何曲かチャレンジする中でだんだん身についていきます。
まずは歌詞を見て、目で耳でリエゾンを意識しながら1曲を完コピ目指しましょう。 

洋楽を歌うとボイトレの上達も早い!メリットいっぱい!

洋楽の発音や歌い方がしっかり身につけば洋楽に限らず歌が上達します。
ボイトレの観点からもメリットがたくさんあるんです!

邦楽ロックでも発音は子音を立ち上げて洋楽のように歌うのが主流!

日本でも例えばロックな曲やリズミカルな曲などでは母音を強く発して歌ってしまうとやはり平坦につまらない歌になってしまいます。
こういった曲調の場合はどうやって本人が発音しているか何度もよく聴いてみてください。
「英語を歌うように」子音を発音していたりアクセントをつけたりしてグルーヴのある歌い回しになっていると思います。


日本語を英語のように歌うこの歌唱テクニックを日本で広めたのはサザンオールスターズの桑田佳祐さんだと言われています。
さすが日本を代表する桑田さんですね。

どんなジャンルの曲を歌っても細かい発音が可能になり、表現豊かに歌える!

英語を通じて歌唱力が身につくのは何もロックなどでのジャンルに限った話ではありません。
日本語はもともとはっきりした発音の言語です。
なので歌の中でも発音が大雑把になり平坦な歌になりがちです。
それに対して英語は発音がもっと細かく分かれていて子音だけで発音するものなどもあります。
洋楽を忠実に歌うことでこれらの発音や息の吐き加減など細かいニュアンスの発声が可能になり、
あらゆるジャンルで表現豊かに歌えるようになります。

ボイトレに欠かせない音楽を聴く「耳」が養われる

最後に先ほどから述べているように英語は発音が日本語より細かいです。
そして英語が話せるし聴き取れるという方は別として英語ができないという方にとっては直接的に耳を鍛える練習にもなります。


言語が分からない以上、音で、リズムで、頭をフル回転させながら耳を頼りに覚えようとします。
音楽をやる以上、耳が良いに越したことはありませんからね。

英語が苦手な方からすると洋楽は難しいと敬遠されがちですがコツさえ抑えればそんなに難しいことではありません。
是非まずは1曲、カッコよく歌える洋楽を手に入れてください!

東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

おすすめ

ボーカル講師の岡田です。

カラオケ好きの方はカラオケに行くと採点機能を活用して採点を楽しむことも多いと思います。
でも意外と点数が伸びない!もっと高得点を出したい!と思っている方に今日はカラオケの採点機能で高得点を出すために抑えておきたいポイントを解説していきましょう!

カラオケの採点に影響がある項目

まずは肝心の採点機能で採点に影響を与える項目をおさらいしておきましょう。

音程


採点機能でもっとも大きなウェイトを占めていると言っても過言ではない項目がこの音程。
最近の採点機能はかなり精密なものになっていて「半音階」のレベルではなく、それ以下の細かい音程ですら分析して得点に影響しているそうです。

リズム


音程に次いで得点に影響するのがリズム。
採点機能の中では遅れるよりも早い(ハシる)方が減点に大きな影響が出るそうです。

表現力


抑揚(声の大小)やしゃくり、フォールダウン、ビブラートの回数などで採点されます。
その中でも抑揚が大きく採点に影響します。
ある程度、音程やリズムがしっかり歌えている上でこの項目での点数も稼げれば楽々と90点以上を稼ぐことができます。 

安定性

これは項目名そのままで歌の安定感もしっかり採点の対象になります。
例えば声の震えやヨレも感知します。
ビブラートのように安定した震えではなく、不安定な震えなどはそのまま減点の対象になるのです。
発声を磨いて安定した発声を身に着けましょう。

カラオケで高得点を出すためのコツ

ここからはカラオケで高得点を出すためのコツを具体的に解説していきましょう。

①しっかり曲を覚えてから歌う


これは意外と皆さん出来ていないんですよ。
うろ覚えで歌っているつもりはなくても一部曖昧に覚えている箇所などを曖昧に歌ってしまうことで「音程」や「リズム」で大きく減点対象になっていることがあります。
よーく曲を聴き込んで1音残らず覚えて採点に挑むようにしましょう!

②歌詞もある程度覚えてから歌う


曲だけでなく出来れば歌詞もある程度覚えておきたいですね。
カラオケでテロップはもちろん出るのですがテロップが流れるタイミングも多少その通りではないため、がっつりテロップを見て歌ってしまうと歌が泳いでしまいリズムがズレたり抑揚がなくなったりしてしまうので参考程度にテロップは見ることをおすすめします。

③マイクの持つ位置はとても大事!


採点はもちろん「マイク」で音を拾って採点していますので肝心のマイクにしっかり声が入らないと採点対象にもならずに減点してしまいます。
できるだけマイクの正面から声がマイクに入るように歌いましょう。
この時、距離を離しすぎたり近づけすぎたりしないようにしましょう。
悩んだらマイクに近づいて歌う方がいいでしょう。
マイクを近づけてうるさく感じるようならマイクの音量自体を少し下げてみてください。

④無理してしゃくったりビブラートを入れたりしない

しゃくりとは・・・

音程を少し低い音から発して本来の音程までしゃくり上げるテクニックです。
こぶしの一種だと言われています。
ギターなどのチョーキングにあたるテクニックです。

何よりも安定した歌があっての高得点!正しい発声を身に着けよう!

今日はカラオケで高得点を狙うために必要な採点基準の各項目について詳しく解説してきましたが何よりも安定した発声があってこそ!
狙った音程が出るのも、リズムがばっちり取れるのも、ビブラートなどのテクニックを活用するのも基本の歌唱力があってこそ。
自分で勉強してボイトレするも良し、ボーカルレッスンを習うも良し。
ボイストレーニングは歌のクオリティを確実に向上させます。
ボイトレで歌を磨きつつ、今日の各項目のポイントをうまく併用して確実に高得点を出せる歌を手に入れてください!
これであなたもカラオケで人気者になる日も近いはずですよ!



東京の初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み