mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2018.03.08

ボーカルスクールに通ってみてどうだった?評判を学生さんに直撃インタビュー!

こんにちは!ボーカル講師の岡田です!
ミオンミュージックスクールでボイトレを受けてくださっている生徒さんたちは実際、ミオンミュージックスクールの雰囲気やレッスンの内容についてどんな風に思っているんだろう?ということでこれまでも定期的に生徒さんにインタビューしてきました!

 

今回はボーカル生徒さんへの直撃インタビュー第三弾!
3人目の生徒さんは初の高校生!
しかもシリーズ初の野外ロケを敢行!
下北沢の街をお散歩しながらざっくばらんに本音で語ってもらいました〜!

 

過去の生徒さんへのインタビュー記事

ボーカル生徒さん(小宮山さん)の記事

インタビュー第一弾!ボーカルレッスンの評判を生徒さんに直接聞いてみた

 

ボーカル生徒さん(町田さん)の記事

インタビュー第二弾!ボーカルレッスンの評判を生徒さんに直撃インタビュー!

 

今回は初の高校生!ボーカルレッスンを受けた感想を直撃インタビュー!

それでは早速、ボーカルレッスンを受けた感想を語っていただきましょう!
今回インタビューに答えてくれたのは生徒さんインタビューシリーズ初の高校生!
サク君です!パチパチパチ

 

岡田先生:それではよろしくお願いします!
サク君は今おいくつですか?

 

サク君:今年で17歳です。春から高校2年生になります!

 

ボーカルレッスンに通おうと思ったきっかけは?

 

岡田先生:サク君がボイトレに通おうと思ったきっかけは何だったんですか?

 

サク君:歌がすごく好きになってきていた時期だったんです。
そんな時にお母さんが下北沢に良いボイトレ教室あるよって紹介してくれて。

 

岡田先生:お母さんも体験レッスンの時、一緒にきてくれてたもんね!
あの時が何歳だったの?

 

サク君:体験レッスン受けたのがたぶん小学5年生だったかなー・・・?笑

 

岡田先生:え~!あれ小学5年生だったの~!?
丸6年通ってるのか!?もうベテランじゃん!笑
その頃にハマってた音楽は何だったの?

 

サク君:今はそんなには聴かなくなったんですけどその頃はボーカロイドが好きでしたね。

 

ボイトレ始めた頃はひたすらボカロでレッスン!

岡田先生:ボカロ大好きだったもんね~!ボーカルレッスンに持ってくる曲が見事にボカロばかり!笑

 

サク君:今でも一応聴いたりはするんですけどね~。

 

岡田先生:実は僕、その頃の音源、保管してるんだよね。サク君が初めてレッスンでボカロを歌った時の音源。笑

 

サク君:まだ持ってるんですか~!?笑

 

岡田先生:サク君、声変わりする前だったから今改めて聴いても「誰!?」状態。笑
前に聴かせたあの音源だよ!

 

サク君:あ!あれか!自分でもびっくりするくらい声高くて気持ち悪かったです。笑
結構自分では気づかないものですね。ハハッ!

 

岡田先生:いやいやいや!僕も毎週のようにレッスンしてたから少しずつ声の変化は感じてたけど気付かない間に別人みたいになっちゃってたね!(完全に親戚の叔父さんテンション)

 

ボイトレに通うようになってレッスンでどんなことをやったの?

 

岡田先生:実際にボイトレ始めてどうだった?レッスンでどんなことしたか覚えてる?

 

サク君:発声練習のやり方とか、体の使い方だったりとか、あとは声に対するイメージの仕方とか。
いろいろ歌に対する考え方が変わるレッスンでした。

 

岡田先生:最初の頃、さく君は小学生でまだ声変わりする前っていうこともあって発声の基礎とかリズムの基礎練習とかベーシックな練習をやってたのを覚えてるなー。
変声期に独学で歌っていて悪いクセが身に付いて喉を壊したり、声変わりしてから歌い方に苦労する子も結構多いから丁寧にレッスン進めてた記憶がある。笑
最近は歌もグングン上達してきて、表現とか歌のアプローチとか深いところまで意識して歌えてるなーって感じてます。

 

サク君:体の使い方をレッスンで教わった時、最初はきつくてそれまでサボってたストレッチとか筋トレとかちゃんとやらなきゃなーって反省しました。笑
その頃から意識がいろいろ変わってきた気がします。

 

岡田先生:さく君がこう歌いたいってイメージした歌をイメージ通りに歌えるようになってきたんじゃない?

 

サク君:前は自分の得意な音域が合ってそれ以外の音域だとちゃんと歌えなくなったりしてました。
裏声なんてまったく出せなかったですしね!笑
やっと満足に歌えるようになった感じです!

 

岡田先生:印象に残ったボイトレ方法とかありますか?

 

サク君:岡田先生がギャグを言ってくることです。笑

 

岡田先生:それ・・・レッスンの内容じゃない!笑

 

二人:ハハハハッ!!

 

岡田先生:でも確かにサク君が初めてミオンミュージックスクールの発表会ライブに出るってなった時にMCでこういうこと喋ったらどうかとか吹き込んじゃったところはあるから事実だよね。笑
えっと、仕切り直しまして・・・

 

サク君:そうですね。笑
真面目に答えると習うまでは歌のことって全然分からなかったんですけど口の開け方とか発声の仕方とか、基礎を教わったのは本当に役立ちました。
もともと高い声が出したいとか音域を拡げたいなーって僕が思っていたってのもあるんですが基礎はやって良かったなと思いました!
あとはいきなりバランスボール出てきてレッスンで使ったこととか・・・笑

 

岡田先生:それ前にインタビュー受けてくれた小宮山さんも言ってた!!
常に教室に置いてるからやった方が良いなと思ったらいつでもやるよ?笑
でもバランスボール本当良いよ!姿勢良くなるし、歌のレッスンで大活躍してる!

 

ミオンミュージックスクールはどんなスクール?

 

岡田先生:最初は歌が上手になりたい!って思ってミオンミュージックスクールで習い始めたじゃない?
そこから実際にミオンミュージックスクールに通うようになってスクールの印象はどうでしたか?

 

サク君:歌のスクールとかって普通、レッスン行って帰るみたいなところじゃないですか。
それがミオンミュージックスクールだと他に習いに来てる人たちとかも教室で普通に話しかけてくれるし、音楽が好きな人たちと出会えたり仲良くなれたりしたのは良かったし、ミオンの魅力かな~と思います。

 

岡田先生:大人!サク君のコメント、大人!笑
サク君が初めてイベントに出たのはいつだっけ?

 

サク君:たぶん小学6年生だったと思います。

 

岡田先生:あ!その時の動画確かまだ残ってる!

 

サク君:え!?残ってるんですか!?

 

岡田先生:たぶん声変わりする前だったよね。
弾き語り系のアコースティック発表会だった。会場は大久保のライブハウスだったかな。
カラオケ流して歌ったんだよね!やっぱりボカロだったけど!笑
その後にバンドもやったよね〜!

 

サク君:バンドやりました!!

 

岡田先生:バンドはどんな人たちとやったんでしたっけ?

 

サク君:結構、年齢がバラバラの人たちとやったんですよ。岡田先生に紹介してもらった人たちとバンドやりました!

 

岡田先生:そうだったね!その時、サク君は中学1年生くらいだったかな?
初めてのバンドで大人の人たちに混ざってボーカルやったんだよね!
その中で中学生が一人っていうのはどういう気持ちだったの?
コミュニケーションが取りにくいとかはなかったの?

 

サク君:いや〜それが。笑
ミオンミュージックスクールに習いに来てる人たちってみんな気さくで年齢とか関係なく仲良くしてくれるじゃないですか?笑
最初はそりゃ緊張しましたけど1回目の練習が終わってからはもう全然仲良くしてもらえて普通に溶け込めましたね。笑

 

岡田先生:確かに!サク君がその時に一緒にやったバンドのメンバーもみんな気さくな人たちばかりだったもんね!だからサク君をそのバンドに紹介したってのもあるんだけど。笑

 

仲間ができて音楽の幅も広がったし、バンドやって良かった。

サク君:バンドをその時にやれてからボカロしか聴かなかった音楽の趣味とかも変わったんです。
みんながいろんなバンドとか教えてくれてボカロ以外にもバンドとか生の演奏の良さも知って。
そういう意味では音楽の幅も広がってバンドやって良かったです。

 

岡田先生:今後出たいイベントとかあるの?

 

サク君:またバンドで発表会とか出たいなって思ってるんですよ。笑

 

岡田先生:高校受験とかもあったし、バンドはしばらくやれてなかったもんね!
でも先月は久しぶりに発表会出れて良かったね!

 

サク君:そうなんです!グルメライブって発表会で久しぶりに歌えました!
下北沢だし、普段は普通の居酒屋さんなのにその日だけライブ会場になるっていう企画だって聞いてすごく楽しそうだなって思って!
唐揚げも美味しかったです!

 

岡田先生:ミオンミュージックスクールって発表会も一通りいろんなことをやってるけど飲食店とのコラボの発表会なんてのは初めてだったんだよ!僕も楽しかった〜!
照明とか機材も持ち込んでなんかスゴかったよね!
思い返してみたらミオンミュージックスクールっていろんな種類の発表会があるけどサク君、結構どのイベントも出てるよね!
アコースティック系の発表会も出て、バンド活動もやって、先日はグルメライブにも参加してくれたよね!

 

サク君:場所も下北沢とか渋谷とか大久保とかいろんなところの発表会で歌いました。笑

 

岡田先生:早いうちからやれて良いな〜。
僕が小学生の時は子供のうちから気軽に歌を習うっていうことがあまりなかったから普通に羨ましい。笑
これからもいろいろやりたいことやれると良いね!
サク君はまた4月のアコースティックスタイル(アコースティック系発表会)も出演するんだよね!頑張ろうね!

 

サク君:はい!楽しみです!頑張ります!!

 

ずっと歌を歌っていきたい!

 

岡田先生:それでは最後になりましたがサク君は夢とかあるんですか?これからどんなことしていきたいとか。

 

サク君:普段、僕は絵を書いたり演劇をやったりいろいろやっているんですが、できればこれからも歌を続けていきたいんです。

 

岡田先生:サク君、本当に絵上手だもんね!いつの間にそんな才能を!って感じでしたよ。
いつから絵は書いてるの?

 

サク君:絵も小学生の時から書いています。

 

岡田先生:最近はミオンミュージックスクール発表会のプログラムでも自分で書いた絵を掲載してるもんね!絵はオリジナルなんでしょ?

 

サク君:あの絵もオリジナルです!
演劇もそうだし、絵もそうだったんですが歌をやってるのも何かを表現するってことにすごく惹かれていて。

 

サク君デザインのオリジナルイラストはイベントプログラムにも掲載されています!

 

岡田先生:アーティストってことだね!
サク君、米津玄師さん好きだよね!ボカロばかり歌ってた頃からそうだったと思うけど。
米津さんみたいに歌だけじゃなくて作詞作曲からジャケットデザインまで自分でやってるってアーティストも増えてきたけど、そういうところも米津さんから影響受けてたりするのかな?

 

サク君:やっぱりなんでも自分で表現してるってところは尊敬していて米津玄師さんの音楽は進んで聴いちゃいますね!
こういう表現もあるんだなって参考にしてます。

 

岡田先生:最近は歌詞も書くようになって絵も書いて、歌も上手になって。
そこからさらに演劇までやってるってあたりがますます下北沢を象徴するような活動の仕方してるよね!笑

 

大学生とか社会人になってもボイトレは続ける!

サク君:いろいろやりたいと思ってやってるんですがいろいろやりすぎてるなーとも思うのでもう少し絞ってやっていかないと、とは思っているんですが。笑
でもやっぱり一番好きなのは歌うことなのでそれはずっと続けていきたいです。
小学生の時からミオンミュージックスクールに通ってますが大学生になっても社会人になってもミオンは続けますよ!

 

岡田先生:そういってもらえると嬉しいね〜!
これからも歌を続けてさく君らしい音楽との関わり方を見つけてください!
これからの活躍、期待してます!
今日は本当にありがとうございました!

 

ミオンミュージックスクールHPはコチラ!

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします。

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み