mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2018.04.10

【ボイトレ】上達しなくなった時に試したい4つのこと

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!

 

今月は7日(土)にお花見をしたかと思えば、
15日(日)にはアコースティック系発表会とイベントが続きます!

 

今回のアコースティック系発表会は新しい方たちがとっても多くて春を感じます。(最近同じことしか言っていない。笑)

 

しかも7月にはミオン最大イベントの合宿もありますし!

 

今年もイベント!イベント!イベントが目白押し〜!

 

さてそんな今日は『ボイトレの上達を感じられなくなった時に試したいこと』。
ボイトレってたった1回のレッスンでも分かりやすく上達を実感できるからボイトレやって良かったって思ってもらえることも多いのですが、長年ボイトレをしていると上達を感じにくくなる時期もあるもの。

 

歌の上達を感じられなくなった時は視点を変えて、気分を一新するのも大事!
そんな時に試したいボイトレ以外の方法について考えてみました。

 

ボイトレ上達しなくなる原因は?

ボイトレでスランプに陥ることってありますよね。
以前は目に見えて歌が上手になっていったのに、

 

「最近はなんだか成長を感じられない・・・!」

 

「ボイトレのやり方、これで合ってるのかな?」

 

上達しなくなる主な原因って以下のようなことだと思うんですよ。

 

ボイトレ上達しなくなる原因①練習のしすぎ!

 

歌が上手になりたくて一生懸命練習していませんか?
というか練習しすぎていませんか?

 

「歌いすぎて疲れたな〜」って思うほど練習した経験のある方は練習のしすぎです!笑
練習するのは良いことなのですが過度な練習はNG!
練習しすぎると「どれが正解か分からない」という現象に陥ります。

 

結果的に何を歌っても考えすぎて上手く歌えなくなることもあります。
楽しく練習するくらいのペースを心がけましょう!

 

ボイトレ上達しなくなる原因②ボイトレがマンネリしてきた!

 

これは分かりやすい例ですね。
ボイトレに限らずマンネリしてくると集中力もなくなり、なんとな〜くやってしまうもの。
もちろんこれは上達を妨げているでしょう。

 

これも前述した「練習しすぎ」と同じ意味合いですが自分が本当にやりたいと思った時、楽しんで歌える時だけやればいいんです。
長く好きでいるための秘訣!
気分が乗らない時はやらない!これ大事!

 

上達を感じられなくなった時にボイトレ以外に試したいこと6つ

では上達を感じられなくなってきた時にどうしたらいいのでしょうか?
そういう時は「ボイトレ以外の何かをやってみる」のも良いと思います。
生徒さんの実体験や私の経験談などからボイトレ以外にこんなことやってみると良い気分転換になる例を挙げてみましょう。

 

①楽器を始める。

 

ボイトレされている方や興味がある方は音楽はお好きですよね?
では、「歌以外に何か楽器」を始めてみるというのはどうでしょうか?
もともとピアノやギターを触ったことがある方や楽器を持っているという方は自宅にある楽器を触ってみればいいでしょう。
全く楽器経験がない方も一からはじめてみるのもいいでしょう。
普段から私は歌以外の楽器に触れることもオススメしています。
本来、歌も楽器ですし、楽器を弾くことで音楽的なスキルも身に付き、歌の上達に繋がるからです。

 

②スポーツをする。

 

歌とスポーツは密接に関係していると思います。

 

身体の使い方一つで声が変わるという点ではスポーツにとても近いんです!

 

ボイトレに通われている方たちもジムに通っている方、テニスをしている方などアクティブな方も多いですね。

 

スポーツに触れている方はやはり身体の使い方や重心についての理解が早く歌の上達も早いように感じます。
何よりも身体を動かすことは発散になりますよね!
リフレッシュしてまたボイトレも楽しんでやれます!

 

③ライブ・コンサートに出かけてみる。

ボイトレを煮詰めてやっても上達はしません。
では、単純に『音楽を楽しむ』というのはどうでしょうか?
自分の歌の練習が煮詰まってきたら好きな音楽を聴きに行ったり、コンサートに出かけてみましょう。

 

ライブやコンサートを観に行った帰り道、歌いたくなった経験はありませんか?
プロの歌を生で聴くのはとても刺激になります。
スランプ脱出のカギは『楽しめるかどうか』です!

 

④ボイトレを一切しない勇気も必要!

いろいろ挙げましたが結局、ボイトレで上達を感じない時や気分が乗らない日は無理に歌おうとせず、「何もしない」というのが一番正解だと思います。
そういう意味でもここまでいくつか挙げたように『歌以外の何かをする』という方法をオススメします。

 

ボイトレは楽しんでナンボ!

今日挙げたことの共通点としては『ボイトレを楽しめているかどうか』です。
むしろボイトレで上達するかどうかはこれがすべてだと思うんです!
楽しく伸び伸びと練習できるボイトレとの良い距離感を見つけて楽しんでください!

 

ミオンのボーカルレッスンについて生徒さんにインタビューした記事はコチラ!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします。

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み