mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2018.05.15

ボイストレーニングと睡眠の関係〜歌への影響

こんにちは!いつも東中野教室に来るとユウ先生のパソコンを勝手に触ってしまうボーカル講師の岡田です!

 

ところで今日は「Jリーグの日」らしいですよ。
Jリーグが発足して初めての開幕戦(ヴェルディ × 横浜マリノス)があった日だからなんだそうですがそんな当時の岡田少年は横浜マリノスファンでした。
川口能活選手に憧れてサッカーを始めて、ゴールキーパーやってました!
音楽始めるずっとずっと昔の話ですが。

 

さてそんな話はどうでもいいとして。笑

 

今日は『歌と睡眠の関係』について。

 

「なんか今日歌うと喉がカサつくな〜。 最近寝不足だったからかな・・!」
こんな経験ありませんか?
寝不足で歌ってもあまり本調子で歌えないというのは何となく経験から予想はつくと思いますがそんな時どうしたらいいのか。
今日は睡眠と歌の関係について考えてみましょう。

 

歌はスポーツと同じ!睡眠はとても大切!

歌はスポーツにとても似ています。喉を楽器にしている以上、身体のケアが大切という意味ではスポーツ選手と変わらないのです。
スポーツ選手並にストイックな生活を心がけるようにとまでは言いませんが「楽しく歌うにも体が資本!」ということを念頭に置いておきましょう!

 

寝不足は良くない!歌への影響大!

 

寝不足はやはり歌に影響があります。しかも大きく影響します。
でもどうして?
歌う人にとってなぜ睡眠不足が良くないのか解説していきましょう。

 

声帯のむくみで声はカサつき、枯れやすくなる

徹夜した朝に声がかすれた経験はありませんか?
朝まで飲んだり、カラオケに行ったりして朝方、声が枯れていた経験はありませんか?
よく冷え性の方などは朝方に顔や手足がむくむといいますが声帯も同じようにむくみによって声がしゃがれたり、かすれたりするんです。

 

声帯の疲労が回復しない!

 

これは上記の「むくみ」と関係もありますが、
単純に寝不足による疲労も歌のパフォーマンスを下げる大きな要因です。

 

寝不足により、身体が疲労している時は自覚もあると思いますがそれは声帯も同じ。
寝不足により『声帯も疲れが取れていない』状態になるのです。
そして、体の疲れも取れていない状態では体も固まっています。
その状態で歌っても力みやすい状態に陥っているため、なかなかいつも通りに歌えないのです。

 

集中力が続かない!

寝不足により集中力が持続できない状態では力任せな歌になってしまいます。
そんな日はおとなしく早めに寝るが勝ちです!
無理はしない。
十分な睡眠をとってまた楽しくボイトレできる時にやる!
この切り替えも大切なんです。

 

起床後すぐに歌うのもNG!

補足ですが「起床後すぐに歌う」というのも寝不足の状態と同じく悪条件!
起床後すぐの声帯はむくみがちで、体も固まっています。
目も覚めていないので集中力もない。

 

起床して歌う場合には、

・水分をしっかり取る!

・柔軟をしっかりやって声も徐々に出していく!

・しっかり目が覚めて(起床後3時間〜)からボイトレする!

 

いきなり本気で歌ってしまうと喉を壊してしまう原因になってしまうのでこれらのルールを守ってボイトレするようにしましょう!

 

寝不足だけど歌いたい!そんな時にできる対策!

寝不足でそんなに集中力も保たない、でも少しでも良いからボイトレしたい!
という方は以下のような点に気を付けながら練習しましょう!

 

休憩はいつも以上にこまめに取る!

 

いつもの練習でも休憩はしますよね。
ただ、寝不足の日にボイトレする際は「いつも以上に休憩」をとるようにしましょう!

 

これ大事です!
寝不足の際には声帯がむくんでいる状態です。
疲労が回復していない状態です。
普段と比べても喉が乾きやすく、痛めやすい状態なので水分補給を入念にして声帯が常に潤っている状態を心がけましょう。

 

空腹で歌わない!食事には油分の摂取を推奨!

水分補給とともにできるなら声帯に適度な油分も摂取したところです。
水だけではなく歌う時に潤滑の役割にもなる油分を取るといいです。
一番良くないのが空腹状態で歌うのも良くありません。
その日の食事に揚げ物などをチョイスするのも良いですね!

 

ハイトーンやファルセットを多用したハードな練習はしない!

寝不足の日のボイトレは無理禁物!!
疲れている喉にハイトーンやファルセットを多用した練習や曲は避けたいところです!
練習するにしても低めのキーの曲を選んで歌うようにしたり、基礎練習したり。
何より長時間の練習は避けましょう!

 

睡眠不足では無理に歌わない!

 

今日は睡眠と歌の関係について考えてみましたが、
寝不足で調子が悪い時に限って無性に歌いたくなるあの心理ってなんなんでしょう!?
歌が好きな人ならこの気持ち分かりますよね!?笑

 

そうだろうと思って睡眠不足時のボイトレのコツについても今日はお話しました。
睡眠不足で思うように歌えない日は「さっさと寝る!」
これが一番ですよ。笑
楽しく集中して歌えないのなら無理して歌の練習する必要なし!
勢いだけでやっても続かないし、喉も壊しかねません。
と私は思うので無理のない程度に皆さんもボイトレを楽しんでください♪

 

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします。

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み