mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2017.09.01

女性のボイトレ曲にオススメ!厳選15曲!

こんにちは。ボーカル講師の岡田です。

皆さんは歌の練習曲を選ぶ時にどんな基準で選んでいますか?

同性の曲だから歌えるかというとそう簡単にはいかず、音域もそれぞれ違えば難易度も違う。
世の中に溢れるたくさんの曲の中から練習曲を決めるのもなかなか難しいですよね。

さて、先日の男性編に引き続きに今回は女性にオススメのボイトレ練習曲をご紹介していきたいと思います。

ブログ「男性のボイトレ曲にオススメ!厳選15曲」はコチラ!

 

初心者向け!女性にオススメしたいの練習曲!

先日の男性編で触れたように初心者の方や、普段歌い慣れていない方の練習曲のチョイスは特に難しいです。

歌いたい曲があっても実際に歌ってみると結構難しくて歌えなかったり。

初心者の方向けに、リズムがシンプルで音程もそこまで高くない練習曲をご紹介していきます!
発声を意識しながら歌えるので初心者の方にはオススメです。

手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)

NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた曲です。
聞き馴染みのあるメロディラインと歌いやすい音域で、練習曲に悩んだらまずはこの1曲から始めてみることをオススメします。

GLAMOROUS SKY(中島美嘉)

ロック好きな女性にはこちらの1曲をご紹介。
L’Arc~en~CielのHYDEさんプロデュースのこの曲もそこまでキーも高くなく、そして細かいリズムがほとんど使われていないので発声を意識しながらトライする曲としてはオススメですね!

なごり雪(イルカ)

もうフォークソングの定番中の定番ですね。
老若男女問わず、ボーカルレッスンでも人気の名曲です。
ギターをこれから弾きたいと思っていらっしゃる方、既にギターを弾いているという方はぜひ弾き語りでもチャレンジしてみてください!

三日月(絢香)

実力派ボーカリストとして知られる絢香さん。

 

どの曲も難しいんじゃないのか?と思っていらっしゃる方も多いです。
実際どの曲も音域も広くて難しいです。笑

 

ただ、こちらの絢香さん初期のヒットナンバー「三日月」はとてもシンプルな作りになっていて初心者の方がまず絢香さんの楽曲にチャレンジする際は最初に選びたい1曲となっています。

Story(AI)

AIさんも実力派シンガーとして難しい楽曲が多いですがこの曲はシンプルで良いです。
ボーカルレッスンをこれから始めるという方も最初にレッスン曲に選ばれることも多いです。
音域も高くなく、男性でも声が高い人なら歌えてしまうほどの音域です。
発声をしっかり身につけるための練習曲としてはとてもオススメしたいです!

難易度が高い!女性にオススメのボイトレ練習曲!

それではここからは自信のある方向けにちょっと難しい練習曲のオススメ楽曲を紹介していきますよ〜!
ちょっとどころじゃない曲もあるので気が向いた方は是非トライしてみてください!

愛をこめて花束を(Superfly

Superflyの越智志帆さん、やっぱり上手いです。
とにかく上手いです。そしてキーも高いです。笑

 

Superflyの代表曲と説明されることも多いこの曲、サビ高めなのにさらに最後トドメの転調!キーが高くなります。笑
数々のボーカルアプローチが1曲の中に詰め込まれていてとても勉強になる曲です。
発声に自信がついてきたらトライしてみてください!

366日(HY)

沖縄の人気バンドHYからこちらの曲をご紹介。

 

こちらも音域広いです。
そして一見しっとりしたバラードナンバーなのですが、音符への言葉の乗せ方が複雑で実際に歌ってみると滑舌良く、リズム良く歌うのが難しいです。
アクセントの付け方、リズムの取り方をしっかり研究して歌い込んでみてください。

逢いたくていま(MISIA)

「歌が上手い日本人シンガー」と言えば必ず名前が挙がるMISIAさんから大ヒットドラマの主題歌をチョイスしてみました。

 

一般的にMISIAさんの歌は「パワフル」で「音程が高い」イメージがあると思いますが、この曲はさらに付け加えると1コーラスごとにちょっとずつメロディや歌い方が違うという複雑さがあります。
フルコーラスで聴いてみるととてもお腹いっぱいになる曲ですよ。笑

本格派の曲をマスターしたいという方はこちらの曲をぜひ練習曲にどうぞ!

Jupiter(平原綾香)

グスターヴ・ホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)の主題の1つをモチーフにして日本語詞を付けられた平原綾香さんのデビュー曲です。

 

この曲、1曲の中で2オクターブ以上の音域なのです!そりゃ難しいはずですね!
もしカラオケなどマイクを使って練習する場合は、ポイントとして音程が低い時はマイクを近づける、音程が高くなればマイクを離すという点を意識してみてください。

 

音程高い時はマイクを離す。

音程が低い時はマイクを近づける。

音程が高いのにマイクが近いと自分の声が大きくなりすぎて、とっさに喉声になってしまいます。
逆に音程が低い時もマイクが離れすぎていると余計な力みが出てうまく歌えなくなってしまいます。

ロマンスの神様(広瀬香美)

もう説明不要ですね。とにかく音程高い!
発声が安定してきてハイトーンにチャレンジしたくなったら歌ってみてください。

 

貼った動画は撮影OKの広瀬香美さんのコンサートにて全音上げ(カラオケでいう+2つ)されたものだそうです。
この曲でさらにキーを上げるとかもう訳がわかりませんね。笑

ボイトレするなら洋楽がオススメ!男性向けの練習曲!

ここからは「洋楽」に限定して女性向けの練習曲をご紹介します!

 

先日、男性編でも触れましたが英語の曲はボイトレに良いです!
発音が日本語より複雑で、耳も良くなります。
字数も自然と増えるのでリズムや発音に対して細かく聴き取れるようになり、ボイトレにおいては非常に効率的に上達できる練習になります。

The Rose(Bette Midler)

これまでにも様々なアーティストにカバーされてきた名曲です。
最近、日本でもドラマの主題歌になって話題になりました。
この曲はテンポもゆっくりでメロディも繰り返しなので、洋楽ビギナーの方にもオススメの練習曲です。

I Will Always Love You(Whitney Houston)

もともとはアメリカのシンガーソングライター「ドリー・パートン」が作詞作曲したカントリー作品。
皆さんがご存知なのはホイットニー・ヒューストンがバラード調アレンジでカバーしたこちらの動画の方ですよね。

 

ホイットニーのバージョン、めちゃくちゃ高そうに聴こえるのですが意外と音域的にはイメージよりは優しいです。笑


ホイットニーほどパワフルに高音を出すのは大変かもしれませんが英語詞を歌い慣れていない方に優しい英語ですので歌の練習に良いでしょう。

Call Me Maybe(Carly Rae Jepsen)

アップビートがお好みの方はこちら。

テンポが早いと英語慣れしていない方は抵抗があると思いますがこの曲は発音しやすい英語が並んでいてアップテンポな曲にチャレンジしたいという方にはオススメですよ〜!

Yesterday Once More(The Carpenters)

日本でも人気のカーペンターズ。
この曲はテンポもゆっくりで、歌詞の発音もゆっくり確かめながら歌えるので最初に練習する洋楽としてはとても良いですね。

Emotions(Mariah Carey)

曲が尋常じゃなく難しいのでここはもうあえて説明しません!
世界の歌姫からこの曲をチョイスしたのは私の好みですね。


マライアを一躍有名にした超高音「ホイッスルボイス」ですがこれは練習すれば習得できます。
ただ本当に発声を理解して土台がしっかりできていないといくら練習しても喉を痛めるだけです。

私も身につくまで何年かかったか。笑

自分の音域と照らして無理のない範囲で選曲をしよう!

最後に選曲する際のアドバイスを一つ。
自分の音域と照らし合わせて無理のない範囲で選曲しましょう。
無理して音程の高すぎる曲を選んでしまってがむしゃらに練習したところでそれではなかなか上達しません。
焦らず自分に音域が合った選曲で練習してみてください!

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします。

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み