mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ボーカル

ボーカル 2017.07.07

おすすめのボーカルマイク紹介!歌うならマイクにこだわりたい!

ボーカル講師の岡田です。

楽器を弾く人は自分のギターやピアノを持っていますよね?


 

そして楽器が上達すればするほど良い楽器が欲しくなる!
それと同じようにボイトレに励む皆さんには是非自分のマイクにこだわってもらいたいところ!

マイクによって性能や特徴も全然違うんです!教室にも様々なマイクを用意しています!


とはいえ、いざマイクを購入するにしてもどんなものがいいの?という方のために今日は私も実際に愛用している定番でオススメのマイクをご紹介します!

マイクの使い方次第で歌がうまく聴こえる!?

マイクは本当に奥が深いんです!

そしてマイクは大きく分けて「ダイナミックマイク」「コンデンサーマイク」という2種類のタイプに分かれます!

 

ダイナミックマイク

リハーサルスタジオやライブなどで使用されるマイクはこの「ダイナミックマイク」です。

ダイナミックマイクの特徴としては、

・電源が不要

・丈夫で壊れにくい

・湿度にも強い

・感度が低いためハウジングを起こしにくい
(ハウリング=スピーカーから「キ〜〜ン」とか「ボー」などと音を出す現象)

などがあります。

 

コンデンサーマイク

コンデンサーマイクというのはよくレコーディングなどで使用される高性能マイクです。
ミュージシャンのメイキング映像とか、レコーディングシーンなどにもよく出てくるので見たことがある方も多いはず。

 

レコーディングで使われるように音を拾う集音力に長けていてダイナミックマイクと比べると集音できるレンジが広く、小さな音も拾うことができます。

コンデンサーマイクの特徴としては、

・電源が必要

・振動に弱く、壊れやすい

・湿度にも弱い

・感度が高いためハウジングを起こしやすい

というようにダイナミックマイクと比べて感度が高い分、繊細!

オススメのマイクをご紹介!私も使っています!

ではここからは私も愛用しているマイクの中からオススメのマイクをご紹介します!

 

SHURE Beta58

これは定番中の定番!もうグローバルスタンダード!!
リハーサルスタジオやライブハウスに必ず常備されている超定番です!
スタジオに行くと必ず皆さんが使っているであろう「あのマイク」です!笑
これを愛用マイクとして、とりあえずの1本持っておいて損はないですよ!

 

ちなみにBeta58によく似たものでSM58というものがありますが少し違うマイクなど購入ください!

Beta58とSM58の違いは?

違いとしては高域に対して集音できる範囲がBeta58の方が優れています。
声のヌケが良くなるとも言えますね。

 

そして分かりやすい最大の特徴は、

SM58はカーディオイド(単一指向性)、Beta58はハイパーカーディオイドなのです。

ハイパーカーディオイドってなんか強そう!笑

 

・・・でもそれだけ聞いてもよく分からないですね!

いきなり聞き覚えのない言葉が出てきてしまいましたがこれはマイクの指向性、
つまりどのくらいの範囲の音を拾うかというものなんです。

 

ハイパーカーディオイドであるBeta58の方が周囲の音を集音せず、
マイクの正面の音のみを拾うようにできているのでハウリングを起こしにくいのです。

 

指向性が高いとマイクのこの部分しか集音されない。(下の写真参照)

カラオケなどのマイクと違って集音する範囲が狭いのです。
よくボーカルレッスンなどでも「マイクに近づいて歌うように」と指導されるのはこの事からなんです!


 

Beta58はとりあえずの1本として持っておきたいですね!

バンドでもソロでのライブでも大活躍します!

SHURE Beta87A

そしてこちらは私が今、メインで愛用しているボーカルマイク「Beta87A」です!


このマイクはレコーディングのように繊細な歌のニュアンスをライブでも表現したいというボーカリストのために開発されたライブ用のコンデンサーマイクなのです!

 

Beta58との違いは?

通常マイクに近づきすぎると近接効果(近づくと低音が強調される)が出るため、
こもって聴こえることがあります。
このBETA87は低音がバッサリ切ってある状態で高域にかけて強調されたサウンドになっています。

 

使用した印象としてはやはり高音域が強調されて全体的に広がりのあるサウンドになります。

 

だがしかし!

 

一点だけ注意が必要です。
声を拾う指向性がかなり狭いので初心者の方には最初は使いづらいかもしれません。
本当に少し離れただけで全然聴こえなくなってしまうんですよ!

ただ音質や性能としては本当に良いマイクですし、弾き語りをされる方には是非オススメしたい1本です!

 

私も今は弾き語りの時には使用しています!オススメですよ〜!


ボーカルレッスンでも使用中!

今日はオススメのボーカルマイクについてお話してきましたが、
ライブで使うような本格的なマイクというのは使い慣れるまでは少し離れてしまったり角度が変わってしまい、声の音量もかなり変わってきてしまいます。

 

マイクの違いを感じてもらったり、マイクの使い方をマスターしてもらうためにボーカルレッスンでも普段からマイクの種類を変えて歌ってもらったりします。

 

ボーカルマイクは今日紹介したもの以外にもたくさんあります!
是非自分のお気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

 



ギター教室・ピアノ教室・ボーカル教室・ボイトレはコチラ!

image

この記事を書いた講師

岡田勇志(ボーカル講師)

ヨガや体幹トレを取り入れた「これが歌の練習?」と思われるようなユニークなボーカルレッスンをします。

\ この記事をシェアする /

  • facebook
  • googlePlus
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • socialButton
We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み