mion music school

音楽をはじめるために
知っておきたいこと-初心者にオススメのギター・ピアノ・ボイトレの話- ピアノ

ピアノ 2017.06.11

簡単、ピアノ弾語り!

こんにちは!ミオンミュージックのピアノ講師、小林三希子です。
ピアノで弾語りをしてみたいなぁ~と思っている方は、

楽譜ではなく、コードを弾けるようになろう!

最近、ピアノで弾語りをする生徒さんが増えてきました!
先日の『グルメライブ』というライブイベントでもピアノの弾語りがとっても盛り上がりましたね♪
私もピアノの弾語りしたくなってきました♪
では、ピアノの弾語りにはどんなことが必要になってくるでしょうか?
まずは、コードを弾けるようになること!です!
ピアノを習ったことのある方は、ほとんどの方が楽譜を読んで練習してきたと思います。
勿論、弾語り用の楽譜も多く出版されているので、それを使って練習してもいいのですが、
楽譜を弾けるように練習するというのは、それだけで大変ですよね。時間もかかります。
一生懸命練習して、ようやく1曲弾けるようになるという手段ではなく、
コードを覚えて弾けるようになる練習のゴールには、何でも伴奏できるようになる!という、
とっても嬉しく心強い練習が出来ます♪
実際、コードのレッスンを受けてくれている生徒さんは、その便利さに感動してくれています!
ピアノの弾語りをするなら、是非コードを弾けるようになりましょう!

コードってどうやって覚えればいいの?

沢山の教材がありますし、インターネットでも何でも検索出来る便利な時代ですが、
ずばり言います!是非、ピアノのレッスンを受けて学んで欲しいと思います!
というのは、実際、独学ではなかなか進まないからです。
私も文章でコードについてどんなに簡単に説明しようと試みても、やっぱり限界を感じます・・・!
実践して、使い勝手を学ぶこと!が一番の近道です。
例えばC(ドミソ)というコードが弾けるようになったとしても、曲にはなりません。
曲にはコード進行というものがあり、進行できなければ曲になりません。
レッスンでは、コードを覚えるだけでなく、
いかに簡単にコード進行を弾けるようになるか!をレッスンしていきます。
なので、早くピアノでコード伴奏をしてみたいという方はレッスンを受けてみて欲しいと思います。
独学で頑張っていた方も、レッスンを受けてくれ、とても進みが早くなったと実感してくれています!
また、コードの伴奏がどうなっているかを理解することが出来ますよ。

コードを覚えたら、リズムをつけよう!

曲のコードが弾けるようになったら、次はリズムです。
ただ音を伸ばすだけではなく、その曲に合うリズムをつけてあげることで
ピアノ1本だけの演奏での弾語りもとても華やかになります。
リズムと言っても、難しく考える必要はありません。
ある程度のパターンが決まっているので、3パターンくらい手癖にして覚えればOKです。

色々なシーンで役立つコード

コードが弾けるようになると、今回ピアックアップしているピアノの弾語り以外にも、
様々なシーンで役に立ちます!

・他の楽器とのアンサンブルの伴奏
・保育園の先生なら子どもたちに弾く歌の伴奏
・好きなアーティストの曲の研究
・バンドスコアがなくても、キーボードを演奏できる
・好きな曲を楽譜がなくてもアレンジして弾けるようになる
・作曲やアレンジが出来るようになる

などなど、本当に出来るようになると便利ですよ!
色んな曲が弾けるようになりたい方は、絶対コードを学ぶことをお勧めします♪

東京の初心者専用音楽教室 ピアノが楽しく弾けるミオンミュージックスクール!

\ この記事をシェアする /

We’re mion music! たのしい講師があなたをお待ちしています♪
ミオンの無料体験レッスン お電話からでもご予約OK!ご気軽にどうぞ
  • 体験レッスン 詳細はこちら
  • 体験レッスン お申し込み