mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2017.02.23

ボイトレの上達には録音が一番の近道

ボーカル講師の岡田です。
vocal4
皆さん、ボイトレの際に録音してますかー?録音はすごく大事なんですよー。

ボイトレ時の録音が何故、必要?

録音した経験がある方はご存知かと思いますが、自分が歌った声と録音したものを聴いた時の声は違います。これは骨伝導により、内側から聴いている声のためです。そのため、外から聴く声とはまったく異なったものになるのです。
普段から録音することで常に自分の歌を「客観的」に聴けるようになります。自分のリズムや音程を外す時の癖、細かいニュアンスまで。
今日は録音の重要性を深くお伝えしたいと思います。


歌を録音したらまずチェックしたい!(音程)


vocal
録音してチェックしたいポイント、まずはやっぱりみんな気になる音程ですね。自分が歌った音程のズレに対しての感覚は人によって非常に様々なパターンがあります。ですが繰り返し録音し、聴き返すことで必ず音程に対しての精度が上がります。
普段、音程がズレても気付けない方、録音しましょう。ズレたことに気づけるようになります。音程がズレた時になんとなく分かる方、録音を聴けば高く外れたのか、低く外れたのか具体的に分かるようになります。具体的にどう外れるか具体的に分かる方は繰り返し録音し、自分の歌の癖を知ることでだんだんズレが小さくなっていきます。そして特定の曲で音が外れる時はどこの箇所で外れるのか、しっかりメモをしておきましょう。

歌を録音したら続いてチェックしたい!(リズム)

vocal2そして続いては「リズム」です。音楽の三大要素ですからねー。これが安定するだけでどれだけ気持ち良く、カッコ良く歌えることか。このリズム、よく経験あるかと思いますが歌ってる時には結構気づかないものなんですよねー。意外と歌えてる!と思って後で録音や動画で確認してみると走ってたりモタっていたり。
でも、この「リズム」についてはだいたい癖があって走る人はいつも走っていてモタる人はいつもモタってる傾向にあります。録音を聴いて「あれ?ここいつも走ってる!」と気をつけるようになりますから必ず録音で上達するスキルの一つですね。それから、リズムと言ってもその中の「アクセント」も気にしてみてください。リズムが合っているか、それはもちろん重要なのですがしっかりアクセントがつくことでグルーヴが生まれます。
「グルーヴが出ているか」こちらも是非気にしたいところです。このグルーヴが出るだけで非常にカッコ良くなります。重要なのが「アクセント」なのです。ちゃんと歌いたいと思っている曲のアクセントがどこにあるのか。それを確認してみてください。
歌詞を印刷してアクセントの箇所にチェックするのもオススメです。実際にレッスンでもやっていますが一度書き出して見るだけで曲がはっきり見えて飛躍的にリズムが良くなります。

 


歌を録音したら一番チェックしたい!(歌の表現力、ニュアンス)

vocal3
ここまで長々とお話しましたが最後に、歌のニュアンスや表現です。実は録音で一番録音で確認した方がいいポイントはこのニュアンスの部分なんですね。自分ではすごく心をこめて歌ったつもりのバラードも、激しく強弱をつけてパワフルに歌ったつもりのロックも。録音して聴くと「あれ?」ってなることが多くて案外インパクトに欠ける中途半端な表現になっていることがよくあるのです。録音することで気持ち良く聴き入れる歌について考える機会にもなります。私の経験上、歌の表現をやりすぎる人は滅多にいません。大抵の人が表現が控えめで「足りない」です。普段から大げさな表現を心がけてもいいでしょうね。


歌の録音、オススメの環境は?


では、歌の録音をどんな環境で撮るか、ですがこれはカラオケボックスや自分の部屋、リハーサルスタジオなど、どこでも構いません。ただ周りを気にせず思い切りよく歌える場所がいいですね。そして録音自体は何でやるか。これはニュアンスなどの細かい所まで聴くことを考えれば両音質であればあるに越したことはありませんが、最近のスマートフォンの録音機能もクオリティが高く、録音してみると音質が良いのでお手持ちのスマホでも結構です。

ボイトレ時に録音して聴く。一番重要なこと

録音時に一番大切にしたいこと。それは「録音した音源を聴くタイミング」です。この答えは「録音した直後」です!例えばカラオケなどで録音したとして翌日聴いたところでその時に歌っていた時の気持ちや感覚を思い出せないものです。必ず歌って録音したその場で聴き返しましょう。ボイトレ時に録音して一番大事なのは「その時の自分の感覚との違い」を認識することです!歌っている最中から常に客観的に自分の歌を聴けるようになります。できれば録音した音源データに日付を入れたりして経過を追ってみるといいですね。より変化が分かって良いと思います。普段から録音をして聴き返す週間をつけましょう。

初心者専用音楽教室 自分の声が好きになるミオンボーカルスクール!

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み