mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2017.08.29

男性のボイトレ曲にオススメ!厳選15曲!

こんにちは。8月に福岡でライブをしてきました、ボーカル講師の岡田です。
写真は福岡土産の新定番「めんべい」!
明太子煎餅です!
ツマミには最高ですね。

さて、話は変わって皆さんは歌の練習曲を選ぶ時にどんな基準で選んでいますか?

たくさんある曲の中から練習曲を決めるのもなかなか難しいですよね。

これまでも何度かボイトレにオススメの曲をブログにてご紹介してきましたが、
今回は、男性に限定してオススメの練習曲をご紹介していきたいと思います。

初心者向け!男性にオススメの練習曲!

初心者の方や、歌に自信がない方は特に練習曲のチョイスが難しいですよね。

歌いたい曲があってもいざ歌ってみると結構音程が高かったり、リズムが難しかったりします。

まずは初心者の方向けに、リズムがシンプルで音程もそこまで高くない練習曲をご紹介します!発声を意識しながらでも歌えるので初心者の方にはオススメですよ〜!

ずっと好きだった(斉藤和義)

斉藤和義さん楽曲の中では近年のヒット曲です。
斉藤さん本人もキャッチーで覚えやすさを意識して書いたと言っているほどなので歌の練習曲としてはとてもオススメの1曲です。


「ずっと好きだった」の次にリリースされた「やさしくなりたい」(家政婦のミタ主題歌)と合わせてビートルズをモチーフにしたPVが話題になりましたね。

斉藤和義さんの楽曲は他の曲も音域が狭く、歌いやすいメロディで作られていることが多いので全般的にオススメです。

空も飛べるはず(スピッツ)

ギター弾き語りでも根強い人気で定番となっているスピッツさんから「空も飛べるはず」。
ボーカルレッスンでもよく歌われていますがコード進行と共にメロディもシンプルなためオススメなのです!

小さな恋のうた(MONGOL800)

学生のボーカル生徒さんたちに聞くと、発売から15年以上が経った今でもこの曲は学生バンドの登竜門的な1曲になっているそうです。

歌のメロディのリズムが分かりやすくてロングトーンも多いため発声を意識しながら練習できる曲ですね!

風をあつめて(はっぴいえんど)

70年代に現れた伝説的バンド「はっぴいえんど」から有名なこちらの1曲。
発声もそうですがそれ以前に呼吸が安定していないうちはこれくらい余裕持って歌える曲が良いです!
そのくらいの方が早く発声が身につき、歌の上達も早いです。

家族になろうよ(福山雅治)

ゼクシィのCMソングとなったこちらの曲。
結婚式の新定番ソングとなりましたね!
福山さんも斉藤和義さん同様、高音域がそこまで高くない曲が多いので男性の方がボイトレを始める時の練習曲としては非常にオススメです!

難易度が高い!男性にオススメのボイトレ練習曲!

それではここからは自信のある方向けにちょっと難しい練習曲のオススメ楽曲を紹介していきますよ〜!

シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN

今や彼らの代表曲ともなったこちらの1曲。


とにかくテンポ早い!

 

そして、


とにかく音程も高い!


それ以外の言葉が出てこないですがこれ歌えるようになれば間違いなく楽しいです。


こういった畳み掛ける系歌メロのバンドはもはや主流になりつつあります。
こういった曲を歌おうとするととにかく焦ってしまい、口が回らない、リズムが合わないの悪循環に陥ります。
歌メロのリズムの構成をよく聴いてください。


がむしゃらに歌ってるわけではなく、しっかりブレスする場所があるのでブレスポイントがどこなのか、音はどこまで伸びてどこで切れているのか、しっかり確認して落ち着いて歌えば必ず歌えるようになります。
是非トライしたい1曲ですね!

完全感覚Dreamer(ONE OK ROCK)

日本を代表するバンドになったワンオクからベターですがみんな大好き「完全感覚Dreamer」。

 

ワンオクを歌いたいという生徒さんたちからボーカルレッスンでもよく質問されます。
「サビがとにかく高いですが地声ですか?裏声ですか?」
「サビが地声で出ません!どうしたら出ますか?」
勘違いされていますが実はあの地声に聴こえるサビのハイトーン部分、いわゆるミックスボイスの類になります。

裏声で出しても違うし、地声(ミドル)で張り上げたところで歌えませんし、喉を潰してしまうのでそういう歌い方をしている方は今すぐ止めたほうがいいですよ!


この曲をマスターしたいのでしたらミックスボイスの習得、それから声の共鳴について学ぶといいでしょう。
音の当て方を変えるだけで鳴りが良くなったり、出なかった高さの声が楽に出るようになります。

おしゃかしゃま(RADWIMPS)

昨年、「前前前世」で大ヒットしたRADWIMPSからこちらの1曲。
これもUNISON SQUARE GARDEN同様に早い!!
ただがむしゃらに練習せず、譜割りをよく確認して曲を理解するところから始めてください!

ロビンソン(スピッツ)

先程、初心者向けとして紹介させていただいたスピッツさんですが、実はあんなサラッと歌っているようでも音程が高い!
特にこちらの「ロビンソン」はサビが高い&ロングトーンと歌ってみるとなかなかの体育会系楽曲。笑
発声がしっかり身に付いた段階で歌わないとすぐに喉声になってしまったりして喉が疲れてきます。

 

逆に言うと、発声が安定してくると1曲通して歌っても疲れなくなってくるので脱初心者を目指す練習曲としてチャレンジしてもらいたい曲ですね。

魔法って言っていいかな?(平井堅)

しっとりバラードを歌いたいという男性の方が必ず挙げるアーティスト「平井堅」さんからはこの曲をご紹介。
優しいハイトーンほど難しいものはありませんね。笑
これも一見ジャンルは違いますがロックなハイトーン(ワンオクのような)と同じく「ミックスボイス」という発声法で歌われています。

 

平井堅さんはミックスボイスの習得にはとてもオススメのアーティストさんなので是非トライしてみてほしいです。


平井堅さんのデビュー当時の音源を聴いてみると分かりやすくて面白いんです!


平井堅さん、デビュー当時は今のような歌い方はしておらず普通に地声で張り上げて歌うスタイルだったのです。

 

近年のようにミックスボイスを多用する歌い方ではなかったので比較しながら練習してもらうと、ミックスボイスをより理解できていいですよ〜。

ボイトレするなら洋楽がオススメ!男性向けの練習曲!

ここからは「洋楽」に限定して男性向けの練習曲をご紹介します!
英語の曲は良いですよ。
発音が日本語より複雑なため、耳が良くなります。
字数も自然と増えるのでリズムや発音に対して細かく聴き取れるようになりボイトレに置いては非常に良いです。

We are the World(USA for Aflica)

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーによる作詞作曲で生まれた名曲。
そうそうたるボーカリストが集まりその数45人!笑
これくらいのミドルテンポだと洋楽を歌うのにあまり慣れていない方もゆっくり練習すれば確実にマスターできます。

I Want It That Way(Backstreet Boys)

彼らの代表曲でもあり、90年代を代表するポップソングですね。
ハモリも分かりやすいですし、複数人で練習できるとさらに楽しいですね〜。
是非、洋楽を歌う練習仲間を見つけてチャレンジしてみてください。

Viva la Vida(Coldplay)

日本ではCMソングやテレビ等でもよく使われているので聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。
繰り返しも多く覚えやすいです。
何よりイギリス英語は聴き取りやすくて取っ付き易いですね。笑

Honesty(Billy Joel)

40年近く前の曲だというのに今聴いてもまったく古さを感じないのは名曲の証です。
譜割りも分かりやすいので発音も含めて練習にオススメさせていただきます。
そして当たり前ですがビリー・ジョエルやっぱり良い!

What Makes You Beautiful(One Direction)

現代の「バックストリート・ボーイズ」とも言われた1Dからこちらの曲。
覚えてカラオケなどで歌えば、みんなで盛り上がること間違い無しの1曲ですね。
ちなみに余談ですがバックストリート・ボーイズとはお互いの楽曲をライブ等でカバーし合っていたりします。

音程差の少ない曲で練習すると効率よく歌が上達する!

最後にボイトレの観点から練習曲を選ぶ際のポイントについて。
音程差があまりない曲をチョイスすると、より効率的に歌が上達するのでオススメです。
人によって音域はさまざまですので歌えると思っても音域が広いと急にキツくなったりしています。
1曲の中で低くなったり高くなったりしない曲のほうが発声も安定させやすいです。
焦らず自分のレベルに合った選曲で練習してみてください!

 

 

ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み